宅建試験!初心者のための一発合格サイト

宅建士試験(宅地建物取引士資格試験)初受験やリベンジの方に、短期・中期・長期での宅建学習方法、独学学習・過去問学習のコツ、受験テクニック、学習サポートなど、宅建受験から合格後の宅建取引士証登録迄、幅広く総合的に紹介したブログです。 【Yahooカテゴリー登録サイト】

◎ブログ最新ニュース
●宅建無料メルマガ新規購読者募集中!
詳細と申込はこちらから
  ↓   ↓
 http://blog.takken-get.com/archives/52272722.html

●平成30年宅建士試験を受験される方へ。
まずは、こちらの電子書籍よりお読みください。
『宅建独学者へ!!絶対攻略のための43のヒント』
   ↓     ↓
 http://blog.takken-get.com/archives/52260849.html

●中高年独学の方に参考になる電子書籍紹介
『宅建絶対合格!40代以上の必勝崖っぷち戦略』
   ↓     ↓
 http://goo.gl/mzuA1Z

●まずは、漫画で概要をつかむ
『平成30年宅建受験対策入門書としての活用』
   ↓     ↓
 http://blog.takken-get.com/archives/52260619.html

読者の宅建合格体験記

ブログネタ
平成26年宅建試験 に参加中!



宅建受験をされている方は健常者の方だけではありません。
障害者の方も受験されています。


今回は、障害者の方で見事合格を勝ち取ったMTさんの体験記を紹介します。


◯本文
私は左半身麻痺の障害者手帳1級携帯者です。
今年4回目の宅建挑戦ということで、最後にしようとしました。

テキスト・過去問題集は昨年までのと同じ物を予備に1冊購入して、
1冊は表紙を切り取り、折り目で分けて、
いつでもどこでも見られるように工夫しました。
 ひたすら目に焼き付けるようにしていきました。
 
模擬試験は可能なくらい多く受験して、
自分でテーマを設けるようにしました。

今回の模擬試験は権利8点、法令6点、業法19点とかいった形で、
徐々に本番に向けて、本番では8割得点可能な工夫をしていきました。
自分の実力を高めていったのです。

宅建試験当日、大雨で全身濡れネズミの酷い有様でしたが、
震えながら試験問題と格闘して、見事合格を勝ち取りました。


【イッチャンからのコメント】

短い文面の中からも苦労して頑張った足跡が見えてきますね。
雨の中での移動、補助具を使っての歩行は大変だったと思います。
それでも、逆境を跳ね返して見事合格!


MTさん、本当に合格おめでとうございました。

他の障害を持たれている方の勇気と元気につながったと思います。


次なる自分の展開に向けて、1クリックよろしくです
↓   ↓
人気ブログランキングへ


ブログへの応援おねがいします
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村


ブログネタ
平成26年宅建試験 に参加中!



宅建試験合格体験記、今回は第4弾です。
コツコツと努力されてリベンジ合格されたaramasa1964さんの合格体験記を紹介します。


◯タイトル
 富士山を登り切った感じで合格Get!


◯本文
私は不動産関係でもなく、特に必要な資格ではないのですが、
3年前に一度受けて落ち今回2回目です。

年齢は49歳、りっぱな中年でやるなら本気でやろうと8ヶ月間、
毎日勉強しました。
学習時間は500時間は超えています。

例え暗記が苦手でもこれくらい費やすと、
過去問などは10年分以上、理解も暗記も出来ます。


試験前までには相当な自信を持って臨みました。

しかし今回の試験は、民法が困難でした。

終わった後は、悲壮感漂うなかでの帰宅でした。

自己採点は34・・・。
これはボーダーラインあたりだなと思い、
発表まではやはり気になる日々を過ごしました。

結果、運よく合格できたわけですが、
改めてバカに出来ない試験だなと思います。


もしあなたが、ごく普通の人間と思うのでしたら、
相当な自制と努力、我慢、忍耐が必要だと思います。

優しい言葉をかけたいのは山々ですが、
とてもそんな感じでは合格できないと思いますから。


テキストを3〜4回読んで理解した感覚を身につけたら、
徹底的に過去問を理解するまで解くのが大切です。
この問題、各肢(4択)のどこがどう間違っているのかまで完全理解するまでです。


そこまで出来れば、落としてはいけない問題は
確実に出来るようになると思います。
そこから先は、私には断言できませんが、
合格という運を確実に引き寄せるためには、
「もう大丈夫」「もういいや」という感覚を捨てることだと思います。


計画を立てて試験直前まで完全実行する強さこそがとても大切だと思います。
一度目も相当勉強をやったつもりでした。

つもりでは結局ダメだと思いました。
「これで落ちるはずがない」という自信がつくまでやらないと受からないです。
もしご自身を、ごく普通の人だと思うのでしたら・・・。
 
【イッチャンからのコメント】

なかなか冷静に分析されていますね。
自分の立場や実力を考えて基本を徹底されています。


学習の達成度は本人の性格にもよりますが、
理想は達成感が高い状態で受験できることが重要ですね。


一般的には女性の方には向いている学習スタイルです。
自分はちょっと・・・と考える方は、
一般的な学習時間300時間を越えて設定した方が安心感も高くなります。


コツコツ型の方は参考になさってくださいね。
 

次なる自分の展開に向けて、1クリックよろしくです
↓   ↓
人気ブログランキングへ


ブログへの応援おねがいします
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村


ブログネタ
平成26年宅建試験 に参加中!



宅建試験合格体験記、今回は第5弾です。

多年受験で最後まで諦めずに取り組んだ末に勝ち取った
まこさんの合格体験記を紹介します。


◯タイトル
 あきらめなくて良かった!!


◯プロフィール
 34歳・男性


◯本文
今年35点で合格しました。
恥ずかしながら、私は今年6回目の受験でした。

初受験はろくに勉強しなかったため、合格基準点には遠く及ばず。
2回目の受験は合格基準点まであと3点、
3回目はあと2点、4回目は1点足りずに不合格。

5回目の昨年は、ここまで来たら合格するだろうと気持ちが緩んだのか、
4点足りずに不合格。


そして今年最後の受験として挑んだ結果、
やっと合格を手にすることができました。

特に4回目に合格まであと1点足りなかったときは、
とてもショックでリベンジすると決めたものの、
勉強はなかなか手につきませんでした。


しかし、これまで勉強してきた知識を無駄にはしたくないと思い勉強しました。
 
もともと私が宅建を受験しようと決めたのは、
司法書士試験を受験する前にとりあえずウォーミングアップとして、
宅建でも受験してみようという安易な考えからでした。
しかしそんな考えとは裏腹に予想以上に苦戦してしまい、
結局6回も受験することとなってしまいました。
 
私は予備校や通信教育は利用せず、
参考書と過去問・予備校の模試を数回受ける独学でした。
おそらく、ここまで合格に時間がかかってしまったのは、
勉強法が間違っていたのと勉強時間が足りなかったのだと思います。

これはこれから司法書士試験を受験するにあたって良い経験となりました。
みなさんは私の様に勉強法を間違えず、短期で合格してください。
 
また私もそうでしたが、家族を養っていくために、
働きながら勉強するのはとても大変なことです。

しかも毎日勉強時間を確保できる訳ではなく、
6年の間には本当にいろいろな事がありました。
子ども二人の出産、祖父の他界等々。

しかし今年合格できたのも3才と1才の二人の子どもと、
妻からの応援があったからだと思います。
それは本当に感謝したいと思います。
 
最後に試験は例え結果が不合格であったとしても、
合格に向かって勉強することは、
今後の自分の人生の糧にはなるはずです。

しかし最後に合格を手にするのと不合格で終わるのとでは、
違うと思います。

合格という結果は必ず自分の自信となります。
私もそう信じています。

ですから、多年受験のみなさんも合格は絶対にあきらめないでください。
あきらめずに頑張った先には、必ず「合格」が待っています!!


【イッチャンからのコメント】
この文章を読んでいて私も心からおめでとうの声が真っ先にでました。

このブログとしては多年受験には特に気持ちを入れて応援していましたので、
グッときました。


学習法は本当に大事ですよ。
特に時間が限られている方にとっては、
自分にあった工夫が大事です。


最後に、まこさん、本当に合格おめでとう!
 

次なる自分の展開に向けて、1クリックよろしくです
↓   ↓
人気ブログランキングへ


ブログへの応援おねがいします
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村


ブログネタ
平成26年宅建試験 に参加中!



宅建試験合格体験記、今回は第6弾です。
リベンジ受験で見事、一発でリベンジされた
くまぞうさんの合格体験記を紹介します。


◯タイトル
 細切れでもなんとか大丈夫


◯本文
アラフィフに近い40代女子です。
私は平成24年25年と2年受験して、
2回目で33点でぎりぎり合格しました。
 
平日は仕事が忙しく、家に帰って勉強する時間が取れなかったので、
休日以外は主に朝の電車の中と、始業時間前の15〜20分を使って勉強しました。

どんなに一日の勉強時間が短くても、短いなりに力になると信じて、
最後まで割と楽しく勉強時間を楽しみました。
 
試験が終わり解答速報が出て、
自分がボーダーラインのど真ん中にいることがわかった時も、
余り落ち込みませんでした。
来年再挑戦になったらもっと楽しい勉強時間になると思っていたので、
それでも良いかと思っていました。
 
合格発表日が近づいてくるとさすがに不安になりましたが、
頭に浮かんでくるイメージは、喜びの報告をしている姿が多かったです。
根拠のないイメージに助けられました。

合格が確認できて、イメージ通りに報告している自分がいました。
周りの人がとても喜んでくれてとても嬉しかったです。
 
たくさんの方にお世話になりましたが、
特に宅建フェスティバルや個別カウンセリングでお世話になったイッチャン、
講座でお世話になった大澤茂雄さんにお礼を申し上げます。
ありがとうございます。
 
これから受験する方へ一言だけ。
勉強する時間は貴重で楽しい時間です。
どうぞ大切になさって下さいね。


【イッチャンからのコメント】
楽しく学習、とても継続させるためには大切なことです。
そして、継続させた成果を見事リベンジ一発で発揮されましたね。


学習を平日でも短時間ながらも継続させたこと。
これから学習される方のお手本になります。


宅建フェスティバルに参加された方、
カウンセリングされた方が合格されたのはうれしいですね。


くまぞうさん、合格おめでとうございました。
 

次なる自分の展開に向けて、1クリックよろしくです
↓   ↓
人気ブログランキングへ


ブログへの応援おねがいします
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村


ブログネタ
宅建試験 に参加中!
平成26年宅建試験受験された方へのお願いです。

あなたの宅建受験合格体験記を募集します。

現在、このブログには私自身の合格体験記と
平成23年〜25宅建合格者の方の合格体験記を掲載しています。

平成23年〜25宅建合格者の方の合格体験記は、
カテゴリー『読者の合格体験記』に掲載しています。

(記事例)

 『○○さんの平成26年宅建試験合格体験記』

  〜 *ここにサブタイトルが入ります。  〜
        ↓
      サブタイトルをご自身で指定してください。


        *プロフィール
            ↓
     プロフィールを掲載可能な範囲でお書きください。
     書きたくない方は、不要です。
     写真(イメージ)、似顔絵もOKです。

    *本文
      ↓
     本文の書き方は自由です。
     改行もご自身で設定してください。
     但し、ブログの表記上、内容を修正・変更する場合があります。)


    *合格証書
      ↓
     可能な方のみ。
     (名前や番号は隠します)

    *来年受験される方へのエール
          ↓
     エール、アドバイスをご記入ください。


平成26年宅建合格発表前に事前告知していますのは、
合格発表後だと見られる人に限りがあるため、
早めの告知としています。

いろんな宅建合格例が、来年以降に受験される方の貴重な経験談となります。

初受験で今現在ボーダーを越えている方。
見事今年リベンジでボーダーを越えている方。
そして、今現在ボーダーですが合格の暁には書いてもいいよという方。

メールフォームから件名に「宅建合格体験記」と記入し、
必要事項を入力してご応募ください。

可能な方は、合格証書も掲載したいと思います。
(ペイントソフトで名前や番号など個人情報に触れる部分を、
         消してデータを送ってもらえれば幸いです。
          私の方でも加工はできます。)

合格発表日から数日後に、
体験記の送付先などの案内を記載したメールを、
メールアドレスに連絡いたします。

また、このブログに掲載するだけでなく、
電子書籍
『宅建合格!全受験生に贈る心からの応援歌〜不安・心配に打ち勝とう』
にも来年に入ってからの改訂時に掲載します。

最後に、ご協力頂いた方のうち、抽選で3名の方に1,000円のデパート
商品券をさしあげます。
(合格体験記時に抽選し、当選者のイニシャルだけ公開します。
                  当選者には通知いたします)

一人でも多くの方のご協力をお待ちしております。

応募期限:12月19日(火)PM11:00まで



 宅建絶対合格、応援クリックよろしくお願いします!
↓   ↓
人気ブログランキングへ


ダブルで合格祈願、あなたの合格を信じて。
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村


↑このページのトップヘ