宅建試験!初心者のための一発合格サイト

宅建士試験(宅地建物取引士資格試験)初受験やリベンジの方に、短期・中期・長期での宅建学習方法、独学学習・過去問学習のコツ、受験テクニック、学習サポートなど、宅建受験から合格後の宅建取引士証登録迄、幅広く総合的に紹介したブログです。 【Yahooカテゴリー登録サイト】

◎ブログ最新ニュース
●宅建無料メルマガ新規購読者募集中!
詳細と申込はこちらから
  ↓   ↓
 http://blog.takken-get.com/archives/52272722.html

●平成30年宅建士試験を受験される方へ。
まずは、こちらの電子書籍よりお読みください。
『宅建独学者へ!!絶対攻略のための43のヒント』
   ↓     ↓
 http://blog.takken-get.com/archives/52260849.html

●中高年独学の方に参考になる電子書籍紹介
『宅建絶対合格!40代以上の必勝崖っぷち戦略』
   ↓     ↓
 http://goo.gl/mzuA1Z

●まずは、漫画で概要をつかむ
『平成30年宅建受験対策入門書としての活用』
   ↓     ↓
 http://blog.takken-get.com/archives/52260619.html

アマゾン

まず一番先に紹介するのは、『宅建絶対合格!40代以上の必勝崖っぷち戦略』〜中高年の武器を120%発揮する17の手法〜
です。

累積して一番人気です。

中高年、特に40代以上にスポットをあてているとこがいいのか?
価格が123円とステップアップのイメージがいいのか?

とにかく人気です。

この子書籍を作成した当時は、てさぐりのなかで作成しましたので、私の中でも思いで深いです。
電子出版関連の書籍もいいものがなく、限りある電子書籍を独学で学び、自分で思考錯誤して出版した形になります。

宅建シリーズを3ヵ月で10冊出版する。
この目標を達成しましたが、10冊目にだしたのが上記電子書籍だったのです。

そのため、私自身思いいれが一番強い電子書籍です。

常々、同じ中高年の方を応援したい思いが強かったので、世に出せたことは満足しています。

そこで、改めて紹介させていただきます。

・・・・アマゾン紹介文より転載・・・・

40代以上の年齢いわゆる中高年の方のために、背水の陣で臨む宅建資格受験に挑む崖っぷち戦略としてまとめました。
今まで宅建資格試験に向けて苦労されている中高年の方を、ブログ『宅建試験!初心者のための一発合格サイト』を通じて数多くみてきました。

その度に、中高年の方に向けて何か特別なアドバイスができないか?
助けてあげるとことができないか?と考えさせられていました。

今の日本を支えている(または支えてきた)中高年の方の力になりたい。
支援してあげたい。
そんな私も中高年です。

同じ世代の思いは痛いほどよくわかります。

いろいろと考えていく中で、私自身の経験からヒントになるものはないのだろうか?

中高年ならではのことで多くの方が実践できること。

意外と見落としているかもしれない軽視されがちなこと。
そういうものこそが中高年の力になるのではないか?

そこで中高年としての武器として、中高年の可能性や実力を最大限に引き出し、かつ活用していくことで最高の自分自身の成果につなげてほしい。

そういう熱い思い、エールの気持ちをこめて書きあげました。

これから40代以上の方で宅建学習を開始されるあなた。
何も宅建臆することはないですよ。

されど宅建試験、たかが宅建試験です。

あなたにはあなたの強みが必ずあります。

今回の戦略を実行していただき、またあなたしかもっていないあなたの才能も発掘し、それを適時加味していただくことによりあなたのオリジナルあふれる戦略に変えて実践していきましょう。
自分に自信をもって学習していけば、必ず活路は見出せます。

中高年の底力、強い信念を示しましょう!

そのためには宅建建試験日のゴールに向かって、まずは第一歩を踏み出すことです。
宅建初受験、宅建リベンジ受験両方の方に参考になります。

是非、中高年ならではのあなたの強みを活かして宅建合格を絶対に勝ち取りましょう!

あなたになら絶対にできます。
もう今年宅建合格するしかないでしょう。

ファイト!

【目次】
・戦略1(超短期サイクルでの繰り返し)
・戦略2(連想力)
・戦略3(アウトプットスタート)
・戦略4(五感をフル動員)
・戦略5(大きく書いて演習)

・戦略6(一問一答の活用)
・戦略7(空想力を駆使する)
・戦略8(経験を活かす)
・戦略9(度胸)
・戦略10(基本に専念)

・戦略11(記憶とマネ)
・戦略12(継続力)
・戦略13(開きなおり)
・戦略14(自分が学んだことを教える)
・戦略15(1週間のリズム作り)

・戦略16(朝型に切り替える)
・戦略17(中高年としての役目)


次に、『宅建お悩み相談!問題解決のための22の事例』です。

今まで、寄せられた相談の中から参考になりそうなものをピックアップしてまとめています。

もし、今あなたに学習上の悩みがあるなら、読んでみてください。

価格は、1コイン100円です。

また、今現在学習に関する悩みがない方でも今後の参考になると思います。

以下、アマゾン掲載の紹介文を転記します。

・・・アマゾン転記ここから・・・

人にはいろんな悩みがあります。
宅建受験を志したものの・・・はたして大丈夫かと不安になる。

人間ですから初めてのことなら、不安があって当然です。
また宅建学習を進めていく中でも、いろんな課題がでてきます。

宅建ブログ運営10年間の中で、いろんな相談を受けてきました。

その経験を活かして、今回の本にまとめています。

困ったときに読んでこそ、即効性の効果があるかもしれません。

でも、実際は事前に読んでこそ、一番の効果が生まれます。
事前に想定できることを知ることにより、最大の防御効果・リスク対処につながります。

悩み相談の事例を読んでいると、きっと共感する項目もあるでしょう。

反面教師に見える場面もあるかもしれません。

多くの方が悩み・苦しんで経験したエキスが詰まっています。

内容的には、具体的相談例が9件、一般相談例が13件、合計22件の事例が詰まっています。
具体的相談例のなかには、私からのスーパーアドバイスを3つ組み入れました。

◎具体的相談例
 ・相談例1 学習は久しぶりのための不安
 ・相談例2 学習時間の確保ができない
 ・相談例3 複数回受験でのアドバイス
 ・相談例4 同じ問題でよく間違ってしまう
 ・相談例5 学習できる環境の作り方
 
 ・相談例6 昼食後の眠気との戦い
 ・相談例7 苦手な問題対処法
 ・相談例8 試験内容は、各都道府県で違うの?
 ・相談例9 学習不足、学習の最低必要時間は?

◎一般相談例
 ・相談例1 テキストについて
 ・相談例2 学習がうまくできない
 ・相談例3 基本なのにダメ
 ・相談例4 サボった後の挽回策は?
 ・相談例5 専門用語が苦手、こんな私も合格できる?
 
 ・相談例6 独学に対して不安?
 ・相談例7 人の学習法が気になる
 ・相談例8 試験まで3カ月で活用できる講座は?
 ・相談例9 学習中に突然不安になる
 ・相談例10何をやってもうまくいかない、合格できますか?

 ・相談例11忙しくて学習する時間がありません
 ・相談例12あせっています、自分のペースをどうすれば?
 ・相談例13勉強が苦手です、学習するだけで手一杯


三番目は、『宅建独学者へ!!絶対攻略のための43のヒント』です。

現在、今第二版となっています。

宅建初受験の方によく読まれています。
また、リベンジの方も試験について再度認識するためにも読まれています。
大事なポイントがまとめられていることと、適度なボリュームなので読みやすいです。
宅建試験初受験の方に向けた入門教材です。

宅建とは?から始まり、宅建試験とは?、宅建学習、宅建試験、宅建試験後のことについて書かれています。

Q&Aなので大変読みやすいと思います。
43項目について質問に答える形で回答しています。
また、私の経験からによるアドバイスを必要に応じて書いています。

宅建ブログでもいろんな情報が網羅されていますが、カテゴリーが100以上に及びますので、どこにどんな記事があるかカテゴリータイトルだけでは、探しにくい面があります。
その点、電子書籍なら目次から目的のことを簡単に探すことが可能です。







最後は、『宅建受験生必読!資格合格から未来像を描く成功鉄則20』です。
これが今の時期だからこそ、読んでほしいものです。
特に、宅建学習が順調でない方やこれからの方は必読ですよ。

単に宅建について書いた本ではなく、宅建を取得後、どう自分の未来像を描いていくのか?
そのために必要なエキスを満載しています。

特に成功鉄則20には、これからのグローバルの時代を生き抜くポイントをまとめています。
そのため、これから受験される方だけでなく、合格者の方にも読んでほしいです。

宅建合格後、悩んでいる方はいませんか?
これからどうしよう?と考えている方はいませんか?
宅建取ったけれど・・・先が見えていない方はいませんか?

その答えはこの本の中にあります。

人生の道しるべとして・・・
指南書として・・・
ヒントを探る手段として・・・
活用ください。

他の資格受験生方にも読んでほしい内容です。

【目次】
第一章 宅建試験を極める
・あなたは最終的に何をやりたいですか?
・自分の経験の棚卸から始めましょう!
・私の経験を紹介します
・宅建ブログ開設と口コミで話題に!
・メンタルを徹底重視
・宅建学習アドバイザーになった訳は?
・宅建取得後にみる現実の姿
・メンタルに苦しむ方を救いたい強い思い
・宅建資格と自分の将来への関連付け
・大いなる志を持とう
・宅建受験1点の重み・痛みを知ること
・宅建受験を決意する

第二章 宅建合格後のストーリーを考える
・宅建主任者しかできない業務とは?
・宅建取引主任者の概要
・宅建試験の歴史
・宅建試験の概要
・宅建合格後の進むべき道
・宅建資格からのステップアップ
・宅建資格からのステップアップ
・宅建資格からのステップアップ
・資格取得だけがゴールなのか?
・自分のやりたいことを実現するためには?
・未見の我

第三章 成功するマインドを磨く20の鉄則
・鉄則1(気力・体力・知力の三位一体)
・鉄則2(自分の現状の実力を知る)
・鉄則3(夢と現実の違い)
・鉄則4(マニュアルに頼らない)
・鉄則5(他人と比較しない)
・鉄則6(考え方の二面性)
・鉄則7(過去の栄光にしばられない)
・鉄則8(一つの枠にとらわれない)
・鉄則9(大局から物事を見る)
・鉄則10(常識の裏側にヒントあり)
・鉄則11(人のご縁を大切にする)
・鉄則12(自己変革を宣言する)
・鉄則13(自己投資をケチらない)
・鉄則14(自らの限界を決めない)
・鉄則15(幸運は勇気と度胸から生まれる)
・鉄則16(感謝の気持ちを忘れない)
・鉄則17(幸せになる)
・鉄則18(逆転の発想)
・鉄則19(信念という強い気持ち)
・鉄則20(成功する絶対条件)

本日も読んで頂いたことに感謝、 ブログへの応援1クリックお願いします。
↓   ↓
人気ブログランキングへ


こちらもあわせて応援お願いします。
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村


アマゾンでの売れ行き状況をみてみました。
3月12日(月)PM11時現在で、「宅建 2018」キーワードに関連する商品で検索。

【第1位】

【第2位】

【第3位】

【第4位】

【第5位】

【第6位】

【第7位】

【第8位】

【第9位】

【第10位】

今年も一作年に続いて宅建士の教科書がナンバー1ですね。
1位・3位・4位・8位がTAC出版・・・
相変わらず強しの印象です。

昨年は、スッキリが1位でした。
スッキリは名の通り、スッキリとまとまったテキストなので、
これだけで勝負する方にはいいのかもしれません。
物足りなさは残りますが、限られた時間を限られたものに絞る。
これも大事な戦略です。

この時期、わかりやすさ、みやすさを重視する姿勢が色濃く反映されています。
ボリュームが少ない方が人気があるのは、例年の全体的な傾向にかわりはありません。

27年より以前の人気商品、宅建塾は5位交替です。
書店では相変わらず、平積みされていますので、
書店での売上はトップの可能性はあります。
まんがシリーズは9位にランクインです。
今や最初の学習の登竜門的存在になっています。
まるおぼえ宅建塾が第二位に来たのは、安近短の傾向ですね。
少し残念な気もします。

スマホ世代が圧倒的に増えてきているだけに、学習の傾向も変わってきているようです。

ちなみに昨年と一昨年のこの時期の順位を参考までにつけておきます。

・・・平成29年3月13日当時(ここから)・・・
【第1位】
スッキリわかる宅建士 テキスト+過去問スーパーベスト 2017年度 
【第2位】
みんなが欲しかった! 宅建士の教科書 2017年度
【第3位】
2017年版 らくらく宅建塾 (らくらく宅建塾シリーズ)
【第4位】
わかって合格(うか)る宅建士 基本テキスト 2017年度
【第5位】
うかる! マンガ宅建士入門 2017年度版

【第6位】
2017年版 マンガ宅建塾 (らくらく宅建塾シリーズ)
【第7位】
(音声講義・アプリ付)合格しようぜ! 宅建士 2017 音声付きテキスト&問題集 上巻[宅建業法・法令上の制限]
【第8位】
2017年版 U-CANの宅建士 過去10年問題集 (ユーキャンの資格試験シリーズ)
【第9位】
みんなが欲しかった! 宅建士の問題集 本試験論点別 2017年度
【第10位】
2017年版出る順宅建士 ウォーク問 過去問題集 2 宅建業法 (出る順宅建シリーズ)

・・・平成28年3月14日当時(ここまで)・・・

・・・平成28年3月14日当時(ここから)・・・

【第1位】
みんなが欲しかった! 宅建士の教科書 2016年度
【第2位】
スッキリわかる宅建士 テキスト+過去問スーパーベスト 
              2016年度 (スッキリわかるシリーズ)
【第3位】
2016年版らくらく宅建塾 (らくらく宅建塾シリーズ)
【第4位】
2016年版 マンガ宅建塾 (らくらく宅建塾シリーズ)
【第5位】
うかる! マンガ宅建士入門 2016年度版 (うかる!宅建士シリーズ)

【第6位】
わかって合格(うか)る宅建士 基本テキスト 2016年度 (わかって合格る宅建士シリーズ)2015
【第7位】
みんなが欲しかった! 宅建士の12年過去問題集 2016年度
【第8位】
パーフェクト宅建一問一答〈平成28年版〉 (信頼と実績本気になったらパーフェクト宅建シリーズ)
【第9位】
2016年版宅建士問題集 過去問宅建塾【壱】権利関係 (らくらく宅建塾シリーズ)2016
【第10位】
2016年版出る順宅建士 合格テキスト 2 宅建業法 (出る順宅建士シリーズ)

・・・平成28年3月14日当時(ここまで)・・・

U−CANが昨年に続いてランクインしています。
通信講座ではダントツに強いだけに、うなずけます。

『民法がわかった』は今回登場していませんが、
活用価値は高いと思います。
民法が苦手な方は特に、利用してください。


何度もこのブログでは言っていることですが、
大事なのは自分の学習環境に照らしあわせること。

人気が高い = あなたの学習にピッタリ

では決してありませんからね。

これは、人気講師=あなたにピッタリもあてはまりません。
講師の姿にあこがれて、受験は失敗する。
これもあることです。

流れに惑わされないことです。

あくまでも主体は自分自身の環境にありです。
宣伝に流されるのではなく、自分の目で見極めることです。

幸い、このブログには過去の先輩諸氏の経験が蓄積されています。

是非、活用ください。

どうしても・・・わからない。

何をどう選んだらいいかわからない。

その場合はご相談ください。

本日も読んで頂いたことに感謝、 ブログへの応援1クリックお願いします。
↓   ↓
人気ブログランキングへ


こちらもあわせて応援お願いします。
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村


現在、アマゾン電子書籍kindle版の宅建シリーズを発売しています。

現時点では22冊。
直前期ものが8冊あります。

直前期もの8冊を除いた人気ランキングにしてみました。

1位 『宅建絶対合格!40代以上の必勝崖っぷち戦略』 
2位 『宅建取引士試験!合格を一発で決めよう!!: 
         3ヶ月で合格を勝ち取るための王道学習戦略』

3位 『宅建受験生必読!資格合格から未来像を描く成功鉄則20』
4位 『宅建合格!全受験生に贈る心からの応援歌〜不安・心配に打ち勝とう』
5位 『宅建独学者へ!!絶対攻略のための43のヒント』
6位 『宅建リベンジストーリー』
7位 『宅建とるぞ!☆宅建月人の初受験ストーリー』 


一番読まれているのが中高年の方に向けたものです。
『宅建絶対合格!40代以上の必勝崖っぷち戦略』

中高年の方の強みをいかした戦略を17手法書いています。

2位は、『宅建取引士試験!合格を一発で決めよう!!: 
         3ヶ月で合格を勝ち取るための王道学習戦略』


3ヶ月学習に焦点をおいた学習法を紹介したものです。
時期的には早いかもしれませんが、考え方は参考になるはずです。

3位は、『宅建受験生必読!資格合格から未来像を描く成功鉄則20』


単純に宅建合格だけではなく、その先を見てほしい私の願いを強くこめています。
第一章、第二章、第三章の3章構成で、本編に成功鉄則20をまとめています。

第一章では、私の経験を踏まえてメッセージ性を色濃くした内容にしています。
第二章では、宅建の概要から宅建後に目指していくことを書いています。
そして第三章では宅建の経験を踏まえて、あなた自身の経験を踏まえて大事な20の鉄則マインドを紹介します。
以上がベスト3です。

4位以下もみてみましょう。
4位は、電子書籍の新刊『宅建合格!全受験生に贈る心からの応援歌〜不安・心配に打ち勝とう』


意外とこの時期はあまり読まれていません。
まだピンとこないのでしょうね。

この時期にこそ、読んでほしいものなのですが・・・

第一章はメンタル面に重点を置いています。
学習を頑張る12のエールはブログ読者にはお馴染みです。
学習スタイル・学習時間の捻出は、昨年の宅建フェスティバルでの
参加者の声を反映させています。
メンタル軽視しては駄目やモチベーションについては、
今年の宅建フェスティバルに参加している方にはお話を
していることです。

第二章は試験本番に向けての内容です。
それゆえ、今すぐに読まなくてもいい章です。
8・9月になったら読んでください。
内容的には、直前期に不安に思うことに対するエールを
いろんな角度からおくっています。
解く順番、マークシートのやり方、試験テクニック、迷った時の対処は
9月模擬試験前には忘れずに読んで下さい。
直前期の今日の一言は、10月になってから読んでもらってもいいと思います。

平成18年〜平成25年の合格者の声に関しては、
今読んでいただいてもOKです。
合格者の喜びの声は、あなたの元気・ヤル気につながるはずです。

第三章は、いろんな合格体験やエールのオンパレードです。
最初は、私の合格体験記です。
宅建試験当日から合格発表日までを掲載しています。
自分の想定と違った自己採点の結果に心が大きく揺れまくった経験は
反面教師としてのあなたに参考になることでしょう。

次に、合格者14人の体験談です。
いろんな方の合格体験が掲載されています。
おそらく、ここまで掲載されているものは初めてだと思います。
受験生へのエールも入っていますよ。

そして、宮嵜先生のエール、最後に私のエールとなります。
お互いに心をこめて書いています。

最後の最後は、書道です。
書道家矢部澄翔さんに書いていただきました。
矢部さんと言えば、電子書籍では渡辺淳一さんに書かれた後の私が二番目です。
本来ならお願いする相手ではありませんが、
私の宅建受験生に対する思いを快く引き受けてくれました。
思いは相手に伝わりますね。
この書による宅建合格の言葉を宅建学習に節目節目や宅建試験前日、
宅建試験当日試験前に見るだけでも価値があると思います。

5番目は、
『宅建独学者へ!!絶対攻略のための43のヒント』


宅建初受験の方に読まれています。
また、リベンジの方にも読まれています。
大事なポイントがまとめられていますと、適度なボリュームなので読みやすいのが特徴。
文字通り、宅建試験初受験の方に向けた入門教材です。

宅建とは?から始まり、
宅建試験とは?、宅建学習、宅建試験、宅建試験後のことについて書かれています。

Q&Aなので大変読みやすいと思います。

43項目について質問に答える形で回答しています。

また、私の経験からによるアドバイスを必要に応じて書いています。

そして、一部の記事は宅建ブログにリンクさせています。

宅建ブログでは、カテゴリーが100以上に及びますので、
どこにどんな記事があるかカテゴリータイトルだけでは
わからないものもあります。

質問の回答に対して、一部リンクさせています。

リンクをつかえるのが電子書籍のいいところですね。


6位・7位・8位は、ストーリー物です。
『もしも黒田官兵衛があなたの軍師だったら』


『宅建リベンジストーリー』


『宅建とるぞ!☆宅建月人の初受験ストーリー』


『もしも黒田官兵衛があなたの軍師だったら』は、
以前大河ドラマで盛り上がった官兵衛、現代によみがえって不動産業界で
大活躍します。
楽しく読みながら、宅建学習のポイントも抑えられます。

『宅建リベンジストーリー』とは・・・
このブログの読者の方ならご存知ですね。
以前、某ブログで連載していたものです。

ヒロイン桜井咲が前年の宅建不合格の悔しさを胸に、
宅建学習に頑張る様子を小説タッチにしたものです。 

読むだけで、宅建リベンジに必要な心構えや学習のポイントなどが
わかるようなっています。
またkindle版発売に伴い番外編を特別に加えました。
あるライバル?の側面からの内容のものを掲載しています。

それは何か?・・・・
それは、読んでのお楽しみです。
友情あり、恋の予感もかんじさせながら物語は進行していきます。 

『宅建とるぞ!☆宅建月人の初受験ストーリー』
男性の主人公 宅建月人(たくたて つきと)が宅建試験合格を目指す物語です。

作成コンセプトとしては、この宅建学習・受験物語を通して
あの有名なビジネス本『ザ・ゴール』のように、
物語を読むことにより宅建の概要だけでなく、
ポイントやコツ・注意点などが自然とみにつくように構成しています。
途中思考錯誤する場面もありますが、
独学の受験生が特に陥りやすいことを反面教師として警鐘をならす意味合いもこめています。

宅建初受験の方だけでなく、リベンジされる方にとっても役にたつ形にしています。

本日も読んで頂いたことに感謝、 ブログへの応援1クリックお願いします。
↓   ↓
人気ブログランキングへ


こちらもあわせて応援お願いします。
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村


久しぶりにアマゾンでの売れ行き状況をみてみました。
3月13日(月)AM8時現在で、「宅建 2017」キーワードに関連する商品で検索。

【第1位】

【第2位】

【第3位】

【第4位】

【第5位】

【第6位】

【第7位】

【第8位】

【第9位】

【第10位】
2017年版出る順宅建士 ウォーク問 過去問題集 2 宅建業法 (出る順宅建シリーズ)


TAC出版強しです。
1位・2位・3位・9位。
TACの3つのテキストがいずれもランクインです。
1位は、昨年一気に人気の高まった宅建士の教科書がトップになりましたが、
ことしは、例年から総合的に評判の良いスッキリがトップになりました。
現状でもベストセラー1位です。
この時期、わかりやすさ、みやすさを重視する姿勢が色濃く反映されています。
ボリュームが少ない方が人気があるのは、例年の全体的な傾向です。


27年より以前の人気商品、宅建塾は3位交替です。
(昨年同様です)
書店では相変わらず、平積みされていますので、
書店での売上はトップの可能性はあります。
まんがシリーズは4位にランクインです。
今や最初の学習の登竜門的存在になっています。
宅建塾がトップだけに、まんがのトップも宅建塾になっています。

後異色としては、大澤さんのシリーズがランクインですね。
音声講義とアプリを組合せいるあたりは、
大澤さんらしさが発揮できると思います。
都市計画の大澤さんの講義は圧巻です。

ちなみに昨年と一昨年のこの時期の順位を参考までにつけておきます。

・・・平成28年3月14日当時(ここから)・・・

【第1位】
みんなが欲しかった! 宅建士の教科書 2016年度

【第2位】
スッキリわかる宅建士 テキスト+過去問スーパーベスト 
              2016年度 (スッキリわかるシリーズ)

【第3位】
2016年版らくらく宅建塾 (らくらく宅建塾シリーズ)

【第4位】
2016年版 マンガ宅建塾 (らくらく宅建塾シリーズ)

【第5位】
うかる! マンガ宅建士入門 2016年度版 (うかる!宅建士シリーズ)

【第6位】
わかって合格(うか)る宅建士 基本テキスト 2016年度 (わかって合格る宅建士シリーズ)2015

【第7位】
みんなが欲しかった! 宅建士の12年過去問題集 2016年度

【第8位】
パーフェクト宅建一問一答〈平成28年版〉 (信頼と実績本気になったらパーフェクト宅建シリーズ)

【第9位】
2016年版宅建士問題集 過去問宅建塾【壱】権利関係 (らくらく宅建塾シリーズ)2016

【第10位】
2016年版出る順宅建士 合格テキスト 2 宅建業法 (出る順宅建士シリーズ)

・・・平成28年3月14日当時(ここまで)・・・

・・・平成27年3月16日当時(ここから)・・・

【第1位】
2015年版 らくらく宅建塾 (QP books) 

【第2位】
スッキリわかる宅建士 2015年度 (スッキリ宅建士シリーズ)

【第3位】
2015年版 マンガ宅建塾 (QP books)

【第4位】
みんなが欲しかった! 宅建士の教科書 2015年度

【第5位】
民法がわかった2008/2

【第6位】
2015年版 過去問宅建塾[壱] 権利関係 (QP books)

【第7位】
平成27年版 パーフェクト宅建過去問10年間 (パーフェクト宅建シリーズ)

【第8位】
2015年版 過去問宅建塾[弐] 宅建業法 (QP books)

【第9位】
平成27年版 パーフェクト宅建 基本書 (パーフェクト宅建シリーズ)

【第10位】
2015年版 過去問宅建塾[参] 法令上の制限・その他 (QP books)

・・・平成27年3月16日当時(ここまで)・・・


昨年登場した一問一答集が今年なくなったのは残念です。
リベンジの方にとっては、活用要素が高い物だけに・・・

昨年登場した『民法がわかった』は今回登場していませんが、
活用価値は高いと思います。
民法が苦手な方は特に、利用してください。


何度もこのブログでは言っていることですが、
大事なのは自分の学習環境に照らしあわせること。

人気が高い = あなたの学習にピッタリ

では決してありませんからね。

これは、人気講師=あなたにピッタリもあてはまりません。
講師の姿にあこがれて、受験は失敗する。
これもあることです。

流れに惑わされないことです。

あくまでも主体は自分自身の環境にありです。
宣伝に流されるのではなく、自分の目で見極めることです。

幸い、このブログには過去の先輩諸氏の経験が蓄積されています。

是非、活用ください。

どうしても・・・わからない。

何をどう選んだらいいかわからない。

そういう方は、宅建学習個別相談に応じます。


本日もブログを読んでいただきありがとう。感謝をこめて・・
↓   ↓
人気ブログランキングへ


ダブルで必勝宅建合格祈願!
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村



本日は既刊電子書籍の中で、改めて読んでいただきたいものを2冊紹介します。

1冊目です。

宅建受験生必読!資格合格から未来像を描く成功鉄則20


宅建学習が順調でない方やこれからの方は必読ですよ。

単に宅建について書いた本ではなく、宅建を取得後、どう自分の未来像を描いていくのか?
そのために必要なエキスを満載しています。

内容を修正し第二版として発売しています。

特に成功鉄則20には、これからのグローバルの時代を生き抜くポイントをまとめています。

そのため、これから受験される方だけでなく、合格者の方にも読んでほしいです。

宅建合格後、悩んでいる方はいませんか?
これからどうしよう?と考えている方はいませんか?
宅建取ったけれど・・・先が見えていない方はいませんか?

その答えはこの本の中にあります。

人生の道しるべとして・・・
指南書として・・・
ヒントを探る手段として・・・
活用ください。

他の資格受験生方にも読んでほしい内容です。

【目次】

第一章 宅建試験を極める
・あなたは最終的に何をやりたいですか?
・自分の経験の棚卸から始めましょう!
・私の経験を紹介します
・宅建ブログ開設と口コミで話題に!
・メンタルを徹底重視
・宅建学習アドバイザーになった訳は?
・宅建取得後にみる現実の姿
・メンタルに苦しむ方を救いたい強い思い
・宅建資格と自分の将来への関連付け
・大いなる志を持とう
・宅建受験1点の重み・痛みを知ること
・宅建受験を決意する

第二章 宅建合格後のストーリーを考える
・宅建主任者しかできない業務とは?
・宅建取引主任者の概要
・宅建試験の歴史
・宅建試験の概要
・宅建合格後の進むべき道
・宅建資格からのステップアップ
・宅建資格からのステップアップ
・宅建資格からのステップアップ
・資格取得だけがゴールなのか?
・自分のやりたいことを実現するためには?
・未見の我

第三章 成功するマインドを磨く20の鉄則
・鉄則1(気力・体力・知力の三位一体)
・鉄則2(自分の現状の実力を知る)
・鉄則3(夢と現実の違い)
・鉄則4(マニュアルに頼らない)
・鉄則5(他人と比較しない)
・鉄則6(考え方の二面性)
・鉄則7(過去の栄光にしばられない)
・鉄則8(一つの枠にとらわれない)
・鉄則9(大局から物事を見る)
・鉄則10(常識の裏側にヒントあり)
・鉄則11(人のご縁を大切にする)
・鉄則12(自己変革を宣言する)
・鉄則13(自己投資をケチらない)
・鉄則14(自らの限界を決めない)
・鉄則15(幸運は勇気と度胸から生まれる)
・鉄則16(感謝の気持ちを忘れない)
・鉄則17(幸せになる)
・鉄則18(逆転の発想)
・鉄則19(信念という強い気持ち)
・鉄則20(成功する絶対条件)




次に、2冊目です。
『宅建合格!全受験生に贈る心からの応援歌〜不安・心配に打ち勝とう』。


こちらも本年度版に改訂しています。

宅建試験申込開始を迎え、さらに夏場に突入していきます。

必要な時に必要なページをさっと開けるのが電子書籍の特徴です。

それでは、アマゾンでの掲載分から転記します。

・・・・ここから・・・・

あなたの今の学習状況はいかがでしょうか?

これから本格的な暑い夏を迎えます。

夏を制するするものが宅建を征す!

この夏場の学習であなたの明暗が分かれます。

6月〜9月の夏場の学習を征して、その流れで直前期10月に突入しましょう。

今が順調のあなたでも、壁にぶつかる場面がでてくるかもしれません。
その時に対処を誤れば、折角の今までの学習した苦労が無駄になります。


順調の方ほど、勝って兜の緒を締めよです。

今のあなたを維持し、これからの夏場の学習で更に右方上がりにするために書きました。

また、今現在、既に不安や心配で一杯のあなた。
学習を始めたばかりで、まだ先が見えないあなた。

大丈夫ですよ。
そんなあなたのためにも、心をこめて書きました。

宅建合格!全受験生に贈る心からの応援歌〜不安・心配に打ち勝とう

元気ビタミン満載!
勇気りんりん!!
ヤル気百倍!!!

あなたが今からの学習に必要なエキスを全て、今回の電子書籍に詰め込みました。
この電子書籍は、何も1ページ目から順番に読む必要はありません。

あなたにとって今必要なページから読み始めてください。

あなたにとって必要な時期に、あなたの必要なページを読んでください。

第一章は、宅建学習は今でしょう!の観点から、
今必要なあなたへのサポートを、メンタル面を中心に紹介しています。

あなたは決して一人じゃない。
孤独じゃないよ。
同じ宅建学習を頑張る仲間がいるよ。
元気満載で、あなたの心にとどけます。

第二章は、試験本番を見据えてまとめています。
公開模擬試験を受けるまえに必ず読んでください。
独学者に不足している大事なポイントを書いています。
また、平成18年から平成25年までの8年間の合格者の声を
宅建ブログ『宅建試験!初心者のための一発合格サイト』からピックアップしています。
直前期の今日の一言は、直前期に実際ツイッターで発信して受験生に好評だったものを厳選しています。

第三章は、合格体験記やエールのオンパレードです。
まずは私の経験談です。
私も簡単に宅建に合格したわけではありません。
その苦しい反面教師での体験は今学習に苦労しているあなたの勇気になるでしょう。

宅建ブログ読者の16の合格体験は、立場や環境が違った中で勝ち得たものです。
なかには、涙あふれる内容もあります。
あなたにとって、共感できる場面が多々あるはずです。
例え今気持ちが沈んでいても、頑張ろうの気持ちが湧きあがるはずです。

この16の合格体験談を読むだけでも、250円では安いくらいです。

ユーチューブみやざき塾でお馴染みの宮崎先生からもエールをもらいました。

もちろん、私からものエールを書いています。

10年目となった宅建ブログとしての多くの経験から、あなたに心をこめて贈っています。
宅建受験生にとっては、私の本名よりもイッチャンの方がお馴染みでので・・・

そして、最後は『宅建合格』の力強い書道の文字です。
この書は、書道家である矢部澄翔さんに書いていただきました。
矢部さんが電子書籍の題字を書いたのは、他にはあの渡辺淳一さんですから・・・
本当にありがたいことです。

是非、表紙の題字『宅建合格』とともに学習のヤル気のハートに火をつけてください。

あなたの宅建試験合格を心から祈ります。

必勝 宅建合格!

本書を手にとって、絶対に合格を勝ち取ろう!


【目次】

●第一章 学習期間中のメンタルサポート
・学習を頑張るあなたへの12のエール
・学習スタイルに悩まないで
・学習時間捻出は誰でも苦労している
・メンタルを軽視しては絶対に駄目
・モチベーションという幻惑
・夏休みに差をつけろ
・有名人も宅建受験
・学習中期間の心の友として

●第二章 試験本番に向けて
・直前期不安に思う方へのエール
・解く順番を決めておく
・マークシートのやり方を決めておく
・皆が知っているテクニックは押さえる
・迷ったときの対処をルール化
・合格者からの喜びの声から元気をもらう
・直前期の今日の一言セレクト40

●第三章 合格体験から勇気と元気をもらおう
・私の合格体験(苦難から得たもの)
・宅建ブログ読者16の合格体験
・宅建合格者からの一言エール
・ブログオフ会メンバーからのエール
・宮嵜先生からのエール
・イッチャンからのエール
・激励!宅建合格!!

・・・・・ここまで・・・・・

是非、自分の学習のヤル気に活用してください。




宅建ブログへの応援よろしくお願いします!
↓   ↓
人気ブログランキングへ


資格ブログの方も応援よろしくです
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村


↑このページのトップヘ