宅建試験!初心者のための一発合格サイト

宅建士試験(宅地建物取引士資格試験)初受験やリベンジの方に、短期・中期・長期での宅建学習方法、独学学習・過去問学習のコツ、受験テクニック、学習サポートなど、宅建受験から合格後の宅建取引士証登録迄、幅広く総合的に紹介したブログです。 【Yahooカテゴリー登録サイト】

◎ブログニュース
1)最新ニュース
 ●noteでいろんなジャンルの記事を毎日アップ中。
  無料で読めます。
   ↓    ↓
 https://note.com/iccyan

2) トピックス
 ●不動産業界へ転職のためのエージェント紹介
  登録は無料、詳細はこちらの記事へどうぞ
   ↓  ↓
  http://blog.takken-get.com/archives/52298837.html

3) 各種メルマガ紹介
 ●『一木秀樹の中高年支援マガジン☆未来を切り開く方法』
  まぐまぐより毎週金曜日発行
  購読費 550円/月
  詳細と申込はこちらから
   ↓    ↓
  https://www.mag2.com/m/0001688139.html

 ●『インスタグラマーへの道』(無料)
  インスタグラムでもっと楽しもう!
 ※詳細と登録はまぐまぐサイトにて。
    ↓    ↓
  https://www.mag2.com/m/0001688339.html

イッチャン

あなたは、今年宅建試験を受けようとしています。
何かの動機ときっかけ、目的があって宅建をうけようとされていると思います。

自分の将来を考えた場合、企業に属さなくなったことも考えておかなくてはいけません。

そんな時、必要になることに一つに自己ブランディングがあります。
転職先を探すのも一つの方法ですが、独立をするのも一つの方法です。
そんなとき、この自己ブランディングが役にたつのです。

過去発行していたメルマガ『社学メンタル塾』より引用します。

・・・引用ここから・・・

■ 特 集 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………… 

今回は、自己ブランディングについてになります。

あなたは、何かあなた自身の自己ブランディングをされていますか?

自己ブランディングというと・・・
士業などで独立されている方・・・
起業されている方・・・
医師やコンサルタントなどをイメージされる方が大半だと思います。

しかし、会社に帰属していても自己ブランディングは可能だと思いますし、むしろ会社に勤務されている方ほど、この意識を持ってほしいと思います。

会社の服務規程により、なかなかおおっぴらにやりにくい会社もあることとは思います。
(私の会社がそうです)

しかし、定年後を考えた場合、絶対に必要な要素になります。

また、今の時代であれば、いつ何時、あなたが今の会社を辞める立場にならないとはいえません。

今期、あれだけ多くの有名な弱電に関する企業が大きく赤字を出し、リストラの記事を目にします。

中小企業にとっては、倒産・・・は、いつも頭の片隅に存在している言葉です。

私とて、いつ何時、今の会社を辞めるときがきます。

それは、定年後かもしれませんし、場合によっては明日かもしれません。

責任ある立場であればあるほど、突発的な事態で責任をとらざるおえないことになりやすいです。

そのためにも、自己ブランディングをしていくこと。

さて、自分にとって何が人のために役立つ内容になるのか?

私には、人の自慢できるようなものは何もないよ。

こういう方は多いと思います。

自慢できる内容は必要ありません。

自慢話は、度が過ぎれば不快になります。

むしろ、人の共感をうつのは、失敗からの成功です。

失敗ならありませんか?

私は沢山ありすぎて、失敗例だけでも毎日ブログ記事が書けるかもしれません。

その失敗を克服したこと。

それが、他のとっては大事なことになります。

また、人からよく聞かれること。

これもあなたにとってのブランディングになりやすいです。

忙しいときに聞かれると、うざい時があると思います。
そういう経験ありませんか?

あなたは、その聞かれる内容において、頼りになる人と思われているはずです。

もちろん、すごい成功例を持つ方もブランディングはできます。

しかし、セレブでの成功例は人のねたみを買うことが多いので、やはり私は失敗例と結びつけた方がいいと思います。

私の宅建ブログは、その失敗例からなりたっています。
だからこそ、読む方の心に届くのだと思います。

もし、私の今のブログが40点以上で一発合格のブログなら、読者層は180度変わって多くの宅建ブログの中に埋もれていたことでしょう。

宅建講師の方のブログと違う側面だからこそ、読む方がいるのではないかと思います。

特にメンタルと結び付けている。
これが、私自身のブランディングになっていると思います。
あなたには、あなたなりのものがあるはずです。

是非それを再発見し、これからの社会を生き抜くための手段としてください。

そしていつの日か、あなたとジョイントのセミナーが企画できれば・・・

私にとっても最高にうれしいことになります。

・・・引用ここまで・・・・

いかがでしたか?

たまには、宅建以外にこういう記事もいいかもしれませんね。

あなたの参考になれば幸いです。

ブログ応援ありがとう、1クリックお願いします。
↓   ↓
人気ブログランキングへ


ダブルで応援クリックお願いします。
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村


このエントリーをはてなブックマークに追加

先日、noteを始めていることを書きました。
読まれた方はいますか?

現在まで、25日連続投稿を継続中です。
全て、新規の内容ばかりなので予想より執筆の時間がとられますが、広範囲の内容で展開しています。

ジャンル毎に少し分類してみました。

(noteのお題)
・自己紹介
・幽体離脱?・・・もう一人の自分が、自分を見ている・・・
・万座温泉露天風呂☆若い女性の出没?に心を乱される・・混浴事件?
・私の漫画愛読書『ビッグコミックスピリッツ』と『ビッグコミックオリジナル』(小学館)

(グルメ)
・グルメ投稿・・・中央区八丁堀/入船地区の行きつけナンバー1は「入船火吹男」
・ミシュラン一つ星3年連続麻布十番鉄板焼「石垣吉田」☆料理だけでなくコロナ対策も徹底した拘りの姿勢に感銘!
・フード/グルメインフルエンサーとして・・・苦境に苦しむ飲食店を応援したい!

(ノンジャンル)
・おっさん女子とのご縁・・・
・生まれて初めての作詞・作曲・・・大学2年時に失恋した夏のことでした
・弓ヶ浜海岸と温泉とサフィール踊り子号初乗車(前編)

(エッセイ)
・招き猫イッチャン・・・行った店は千客万来!

(インスタグラム)
・インスタグラムは楽しい・・・グルメインフルエンサーが教えるインスタグラム講座開講
・初心者のためのインスタグラム講座1(まずはアカウントを開設しよう!)
・初心者のためのインスタグラム講座2(フィールド投稿について)

(宅建ブログより考察)
・宅建ブログより考察・・・人間らしい生き方を考える
・宅建ブログより考察(第二回)・・・表の裏について
・宅建ブログより考察(第三回)・・・気力、体力、知力

(映画)
・今の歳になってはまる・・・映画の魅力とは?
・映画「弥生、三月ー君を愛した30年」☆愛すること・・・、好きになることに考えさせられた(涙)
・映画「ハーレイ・クインの華麗なる覚醒」☆最初は展開についていけず・・・

(物流)
・物流・・・最近ニュースでは聞くけど、よくわかんないですよね
・スーパーマーケットに食品が並んでいる・・・当たり前の光景の裏舞台
・郵便物の物流について・・・郵便局で手で仕分けしているイメージは昔のこと・・今は・・・

(唐揚)
・日本の唐揚げが世界を変える・・・カラアゲニストとして世界を救う?
・カラアゲニストとして、久しぶりに参加☆会場は・・仕事で縁があったビルだった「ハイカラ&唐揚げ強化月間」

(電子書籍)
・電子書籍出版の先生として・・・電子書籍エバンジェリストは気恥ずかしいので辞めました

前回より少し固定されてきているものもありますが、まだまだ柔軟に対応しています。

エッセイやノンジャンルも、当面は継続予定です。
最終的には、固定したジャンルを主軸に展開していくことになります。

まだの方は読んで下さいね。
無料投稿については、note登録しないでも読めると思います。
今後は有料のものや特定ジャンルのマガジンも発行予定です。


ブログ応援ありがとう、1クリックお願いします。
↓   ↓
人気ブログランキングへ


ダブルで応援クリックお願いします。
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村


このエントリーをはてなブックマークに追加

本日はうるう年ですね。
4年に一回、夏季オリンピックが開催される年にはうるう年になります。

新型コロナウィルスの影響はかなりの広がりをみせています。
そんな中で、自分の立ち位置を明確にして、自己防衛策を講じて、目標に邁進するしかないですね。
まだまだ収束の見通しは全く見えないだけに、ある程度のリスクを覚悟をしておく必要があります。

さて、明日より3月ですね。
3月に入り卒業シーズンを迎えます。

このブログにとっては、卒業シーズンの頃からこの宅建ブログの存在を何かの縁でお知りになり読まれ始める方が例年増えて来ます。

新学期、新年度より一足早くご縁ができるのはうれしいことです。

こんにちは、イッチャンです。

初めまして。

そんな初めて訪問頂いたあなたにむけて、当宅建ブログについてお話させていただきたいと思います。

【当宅建ブログについて】
私自身宅建試験合格者ですが、宅建試験合格後すぐにこのブログを開設したわけではありません。

宅建をとり・・・
しばらくして管理業務主任者をとり・・・
全く違う業界で働いていることもあり、宅建のことをしばらく考えることはありませんでした。

そんな中で日記のブログを立ち上げ・・・
日記の中で一部書いていた宅建記事について、平成18年に独立させて現在の宅建ブログのスタイルにしました。

宅建は合格基準点が固定でないため、毎年ボーダーライン上で沢山の方が、苦しい・辛い思いをされます。
そんな方達のために可能性があるかぎりの希望をともすとともに、一人でも多くの方の気持ちを少しでも安らげさせることができれば・・・
そんな思いからのスタートでした。

私自身宅建は、かっこよく高得点で合格したわけではありません。
あまりにも情けない点数に、自己嫌悪、絶望、諦め、未練・・・
いろんな感情が渦巻く中、見事逆転合格した形になります。

もし、私が普通に自己採点で合格を確信する点数であったなら、このブログを開設していないと思います。

また仮に開設したとしても14年にわたり、継続することはなかっと思います。

自分自身が、苦しんで、苦しみぬいて合格したからこそ、同じ立場に立たされた方と同じ気持ちにたてるのです。

救ってあげたい・・・
心を少しでも安らげてあげたい・・・
そして、希望を捨てないで、最後まで諦めるなと、元気・勇気を与えてあげたい。

そんな思いからです。

この宅建ブログを開設することは、必然だったのかもしれません。

まさに、宅建ブログを書くために奇跡的なドラマスティックな合格体験をするわけです。

人生とは面白く不思議なものですね。

さてそんな宅建ブログですが、カテゴリーをみていただければわかりますが、いろんな宅建学習に関する記事が満載されています。

現在100以上のカテゴリーあり、宅建ブログとしては間違いなく癸韻離椒螢紂璽爐任后


いろんなことを紹介しています。

2020年宅建試験で、このブログとしては15回目の宅建試験を迎えます。

かなり老舗の唯一無比の宅建ブログとなりました。

特に、宅建試験直前・宅建試験後にであった方のメールでよくいただく内容は、
『もっと早く出会えていればよかった。』


そうなんですね。

いくらネット社会になったとはいえ、宅建受験生20万人の中でこのブログと試験前に出会えるのは数えるほどだと思います。

アクセスからすると1%ぐらいでしょうか?

いくら宅建に関する検索ワードで上位に表示されても・・・
ヤフーカテゴリーに登録されていても・・・
人気ブログランキングや資格ブログ村などで露出はしていても・・・
限界があります。

多くの宅建サイト・ブログがある中で、ぱっとみただけではその中の一サイト・ブログでしかみえません。

継続して読んでいただいてこそ真価がでてきます。

即効性よりも遅効性の効果が出るブログともいえます。

そんな中で、今あなたとこうしてあなたとご縁ができたことに感謝します。
このご縁を大切にしたいと思います。

講師の方のブログも沢山あります。
宅建合格者ブログも多々あります。

そんな中で、当宅建ブログを読んでいただいていることに深く感謝いたします。

ありがとう。

このブログ、何度もやめよういう時期がありました。
その度、読者からの「やめないで!」の熱いメールやコメントを頂き、現在に至っています。

そのおかげをもちまして現在は私にとってのプラットホーム化をしております。

でも、みんなからはリアルな世界でもイッチャン、イッチャンと呼ばれています。
(名刺にもイッチャンと書いています)

イッチャンはイッチャンであり、基本姿勢は変わりません。

気楽に、イッチャンとセミナーなどで声をかけてくれると逆にうれしいですよ。
(流石に年下が多いせいか、イッチャンさんとは言われますが・・・)
女性は、年下でも20代でも気軽にイッチャンと読んでくれますね。

昨年6月にサラリーマンを卒業し、今では自営業としてリアルなこともスタートしています。
宅建だけでなく、いろんな分野であなたとお会いできることを楽しみにしています。
インスタグラムでは、グルメな活動をメインに活動しています。
食も大事ですからね。
(フォローして下さいね→アカウント:iccyan777)

ブログ応援ありがとう、1クリックお願いします。
↓   ↓
人気ブログランキングへ


ダブルで応援クリックお願いします。
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村


このエントリーをはてなブックマークに追加

以前書いたカテゴリーがあります。


宅建関連だけではなく宅建から派生させたもの・・・
自由に発想を広げたもの・・・
あなたの今後の展開の参考として、徒然なるままにして連載していました。

発想の展開は無限ですから、いろんな方向に自由に伸ばすことができます。

発想を固定化させると、自由度がなくなり考え方も固執し、新しい行動ができなくなります。

2020年宅建受験にも大いに参考になりますので、是非参考にしてください。
宅建合格者の方にも今後の参考になると思います。

その「イッチャン式徒然なるままに」の中から初回のものを転載します。

・・・転載(ここから)・・・

独身であれば、自由に使える時間は、仕事の時間を除いてもそれなりに確保されると思います。

しかし、妻帯者となり、子供を持つ親としては、それなりに制約をうけてきます。

資格学習する上においても、自分が自由に使える時間の中から確保していくことになります。

例えば、私がブログの記事を自宅で書くときがあります。
夜であれば子供は寝ていますが、嫁さんは起きています。

ある程度、構想がまとまっているものなら、淡々と入力していくだけなので、嫁さんとの会話をしながらでもできますが、考えながらの記事であればそうはいきません。

時には、生返事をすることになります。
そうすると、嫁さんからは、人の話を聞いていないと・・・
不平不満を言われて訳です。

そうなると、気持ちのこもった記事は書きにくくなりますので、一旦パソコンは閉じるということになります。

書斎にとじこもってというのであれば(書斎があるわけではないですが)理想ですが、そうすると、家族とのコミュニケーションはとりにくくなりますので、あまりいいことだとは思いません。

はて、私の自由空間は?

よく言われるトイレ?

トイレに閉じこもることはしません。

一番は、電車の中。

周りの人に気をつかいながらにはなりますが、集中しやすい場所ですね。

私がメインで利用している小田急は、比較的静かです。

帰りの電車では、本を読みにくい場面が多々ありますが、構想を練ることには影響を受けません。

第二は、早朝の会社です。
流石に誰もきていない環境は、思考をめぐらすにはうってつけです。

今の時期であれば、暖房を入れることから始めますが温まってくると同時に思考力、想像力も絶好調になります。

第三は、出張での移動中の新幹線の中。
大阪には最低1ヶ月には1回行きますので、往復で考えるとそれなりの時間を確保できます。

それに出張中のホテル。
付き合いのアルコールをほどほどにすませば、時間を確保できます。

こういう時間をつかって、記事をまとめ書きすることが多いです。

毎日規則正しく1記事作成は、現状の仕事を考えれば難しいですね。
それ故の対応です。

自由空間の確保は、自分を見つめなおすいい機会にもなります。

これからの自分。

そういう中から、今年の私はリアルの世界に飛び出す。
そういう考えで臨んでいます。

今の混沌とした時代だからこそ、
リアルでのつきあいは大事だと考えています。

ネット ⇒ リアルへ
リアル ⇒ ネットへ

この循環がうまくいけば、また新しい人間関係や交流が生まれてくる気がします。

遠方の方とはなかなかリアルで会うことが難しいかもしれませんが、機会創出だけは積極的に行っていきたいと思います。

全都道府県に行った経験がある私ですから・・・

夢は、セミナー・懇親会での全都道府県制覇。

・・・転載(ここまで)・・・

2012年2月12日に書かれた記事になります。
その時の思いがよくあらわれていますね。

昨年までは、セミナー・懇親会はストップした状態になっていますが、今年は復活していきます。
インスタやフェイスブックなど他の媒体ともあわせて実施できればと今も考えています。

また、今の私の取組みを読むにはこちらが一番。

●『一木秀樹の中高年支援マガジン☆未来を切り開く方法』
毎週金曜日配信(まぐまぐより)月額550円 
初月無料です。



ブログ応援ありがとう、1クリックお願いします。
↓   ↓
人気ブログランキングへ


ダブルで応援クリックお願いします。
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村


このエントリーをはてなブックマークに追加

宅建のアカウントとして、インスタグラムもやっています。

現在、フォロワーは627名。
個人のものもやっていますがそちらから比べると圧倒的にフォロワーが少ないアカウントです。
(個人は1.6万人でグルメが主体です)

インスタグラムがいい所は、合格発表日になると多くの合格された方の合格証書の写真がアップされます。

ハッシュタグで一覧でみると壮観ですね。
是非、あなたも活用ください。

インスタグラムは若い女性のイメージが強いですが、今や30代・40代・50代の利用も増えています。
私の個人のインスタグラムのアカウントのメイン年代層は30代の主婦層の方です。

さて、その宅建アカウントのインスタグラムですが、フォロー募集しています。

今年宅建受験されたあなた・・・
是非フォローしてください。

もちろん、合格者の方も、来年受験される方も大歓迎です。

学習投稿されている方もいるので、参考になるのではないかと思います。

○宅建アカウント takkenget
○ユーザー名   宅建のイッチャン


令和元年宅建合格を信じて、1クリックお願いします。
↓   ↓
人気ブログランキングへ


ダブルで宅建合格祈願、応援クリックお願いします。
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村


このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ