まずは、既に来年宅建リベンジに向けてスタートされる方、
来年初受験される方に向けてのご案内です。

平成29年版のテキストや問題集などは今後発売されていきますが、
その間を利用してリベンジの方は今年の学習を振り返って、
カウンセリングを希望される方はいませんか?

まずは自分で自分自身の足跡を分析することが大事ですが、
なかなか自分のことになると適切に判断できない面もあります。
そうした場合、客観的に第3者からみたアドバイスは、
自分では気づかないところを教えることができますので、
今後の学習を構築していく上では大変有効になります。

また自分の今置かれている環境を話すことによって、
気持ちも楽になります。

私自身それなりに苦労していますので、
その苦労を乗り越えた経験は、
あなたにとって必ずお役立ちできます。

独学されてきた方にとっては、
なかなか今まで相談する機会はなかったと思います。
試行錯誤は素晴らしいことですし、
その中で見つけた答えはあなたのこれからの大事な指針に
なることでしょう。

一方では、なかなか方向性や答えを見いだせない方もいます。

流されるままに予備校に通う。
皆がいいというから通信講座に申し込む。

これでは、成果はなかなかでません。

実際、宅建フェスティバル参加者やセミナー、
メール相談・カウセリングで話をきいてみると、
私が思っていると意図と違う解釈をされたり、
学習の突っ込み方や突っ込む箇所を間違えていたり、
もったいなく感じることが多々あります。

学習のポイントを間違えなければ遠回りすることがないのに、
これは毎年感じることです。

どうしても、学習環境や本人の状況は人それぞれです。

総体的なことはブログでもいいのですが、
個別に対応しないとより適切なアドバイスがしにくいの現状です。

個別で相談にのってこそ、最適なアドバイスができる。

特にメンタル面は、徐々にあなたの心を蝕んでいきます。
気がついた段階ではなかなか修正しにくいのも現実です。

心や気持ちの問題は、短期では克服しにくいものです。

できるだけ早いうちに、
対処していくことが最善の解決策につながっていきます。

日本人は哀しからずやどうしても、
このメンタルを軽視しがちになります。

占いとかお参りとかは熱心なのに、メンタル=精神論と考えてしまう
からかもしれません。

たるんでる・・・とか、
甘ったれるな・・・とか、

簡単に一言で終わらせてしまうことがありますよね。
ここにくすぶる要因が隠されています。

某オリンピックでも、
某競技の監督がメンタル面が駄目だったと反省の弁を述べられていましたが、
その競技は本来メンタル面が充実していて当たり前と一般的に見える競技です。

それが、こういう現実ですから・・・
やはりメンタルはなめてはいけません。

メンタルを含めてお気軽に相談ください。

無料相談対応します。

相談はメールかLINEでの対応になります。
LINEは土日での対応になります。


宅建合格祈願!自分自身の今年の合格を信じて、1クリックよろしくお願いします!
↓   ↓
人気ブログランキングへ


ダブルで必勝宅建合格祈願!
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村