宅建試験!初心者のための一発合格サイト

宅建士試験(宅地建物取引士資格試験)初受験やリベンジの方に、短期・中期・長期での宅建学習方法、独学学習・過去問学習のコツ、受験テクニック、学習サポートなど、宅建受験から合格後の宅建取引士証登録迄、幅広く総合的に紹介したブログです。 【Yahooカテゴリー登録サイト】

◎ブログ最新ニュース
●宅建無料メルマガ新規購読者募集中!
詳細と申込はこちらから
  ↓   ↓
 http://blog.takken-get.com/archives/52272722.html

●平成30年宅建士試験を受験される方へ。
まずは、こちらの電子書籍よりお読みください。
『宅建独学者へ!!絶対攻略のための43のヒント』
   ↓     ↓
 http://blog.takken-get.com/archives/52260849.html

●中高年独学の方に参考になる電子書籍紹介
『宅建絶対合格!40代以上の必勝崖っぷち戦略』
   ↓     ↓
 http://goo.gl/mzuA1Z

●まずは、漫画で概要をつかむ
『平成30年宅建受験対策入門書としての活用』
   ↓     ↓
 http://blog.takken-get.com/archives/52260619.html

ブログからのお知らせ

後11日で、平成30年宅建受験を志す方が一気に増えてくる4月になります。

そんな時に考えるのが独学でいくか?それとも講座活用でいくか?です。

講座活用を考えた場合、
この4月は学習スタートが一番しやすい時期です。

人間は、やはり気持ちが大事です。

気持ちがのりやすいのがこの4月なんですね。

これが、5月になり6月になると、
そうはいきません。

いろいろな障壁があなたの前に立ちはだかってきます。

肝の座った人なら心配はないかもしれませんが、
資格受験経験のない普通の方や
しばらく学習していない方には、辛い壁にあたる確率が高くなります。

もし、講座活用を考えているなら、
この4月のスタートを考えてみてください。

通信講座の代表選手は、

・ユーキャン

他に、
・LEC
・大原
・TAC
などなど・・・

フレッシュな気持ちで資料請求から始めてもいいです。

実績あるところなので、
スパッと決めて申し込むのもいいことです。

但し、自分の性格と学習環境を良く考えてくださいね。

よく悩む方は、資料請求をしすぎると更に迷ってしまい、
結果、なかなかスタートができなくなったりします。

あきっぽい方は、逆に見比べて考えてからの方がいいかも
しれません。

詳しくは、以下の過去記事を参考にしてください。

あなたの選択のヒントが詰まっています。


4月が学習スタートのベストシーズンです。

私は、このチャンスを見事にはずし、7月に入ってからの
スタートになりました。

あなたは、そうならないようにしてくださいね。

各予備校紹介です。

気になる記事を参考までにお読みください。


予備校や通信講座についても代表選手を紹介してきました。

本日も読んで頂いたことに感謝、 ブログへの応援1クリックお願いします。
↓   ↓
人気ブログランキングへ


こちらもあわせて応援お願いします。
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村


宅建シーズンを本格的に迎える前哨戦としての3月も・・・
残りわずかです。

4月からは新学期であり、新年度。
向学心に燃えたいろんな方が受験を志します。

NHKのラジオ講座などのテキストが売れるのもこの時期です。

3月の時期の活用メリットについては以前書きました。

ご記憶されていますか?

先行者有利を得れる3月。
活用の仕方によっては大きな財産となります。

その中でも一番大切なことは、あなたが受験する宅建についてよく知っておくこと。
試験が終わってから合格まで、合格後のことについてまで思いをはせておくことです。

そのために、有効となる電子書籍を3冊用意しています。

『宅建独学者へ!!絶対攻略のための43のヒント』
『宅建受験生必読!資格合格から未来像を描く成功鉄則20』
『宅建合格!全受験生に贈る心からの応援歌〜不安・心配に打ち勝とう』


『宅建独学者へ!!絶対攻略のための43のヒント』は、
今第二版となっています。

宅建初受験の方によく読まれています。

また、リベンジの方も試験について再度認識するためにも読まれています。
大事なポイントがまとめられていることと、
適度なボリュームなので読みやすいです。
宅建試験初受験の方に向けた入門教材です。

宅建とは?から始まり、
宅建試験とは?、宅建学習、宅建試験、宅建試験後のことについて書かれています。

Q&Aなので大変読みやすいと思います。
43項目について質問に答える形で回答しています。

また、私の経験からによるアドバイスを必要に応じて書いています。

宅建ブログでもいろんな情報が網羅されていますが、
カテゴリーが100以上に及びますので、
どこにどんな記事があるかカテゴリータイトルだけでは、探しにくい面があります。
その点、電子書籍なら目次から目的のことを簡単に探すことが可能です。




『宅建受験生必読!資格合格から未来像を描く成功鉄則20』は、
単純に宅建合格だけではなく、その先を見てほしいとの私の願いを強くこめています。

第一章、第二章、第三章の3章構成で、本編に成功鉄則20をまとめています。

第一章では、私の経験を踏まえてメッセージ性を色濃くした内容にしています。

第二章では、宅建の概要から宅建後に目指していくことを書いています。

そして第三章では宅建の経験を踏まえて、今後あなたにとって役立つ大事な20の鉄則マインドを紹介しています。




『宅建合格!全受験生に贈る心からの応援歌〜不安・心配に打ち勝とう』は、
今の時期には、あまり目をひかないタイトルかもしれません。
直前期なら・・・そう印象をうけることでしょう。

でも、実際は、今の時期にこそ読んでほしいのですね。
内容は盛りだくさんです。

第一章はメンタル面に重点を置いています。
学習を頑張る12のエールはブログ読者にはお馴染みです。
学習スタイル・学習時間の捻出は、昨年の宅建フェスティバルでの
参加者の声を反映させています。
メンタル軽視しては駄目やモチベーションについては、
毎年のセミナーでお話していることです。

第二章は試験本番に向けての内容です。
それゆえ、今すぐに読まなくてもいい章です。
8・9月になったら読んでください。
内容的には、直前期に不安に思うことに対するエールを
いろんな角度からおくっています。
解く順番、マークシートのやり方、試験テクニック、迷った時の対処は
9月模擬試験前には忘れずに読んで下さい。

直前期の今日の一言は、10月になってから読んでもらってもいいと思います。

平成18年〜平成24年の合格者の声に関しては、
今読んでいただいてもOKです。
合格者の喜びの声は、あなたの元気・ヤル気につながるはずです。

第三章は、いろんな合格体験やエールのオンパレードです。
最初は、私の合格体験記です。
宅建試験当日から合格発表日までを掲載しています。
自分の想定と違った自己採点の結果に心が大きく揺れまくった経験は
反面教師としてのあなたに参考になることでしょう。

次に、合格者13人の体験談です。
(平成26年合格者体験談は4月に更新の予定です)

いろんな方の合格体験が掲載されています。
おそらく、ここまで掲載されているものは初めてだと思います。
受験生へのエールも入っていますよ。

そして、宮嵜先生のエール、最後に私のエールとなります。
お互いに心をこめて書いています。

最後の最後は、書道です。
書道家矢部澄翔さんに書いていただきました。

矢部さんと言えば、電子書籍では渡辺淳一さんに書かれた後の私が二番目です。
本来ならお願いする相手ではありませんが、
私の宅建受験生に対する思いを快く引き受けてくれました。

思いは相手に伝わりますね。

この書による宅建合格の言葉を宅建学習に節目節目や宅建試験前日、
宅建試験当日試験前に見るだけでも価値があります。
この内容で250円ですから・・・・



以上3冊、まだの方は是非活用くださいね。


本日も読んで頂いたことに感謝、 ブログへの応援1クリックお願いします。
↓   ↓
人気ブログランキングへ


こちらもあわせて応援お願いします。
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村



『宅建絶対合格!40代以上の必勝崖っぷち戦略:中高年の武器を120%発揮する17の手法』


販売価格は、123円です。
合格への願いをこめた、ホップ・ステップ・ジャンプの価格です。

内容については、中高年の特有の優位性を最大限活かす手法の紹介です。

中高年になると、
ついつい暗記力がおちてきたとか・・・
学習に集中できないとか・・・

マイナス面を主張される方が増えてきますが、
逆に中高年の方にとってプラスになるものも増えてきます。

中高年のための宅建試験』では、そこに焦点をあてています。

マイナス面を言い訳にするよりも、プラス面を伸ばしてカバーしていく。
この姿勢が大事なのです。


アマゾン紹介ページからの転載です。

・・・・転載ここから・・・・

40代以上の方、いわゆる中高年の方に向けて宅建学習戦略本です。

初の宅建取引士受験に向けて学習方法を悩んでいる方・・
今年が初のリベンジ受験の方・・・
複数年受験で今年を最後の受験にしたい方・・・
一発で合格したい方・・・
暗記力に悩んでいる方・・・

そんなあなたにおすすめです。

特に、今年の受験を背水の陣で臨む宅建資格受験に挑む崖っぷち戦略としてまとめました。


今まで宅建資格試験に向けて苦労されている中高年の方を、
ブログ『宅建試験!初心者のための一発合格サイト』を通じて数多くみてきました。


その度に、中高年の方に向けて何か特別なアドバイスができないか?
助けてあげることができないか?
と考えさせられてきました。


今の日本を支えている(または支えてきた)中高年の方の力になりたい。

支援してあげたい。


そんな私も中高年です。


同じ世代の思いは痛いほどよくわかります。

いろいろと考えていく中で、私自身の経験からヒントになるものはないのだろうか?


・中高年ならではのことで多くの方が実践できること。
・意外と見落としているかもしれない軽視されがちなこと。


そういうものこそが中高年の学習のための力になるのではないか?


そこで中高年としての武器として、中高年の可能性や実力を最大限に引き出し、
かつ活用していくことで最高の成果につなげてほしい。


これから40代以上の方で、宅建学習を開始されるあなた。

何も宅建、臆することはないですよ。


されど宅建試験、たかが宅建試験です。


あなたにはあなたの強みが必ずあります。


今回の戦略を実行して、成果にしてください。
あなたしかもっていない未見の我を発掘して、学習の効率化につなげてください。
最終的には、あなたのオリジナルあふれる戦略に変えて実践していきましょう。


自分に自信をもって学習していけば、必ず活路は見出せます。


中高年の底力、強い信念を示しましょう!


そのために、宅建建試験日のゴールに向かって、まずは第一歩を踏み出すことです。


本書は、宅建初受験、宅建リベンジ受験両方の参考になります。


是非、中高年ならではのあなたの強みを活かして、宅建合格を絶対に勝ち取りましょう!


あなたになら絶対にできます。


もう今年宅建合格するしかないでしょう。


ファイト!


【目次】

・戦略1(超短期サイクルでの繰り返し)

・戦略2(連想力)

・戦略3(アウトプットスタート)

・戦略4(五感をフル動員)

・戦略5(大きく書いて演習)


・戦略6(一問一答の活用)

・戦略7(空想力を駆使する)

・戦略8(経験を活かす)

・戦略9(度胸)

・戦略10(基本に専念)


・戦略11(記憶とマネ)

・戦略12(継続力)

・戦略13(開きなおり)

・戦略14(自分が学んだことを教える)

・戦略15(1週間のリズム作り)


・戦略16(朝型に切り替える)

・戦略17(中高年としての役目)


・・・・転載ここまで・・・・


何も特異な方に備わった技術を、紹介しているわけではありません。

だれでももっている潜在能力を引き出して、
それを最大限発揮する方法を紹介しています。

40代、50代、60代の宅建受験生の方は、
是非読んでくださいね。

もちろん、30代や20代の方にも参考になると思います。
人生とは、そういうものです。





本日も読んで頂いたことに感謝、 ブログへの応援1クリックお願いします。
↓   ↓
人気ブログランキングへ


こちらもあわせて応援お願いします。
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村


昨日、メルマガワンツリーの新規募集を開始しましたが、
2012年に書いていたメルマガがあります。

それは、『社学メンタル塾』

残念ながらいろいろと思うところがあり一旦廃刊として、違うメルマガに移行して現在のワンツリーにつながっています。

改めて、過去のメルマガをの中から、今のあなたにとって参考になる部分もあるので、
その一部の号をこの時期に紹介しています。

それでは、どうぞ!

過去メルマガ・・・ここから・・・


  ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ┃----------------------------------------------------------┃
 _┃    独自メルマガ第6号『社学メンタル塾』       ┃_
 \┃----------------------------------------------------------┃/
 /┗┯━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┯┛\

  ̄ ̄                   2012.4.3   ̄ ̄
このメルマガは、「独自メルマガ」募集に応募していただいた方へ
お送りしています。ご登録いただきましたことを厚く御礼申し上げます。


_/_/_/_/ I N D E X _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/


 ・メルマガニュース………………… 
 ・特集………………………………… 特集「心配/不安の対処」
 ・案内………………………………… 東京オフ会の案内
 ・編集後記…………………………… 情報の価値

■ 特 集 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………… 

今回は、心配/不安への対処です。

私は、ブログを読んでいただいている読者ならわかるように、
メンタル面をとても大事にしていますし、
メンタル面の大切さを宅建学習を通して書いています。

もう一つの肩書き、社会人学習メンタルコンサルタント。
こういう不思議な肩書きを設けたのも、
メンタルを第一に考えた仕事を今後、より強くやっていきたい想いがあります。

長年の営業経験でえた最高の財産は、聞き上手になったこと。

相手にしゃべらせるのは得意です。
それにより、多くの一般では知りえない情報を得ています。

つい、しゃべってしまう。
多くの経営層の方から言われることです。

カウンセラーやコンサルタント。
私にはあっている職業かもしれません。


さて、4月になって2日が過ぎました。

本当であれば、4月は希望に満ちた4月です。
新しいことを始めるなら、この時期が一番気持ちの面でやりやすいですね。

でも、中には、この4月でさえ、
気持ちをリフレッシュできない方もいます。

心配や不安は、人それぞれ持ちえています。

私にも、心配をあげればいろいろとあります。

親として、子供の将来。
私がもしいなくなったあと、この子は一人で生きていけるのだろうか?
施設などにはいれたくない。
障害の子供をもつ親としては、常につきまとう不安です。


仕事では、常に新しいチャレンジの連続で、
未知のことにチャレンジすることは、
それなりのストレスをかかえます。
未経験に飛び込んでいくわけですから、
口の悪い方も沢山いますので、
時には罵声を浴びることはあります。

営業の世界では売上は常につきまといます。

99%=未達成
100%以上こそ達成です。


自分自身は・・・コンプレックスの塊です。

身体的な問題で気になることは多々ありますし、
事実、営業をしているとそれを気にされる視線をとる方がいます。


それでも、今の私は前向きな考え方を転換していきます。

子供に障害を抱えたことは一見不幸かもしれませんが、
私自身、自分を更に成長させることができますし、
人に何より優しくなれます。
いろんな立場で物事を考えてあげられること。
今までの私にはなかったことです。

仕事での新しいチャレンジは新鮮です。
失敗は、それなりにありますが、
それを乗り越えていけば、自信につながっていきます。

コンプレックスは、自分の力強さに変換できます。
たくましく生きていくには、絶対に必要なことです。

サバイラルなこれからの時代には必要なスキルです。


今、いろんなことで不安や心配を抱えて悩んでいるあなた。

ずっとそこに停滞するままでいるのはやめましょう。

まずは進むことです。

1歩でも2歩でも・・・

進んでいく中で、また立ち止まるのは最初は仕方ないと思います。

また、その次に進みはじめればいい。

不安や悩みは溜めこむと増殖しやすくなります。
人には絶対にいえない悩みもあります。
それは別にして、
できるだけに話してみる。
書いてみる。

幸い、今はネットで手軽にできます。

ブログでも、フェイスブックでも、
公開範囲を変えて限定して公開することもあります。

人に話したり、書いたりすると、
不思議と和らぐものです。

自分自身を殻でおおっているばかりでは、
解決にはつながりません。

殻は他人からやぶってもらうよりも
自分自身で破るもの。

そこから、解決の1歩が始まります。

不安をかかえているのは、
あなた一人ではない。

この世の不幸を一身に背負っていると絶対に卑下しないこと。

最終的には自分を好きになり、
自分を信じることです。

障害をかかえている子供達を多く目にしますが、
目が澄んでいる子が多いですね。

うちの子も多少親ばかですが、
気持ちだけはまっすぐです。

知能の遅れはあっても、
周りに笑顔をばらまく。

それだけでも周りの大人は幸せな気分になれます。

バイバイの名手ですが、
バイバイだけで相手の大人を、
しかも、普段は絶対に笑わないような小難しいおじいさんでさえも、
にこっと笑顔でバイバイをさせてしまう。

言葉じゃないですね。

やはり、人間、ハートです。

ハートは人の心にとどき、和ませます。

あなたにもできます。

まずは、あなたの身近な人から初めてみてください。

不安や心配を無理にとりはらおうとしないこと。

自然にいきましょう。

そうすれば、なるようになっていく。

人生とは、そういうものです。

本日も読んで頂いたことに感謝、 ブログへの応援1クリックお願いします。
↓   ↓
人気ブログランキングへ


こちらもあわせて応援お願いします。
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村


現在、メルマガについては2誌発行しています。
正確には、2誌発行していました。

1誌目が、宅建メルマガである「宅建学び塾『ウイナー』」になります。
宅建独自メルマガを始めて最新号で299号になります。

2誌目は、宅建合格後を意識した
タイトルは、「ネクストチャレンジ『ワンツリーサークル』
こちらは現在休刊しています。

今回は休刊していますこちらの「ネクストチャレンジ」のお知らせです。

文字通り次のチャレンジに向けて頑張るあなたの応援していきたい。
そういう思いを込めて発刊したメルマガです。

ただ、残念ながらあまりにも忙しいので、休刊した次第です。(笑)

そこで、今一度リキを入れて再開することにしました。
そこで改めて新規読者を募集することにしました。
(過去申し込んでいる方には、自動的に配信されますので再度の申込は不要です)

私自身もいろんなことにチャレンジしていますので、
チャレンジの途中経過、結果などともに話ていきます。

発行者と読者がともに刺激しあって、自分のモチベーションを維持アップして
いく。
そういうメルマガを目指しています。

ブログに書けない、フェイスブックにもかけない、他のメルマガにもかけない・・・

掘り下げた内容や骨太の内容、本音ズバズバも時にはいれています。

また、いろんな情報も盛り込んでいます。
ネットの情報は玉石混合です。
私自身、いろんなネットでご活躍される方とのつながりもできてきました。
リアルでいろんな業界の方とのおつきあいがあります。
普通で知り得ないことも可能なかぎり、今後も出していきたいと思います。

内容は多岐に渡りますので、単なる資格メルマガ、メンタルメルマガではなく、
幅広く柔軟な内容です。
私らしさを出しています。

毎週火曜日の17時頃に配信します。
無料メルマガになります。

登録は、『ネクストチャレンジメルマガ配信申込はこちらから』をクイックすると
メールフォームが立ちあがりますので必要事項を入力の上、
お申込みください。

・件名 → 「ネクストチャレンジメルマガ配信申込」と入力ください。
        

本日も読んで頂いたことに感謝、 ブログへの応援1クリックお願いします。
↓   ↓
人気ブログランキングへ


こちらもあわせて応援お願いします。
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村


↑このページのトップヘ