宅建試験!初心者のための一発合格サイト

宅建士試験(宅地建物取引士資格試験)初受験やリベンジの方に、短期・中期・長期での宅建学習方法、独学学習・過去問学習のコツ、受験テクニック、学習サポートなど、宅建受験から合格後の宅建取引士証登録迄、幅広く総合的に紹介したブログです。 【Yahooカテゴリー登録サイト】

◎ブログ最新ニュース
●平成30年宅建士試験を受験される方へ。
まずは、こちらの電子書籍よりお読みください。
『宅建独学者へ!!絶対攻略のための43のヒント』
   ↓     ↓
 http://blog.takken-get.com/archives/52260849.html

●中高年独学の方に参考になる電子書籍紹介
『宅建絶対合格!40代以上の必勝崖っぷち戦略』
   ↓     ↓
 http://goo.gl/mzuA1Z

●まずは、漫画で概要をつかむ
『平成30年宅建受験対策入門書としての活用』
   ↓     ↓
 http://blog.takken-get.com/archives/52260619.html

平成30年宅建初受験

平成30年宅建試験を初受験される方で、
受験決意されている方はまだ少ないと思います。

例年、年があけ2月・3月となって初めて、
徐々に増えてくる傾向にあります。
本格的なスタートは4月以降になる方が多いのが現状です。

このブログをご覧になっている方で、
今年は受験しなかったけど、
来年受けてみようかなという方もいると思います。

学習開始は、平成30年宅建試験までそれなりの期間がありますので、
急ぐ必要はありませんが、
受験決意については早いに越したことはありません。

このブログと新しい読者の方との出会いは、例年宅建試験前後が一番多くなります。

宅建試験後のコメントで・・・

もっと早くこのブログの存在を知っていれば・・・
こんな感想を書かれる方もかなりいます。

それなりに検索では上位に出ますが、
それでも新しい方とのご縁になると・・
限られた方だけになります。

宅建受験生約20万人から見れば、ほんのわずかだと思います。

独学で初受験される方に一日でも早くご縁があれば・・・
一人でも多くの方と早く接したい・・・

そんな思いで、この時期にあえて、平成29年に平成30年宅建初受験される方への
メッセージを贈っています。

早いスタートはそれだけ有利になります。
でも、やり方を間違うと遠回りになります。


【平成30年宅建試験初受験される方へのメッセージ】

あなたは、どんな目的で宅建試験をうけようと考えていますか?

資格取得の一環として・・・
法律系資格への第一弾として・・・
不動産関連への転職を期待して・・・
ただ、何となく・・・・・・

受験の動機は人それぞれですが、
宅建受験への思いが弱いと、
これからの学習でモチベーションを維持することは難しく、
苦しい展開を迎えることになります。

しかも今からの宅建学習開始は、かなりのロングランになり、
学習時間は累積されていきますが、
それに質が伴っていくかは自分次第になります。

ロングランを一人で走りぬくには、
かなりの計画性と自己管理が必要になります。

最初はそれなりに進みますが、
やはり中だるみは必ずやってきます。

そこを乗り越えるか?立ち止まるかで、
あなたの平成30年宅建試験の結果は見えてきます。

1日でも早いスタートは優位には間違いありませんが、
学習途上でたちどまるとその優位性はなくなり、
逆に足かせとなり不利になることも往々としてあることです。

決してスタートダッシュといって、最初から飛ばす必要はありません。

しっかりと宅建試験当日をピークに見据えて、
これからのあなたを考えてみてください。

そういう意味からも、あなたの宅建試験を受ける目的、
大義名分をしっかりともつことです。

人はメンタルな生き物です。

メンタル面がしっかりしていないと、
最終宅建試験当日を最高のベストの状態でもっていくことはむずかしいことです。

これは学習に限ったことではありませんが、
気持ちの問題をしっかりとさせることが、
宅建合格ひいてはその先の自分自身の成長につながっていきます。

決して今の時期、先を急ぐ必要はありません。

まずはしっかりと考えてみてください。

そこから、
あなたの平成30年宅建試験へのチャレンジのための扉が開かれます。

もし、来年初受験される方がいればコメントを残して下さい。

あなたの存在を認知することで私の記事もあなたに向けて書きやすくなります。


本日も読んで頂いたことに感謝、 ブログへの応援1クリックお願いします。
↓   ↓
人気ブログランキングへ


こちらもあわせて応援お願いします。
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村


平成30年に宅建リベンジに向けてスタートされる方、
または初受験される方に向けてのご案内です。

メールでの相談、直接お会いしてのカウンセリングや
アドバイスを希望される方はいませんか?

リベンジの方にとっては、
自分自身の今年の足跡を分析することが大事になりますが、
なかなか自分のことになると適切に判断できない面もあります。

そうした場合、客観的に第3者からみたアドバイスは、
自分では気づかないところを教えることができますので、
今後の学習を構築していく上では大変有効になります。

また自分の今置かれている環境を話すことによって、
気持ちも楽になります。

私自身それなりに苦労していますので、
その苦労を乗り越えた経験は、
あなたにとって必ずお役立ちできます。

独学されてきた方にとっては、
なかなか今まで相談する機会はなかったことでしょう。
なかなか方向性や答えを見いだせないなかで、
今まで取り組んでいたままで実施すればいいのか?

はたまた変更した方がいいのか?

安易に予備校にいけばいい・・・
友達や知り合いが行っているところに行こう・・・
皆が良いというから通信講座に知らずに申し込む。

これでは、折角の今年リベンジの意思も有効では
なくなる可能性があります。

実際、メール相談、カウセリングで話をきいてみると、
私が思っていると意図と違う解釈をされたり、
学習の強弱や掘り下げる場所を間違えていたり、
もったいなく感じることが多々あります。

学習のポイントを間違えなければ・・・
遠回りしなくてもいいのに・・・
これは毎年感じることです。

どうしても、学習環境や本人の状況は人それぞれです。

総体的なことはブログで読むだけでもいいのですが、
より個々に対応したアドバイスは、
個別に対応しないと難しいのも現実です。

個別で相談にのってこそ最適なアドバイスができる。

ここ数年痛感していることです。

特にメンタル面は、徐々にあなたの心を蝕んでいきます。
気がついた段階ではなかなか修正しにくいのも現実です。

心や気持ちの問題は、短期では克服しにくいのです。
ましてや対処法が本人にはみえない。

できるだけ早いうちに、
対処していくことが最善の最短での解決策につながっていきます。

日本人は哀しからずやどうしても平素は、
このメンタルを軽視しがちになります。

占いとかお参りとかは熱心なのに、
メンタル=精神論と考えてしまうからかもしれません。

たるんでる・・・とか、
甘ったれるな・・・とか、

簡単に一言で終わらせてしまうことがありますよね。

ここに解決を長引かせる要因が隠されています。

過去のオリンピックでも、
某競技の監督がメンタル面が駄目だったと反省の弁を述べられていましたが、
その競技は本来メンタル面が充実していて当たり前と一般的に見える競技です。

それが今の現実ですから・・・
やはりメンタルはなめてはいけません。

メンタルを含めてお気軽に相談ください。

流石に私も限られた時間の切り売りなので厳しのですが・・・
今回特別のオファーを出します。

無料相談受付します。
(カウンセリング・アドバイスの場合は、コーヒー代+交通費のみ負担ください)

概要を記載します。

【メール相談】

・メールでの回答になります。
 やりとりは1回のみの回答となります。

【カウンセリング・アドバイス】

・カウンセリング場所は、東京23区及びその近郊に限らせていただきますが、
  それ以外の地域でも希望があれば調整します。

 双方で調整しやすい路線駅近郊のコーヒーショップなどで、
  1時間になります。

 (飲み物、交通費だけはご負担ください)

 *お子さん連れでもOKです。
 *ベビーカーでの小さいお子さんと一緒でもOKです。
 *友達と一緒でもOKです。
 *ご夫婦でもOKです。

 テキストを、書店に一緒に選びに同行することも可能です。
 現物を手にとっての話が一番はやいですからね。

 相談したい内容を書いてお申し込みください。

 ●宅建学習相談はこちらより


本日も読んで頂いたことに感謝、 ブログへの応援1クリックお願いします。
↓   ↓
人気ブログランキングへ


こちらもあわせて応援お願いします。
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村


↑このページのトップヘ