宅建試験!初心者のための一発合格サイト

宅建士試験(宅地建物取引士資格試験)初受験やリベンジの方に、短期・中期・長期での宅建学習方法、独学学習・過去問学習のコツ、受験テクニック、学習サポートなど、宅建受験から合格後の宅建取引士証登録迄、幅広く総合的に紹介したブログです。 【Yahooカテゴリー登録サイト】

◎ブログ最新ニュース
1)令和2年宅建受験される方へのアンケートです。
  読者把握のためにご協力お願いします。
   ↓     ↓
  http://blog.takken-get.com/archives/52297909.html

2) 合格体験記募集集中です。
  あなたの合格体験が未来の受験生への希望です。
  詳細と申込はこちらから
   ↓    ↓
  http://blog.takken-get.com/archives/52297626.html

2) 各種メルマガ紹介
 ●『一木秀樹の中高年支援マガジン☆未来を切り開く方法』
  まぐまぐより毎週金曜日発行
  購読費 550円/月
  詳細と申込はこちらから
   ↓    ↓
  https://www.mag2.com/m/0001688139.html

 ●『インスタグラマーへの道』(無料)
  インスタグラムでもっと楽しもう!
 ※詳細と登録はまぐまぐサイトにて。
    ↓    ↓
  https://www.mag2.com/m/0001688339.html

 ●ネクストチャレンジ『ワンツリーサークル』(無料)
  いろんなチャレンジを応援します。
 ※詳細と申込はこちらから
    ↓    ↓
  http://blog.takken-get.com/archives/52296419.html

 ●宅建学び塾『ウィナー』(無料)
  宅建受験生必須のメルマガです。ブログと合わせて購読で効果発揮!
 ※詳細と申込はこちらから
    ↓    ↓
  http://blog.takken-get.com/archives/52296418.html

逆転合格

あなたは既に令和元年宅建士試験合格を諦めていませんか?

毎年、宅建試験において、実力は?なのに合格される方がいます。
宅建試験後において、自己採点が合格基準点未満なのに合格される方がいます。
私自身、宅建ブログにて14年以上の経験がありますが、
嬉しい意味での予想外の結果は、往々にして起きるのです。

運が良かったといえばそれまでですが、
でも、この強運は、厳しい人生を生き抜くためには必須なことです。

・最後まであきらめなかった
・学習材料/ポイントを絞り込んで徹底的にやった
・マークミスをいい方に間違った。
・自己採点でのカウントを間違った。
・問題の解答記入とマークシート記入に差異があった。

などなど、要因はあれこれ考えられますが、
ここで、大事なのは、あなたもその強運を引き寄せることなのです。
強運は、舞い込んでくるのを待っているだけでは、なかなか来てくれません。

宝くじ以上に確率は悪いかもしれません。
では確率をあげるにはどうするか?

引き込む工夫をすることです。
運は、自ら引き込み、そしてはぐくむことができるものだと思います。
運は真剣に必要としている、
そして引き込む努力をしている人に舞い降りる可能性が高くなります。

もちろん、中には日頃意識してはいないけど、
結果的には行動や考え方がそうしている方もいます。
勝利の女神はときにはきまぐれです。

そのきまぐれを味方につけるのも、あなたの実力のうちですね。
場合によっては、
コインの表か裏かの判断で人生に大きく影響する場面もあるはずです。

そういうときの選択眼も、日頃の積み重ねだと思います。
選択の場面は、試験であれば、思い描いた展開と違った場合、
その場面が急に登場します。

そういうとき、瞬時に運も味方につけると
有利な結果になりやすいですね。
基本は、王道での余裕の合格ですが、
苦戦しても、土俵際で粘り、
最後は不合格をうっちゃって合格という勝利をもぎとる。

こういう姿勢が運を招き、逆転合格につなげます。
あなたにも、そのチャンスはあるはずです。

ですから、例え現時点での合格確率が低くても合格を諦めないでくださいね。

令和元年宅建合格を目指して、1クリックお願いします。
↓   ↓
人気ブログランキングへ


ダブルで宅建合格祈願、応援クリックお願いします。
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村


あなたは既に平成30年宅建試験合格を諦めていませんか?

毎年、宅建試験において、実力は?なのに合格される方がいます。
宅建試験後において、自己採点が合格基準点未満なのに合格される方がいます。

私自身、宅建ブログにて10年以上の経験がありますが、
嬉しい意味での予想外の結果は、往々にして起きるのです。

運が良かったといえばそれまでですが、
でも、この強運は、厳しい人生を生き抜くためには必須なことです。

・最後まであきらめなかった
・学習材料/ポイントを絞り込んで徹底的にやった
・マークミスをいい方に間違った。
・自己採点でのカウントを間違った。
・問題の解答記入とマークシート記入に差異があった。

などなど、要因はあれこれ考えられますが、
ここで、大事なのは、あなたもその強運を引き寄せることなのです。

強運は、舞い込んでくるのを待っているだけでは、なかなか来てくれません。

宝くじ以上に確率は悪いかもしれません。

では確率をあげるにはどうするか?

引き込む工夫をすることです。

運は、自ら引き込み、そしてはぐくむことができるものだと思います。

運は真剣に必要としている、
そして引き込む努力をしている人に舞い降りる可能性が高くなります。

もちろん、中には日頃意識してはいないけど、
結果的には行動や考え方がそうしている方もいます。

勝利の女神はときにはきまぐれです。

そのきまぐれを味方につけるのも、あなたの実力のうちですね。

場合によっては、
コインの表か裏かの判断で人生に大きく影響する場面もあるはずです。

そういうときの選択眼も、日頃の積み重ねだと思います。

選択の場面は、試験であれば、思い描いた展開と違った場合、
その場面が急に登場します。

そういうとき、瞬時に運も味方につけると
有利な結果になりやすいですね。

基本は、王道での余裕の合格ですが、
苦戦しても、土俵際で粘り、
最後は不合格をうっちゃって合格という勝利をもぎとる。

こういう姿勢が運を招き、逆転合格につなげます。

あなたにも、そのチャンスはあるはずです。

ですから、例え現時点での合格確率が低くても合格を諦めないでくださいね。


平成30年宅建合格を目指して、ブログへの応援1クリックお願いします。
↓   ↓
人気ブログランキングへ


ダブルで宅建合格祈願、応援クリックお願いします。
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村


↑このページのトップヘ