宅建試験!初心者のための一発合格サイト

宅建士試験(宅地建物取引士資格試験)初受験やリベンジの方に、短期・中期・長期での宅建学習方法、独学学習・過去問学習のコツ、受験テクニック、学習サポートなど、宅建受験から合格後の宅建取引士証登録迄、幅広く総合的に紹介したブログです。 【Yahooカテゴリー登録サイト】

◎ブログ最新ニュース
●平成30年合格エールメール配信希望者募集中!
 10/1〜21まで毎日配信(無料)
 申込はこちらから。
  ↓    ↓
 http://blog.takken-get.com/archives/52282112.html

●9月以降の直前期に必読のシリーズ
『宅建試験本番!10の解答テクニックとコツ』
   ↓     ↓
 http://goo.gl/bJIMMH

『宅建試験に向けて模試を100%活用する方法』
   ↓     ↓
 http://goo.gl/dNDy3y

『宅建を絶対に諦めないメンタルサポート』
   ↓     ↓
 http://goo.gl/gvLIcF

『宅建本試験☆絶対に諦めるな!今からが勝負だ!』
   ↓     ↓
 http://goo.gl/lmpxfx

『宅建試験必勝対策☆前日・当日編』
   ↓     ↓
 http://goo.gl/wBsKqT

『宅建もうやばい!今年の合格を絶対に決めるための逆転戦略』
   ↓     ↓
 http://goo.gl/zFgkj5

『宅建士試験!合格祈願御守り:神頼み、幸運、ツキ、ジンクス全てをあなたの味方に・・・』
   ↓     ↓
 http://goo.gl/BfzyiM

●1ヶ月学習をアレンジしての活用も有効的です
『宅建士試験に1ヶ月独学で合格する方法(2017年版)』
   ↓     ↓
 https://www.amazon.co.jp/dp/B072JDF2J3

●宅建無料メルマガ新規購読者募集中!
詳細と申込はこちらから
  ↓   ↓
 http://blog.takken-get.com/archives/52272722.html

読者の宅建合格体験記

ブログネタ
宅建試験 に参加中!
宅建試験後に宅建合格体験記を募集しました。

流石に合格発表前だけあって申込者は少なかったです。
まだまだ、商品券があたるチャンスは残されていますので、
申込ください。

改めてあなたの宅建受験合格体験記を募集します。

現在このブログには私自身の合格体験記と
平成23年〜25年の宅建合格者の方の合格体験記を掲載しています。

平成23年〜25年宅建合格者の方の合格体験記は、
カテゴリー『読者の合格体験記』に掲載しています。
参考にしてください。

今回、募集する合格体験記は12月下旬にブログに掲載する予定です。

(記事例)

 『○○さんの平成26年宅建試験合格体験記』

  〜 *ここにサブタイトルが入ります。  〜
        ↓
      サブタイトルをご自身で指定してください。


        *プロフィール
            ↓
     プロフィールを掲載可能な範囲でお書きください。
     書きたくない方は、不要です。
     写真(イメージ)、似顔絵もOKです。

    *本文
      ↓
     本文の書き方は自由です。
     改行もご自身で設定してください。
     但し、ブログの表記上、内容を修正・変更する場合があります。)


    *合格証書
      ↓
     可能な方のみ。
     (名前や番号は隠します)

    *来年受験される方へのエール
          ↓
     エール、アドバイスをご記入ください。


できるだけ、いろんな宅建合格例があれば助かります。
それは、あなたの合格体験記は来年以降に受験される方の貴重な経験談となるからです。

あなたも経験がありませんか?
学習方法に悩んでどうしていいかわからなくなった・・・
壁にぶつかり行き詰まった・・・
独学で続けられるか自信がない・・・

そんな時、あなたの合格体験談が心の支えになるかもしれません。
解決するためのヒントになるかもしれません。

誰かのためにあなたの経験が役立つ。

メールフォームから件名に「宅建合格体験記」と記入し、
必要事項を入力してご応募ください。

可能な方は、合格証書も掲載したいと思います。
(ペイントソフトで名前や番号など個人情報に触れる部分を、
         消してデータを送ってもらえれば幸いです。
          私の方でも加工はできます。)

合格発表日から数日後に、
体験記の送付先などの案内を記載したメールを、
メールアドレスに連絡いたします。

また、このブログに掲載するだけでなく、
電子書籍
『宅建合格!全受験生に贈る心からの応援歌〜不安・心配に打ち勝とう』
にも来年に入ってからの改訂時に掲載します。

最後に、ご協力頂いた方のうち、抽選で3名の方に1,000円のデパート
商品券をさしあげます。
(合格体験記時に抽選し、当選者のイニシャルだけ公開します。
                  当選者には通知いたします)

一人でも多くの方のご協力をお待ちしております。

応募期限:12月19日(火)PM11:00まで


 宅建を通じてのご縁に感謝、応援クリックよろしくお願いします!
↓   ↓
人気ブログランキングへ


資格ブログ村も併せて、応援よろしくです
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村


ブログネタ
宅建試験 に参加中!
(プロフィール)
脇田 博 42才
既婚 子供なし

(本文)
資格取得との出会いは、今の会社に入ったのがきっかけで、
今迄興味はあったのですが、なかなか勉強するまでには至らずでした。

そこは、一応三菱と名のつく会社資格取得にはうるさく、
取れ取れと言われる訳ですよ。
自分としては興味があったので、すんなり受け入れられて、
危険物、消防設備士、施設警備とトントン拍子で取得。

そして消防設備士はなんと奇跡の100点でした。

資格取得に喜びを覚えた私は書店で、
次は何を勉強しようかなと選んでいると、
宅建の書籍が目につきました。

分厚い本に躊躇しましたが、なんとかなるんじゃないかと、
最初は軽い気持ちで購入しましたが、
長い戦いが初まるとはまだ思いもよりませんでした。

訳が分からない法律用語等に苦戦しながらの独学での勉強6ヶ月後に宅建初受験、
受験した方はご存知だと思いますが、
2013年は雨で最悪のコンディションになり、
緊張感と勉強不足により自己採点は30点の惨敗でした。
悔しくて涙が出そうで暫く眠れない夜が続きました。

ですが気持ちを切り替えて乗り掛かった船ですし、
また1年間コツコツ勉強しようと思いました。
単語帳やノートを使用しましたが、効果的なのはダントツ単語帳ですね。
少し空いた時間でも繰り返し勉強出来るのでオススメです。

途中、結婚等ありましたが気持ちは切れませんでした。
妻の応援も大きかったですね。

題名にもしましたが1番大きかったのは新居探しでの不動産屋さんの
宅地建物主任者さんと言い合いした事です。
合格して見返してやると気持ちに火がつきました。
そして、2014年の二度目の受験…
天気は晴れ試験は相変わらず難しくダメかと思いましたが自己採点は36点。

合格証書脇田


去年の経験とモチベーションが切れなかった事が良かったと思います。
12月3日合格発表までは何度も合格点予想を見て、長い長い待ちの日々でした。
そして、嬉しい合格!!
ホントに嬉しかったです。

今、頑張ってる方にもこの喜び味わって欲しいです。

最後にアドバイスですが、曖昧な暗記はあまり役に立ちません。
単語帳等で重要箇所は確実に暗記ですね。
参考になるか分かりませんが、税の分野はあまり勉強せず他の分野に回しました。
諦めずコツコツ頑張りましょう。



 宅建を通じてのご縁に感謝、応援クリックよろしくお願いします!
↓   ↓
人気ブログランキングへ


資格ブログ村も併せて、応援よろしくです
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村


ブログネタ
宅建試験 に参加中!
<プロフィール>
とある地方在住。
ファイナンシャル・プランナー(AFP)資格取得をきっかけに、勉強に目覚めた。
何でも見てみたい、何でもやってみたい。好奇心は人一倍。

<本文>
 私は 平成26年宅建試験に、2度目の挑戦で合格しました。
 イッチャン先生のブログに出会って今日まで2ヶ月少し、
 たくさんの元気と励ましをいただきました。
 本当にありがとうございました。

(宅建試験を受けたきっかけ)
 私は 宅建にかかわる仕事をしたことがなく、
 不動産業界とは無縁でした。
 が、「CFP(ファイナンシャル・プランナー上級資格)取得を目指すなら、
 宅建から勉強したほうがとりかかりやすい」という話をききました。
 宅建資格を持っていらっしゃる方は 身近にも多いです。

 そのため、
 「(私のまわりの)みんなが受けている 宅建試験とは いったいどんな試験か」
 「宅建試験を受けるひとの気持ちはどんな気持ちか」という好奇心もありました。

(1年目の挑戦)
 宅建試験とCFP(ファイナンシャル・プランナー上級)試験の勉強を 
 同時進行でやっていました。
 FP(ファイナンシャル・プランナー)の研修で出会った方が、
 「You Tube宅建みやざき塾」を紹介してくださいました。
 「統計」を最初に見て この先生すごすぎると思いました。

 不動産系の課目が苦手だったこともあり、宅建と、
 CFPの不動産課目の勉強が後回しになっていました。

 実質 宅建の勉強をしたのは1ヶ月間、結果は22点。
 不合格でした。
 しかもこの状況を全く理解できず、1ヶ月で22点もとれてよかった、
 くらいの気持ちでいました。

 CFPも、不動産課目も不合格でした。
 基礎の部分をわからないままに、いくら過去問を「覚えよう」としても、
 それは無理なことだと気づきました。

(2年目の挑戦)
 その1. 宅建みやざき塾とのご縁
 YouTube宅建みやざき塾に出会い、どうしても宮嵜晋矢先生に会いたくなりました。
 主人を説得して、1度だけの約束で、みやざき塾の金曜コースに行きました。
 そうしたら、実際の宮嵜先生の講義がYou Tube以上にすごくわかりやすくて、
 すっかりはまりました。

 1度の約束が、結局、宅建試験前日まで、
 自宅から片道3時間(在来線利用)かけて通いました。
 帰りは終電の新幹線に乗るのが「目標」でした。
 自宅につくのは午前12時半過ぎから1時前でした。
 遠いところから大変ですねとほかの受講者さんから驚かれましたが、
 私は宅建みやざき塾がすごく楽しみで、宮嵜先生が大好きでした。

 宅建の学習については 「宅建みやざき塾についていくこと」を目標に、
 宅建みやざき塾オリジナルテキストをずっと持ち歩き、
 オリジナル一問一答集を繰り返しました。

 その2.イッチャン先生とのご縁
 イッチャン先生を最初に知ったのは、宮嵜先生のブログのリンクでした。
 宮嵜先生とつながりが深い先生なんだと思いました。
 10月に行われた「宅建フェスティバル」というイベントで、
 イッチャン先生はじめ先生方と宮嵜先生がお話をされると知りました。
 
 イッチャン先生ってどんな先生か、お会いしたくなりました。
 ただ当日お話をうかがうだけではもったいない、
 イッチャン先生がどんな先生か調べてみようと思いました。
 イッチャン先生のブログを読み、イッチャン先生のメルマガに登録しました。
 10月はじめのことでした。

 もっと早くからメルマガのこと 気づいていたらと思いましたが、
 この時期にお会いできたのもご縁だと思いました。
 宅建フェスティバルでお会いした イッチャン先生は 私の予想通り、
 とても前向きでお話しやすい先生でした。
 
「消しゴムは新品を2個」など、試験当日何を持っていったらいいかや、
 当日までどんな心構えで臨めばいいかなど 
 具体的にアドバイスをくださいました。
 イッチャン先生の電子書籍「宅建試験必勝対策 前日・当日編」を
 会場で申し込みました。

(お金を払うのを忘れていました。どうしようかと悩んだ末、
 ・・・後日 切手で送りました。イッチャン先生 ごめんなさい)
 
 イッチャン先生のメルマガ ブログ フェイスブック等々に 
 試験当日、そして試験が終わってから合格発表まで、
 ずっと励まし元気をいただきました。
 イッチャン先生 本当にありがとうございました。

 ブログやメルマガを読むうちに、イッチャン先生ってどんな先生か
 もっと知りたくなりました。
 電子書籍『宅建合格!全受験生に贈る、心からの応援歌!!』
 『宅建受験生必読!資格合格から未来像を描く成功鉄則20』
 そして『40代だって恋したっていいじゃない!』を買って読みました。

 (既婚ですが・・・何をイッチャン先生が伝えていらっしゃるのか
  知りたいと思いました)
 宅建の電子書籍は、
 もっと早く読んでいればと思う部分もたくさんありましたが、
 この書籍と出会った今が、きっと一番いいタイミングだったと思いました。

 宅建だけではなくて、ほかの資格や、人生全体にかかわることも、
 たくさんたくさんありました。
 宅建は ただ合格することだけが意義あることでなくて、
 宅建合格までの過程で学ぶことも多く、宅建合格までに出会ったご縁で
 人生が変わることもあると感じました。

<合格証書>

合格証書 大澤直子


<成績>
権利関係      10点/14点
法令上の制限 5点/8点
税・鑑定評価   2点/3点
宅建業法       19点/20点
五問免除    3点/5点
合計           39点/50点

<来年受験される方へのエール>
特に、社会人になってからの勉強は厳しいこともたくさんありますが、
達成できたときの喜びは 
学生時代と比較にならないくらいに大きいと感じます。
ひとりで頑張り続けるのはすごくしんどいことですが、・・・ひとりではないです。
しんどくなったときは、イッチャン先生のブログ、メルマガ、電子書籍を 
私はおすすめします。


 宅建を通じてのご縁に感謝、応援クリックよろしくお願いします!
↓   ↓
人気ブログランキングへ


資格ブログ村も併せて、応援よろしくです
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村


ブログネタ
宅建試験 に参加中!

先日募集しました宅建合格体験記について5人の方から応募がありました。
応募された方、ありがとうございます。

5名だったのでは、抽選はせず、5名の方に商品券と差し上げることにしました。

1名、こちらからのお知らせメールが届かなかった方がいます。、
商品券を送りますので、、応募された時のハンドルネーム、メールアドレスを
書いて連絡をお願いします。

コメント欄でもOKです。
(非公開のままにします)

それでは、最初の宅建合格体験記、M・Iさんからスタートです。


M・Iさんの平成27年宅建試験合格体験記


独学で今年合格しました。
不動産業界でパートとして働いていますが、
パソコンの入力が主な仕事のため宅建業に関しては素人です。

資格を取れば社員さんのサポートが出来ると思い挑戦しました。

三年前にも、軽い気持ちで挑戦したのですが3点足りずに不合格。
まぁ、別に資格がなくても自分の仕事上は困らないので翌年からは受験せず。

今年、3年ぶりに何かキチンとやり遂げよう!と思い立ち再度挑戦。

本屋で自分が読みやすいと感じた宅建の本を購入し、6月頃から出来るだけ毎日。
少しでもいいので読む事にしました。

宅建の本を7回読めば合格出来る!と聞いたこともあり(笑)

よし!7回読めばいいんだなと読み始めましたが。
なかなか思うようには進まず… とりあえずサラッと2周読んだあたりで過去問に挑戦。

見開きの左に問題、右が解説になっているタイプのものを購入し、
分からなければすぐに解説を読み理解するようにしました。


でも、次に同じ問題をやると解けません。
私はバカなのか?
同じ問題なのに…やったはずなのに…と落ち込みました。

そこで、今度は記憶力を上げる勉強法の本を読みました。

脳を有効に活用する勉強の仕方です。
問題を解いたあと、1時間後にまたとく。
翌日また同じ問題をとき、一週間後にまたとく。

この方法は、なかなか進みませんが(笑)確実に記憶がアップしました。

一日に何時間も集中出来ないタイプなのと、
家庭の事もあるので時間も取れない環境でしたので、
とにかく毎日少しでも宅建に触れるように意識しました。


集中出来ないときは、ストップウオッチを使い、10分したら休憩しよう!
と決めてその時間を少しずつ延ばして 勉強することに慣らしていきました。

何事も習慣にしてしまえば、さほど苦痛ではなくなるそうで、
その習慣にするために3週間続ける事が大事なんだそうです。

習慣になるまでは、本当に辛かったです(笑)

過去問を何周かした頃、会社で模擬試験を受ける機会を頂いたので受けました。
偏差値や、苦手分野等も分析表が出るので、
それを見ながら苦手を潰すことを意識して勉強しました。


ただ、元々暗記が苦手なのでどうしても覚えられないところは
勉強するのを辞めていました。
つまり、捨てていました。

幸運にも、今回の試験には出ませんでしたが(笑)


出ても、1点を捨てて 他で取ろう!と思っていました。
宅建の試験は、満点である必要はないのでそのへんの戦略もあっていいとおもいます。


スクールに行かず、DVD等も購入してないので本当に本と過去問、
会社で受けさせて頂いた模擬試験のみの勉強でした。

思うように点数が伸びず、モチベーションが下がる事もありましたが。

来年またこの勉強をするのは絶対嫌だ。
今年で終わらせたい!
勉強した時間を無駄にしたくない!と、意地のような気持ちで踏ん張りました。


結果、33点での合格でした。
発表までは本当に落ち着きませんでした。
合格証が届いた時は、夢じゃなかった…と安堵しました(笑)


今回、私は自分なりに努力もしたつもりです。
でも、運も良かったと思っています…
実際、33点とは言っても悩んだり迷ったものが多く
自信を持って答えられたものばかりではないからです。


宅建は独学で取れる!とよく言われますが。
今回の試験を終えて、独学の限界を感じたのも事実です。

過去問だけてば対応出来ない問題が多かったと感じたからです。

なので、ブログやYouTubeでも宅建の研究をしてる方のサイトがたくさんあるので、
プロ?の目から見た今後の対策等も入手する必要はあると思います。

私は、試験前にブログやYouTubeを見る事はなかったのですが
(そのようなサイトがある事も知らなかったので)

来年以降の試験を受ける方には大いに活用して欲しいと思います。

宅建の試験は年に1度しかなく、
モチベーションを維持して勉強し続けるのも大変な事だと思いますが、
「絶対に受かる!」と信じて自分が納得出来るまで頑張って欲しいなと思います。


<イッチャンより>
M・Iさんありがとうございました。
よく、3年の期間をあけて一発奮起されましたね。
強い精神力を感じます。
記憶のさせ方も勉強しただけあって、利にかなったやり方です。
来年の受験生の参考になると思います。

MIさん



宅建ブログへの応援よろしくお願いします!
↓   ↓
人気ブログランキングへ


資格ブログの方も応援よろしくです
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村


ブログネタ
宅建試験 に参加中!

今回は、ももさんの合格体験記です。


ももさんの平成27年宅建試験合格体験記


<プロフィール>
30代 女 事務職


<メッセージ>
家族が不動産屋に勤めていて、人手不足の時は時々手伝ったりしていたので、
宅建資格があれば将来役に立つかなと思い受験を決意しました。

○3月下旬、テキスト・過去問集を選び、LEC 出る順シリーズ テキスト3冊、過去問集3冊を購入。
ネットで口コミを見てから実際に本屋で自分に合うテキストかを確認して購入しました。


○3月28日 勉強スタート。
テキストは3冊に分かれているので、まず宅建業法からスタート。
主に通勤電車の中で(乗車時間30分くらい)テキストを読んで、
帰ってから家事やら終わってから1時間からくらい勉強してました。
テキストを開くとなぜか強烈な睡魔が襲ってきて、全然進まない日もありました。


○4月中に宅建業法を終わらせたかったけど、
結局ゴールデンウィークが終わるくらいまで終わらなかったです。


○5月7日 民法スタート
とりあえず宅建業法に区切りをつけて、やっと民法に。
時効と代理でつまづきました。
法律の勉強はした事がなかったので、テキストを読んでもなかなか理解できませんでした。

家族が司法書士の勉強をしていたので、質問したり、
司法書士のテキスト(山本浩司先生)の方がわかりやすいから試しに読んでみたらと言われ、
半信半疑で読んでみたら、法律を初めて勉強する人でもわかりやすいように書かれてあって、
これはスゴイ!!と思いました。


不動産登記法と区分所有法は頭に全く入ってこないので後回しにしました。
過去問解いたり復習したりで7月5日までかかりました。


○7月6日法令その他スタート
いちばん不安要素だった法令・・・
しょっぱなの都市計画法で早くも壁にぶちあたりました(泣)

もー全く頭に入ってきません。

拒否反応がすごかったです。
やりたくないと思いました。
そんなある日、もっとわかりやすく解説してくれてる人いないかなと思って
ネットで調べていると、みやざき先生の動画に辿りつきました。

無料でこんな動画があったなんて!!

もっと早く気付いていたら良かったです(>_<)
テキストだけでは絶対理解不能だったので、
何とかなるかもとやる気を取り戻し、
ここからはテキストと動画を見て勉強していました。
法令その他は8月13日までかかりました。


○8月14日からは復習をかねて過去問を分野別に時間を計って解いてみました。
(50問を2時間で解く勇気がなかったので)
 宅建業法だけで50分くらいかかっていたので、それだけでクタクタになりました(笑)
そして、4月に勉強した事なんてとっくに頭から消えてるしで悲しかったです。


○9月23日に日建で模試を受ける事にしていたので、
その日までに何とか一通り復習をしようと決めました。

やっても忘れ、また復習の繰り返しで、心が折れそうでした。


○そして9月23日 日建模試。
全く自信なし。
行くのが嫌でした。
この日初めて2時間50問を解きました。

とにかく疲れました。クッタクタでした。

自己採点してみると38点。

あれ意外と点が取れてる・・・
全く自信なかったので、この結果をみて、可能性あるかも・・・
とちょっと自信がつきました!

分野別の過去問集しか持ってなかったので、
TACの10年分の過去問集を購入し、
10月1日から1年分ずつ時間を計って解きはじめました。


○10月4日にTACの模試も受けました。
33点でした。
焦りました。
模試を受けると個人成績表がもらえるので、自分の弱点がわかって良かったです!

私は問題の読み間違いが多かったです。

もうここからは時間が限られてるので、仕事行く前に50問全部は無理だったので、
宅建業法だけとか時間を計って解いてから仕事に行ってました。


法令制限はこの時点でも苦手で、特に都市計画法と建築基準法はやってもすぐ忘れてました。
テキストを読み直して理解しようと必死でした。

宅建フェスティバルも迷ったあげく試験の3日前くらいにギリギリで購入しました。

イッチャンさんをはじめ講師のみなさんの応援メッセージとかを聞けて、
不安で仕方なかったけど、みんな不安なんだ、
自分一人じゃないんだと本当に励まされました。


そして、試験当日 もうやるだけの事はやったけど、家を出る直前まで復習してました。

試験は宅建業法から解き始めました。
しかし、難しい(>_<) 焦って焦って時間ばかりが過ぎていきました。

宅建業法だけで50分くらいかかってました。
次に法令制限その他にいって、次に民法。
もう時間ギリギリすぎて、終了5分前くらいまでかかって50問解いて、
あとは、解答を問題用紙に書きうつしつつ、
マークがずれてないかを確認して2時間終了しました。


全く手ごたえなし。
あぁぁ落ちた。
一発合格したかったのに。
半年頑張ったのにな・・・
と放心状態で帰宅しました。


解答速報で自己採点をするのが怖すぎて、すぐにはできませんでした。

その後勇気を振り絞って自己採点してみると、32点。

あれ!? 絶対20点くらいかと思ったけど、思ったよりとれてる。

各予備校などの予想合格基準点によると、
ひょっとしたらひょっとするかも。
まだ望みがあるかもと、ちょっと元気を取り戻しました。


それから合格発表まで長かったです。

12月2日に日付が変わって、イッチャンさんのブログで速報を確認して眠りにつきました。
翌朝機構のサイトで自分の番号を確認した時は、本当に嬉しかったです。


半年間やりたい事も制限して、毎日睡魔との闘いで、
勉強がつらくイライラして、家族に八つ当たりした日も多々ありました。
そんな苦しい日々でしたが努力が報われたんだと、本当に嬉しかったです。


受験する事を言っていた友達や家族に報告メールをしました。
自分ひとりでは絶対に合格できなかったので、応援してくれたみんなに感謝の気持ちでいっぱいです。

イッチャンさんのブログにも助けられました。
心の友の記事感動しました。


<イッチャンより>
ももさん、ありがとうございました。
赤裸々な文章、時系列で書かれているのでとても流れがわかりやすいですね。
来年受験される方へのヒントが沢山つまっています。
法令上の制限は女性の方が苦手にされる分野です。
ユーチューブ動画を利用したのも正解でした。


CIMG0159



宅建ブログへの応援よろしくお願いします!
↓   ↓
人気ブログランキングへ


資格ブログの方も応援よろしくです
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村


↑このページのトップヘ