宅建試験!初心者のための一発合格サイト

宅建士試験(宅地建物取引士資格試験)初受験やリベンジの方に、短期・中期・長期での宅建学習方法、独学学習・過去問学習のコツ、受験テクニック、学習サポートなど、宅建受験から合格後の宅建取引士証登録迄、幅広く総合的に紹介したブログです。 【Yahooカテゴリー登録サイト】

◎ブログ最新ニュース
1)「あてる予想模試宅建」新刊発売中!
  私も執筆しました。
 ※購入はこちらから
   ↓    ↓
  http://blog.takken-get.com/archives/52291642.html

心からのエール

学習を頑張るあなたへのエール』3回目です。

6月は後5日、そして7月に入ります。
それに伴い、「宅建 テキスト」で検索される方が増えてきます。

当ブログでも「宅建テキスト」に関するのカテゴリーを見られる方が増えています。
例年どおり、今から宅建学習を始める方が多いからです。

さて、夏場の学習ですが一言に集約できます。
それは粘りです。

粘って粘って、後10分・後5分・後1分と学習するぞの立ち向かっていく気持ちが絶対に必要です。

夏はちょっとしたことがきっかけで、学習のモチベーションが一気に下がりますし、体調も壊しやすくなります。

メンタル・メンタルと何度も言いたくはないのですが、結果的には大事な要素になります。

年輩者は夏場の学習に強い。

それはメンタル面からきているのかもしれません。
だからこそ、メンタル面あなどらないでくださいね。

夏場の学習は、根気との戦いになります。
それに打ち勝つことが、9月以降の大きな実力アップにつながっていきます。

今は、過去問を間違ってばかりでも、十分実力アップが可能です。
要は宅建試験当日に最高の成果をだせばいいこと。

途中で受ける模試試験の結果も気にしないこと。

宅建学習途上の方ならなおさらです。

今はひたすら粘って粘って学習にいそしむこと。
この粘りが必ず、あなたの血となり肉となります。

暑さに負けるな!

環境の変化に負けるな!

与えられた休みの機会は有効に活用しましょう。

令和元年宅建合格を目指して、1クリックお願いします。
↓   ↓
人気ブログランキングへ


ダブルで宅建合格祈願、応援クリックお願いします。
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村


本日より毎週水曜日は、過去好評でしたシリーズをおおくりします。


試験直前期の記事でしたが、やはり今一番必要なのは、現時点での学習の頑張りです。

そのためにも、エールを贈る記事が毎週あってもいいのではないか?

そんな思いから、この企画立案でした。

また、今週末日曜日夜にも例年のシリーズをスタートします。


また、毎週金曜日に連載していました『週末学習サポート』は、独自宅建メルマガ「ウィナー」にて連載していますので、メルマガ購読と合わせてご活用ください。

ブログ → メルマガ ⇒ ブログへ。

自分自身の宅建学習モチベーション維持のために、いろんな手段を使う。
そんな一つにこの宅建ブログが選ばれれば大変光栄なことです。

学習を頑張るあなたへのエール1回目スタートです。

外的環境に負けないで、あなたにできることをやる

今年もこの外的環境を意識させられます。

・節電の問題
・気候の問題

まず節電の問題です。

一時期ほどは意識する人はいなくなっていますが、この先ずっと安定かというとそうではありません。
クールビズ・スーパークールビズとはいえ、やはり猛暑の時は暑いものです。

特に、電車学習をやられている方には辛いですね。
車内の照明が落とされていることはなくなりましたが、耳学習の方がやりやすい場面が増えています。
サマータイムかフレックスのせいか、早朝でも以前よりかなり人は増えていますね。

車内での位置取りによっては、テキスト広げては厳しい場面があります。

より通勤時間を早めるなど工夫が必要になっています。

最後に気候の問題です。

今は梅雨の真っ最中です。
地域によって降り方の差は大きいですね。
関東方面は、まだ本格的な梅雨とはいえない状況ですね。

今後は更に猛暑になっていくでしょうし、気温も上下動しますので、体には負担が大きいです。
(今年は昨年ほどの猛暑にはならないと長期予報されてはいましたが・・・)
健康管理にも注意が必要です。

学習場所、学習時間を工夫していきましょうね。

あなたにとって、いい学習時間帯がどこなのかをその時々にあわせて探していくしかなさそうです。

上記までの状況を踏まえてあなたへのエールです。

自分の置かれている状況は千差万別です。

でも決して自分が一番不幸だと思わないことです。

自分は、ある人に比べれば恵まれている。
今ある環境に感謝する気持ちの持ち方をしてください。

そういう謙虚な取り組みは事態を好転させていきます。

今ある学習の壁もきっと乗り越えていくことでしょう。

今あるわからない内容に自己嫌悪の状況でも、きっと打開されることでしょう。

今、自分にできることをやる。

自分の外的環境に合わせて柔軟に対応する。

このことにより、あなたの道は開けてくるはずです。

あなたならきっとできる。

宅建合格目指して、やるっきゃない!

令和元年宅建合格を目指して、1クリックお願いします。
↓   ↓
人気ブログランキングへ


ダブルで宅建合格祈願、応援クリックお願いします。
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村


昨日、令和元年宅建士試験の実施内容が来週末に公告されますね。

特に大きく変わるわけではないので気にしない・・・
その通りです。

でも、折角の公告です。
うまく活用しましょうね。

今、学習が順調にいっていない方、学習すらまだ始めていない方は特にです。
学習をまだ始めていない方は、絶対にこの公告を大事にしてくださいね。

日本人は節目節目を大事にします。
また、何かの行動を起こす場合にきっかけに活用したりします。

そのきっかけが・・・・この令和元年宅建試験実施内容の公告です。

このきっかけを利用していつやるか?

今でしょう。
今しかない。
今行動するしかありません。

明日、考えよう。
明日から始めようでは駄目なのです。

今すぐ決意する。
今すぐ土日の学習計画を組む。

今すぐ書店にいきテキストを見る。
今すぐアマゾンにてテキストを購入する。

こういうアクションをすぐできることが必要です。

折角の公告というきっかけです。

もし、このきっかけを逃すと・・・
次は宅建試験申込開始である7月になります。

申込開始が始まるとそわそわしてきますので、落ち着いて学習計画をたてにくくなります。

私と同じように短期集中しての学習が必要になりますよ。
(7月からスタート)
あなたは爆発的に集中しての学習ができますか?

6月学習スタートは、まさに少し学習に幅をもたせられるラストチャンスと言えます。

是非、このラストチャンスを活かしてくださいね。

最後にもう一度聞きます。

学習開始がまだの方、いつやりますか?

今です。
今しかありません。

最初は、概要をざっと眺めるだけでもいいのです。
マンガの宅建本からスタートでもいいですよ。

行動しましょう。

令和元年宅建合格を目指して、1クリックお願いします。
↓   ↓
人気ブログランキングへ


ダブルで宅建合格祈願、応援クリックお願いします。
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村


宅建学習を頑張るあなたへのエール
その12回目です。

宅建試験が刻一刻と近づいてきています。

今年の宅建試験問題の難易度はどうなるかはわかりませんが、ここ数年、難易度が上がっていました。
しかし、宅建士試験2回目の昨年は、難易度が下がりました。

それにより、合格基準点もあがりました。

宅建主任者試験同様に難易度がかわり、それに伴い合格基準点も大きく変動することが確認できたわけです。

宅建士4年目はどうでしょうか?

ここ3年で31→35→35
このまま、35・36点レベルになるのは考えにくいので、
今年あたりは問題の難易度があがる可能性は高いです。

だからといって、難問・奇問や新しい問題に数多くあたり、
万全の状態にできる人は限られています。

よって、一般の方は35・36点を念頭に合格するための戦略を組む必要があります。
その上で、難易度があがった場合は必然的に多くの受験生も得点はさがるわけですから、
そんなとき、重要問題や基本問題をとりこぼししないことが大事ですね。

何もおそれることはありません。
普段の実力を発揮できれば、あなたもあがる可能性が高いからです。

仮に難易度が現行より上がったとしても、自分だけがそう感じるのではなく、みんながそう感じることです。

そう思うことです。

難しい → 駄目だと決めつけるのではなく・・・
難しいと一見感じたとしても、落ち着いて後で読んでみるとそうでもないことがあります。

要は難しい問題がでたときは、あわてないで一旦保留して先にすすめるコツをつかんでください。

そのための公開模試活用です。

このブログをずっと読んでいただいたあなたになら、わかるはずです。

今まで学習を頑張ってきたあなたには恐るに足らずです。

それは、問題の難易度に左右されない確固たるあなたがいるはずだからです。

問題の難易度が高ければ、苦しみながらもそれなりの点数を確保する。
問題の難易度が低ければ、あなたもしっかりと高得点を勝ち獲る。

そんな実力が着実についてきていると思います。

ただし、試験場では、問題をみて心を狼狽させないこと。

冷静に冷静に問題を読みましょう。

普段の実力をだせずに終わってしまう。

これが一番悲しいことです。

見たこともない問題をいきなりみてしまったら、心は動揺することと思います。
実は、私もその経験者です。

経験しただけによくわかります。

だからこそ、反面教師としての私と同じ徹をあなたには踏んでほしくないのです。

見慣れない問題は、必ずあります。

でも、落ち着いて問題を読もう。

難しいと感じたら、一旦保留して次の問題に向かっていく。
この割り切り方が勝敗を分けます。

宅建試験は時間との勝負です。

見慣れない問題に心動揺するだけでなく、時間も無駄に消費してしまう。

これでは勝機は見えてきません。

普段のあなたどおりにやること。
これにつきます。

そのためにも、宅建試験はこんな試験だということを自分に認識させて、問題ごとにあたふたしない、冷静に対処していくあなたになってください。

もちろん、心構えさえあれば、今のあなたにはできるはずです。


平成30年宅建合格を目指して、ブログへの応援1クリックお願いします。
↓   ↓
人気ブログランキングへ


ダブルで宅建合格祈願、応援クリックお願いします。
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村


宅建学習を頑張るあなたへのエール
その11回目です。

アジア大会がまっさりです。
東京オリンピックへのステップアップの意味合いもあり、
いろんな種目で注目されています。

特に、バドミントンは一気に選手層が厚くなり期待大ですね。
桃田選手は、一度は大きな挫折を味わい、見事なカムバックを果たしましたね。

メンタル的に相当に苦しかったはずですから、喜びは常人には計り知れない所です。

他の種目を含めて、見事な晴れ舞台につながることを祈るのみです。。
もちろん、宅建にもあります。

それは試験当日です。

舞台の大きさは違うかもしれないけど、大小は関係ありません。

世界の大舞台であれば厳しいものでも、宅建であれば勝利は十分に可能です。

同じ人として人間として、可能だと思います。

要は乗り越えていく意思があるかどうか?

やはり不安を乗り越えていこうとする気持ちがない限りは、その不安は増幅され新たな不安と連鎖していく気がします。

今宅建学習で時間というあせりと格闘しているあなた。
連続してくる不安に押しつぶされようとしているあなた。

絶対に負けては駄目ですよ。

たかが宅建です。

まずは自分との勝負です。

自分がある基準点以上を獲得すれば合格する試験です。
であるのなら今この時を大切にしてしっかりと頑張りましょう。

例え、宅建試験本番で、あなたが思わぬ事態に臨む結果になったとしても、最後まであきらめずに問題に食らいつけるあなたにしていきましょう。

それでも、その上をいく困難がくるかもしれません。
その時は、、それを更に上回るあなたの気概があれば乗り越えられます。

それが宅建試験です。

そのためにも、今の頑張りが絶対に必要です。
今の頑張りは、あなたにとって壁を乗り越える大きな原動力となっていきます。

宅建当日の大きな目の前の壁を打ち砕く魔法の力となります。

ですから、くじけないで、諦めないで。

諦めない限りは、
合格の可能性はあなたの元から絶対に逃げたりはしません。

宅建合格、絶対に果たしましょう。

宅建合格へ向けて、気持ちを高めていきましょう。


平成30年宅建合格を目指して、ブログへの応援1クリックお願いします。
↓   ↓
人気ブログランキングへ


ダブルで宅建合格祈願、応援クリックお願いします。
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村


↑このページのトップヘ