宅建試験!初心者のための一発合格サイト

宅建士試験(宅地建物取引士資格試験)初受験やリベンジの方に、短期・中期・長期での宅建学習方法、独学学習・過去問学習のコツ、受験テクニック、学習サポートなど、宅建受験から合格後の宅建取引士証登録迄、幅広く総合的に紹介したブログです。 【Yahooカテゴリー登録サイト】

◎ブログ最新ニュース
●平成30年宅建試験、合否投票受付中です。
 ご投票ください。
   ↓     ↓
 http://blog.takken-get.com/archives/52284820.html

●アンケート実施中です。
(受験動機、合格発表後にすること、目指す資格、合格発表をみる方法、使用テキスト)
   ↓      ↓
 http://blog.takken-get.com/archives/52284432.html

●平成30年宅建合格体験記を募集します。
 ご協力お願いします。
   ↓      ↓
 http://blog.takken-get.com/archives/52284461.html

心からのエール

宅建学習を頑張るあなたへのエール
その12回目です。

宅建試験が刻一刻と近づいてきています。

今年の宅建試験問題の難易度はどうなるかはわかりませんが、ここ数年、難易度が上がっていました。
しかし、宅建士試験2回目の昨年は、難易度が下がりました。

それにより、合格基準点もあがりました。

宅建主任者試験同様に難易度がかわり、それに伴い合格基準点も大きく変動することが確認できたわけです。

宅建士4年目はどうでしょうか?

ここ3年で31→35→35
このまま、35・36点レベルになるのは考えにくいので、
今年あたりは問題の難易度があがる可能性は高いです。

だからといって、難問・奇問や新しい問題に数多くあたり、
万全の状態にできる人は限られています。

よって、一般の方は35・36点を念頭に合格するための戦略を組む必要があります。
その上で、難易度があがった場合は必然的に多くの受験生も得点はさがるわけですから、
そんなとき、重要問題や基本問題をとりこぼししないことが大事ですね。

何もおそれることはありません。
普段の実力を発揮できれば、あなたもあがる可能性が高いからです。

仮に難易度が現行より上がったとしても、自分だけがそう感じるのではなく、みんながそう感じることです。

そう思うことです。

難しい → 駄目だと決めつけるのではなく・・・
難しいと一見感じたとしても、落ち着いて後で読んでみるとそうでもないことがあります。

要は難しい問題がでたときは、あわてないで一旦保留して先にすすめるコツをつかんでください。

そのための公開模試活用です。

このブログをずっと読んでいただいたあなたになら、わかるはずです。

今まで学習を頑張ってきたあなたには恐るに足らずです。

それは、問題の難易度に左右されない確固たるあなたがいるはずだからです。

問題の難易度が高ければ、苦しみながらもそれなりの点数を確保する。
問題の難易度が低ければ、あなたもしっかりと高得点を勝ち獲る。

そんな実力が着実についてきていると思います。

ただし、試験場では、問題をみて心を狼狽させないこと。

冷静に冷静に問題を読みましょう。

普段の実力をだせずに終わってしまう。

これが一番悲しいことです。

見たこともない問題をいきなりみてしまったら、心は動揺することと思います。
実は、私もその経験者です。

経験しただけによくわかります。

だからこそ、反面教師としての私と同じ徹をあなたには踏んでほしくないのです。

見慣れない問題は、必ずあります。

でも、落ち着いて問題を読もう。

難しいと感じたら、一旦保留して次の問題に向かっていく。
この割り切り方が勝敗を分けます。

宅建試験は時間との勝負です。

見慣れない問題に心動揺するだけでなく、時間も無駄に消費してしまう。

これでは勝機は見えてきません。

普段のあなたどおりにやること。
これにつきます。

そのためにも、宅建試験はこんな試験だということを自分に認識させて、問題ごとにあたふたしない、冷静に対処していくあなたになってください。

もちろん、心構えさえあれば、今のあなたにはできるはずです。


平成30年宅建合格を目指して、ブログへの応援1クリックお願いします。
↓   ↓
人気ブログランキングへ


ダブルで宅建合格祈願、応援クリックお願いします。
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村


宅建学習を頑張るあなたへのエール
その11回目です。

アジア大会がまっさりです。
東京オリンピックへのステップアップの意味合いもあり、
いろんな種目で注目されています。

特に、バドミントンは一気に選手層が厚くなり期待大ですね。
桃田選手は、一度は大きな挫折を味わい、見事なカムバックを果たしましたね。

メンタル的に相当に苦しかったはずですから、喜びは常人には計り知れない所です。

他の種目を含めて、見事な晴れ舞台につながることを祈るのみです。。
もちろん、宅建にもあります。

それは試験当日です。

舞台の大きさは違うかもしれないけど、大小は関係ありません。

世界の大舞台であれば厳しいものでも、宅建であれば勝利は十分に可能です。

同じ人として人間として、可能だと思います。

要は乗り越えていく意思があるかどうか?

やはり不安を乗り越えていこうとする気持ちがない限りは、その不安は増幅され新たな不安と連鎖していく気がします。

今宅建学習で時間というあせりと格闘しているあなた。
連続してくる不安に押しつぶされようとしているあなた。

絶対に負けては駄目ですよ。

たかが宅建です。

まずは自分との勝負です。

自分がある基準点以上を獲得すれば合格する試験です。
であるのなら今この時を大切にしてしっかりと頑張りましょう。

例え、宅建試験本番で、あなたが思わぬ事態に臨む結果になったとしても、最後まであきらめずに問題に食らいつけるあなたにしていきましょう。

それでも、その上をいく困難がくるかもしれません。
その時は、、それを更に上回るあなたの気概があれば乗り越えられます。

それが宅建試験です。

そのためにも、今の頑張りが絶対に必要です。
今の頑張りは、あなたにとって壁を乗り越える大きな原動力となっていきます。

宅建当日の大きな目の前の壁を打ち砕く魔法の力となります。

ですから、くじけないで、諦めないで。

諦めない限りは、
合格の可能性はあなたの元から絶対に逃げたりはしません。

宅建合格、絶対に果たしましょう。

宅建合格へ向けて、気持ちを高めていきましょう。


平成30年宅建合格を目指して、ブログへの応援1クリックお願いします。
↓   ↓
人気ブログランキングへ


ダブルで宅建合格祈願、応援クリックお願いします。
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村


学習を頑張るあなたへのエール』2回目です。

この宅建ブログは、いろんな地域の方が読まれています。

北は北海道から、南は沖縄まで・・・

過去のコメントやアンケート結果から推察すると、首都圏の方よりも首都圏外の方が多いような気がします。

首都圏だと予備校などにも通いやすい範囲内にあり、学習環境の選択肢が多いことが推察されます。

地域はそれぞれですが言えることは一つです。

みんな、宅建合格に向けて頑張って取り組んでいること。

頑張っていることです。

このブログでは、そんなつながりを心の友と考えていますが、みんなが一つの目標に向かってつながっている。

素晴らしいことですね。

それだけに学習に負けないでくださいね。

時には学習をしたくないときだってあります。

人間ですからね。

でもつながっているみんなの顔を想像してください。

そして10分でも20分でも学習に取り組んでください。


もし、頑張ろうとして・・・でもできなかった。
例えこんな日があっても自分自身を卑下しないことです。

誰でも同じ人間です。
弱い結果に終わることだってあります。

そんな日があっても別に不思議ではないです。

1日の結果が全てを語っているわけではありません。

私もそうですよ。

結果論をなげかず、そんな日が1日位あってもいいじゃないかと開き直りましょう。


あなたは、決して一人ではない。
独学されている方の思いでつながっています。

例え、姿・形は見えないけれど、心の友がいることを感じてください。

あなたには目に見えないけれど、同じ目標に向かっている心の友がいる。


もちろん、私もそのうちの一人です。

心の友として最後の最後まであなたを応援しています。


本日も読んで頂いたことに感謝、 ブログへの応援1クリックお願いします。
↓   ↓
人気ブログランキングへ


こちらもあわせて応援お願いします。
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村


昨日、平成30年宅建士試験の実施内容が公告されましたね。

特に大きく変わるわけではないので気にしない・・・
その通りです。

でも、折角の公告です。
うまく活用しましょうね。

今、学習が順調にいっていない方、学習すらまだ始めていない方は特にです。
学習をまだ始めていない方は、絶対にこの公告を大事にしてくださいね。

日本人は節目節目を大事にします。
また、何かの行動を起こす場合にきっかけに活用したりします。

そのきっかけが・・・・この平成30年宅建試験実施内容の公告です。

このきっかけを利用していつやるか?

今でしょう。
今しかない。
今行動するしかありません。

明日、考えよう。
明日から始めようでは駄目なのです。

今すぐ決意する。
今すぐ土日の学習計画を組む。

今すぐ書店にいきテキストを見る。
今すぐアマゾンにてテキストを購入する。

こういうアクションをすぐできることが必要です。

折角の公告というきっかけです。

もし、このきっかけを逃すと・・・
次は宅建試験申込開始である7月になります。

申込開始が始まるとそわそわしてきますので、落ち着いて学習計画をたてにくくなります。

私と同じように短期集中しての学習が必要になりますよ。
(7月からスタート)
あなたは爆発的に集中しての学習ができますか?

6月学習スタートは、まさに少し学習に幅をもたせられるラストチャンスと言えます。

是非、このラストチャンスを活かしてくださいね。

最後にもう一度聞きます。

学習開始がまだの方、いつやりますか?

今です。
今しかありません。

最初は、概要をざっと眺めるだけでもいいのです。
マンガの宅建本からスタートでもいいですよ。

行動しましょう。

本日も読んで頂いたことに感謝、 ブログへの応援1クリックお願いします。
↓   ↓
人気ブログランキングへ


こちらもあわせて応援お願いします。
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村


宅建学習を頑張るあなたへのエール
その15回目です。

いよいよ今回で最終回となりました。

毎週水曜日、平日の週の中日。
一番学習が中だるみしやすい時期。
それを防止する意味で、エールを贈っていました。

モチベーション維持に役立ちましたでしょうか?

ではこのコーナー、最後のあなたへのエールです。

あなたはここまで頑張ってきた。
これは紛れもない事実です。

模試の結果がどうであれ、気にする必要はありません。

模試は模試です。

あなたの最高の舞台は、10月15日宅建試験本番であるはずです。

その時に最高のあなたでいること。
それがあなたにとっての最高の晴れ姿の舞台です。

あなたは、そこでヒーロー、ヒロインを演じる権利を持っています。
そう今まで、コツコツと頑張ってきたのです。
そんなあなたが合格しない訳がない。

普段どおりの実力をだせば・・それだけでいいんです。

45点以上とるんだと・・必要以上に力む必要はありません。
肩の力を抜いた方が結果的にはいい得点がでやすいはずです。
あなたの実力を最大限だせるように、残り期間をコーディネイトしていけばいいんです。

周りは周り。
あなたはあなたです。

自分に自信を持ちましょう。

そんなあなたに、平成29年宅建試験で勝利の女神が微笑むことを心から祈ります。

残された期間、ファイトで乗り切ろう!

本日もブログを読んでいただきありがとう。感謝をこめて・・
↓   ↓
人気ブログランキングへ


ダブルで必勝宅建合格祈願!
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村


↑このページのトップヘ