宅建試験!初心者のための一発合格サイト

宅建士試験(宅地建物取引士資格試験)初受験やリベンジの方に、短期・中期・長期での宅建学習方法、独学学習・過去問学習のコツ、受験テクニック、学習サポートなど、宅建受験から合格後の宅建取引士証登録迄、幅広く総合的に紹介したブログです。 【Yahooカテゴリー登録サイト】

◎ブログ最新ニュース
●宅建無料メルマガ新規購読者募集中!
詳細と申込はこちらから
  ↓   ↓
 http://blog.takken-get.com/archives/52272722.html

●平成30年宅建士試験を受験される方へ。
まずは、こちらの電子書籍よりお読みください。
『宅建独学者へ!!絶対攻略のための43のヒント』
   ↓     ↓
 http://blog.takken-get.com/archives/52260849.html

●中高年独学の方に参考になる電子書籍紹介
『宅建絶対合格!40代以上の必勝崖っぷち戦略』
   ↓     ↓
 http://goo.gl/mzuA1Z

●まずは、漫画で概要をつかむ
『平成30年宅建受験対策入門書としての活用』
   ↓     ↓
 http://blog.takken-get.com/archives/52260619.html

お悩み相談

宅建初受験にあたり、独学で受験される方は一人で思い悩むことがあると思います。
学習一つとってもみても、今始める方法が自分にあっているのかどうかなど・・
特に、地方にいると情報が入りにくいので当然だと思います。

ネットでもみても情報がありすぎて、どれが自分にマッチングするのか?
判断できない場面が多いと感じます。


そのためか、ヤフー知恵袋などで質問をされている方もみかけます。

学習というものをなめてかかるとしっぺ返しにあいますし、
かといって身構えるものでもありません。

学習は勉強と違って主体的にやるものです。
であるなら、楽しくするべきです。
苦痛な学習をすべきではありません。

学習を楽しくする。
そのためには工夫が必要です。


さて、過去いろんな相談に私ものってきました。
カウンセリングをしていると、最初の段階で答えが見えている場合が
多いです。

みなさん、自分の事情は一番自分がわかっているのです。
でも、決断できない。
自分の考えが正しいのかどうか?
そのまま突き進めていいのかどうか?

その場合の私の答えは、優しくあなたの背中を押してあげることです。
もちろん、押すのは最初だけ・・・後は自分の力で歩いていってほしい。
もし、つまずいたら、一人悩まず声をかけてほしい。
いつでも、飛んでいくから・・・

こういうスタイルで学習相談は進めていきます。

では、ここで過去の一般的な相談事例を2つ紹介します。

(事例1)
【Q1】学習は、大学卒業以来です。
    テキストを開いて学習を始めようとするのですが、
    なかなか先へ進めません。
    気ばかり、あせってしまいます。
    なにか良い学習のコツがあれば教えてください。         
                         (Aさん:男性)

《A1》私も、宅建学習を始めた時は、テキスト(権利関係)を買って、
    しばらくの間、本棚の隅でほこりをかぶった状態になっていまし
    た。
    試験までまだ相当の期間があったのと、法律系のテキスト内容に
    馴染めず、スタートが切れなかったのです。

    どの分野からスタートされたのかわかりませんが、
    一番、とっつきやすい宅建業法から学習してみてください。
    学習というよりも、本を読む感覚でいいと思います。

    最初は、本を読むことすら苦痛かもしれませんが、
    徐々に慣れてきます。

    特に、宅建業法関連は、自分がこれから取得する宅地建物取引
    主任者についても書かれていますので、興味もひきやすいですし、
    読みやすいと思います。

    自分の脳に、言い聞かせるように読んでいってください。
     
    それと、大事なことは、やはり気持ちの問題です。
    これから、少なくとも宅建試験までの間は、
    考え方は、ポジティブにしてみてください。
    「僕は、できない」が前提となると、なかなか伸びていきません。
    仕事上においても、素直な人はどんどん伸びていきます。
     
    自分を残り4ヶ月間ちょっと、のせていく工夫をしてみてください。

    まずは、学習環境づくりからですよ。


(事例2)
【Q2】仕事が忙しくて、なかなか勉強時間が確保できません。
    勉強できる日もあれば、できない日もある。
    できない日の翌日は頑張ろとしますが・・・        
                         (Sさん:女性)

《A2》勉強時間の確保は、それぞれ一人一人のの仕事環境、通勤方法、
    生活環境により千差万別であり、自分なりに工夫して考える
    しかないのが現実です。
  
    私が実際にやった学習時間の確保は、
    サイトにて紹介していますが、

    (平日)

     夜 ⇒ 自宅で布団を敷いた上(寝る前)
     朝 ⇒ 電車通勤時、乗り換え電車待ち時
     昼 ⇒ 昼休み、営業での電車移動の中、電車を待っている
         ホーム上、営業での空き時間
     夕方⇒ 帰宅時の電車の中、仕事がやや速く終わった場合、
         帰宅途上のコーヒーショップ

     出張⇒ 移動電車、フェリー、飛行機の中、宿泊先のホテル
     
     (休日)

     朝 ⇒ リビング
     夜  ⇒自宅で布団を敷いた上(寝る前)

     (旅行中)

     1泊2日で海水浴に行った時は、家族が寝ている早朝にも
     学習しました。

     3ヶ月学習でしたので、とにかく、細切れ時間のフル活用でした。

     とにかく、継続することです 
     例え1分でもいいです。
     疲れている時、酔っ払っている時でもテキストを広げてください。
     途中で寝てしまってもOKです。
 
     どんな時でも、テキストを開く癖と、
     自分自身へ意識づけが重要なのです。


この代表的な事例については、電子書籍にもまとめています。
よければ、参考になさってください。

本日もブログを読んでいただきありがとう。感謝をこめて・・
↓   ↓
人気ブログランキングへ


ダブルで必勝宅建合格祈願!
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村


ブログネタ
宅建受験 に参加中!

「私は勉強が苦手です。頭も悪いし、テキストや問題集だけで
           手一杯で振り回されている状況です。」


宅建試験に合格されている方の中には、
勉強が苦手な方もいます。


頭の良し悪しは、直接の要因になりません。

頭が良くないと感じているいる方も結構いるのではないかと思います。

私自身も頭が良いとは思っていません。

ですから、自分に劣等感を抱くのはやめましょう。


また、テキスト・問題集も手を広げる必要はありません。
(但し、出る順などのように最低限の過去問ボリュームは必要です)


時折、過去の宅建試験後から合格発表までのコメントを読み返すことが
あります。


試験直前のコメントを読み返すこともあります。


その時々の試験によって、試験後の心の揺れ方に変化はありますが、
試験前においては、いつの時期でも同じだと感じます。


私が直近の試験前で強く印象に残っているのは、
平成21年宅建試験でリベンジされた方のコメントです。


そのコメントを読むと、
昨年の出来事のように思い出されます。


その方は、出る順に絞り過去問を繰り返し繰り返し
回転させていました。

回転させている途中で、やはり不安になり、
ほかの問題集に手を広げなくて大丈夫かと
コメントされたりもしました。


そして宅建試験本番を迎えました。


しかし、宅建試験後、なかなかコメントがなく心配していました。


後のコメントでわかったことですが、
どうやら、試験時にできたという感触がなく、
自己採点をためらっていたのでした。


でも、私からの励ましもあり、
勇気を出して自己採点をされました。


結果は、40点オーバー。


後でわかったことですが、
その方は、最終的には過去問(出る順)を12回転させていました。


12回転ですよ。

そりゃ、実力も知らず知らずについて当然です。


宅建試験では、必ずといっていいほど、見慣れない問題が出ます。


でも、基本ができていれば、それなりに苦しみながらも対処して
いけるケースがあります。


その基本をつけるのが、過去問の繰り返しなのです。


学習の手を広げ、たくさんのいろんな問題にチャレンジすることが
いいことと受け止められると思います。

確かに間違いではありませんが、
時間が限られた方にとっては、大変難しいことになります。

それよりも限られた時間の中で、
基本を中心に完全習得していくほうが結局は合格の早道になるのです。


宅建合格に満点は必要ありません。

45点も必要ありません。

40点、結果的にそうなればいいです。


最終的には、合格基準点を超え、
できればボーダーラインより上にくる点数であればいいのです。


そのために、学習はシンプルにするのが一番です。


出る順でいえば、3回転がひとつの目安になります。

全部3回転無理なら、特A、A、Bだけでも3回転させてください。

できれば、細切れ時間を活用して、
特A・A⇒5回転、B⇒3回転にチャレンジしてください。


気がついたら、特A・Aだけは10回転やっていた、
なんてことも考えられますよ。


とにかく、まずは、頑張ることです。


あなたにも必ずできます。


自分に自信をもって!


自分の力を信じよう!!


本日でお悩み相談に関する記事は最後になります。

目指せ、宅建合格、応援1クリックお願いしま〜す!
↓   ↓
人気ブログランキングへ


応援1ポチよろしくお願いします!
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村


ブログネタ
宅建受験 に参加中!

「なかなかあせってばかりで自分のペースで宅建学習できません。
    自分のペース、どうやって作ればいいのでしょうか?」


ペース作りに苦戦されているようですね。


実際のところ、平素学習していなかった人が
一発奮起で資格学習に取り組んだ場合、
やはり苦労される方が多いと思います。


あなたがいつから宅建学習に取り組まれたのかはわかりませんが、
夏休み期間中にペースメークし、
8月中に流れを作ることが大事です。


ペースメークをする方法ですが、
大きく分けると二つになります。


1.時間を原則とする。

2.項目を原則とする。


きっちり、コツコツとできる人は時間管理が向いています。

特に、早くから学習する場合は、時間管理だと思います。


学習時間を日ごろよめない方、
あせりやすい方は、
むしろ、後者の項目を原則をするの方がいいと思います。


前日に明日やる項目を決め、
翌日、その計画にのっとって進めてください。


調子がでた場合、思ったより学習時間がとれた場合は、
さらにさらに進めていく。


逆に、調子がでない場合、最低限の計画した項目だけで終わる。
これでいいと思います。


計画的にコツコツが理想ですが、
必ずしも、無理に理想に自分自身を当てはめる必要はありません。


何度もこのブログでいっていることですが、
自分の学習ですから、自分にあったように
臨機応変に変えていけばいいのです。


あなたのような心配性の方は、
9月になれば、更に学習できる人です。


あせりは、どうしてもでてきます。
それは仕方のないことです。


無理に、自分のあせりと対峙せず、
上手に宅建試験日までつきあっていくスタイルにしてみてください。


あせりも上手につきあえば、適度な緊張感に変わり、
逆にあなたの味方となります。


宅建試験本番で、
緊張の中にも冷静に宅建問題と向き合えることとなり、
貴重な1点をゲットしていくことでしょう。


今あせる人ほど、自分と向き合えるチャンスです。

そのチャンスを手にしていることを忘れないでください。


あなたにならきっとできますよ。

大丈夫です。


まだ、時間は残されています。

今なら、合格できるチャンスは残されています。


前進しましょう!


目指せ、宅建合格、応援1クリックお願いしま〜す!
↓   ↓
人気ブログランキングへ


応援1ポチよろしくお願いします!
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村


ブログネタ
宅建受験 に参加中!

「仕事が忙しくてなかなか学習する時間がありません。
           先週は、1週間で3時間でした。」


1週間で3時間。

確かに少ないには間違いありません。

休日1日でやった学習時間にもとれます。


仕事が忙しい。


確かにそのとおりかもしれません。

でも、忙しいは・・・
天下の宝刀のような言葉に聞こえてしまいます。


結論から言いますと、

仕事が忙しくても、学習をする人は学習をします。

本当に時間がとれないのなら、とれないなりに工夫します。

これが、学習できる人のパターンです。


学習ができる人は、例え仕事が忙しくても、
学習できない言い訳にはしません。


仕事で置き換えてみた場合、
仕事ができない方ほど、時間がない、忙しいと言い、
そのわりには仕事量もこなしていません。


仕事ができる人は、いろんな仕事を同時進行で進めていきます。

人に任せるところはまかせる。
時間の使い分けがうまいですね。


他方、できない人は、一つのことしかやっていないケースが多いです。
しかも、朝の出社は定時ギリギリ・・・
電車が遅れることをよく言い訳にする方もいます。


宅建学習に話を戻します。

学習時間の確保に、できないはありません。

されとて、
決して、時間確保の言い訳する人が
必ずしもだらしない人だとも思いません。


人には、口にはだせないことや悩みを抱えていることもあります。

単に、今できないから今後も駄目だとも思いません。

言い訳は誰にでもあるはずです。


しっかりしている方にも、時にはあることです。。

私にもあります。

だから、自分を卑下することはしないでください。


それよりも、むしろ、今の時期に言い訳している自分を認識した。

この方が大事ですね。

今なら、まだ間に合います。


今からだって、
宅建合格、不可能ではありません。

だから、そんな方に向けて、無敵の宅建が発売されました。


もちろん、今の時期から
一発奮起して、頑張って、一発合格した人もいます。


だから、心の持ち方を180度転換して、
これからの自分の進め方を考えてください。


過去には戻れないけど、
今からの新しい学習ロードはいくらでも描けます。


あなたが諦めない限りは・・

絶対に今年宅建合格しましょう。


目指せ、宅建合格、応援1クリックお願いしま〜す!
↓   ↓
人気ブログランキングへ


応援1ポチよろしくお願いします!
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村


ブログネタ
宅建受験 に参加中!
去年の今頃は、ある方達の大活躍がありました。

なでしこジャパン!

もう真近のロンドンでは、どんな活躍をみせてくれるでしょうか?

他の競技にももちろん大注目です。


さて、宅建に話を戻します。


「今から受講して合格させてくれるお勧めの講座はありますか?」


過去のメールなどでいただいた中に書かれていた言葉です。

今は、宅建試験まで3ヶ月ちょっとの時期です。

それだけに、気持ちは大変よくわかります。


でも、しかし、ここでよく考えてほしいのです。


合格させてくれる・・・


受身な姿勢なところが一番気になるのです。


確かに良い教材はあります。

素晴らしい生講義の講師の方もいます。


でも、合格するかしないかは自分次第です。

講師の方が変わりに受けてくれるわけでもありませんし、
50問出題ズバリの問題を教えてくれるわけでもありません。

大事なポイントは教われど、
その年の重要なところ、ヤマを教われど、
それを生かすも殺すも自分次第なのです。


仕事に置き換えて考えて見ます。

教えてくれないとわからない。
→その通りです。

教えてくれたことしかできない。
→これは間違いです。

聞いていない。
→やるべきことをやらない言い訳でよくでてきます。


教えられたことに対して、そこから派生させて仕事の幅を広げていく。
これができるタイプの人です。
(なかには、教えないでも自主的に吸収していく人がいます。)


教えたことしかできない人。
⇒最終的には、教えたこと以下、期待以下のレベルになる可能性が高いです。


受身であることは、人の向上心を止めてしまいます。


でも前向きな人は、最初は例え受け身でそれを次の行動に替えていく。
すると見違えるように、
いつのまにか教えていない仕事まできっちりとこなしています。
(言ったとしかできない人と言わないことまで自主的にやる人との
差は想像以上に差が開きます。)


ある本で、アマゾンジャパンの日本での創世記を紹介していました。
当時多くの人材を雇用していますが、
(今でもそうだと思います。)

入社して一つの分野についてすぐに仕事を任され、
その仕事を習得するために渡されたものは、必要なテキストだけ。
その仕事の基本であるプログラムのしくみ・作り方を
自分ひとりで構築することになります。

おそらく、テキストと格闘し、そして不足分をいろんなものを
活用して形にしあげていく。

それを任されたのは、入社まもない女性の方です。

結果として、彼女は一生懸命に自分自身とも戦い、
期待通りのサイトを一人で立ち上げてしまうのですが・・・


話を宅建学習に戻します。

とかく、受講という受身での学習スタイルになじんでいると、
受講している時間だけが勉強、
それだけで終わらせてしまう傾向にあります。

これでは、相当、運とツキがよくなければ合格はおぼつきません。


講座を選ぶ前にしっかりと意識していただきたいことは、
あくまでも学習は自分で行うものであることです。

講座は、そのためのサブ的な要素にすぎないことです。


ヒーロー、ヒロインはあなた自身です。

講師ではありません。

いいですか?
あなた自身です。

講師はあくまでも、あなたの学習をサポートする裏方なのです。

その意識と学習する目的、目標をしっかりともてば、
素晴らしい講師の教材、講座活用で、
あなた自身がもっと活かされ、
必ずや合格を勝ち取ることでしょう。

最後に、もう一度書きます。

受講される講座の講師に合格させてもらうではなく、
講座、講師を最大限活用して、
あなた自身で合格をもぎとるようにしてください。


その気持ちがあれば、
今からの学習開始でも合格の可能性は十二分にあります。

後は、合格の可能性の確率を高めるのも、下げるのも、
今後のあなた次第です。


講座を受けられても、自宅学習では一人です。

このブログでは、そんなあなたも応援していますので、
モチベーション維持として愛読してもらえればと思います。


頑張れーー!

ファイト!!

PS.暑さとともに下降気味、そんな自分に元気を取り戻すための
   応援1クリックよろしくです。
   初訪問の方、継続しての応援よろしくお願いします。
 
目指せ、宅建合格、応援1クリックお願いしま〜す!
↓   ↓
人気ブログランキングへ


応援1ポチよろしくお願いします!
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村


↑このページのトップヘ