宅建試験!初心者のための一発合格サイト

宅建士試験(宅地建物取引士資格試験)初受験やリベンジの方に、短期・中期・長期での宅建学習方法、独学学習・過去問学習のコツ、受験テクニック、学習サポートなど、宅建受験から合格後の宅建取引士証登録迄、幅広く総合的に紹介したブログです。 【Yahooカテゴリー登録サイト】

◎ブログニュース
1)最新ニュース
 ●noteでいろんなジャンルの記事を毎日アップ中。
  無料で読めます。
   ↓    ↓
 https://note.com/iccyan

2) トピックス
 ●不動産業界へ転職のためのエージェント紹介
  登録は無料、詳細はこちらの記事へどうぞ
   ↓  ↓
  http://blog.takken-get.com/archives/52298837.html

3) 各種メルマガ紹介
 ●『一木秀樹の中高年支援マガジン☆未来を切り開く方法』
  まぐまぐより毎週金曜日発行
  購読費 550円/月
  詳細と申込はこちらから
   ↓    ↓
  https://www.mag2.com/m/0001688139.html

 ●『インスタグラマーへの道』(無料)
  インスタグラムでもっと楽しもう!
 ※詳細と登録はまぐまぐサイトにて。
    ↓    ↓
  https://www.mag2.com/m/0001688339.html

みやざき塾

時代は刻々と変化します。
日本も先進国ですが、IT分野にかけては・・・遅れていると思います。

製造分野では強いのですが、上位を握るシステム・ソフト系は海外勢に牛耳られている現状です。
日本の官公庁関連の対応も遅れている状況です。

さて、宅建学習ではアナログ試験が続いている以上はアナログ学習を私も基本的には重視していました。
サラリーマンとしては長く機械での自動化に取り組んでいましたので、日本の資格試験の実態をなげいている立場ではありました。

そんな中で、オンライン講座を各予備校が取り入れていましたが、やはり餅屋は餅屋。
オンラインを得意とする会社が対応する方が私は今までとは違う面白さがあると思います。

そんな会社がこちらです。

資格試験のオンライン学習サービス資格スクエア

宅建資格講座においても着々と実績を拡大しています。
e-learningを活用した未来問パックもいいですね。

十分効率よく学習できると思います。

(講座内容)
インプット講座(約50時間)
アウトプット講座(約40時間)
直前対策講座(約10時間)
未来問(2,3回目)(問題・解答・解説)  

費用も77,000円と格安です。
利用価値は高いと思いますよ。
講座学習を検討中の方は是非申込してみてください。

今なら、77,000円 → 69,300円になります。

チャンスですね。




合格のためのスリム学習・・・
なんだか宮嵜さんとの考え方に近いですね。

と思ったら、なんとタイアップしていましたね。

毎週土曜日、民法改正の動画をYouTubeの資格スクエア公式チャンネルで流すようです。
是非、活用ください。


ブログ応援ありがとう、1クリックお願いします。
↓   ↓
人気ブログランキングへ


ダブルで応援クリックお願いします。
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村


このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログネタ
宅建試験 に参加中!

今回は、毎度恒例の統計の対応について紹介します。


この分野において大切なことは、
予備校の受験生の誰でも押さえることはしっかりとおさえる。


そしてわかっていればいとも簡単に正解できる、
その知識を習得しておくことです。

残念ながら、市販のテキストではいいものがありません。
(あてる宅建2015は、参考になりますのでご活用ください)


しかし、意外とネット上でいいものがあるのです。

グーグルで「宮嵜 宅建」と検索するだけ・・・

すると、一番上にユーチューブ宅建みやざき塾が表示されます。


宮嵜さんって誰?
と中には言う人もいるかもしれません。


知る人ぞ知る?・・・いや失礼しました、多くの受験生が知っていますね。

私との絡みではジョイントセミナーや宅建フェスティバルでお馴染みになります。
(今年の宅建フェスティバル2015でもトリをつとめます)


宮嵜さんは、私のブログよりも以前からブログをされており、
彼のブログに書かれたポイントやレジュメは秀逸です。


また、数年前からユーチューブに力を入れており、
宅建みやざき塾として多くの良質なコンテンツを提供しています。


宮嵜さんのいいところは、とにかく絞り込むことです。
無駄なものはすっぱりとそぎ落とす。
この選択眼が彼の素晴らしいところです。


本当は、あれもこれも関連するところを紹介した方が楽ですが、
彼は絶対にそうしませんね。

確固たる信念があります。

だから、私も応援したくなるのです。


まず、今年の統計。
最新版がアップされています。

ご覧になった方はいますか?


統計については、毎年必ず1問出題されており、
比較的抑える箇所がはっきりとしているため、
得点はしやすいと思います。


知っていたか、知っていなかったか?
ただ、これだけで明暗が分かれます。


重要なのは、多くの方が正解する問題を落とさないことです。


仮に予想外の統計が出たら正当率が落ちますので、
あなたが落としたとしても、気にしないことです。


そのためにも最低限、宮嵜さんの統計だけはしっかりと押さえて活用してください。


以下、宮嵜さんのリンクです。

今年も、統計1点を手堅くゲットしてください。

宅建統計2015 宅建みやざき塾 統計の攻略!


宅建を通じてのご縁に感謝、応援クリックよろしくお願いします!
↓   ↓
人気ブログランキングへ


資格ブログ村も併せて、応援よろしくです
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村


このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログネタ
宅建試験 に参加中!
今回は、毎度恒例の統計の対応について紹介します。

この分野において大切なことは、
予備校の受験生の誰でも押さえることはしっかりとおさえる。

そしてわかっていればいとも簡単に正解できる、
その知識を習得しておくことです。

残念ながら、市販のテキストではいいものがありません。
(無敵の宅建は、参考になりますのでご活用ください)

しかし、意外とネット上でいいものがあるのです。

グーグルで「宮嵜 宅建」と検索するだけ・・・

そう宮嵜さん関連の一連のものです。

宮嵜さんって誰?
と中には言う人もいるかもしれません。

知る人ぞ知る?・・・いや失礼しました、多くの受験生が知っていますね。

私との絡みではジョイントセミナーや宅建フェスティバルでお馴染みになります。

宮嵜さんは、私のブログよりも以前からブログをされており、
彼のブログに書かれたポイントやレジュメは秀逸です。

また、数年前からユーチューブに力を入れており、
宅建みやざき塾として多くの良質なコンテンツを提供しています。

宮嵜さんのいいところは、とにかく絞り込むことです。
無駄なものはすっぱりとそぎ落とす。
この選択眼が素晴らしいですね。

本当は、あれもこれも関連するところを紹介した方が楽ですが、
彼は絶対にそうしませんね。
確固たる信念があります。

だから、私も応援したくなるのです。

まず、今年の統計。
最新版がアップされています。
ご覧になった方はいますか?

統計については、毎年必ず1問出題されており、
比較的抑える箇所がはっきりとしているため、
得点はしやすいと思います。

知っていたか、知っていなかったか、
これで結果が分かれます。

重要なのは、多くの方が正解する問題を落とさないことです。

仮に予想外の統計が出たら正当率が落ちますので、
あなたが落としたとしても、気にしないことです。

そのためにも最低限、宮嵜さんの統計だけはしっかりと
押さえて活用してください。

以下、宮嵜さんのリンクです。
今年も、統計1点を手堅くゲットしてください。

ブログとユーチューブ両方を見ることをお勧めします。



 宅建絶対合格、応援クリックよろしくお願いします!
↓   ↓
人気ブログランキングへ


ダブルで合格祈願、あなたの合格を信じて。
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村


このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログネタ
宅建受験 に参加中!

昨日は、宅建独学の方に向けてのお勧めのテキストシリーズを紹介しました。


一方、宅建通信講座・通学講座を検討されている方、
まだまだ迷われている方はいませんか?


通信のいいところは決められたスケジュールに沿って
学習を進められること。


通学のいいところは教えてもらいながら学習ができ、
わからないことは質問できること。

複数回受験の不安に対するリスクを避けるなら、
多少費用がかかりますが、
長い目でみればメリットがでる方もいます。


いずれにしてもゴールデンウィークはすぐそこ。


だったらゴールデンウィークを過ぎたら決めようでは・・・
遅すぎます。


ゴールデンウィークを過ぎれば、
だらだらといきやすくなります。


気がつけば7月だった。

私自身がそうでしたから、
あなたがそうなる可能性は大いにあると思いますよ。


特に、日々の仕事が忙しい方、
つきあいの多い方・・・危険です。


7月だったらまだいい方かもしれません。

申込だけをして、
しばらくまた学習を冬眠させる。


そして、夏を過ぎてから・・・

特に、リベンジの方は胸に手をあてて昨年の自分を
思いだしてくださいね。


流石にこのブログの読者では少数派かもしれませんが、
思い当たるなら今日をきっかけに改めてましょう。


甘い考えは捨て去りましょうね。


最低限やらなければ、合格のハードルを飛び越えるのは厳しくなります。


さて、選ぶと決めたのならどこにすべきか?


通学なら、まずは自分のお住まいを考えて、
自分が通える範囲内にある学校を探してみましょう。


LEC、資格の大原TACダイエックスなど。


正直、大手はどこでも同じと考えてもいいです。
費用は段々です。


例えば、LECの人気講師Mさん一筋。
これもいいと思います。
私も宅建試験日の速報会と宅建祝勝会でお会いしましたが、
人気の高さがわかります。


通学できなくて通信ならユーキャンという選択もあります。

ただし、生涯学習のユーキャンの場合は初受験の方だけにしてください。

宅建受験について不安一杯の方が向いています。

何から手をつけていいからわからない。
独学は正直恐いという方です。

ユーキャンに運命を託す。


ただし、過去問数は少ないので、他の過去問集で補完することを
私は勧めます。


そして、最後に首都圏の方なら考えてほしい塾があります。


それは・・・大澤塾・・・
それはそれで素晴らしいと思います。

あんな楽しい先生と学習できたら・・・


でもここではやはりあの方を!
(大澤さん、ごめんなさい)


みやざき塾!


私が120%の太鼓判を押せるのは、
この塾しかありません。


何もジョイントセミナーの相棒だけで言っているのではありません。


例え、相棒と言えども駄目なら駄目と言うのが
私のポリシー。


いろんな角度からみても、
お勧めできない理由がみつからない。

しいて言えば・・・イケメンではない・・・

イクメンかもしれませんが・・・


あの熱いハートに裏打ちされた宅建に賭ける情熱は、
宅建界の中ではずば抜けています。


あの講義を聞いたら・・・パワーとインパクト!


みやざきさんの私が一番好きなのは、
ポイントを限定し、無駄なものをそぎ落としていること。

本当に徹底されていますね。


わかりやすい。


自信をもって推薦できます。


まさに宅建塾の中では最高水準です。


そんなみやざき塾ですが、
現在、水曜日コース、金曜日コース、土曜日コース、日曜日コースと
選択できる幅が広がっています。


どうしても固定した曜日コースにでれないときには、
他の曜日のコースにもでれるとか・・・

大手予備校なら難なくできることですが、
一人でやっている塾としては珍しいかもしれません。


情熱がなければここまでできないでしょう。

5月に入った講義では建築基準法に入るようです。

すぐ申し込めば、都市計画法に間に合うかもしれません。


既に、権利関係の講義は終わっていますが、
教材など別途費用でいただけるかもしれませんので、
記事の最後の『みやざき塾は申込及び問合せはこちらより 』より
お問合せください。


是非、驚異的な合格率を誇る講義を体感してください。


各会場とも定員に近い状態だと思いますので、
必ず入塾できるかはわかりませんが・・・

イッチャンからの紹介だとコメント欄に書いてもらえれば、
ご配慮してくれると信じています。


是非忘れずに書いてくださいね。


宮嵜先生、よろしくです。

受け入れてくださいね。


以下宮嵜さんのブログより転載です。


◎平成25年度宅建試験受験対策 宅建みやざき塾(live生講義のご案内♪
 
☆昨年の宅建試験で、法令制限満点者続出の宅建みやざき塾。
 
 いよいよ今週から法令上の制限のスタートです
 
 法令制限は暗記科目…ほんとにそう思いますか(笑)
 
 ちゃんと身近な例で理解すれば、覚える量をドンドン減らせる法令制限。
 
 ぜひ、楽しく学習し、時間的にも精神的にも負担を軽くして、
 
 ラクに合格点をとっていきましょう(^^)/
 
☆ただいま、みやざき(Live生講義)塾生、募集中です♪ 
 
※現在、土曜日クラス、日曜日クラス、水曜日クラス、金曜日クラスすべて募集させていただいております。
 
 定員に達していた水曜日コース、土曜日コースは会場をちょっと大きくいたしました(^。^)
 
  とはいっても、会場の都合上、定員に達した場合、申し込み先着順で
 募集締め切りにさせていただく場合もございますので、
  ご希望の方は、お早めにご連絡ください。
 
 楽しく学習しながら、しかも最短距離で、どこよりも確実に、『合格』を!
 
 宅建みやざき塾(Live生講義)、ぜひご参加くださいヽ(^。^)ノ
 
◇途中からご参加いただく方のためのフォロー教材も、DVD教材、音声教材など充実しています(^^)/
 
 安心して、いつからでもご参加ください。
 
 DVD教材の案内(予定)を追記させていただきました。
 
 来週までに(できれば今週末に)、DVD教材の詳しいご案内もさせていただきますヽ(^。^)ノ
 
  ※ 現在、新設されたDVD制作販売会社の銀行口座、決済手続き等を進めています。
   もし手続きにこれ以上時間がかかるようであれば、
   DVD制作販売会社の準備が整うまで、私が個人で対応させていただきますので、
      いましばらくお待ちください。


☆個別フォローのお時間もいただければ、みやざき塾の前後のお時間で、個別学習サポート1〜2時間(無料)もさせていただきます。
 
 とにかく、絶対に合格していただきます!
 
 ※適度に距離を保って、講義に参加したい方は、その旨お申し付けください。
 クールに合格まで指導させていただきます( ..)φメモメモ


みやざき塾申込及び問合せはこちらより


新年度、宅建合格を目指して応援1クリックお願いしま〜す!
↓   ↓
人気ブログランキングへ


ダブルクリックで合格祈願!
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村


このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログネタ
宅建受験 に参加中!

例年なら、宅建試験後の最初の土曜日は、
宅建情報ネットに関する記事を書くのが定番でした。


しかし、昨年より予想をやらなくなったので、
今年は、違う記事内容にします。


宅建試験が終わり、既に来年に目を向けられている
方もいます。


コメントにも書きましたが新しいテキスト・問題集が
発売されるのは早くて11月。
(このブログでも紹介していきます)


じゃあ、その間をどうするのか?


それにうってつけなのが宮嵜さんのユーチューブです。


宮嵜さんと言えば・・・
思い起こせば、昨年の今頃、新宿の天ぷら屋さんで、
ご対面したのが最初の出会いでした。


受験生に対する思いで意気投合し、
一緒にイベントやりたいねということで・・・

今年のジョイントセミナー、宅建フェスティバル開催へと
つながっています。


人の縁とは不思議なものですね。


来年は更にパワーアップさせて、
できれば、今年できなかった都市でもやりたい。


私の出身地福岡県、
新社会人としての4年間を過ごした名古屋、
好きな地北海道、
そして、多少なりとも復興の貢献につながればの
思いがある仙台、
そしてそして、一番好きな地沖縄。


どれだけ実現するかはわかりませんが、
日程が許すかぎり、チャレンジしたい。


さて、宮嵜さんのユーチューブ。

いろいろテーマがありますね。


・宅建みやざき塾 重要過去問題 法令上の制限

・宅建重要過去問題解説 権利関係

・宅建みやざき塾 不動産物権変動HD版

・宅建みやざき塾 宅建業法20 いろいろなルール

などなど


また、有料にはなりますが、
 「2012年宅建試験 みやざきの重要テーマ徹底攻略」を
活用するのもいいですね。



最後に、

『宅建本試験を語る2012』

ユーチューブ板、
10月26日AM7時現在で3500回程の視聴です。


ご覧になっていない方は是非どうぞ。


宅建オールスターズが揃って出演する、
勝手ない宅建試験夜に生放送したものです。

私も出演しています。


宅建本試験を語る2012


必勝!目指せ宅建絶対合格、1クリックお願いしま〜す!
↓   ↓
人気ブログランキングへ


ダブルで合格祈願よろしくお願いします!
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村


このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ