宅建試験!初心者のための一発合格サイト

宅建士試験(宅地建物取引士資格試験)初受験やリベンジの方に、短期・中期・長期での宅建学習方法、独学学習・過去問学習のコツ、受験テクニック、学習サポートなど、宅建受験から合格後の宅建取引士証登録迄、幅広く総合的に紹介したブログです。 【Yahooカテゴリー登録サイト】

◎ブログニュース
1)人気ブログランキングとブログ村ランキングはこちらに設置しました。
 宅建士試験合格目指して応援お願いします。
   ↓   ↓
 https://blog.with2.net/link/?366700

2)過去の宅建士合格体験記はこちらです。
   ↓   ↓
 http://blog.takken-get.com/archives/cat_50050014.html

3)マガジン紹介
●宅建独学ペースメーカーマガジン登録受付中
 初月無料です。
 単発記事を読むことも可能です。
 学習のモチベーション維持に活用下さいね。
   ↓    ↓
 https://note.com/iccyan/m/m6591c7db5979

イッチャン

以前書いたカテゴリーがあります。

宅建からの末広がり☆イッチャン式徒然なるままに
宅建関連だけではなく宅建から派生させたもの・・・
自由に発想を広げたもの・・・
あなたの今後の展開の参考として、徒然なるままにして連載していました。

発想の展開は無限ですから、いろんな方向に自由に伸ばすことができます。
発想を固定化させると、自由度がなくなり考え方も固執し、新しい行動ができなくなります。
2023年宅建受験にも大いに参考になりますので、是非参考にしてください。
宅建合格者の方にも今後の参考になると思います。

その「イッチャン式徒然なるままに」の中から初回のものを転載します。

・・・転載(ここから)・・・

独身であれば、自由に使える時間は、仕事の時間を除いてもそれなりに確保されると思います。
しかし、妻帯者となり、子供を持つ親としては、それなりに制約をうけてきます。
資格学習する上においても、自分が自由に使える時間の中から確保していくことになります。

例えば、私がブログの記事を自宅で書くときがあります。
夜であれば子供は寝ていますが、嫁さんは起きています。
ある程度、構想がまとまっているものなら、淡々と入力していくだけなので、嫁さんとの会話をしながらでもできますが、考えながらの記事であればそうはいきません。
時には、生返事をすることになります。
そうすると、嫁さんからは、人の話を聞いていないと・・・
不平不満を言われて訳です。

そうなると、気持ちのこもった記事は書きにくくなりますので、一旦パソコンは閉じるということになります。
書斎にとじこもってというのであれば(書斎があるわけではないですが)理想ですが、そうすると、家族とのコミュニケーションはとりにくくなりますので、あまりいいことだとは思いません。
はて、私の自由空間は?
よく言われるトイレ?
トイレに閉じこもることはしません。

一番は、電車の中。
周りの人に気をつかいながらにはなりますが、集中しやすい場所ですね。
私がメインで利用している小田急は、比較的静かです。
帰りの電車では、本を読みにくい場面が多々ありますが、構想を練ることには影響を受けません。

第二は、早朝の会社です。
流石に誰もきていない環境は、思考をめぐらすにはうってつけです。

今の時期であれば、暖房を入れることから始めますが温まってくると同時に思考力、想像力も絶好調になります。

第三は、出張での移動中の新幹線の中。
大阪には最低1ヶ月には1回行きますので、往復で考えるとそれなりの時間を確保できます。
それに出張中のホテル。
付き合いのアルコールをほどほどにすませば、時間を確保できます。
こういう時間をつかって、記事をまとめ書きすることが多いです。
毎日規則正しく1記事作成は、現状の仕事を考えれば難しいですね。
それ故の対応です。
自由空間の確保は、自分を見つめなおすいい機会にもなります。

これからの自分。

そういう中から、今年の私はリアルの世界に飛び出す。
そういう考えで臨んでいます。

今の混沌とした時代だからこそ、
リアルでのつきあいは大事だと考えています。

ネット ⇒ リアルへ
リアル ⇒ ネットへ

この循環がうまくいけば、また新しい人間関係や交流が生まれてくる気がします。
遠方の方とはなかなかリアルで会うことが難しいかもしれませんが、機会創出だけは積極的に行っていきたいと思います。
全都道府県に行った経験がある私ですから・・・
夢は、セミナー・懇親会での全都道府県制覇。

・・・転載(ここまで)・・・

2012年2月12日に書かれた記事になります。
その時の思いがよくあらわれていますね。

昨年までは、セミナー・懇親会はストップした状態になっていますが、今年は復活していきます。
インスタやフェイスブックなど他の媒体ともあわせて実施できればと今も考えています。

また、今の私の取組みを読むにはこちらが一番。


以前書いたカテゴリーがあります。

【宅建からの末広がり☆イッチャン式徒然なるままに】
宅建関連だけではなく宅建から派生させたもの・・・
自由に発想を広げたもの・・・
あなたの今後の展開の参考として、徒然なるままにして連載していました。

発想の展開は無限ですから、いろんな方向に自由に伸ばすことができます。
発想を固定化させると、自由度がなくなり考え方も固執し、新しい行動ができなくなります。
2021年宅建受験にも大いに参考になりますので、是非参考にしてください。
宅建合格者の方にも今後の参考になると思います。

その「イッチャン式徒然なるままに」の中から初回のものを転載します。

・・・転載(ここから)・・・

独身であれば、自由に使える時間は、仕事の時間を除いてもそれなりに確保されると思います。
しかし、妻帯者となり、子供を持つ親としては、それなりに制約をうけてきます。
資格学習する上においても、自分が自由に使える時間の中から確保していくことになります。

例えば、私がブログの記事を自宅で書くときがあります。
夜であれば子供は寝ていますが、嫁さんは起きています。
ある程度、構想がまとまっているものなら、淡々と入力していくだけなので、嫁さんとの会話をしながらでもできますが、考えながらの記事であればそうはいきません。
時には、生返事をすることになります。
そうすると、嫁さんからは、人の話を聞いていないと・・・
不平不満を言われて訳です。

そうなると、気持ちのこもった記事は書きにくくなりますので、一旦パソコンは閉じるということになります。
書斎にとじこもってというのであれば(書斎があるわけではないですが)理想ですが、そうすると、家族とのコミュニケーションはとりにくくなりますので、あまりいいことだとは思いません。
はて、私の自由空間は?
よく言われるトイレ?
トイレに閉じこもることはしません。

一番は、電車の中。
周りの人に気をつかいながらにはなりますが、集中しやすい場所ですね。
私がメインで利用している小田急は、比較的静かです。
帰りの電車では、本を読みにくい場面が多々ありますが、構想を練ることには影響を受けません。

第二は、早朝の会社です。
流石に誰もきていない環境は、思考をめぐらすにはうってつけです。

今の時期であれば、暖房を入れることから始めますが温まってくると同時に思考力、想像力も絶好調になります。

第三は、出張での移動中の新幹線の中。
大阪には最低1ヶ月には1回行きますので、往復で考えるとそれなりの時間を確保できます。
それに出張中のホテル。
付き合いのアルコールをほどほどにすませば、時間を確保できます。
こういう時間をつかって、記事をまとめ書きすることが多いです。
毎日規則正しく1記事作成は、現状の仕事を考えれば難しいですね。
それ故の対応です。
自由空間の確保は、自分を見つめなおすいい機会にもなります。

これからの自分。

そういう中から、今年の私はリアルの世界に飛び出す。
そういう考えで臨んでいます。

今の混沌とした時代だからこそ、
リアルでのつきあいは大事だと考えています。

ネット ⇒ リアルへ
リアル ⇒ ネットへ

この循環がうまくいけば、また新しい人間関係や交流が生まれてくる気がします。
遠方の方とはなかなかリアルで会うことが難しいかもしれませんが、機会創出だけは積極的に行っていきたいと思います。
全都道府県に行った経験がある私ですから・・・
夢は、セミナー・懇親会での全都道府県制覇。
・・・転載(ここまで)・・・

2012年2月12日に書かれた記事になります。
その時の思いがよくあらわれていますね。

また、今の私の取組みを読むにはこちらが一番です。


本日は私の62回目の誕生日です。
自称は一回り下の50歳です。
(笑)

気がつけば、今の年代です。
自分の中では若いつもりでも、体力は落ちていますね。
しかし、今年も美味しい物を食べれている自分に・・・感謝です。
今日も読んでくれてありがとう!

今回は、おうち時間及びゴールデンウィーク中にこそ読んでほしい電子書籍3冊を紹介します。

それは・・・

『宅建とるぞ!☆宅建月人の初受験ストーリー』
『宅建リベンジストーリー』
『もしも黒田官兵衛があなたの軍師だったら〜駄目駄目社員の痛快成功ストーリー』

小説タッチに書いた宅建受験のための電子書籍2冊と、宅建リベンジ受験の内容も登場する不動産業界を舞台にした小説です。

さて、今回の3冊。

『宅建初受験ストーリー』は、今年宅建初受験者の方に向けて書かれています。

『宅建リベンジストーリー』は、もちろん今年宅建をリベンジする方に向けて書かれています。
『もしも黒田官兵衛があなたの軍師だったら』も、前述通り不動産業界を舞台にしていますので、興味をもって読むことができます。

内容的には、それぞれの立場に向けて必要なエキス、取り組むべき内容を失敗例も入れて物語調にしています。
読みやすく、わかりやすく、読むことによって宅建受験のそれぞれの立場で気をつけることが習得できます。

それぞれの説明文より転載しますので、是非この機会に読んでくださいね。

◯『宅建とるぞ!☆宅建月人の初受験ストーリー
男性の主人公 宅建月人(たくたて つきと)が宅建試験合格を目指す物語です。

作成コンセプトとしては、この宅建学習・受験物語を通してあの有名なビジネス本『ザ・ゴール』のように、物語を読むことにより宅建の概要だけでなく、ポイントやコツ・注意点などが自然とみにつくように構成しています。
途中思考錯誤する場面もありますが、独学の受験生が特に陥りやすいことを反面教師として警鐘をならす意味合いもこめています。

宅建初受験の方だけでなく、リベンジされる方にとっても役にたつ形にしています。

◎全41話 コラム数27
第1話(出会い)
第2話(宅建受験決意)
第3話(宅建塾との遭遇)
第4話(ネット検索ではまる)
第5話(意外な一致、気持ちが揺れる)

第6話(出る順か宅建塾か?決断の時)
第7話(出る順1ページ目をめくる)
第8話(一つの大きなチャンス)
第9話(思わぬ結末)
第10話(学習について悩む)

第11話(通信講座に活路を導き出す)
第12話(ユーキャンの魅力)
第13話(基本に立ち戻る)
第14話(民法に悪戦苦闘、でも充実)
第15話(過去問にチャレンジ)

第16話(宅建業法へ突入)
第17話(宅建業法過去問)
第18話(学習のコツ)
第19話(夢子ちゃんのピンチ)
第20話(夢子ちゃんとの再会)

第21話(合格への再度の誓い)
第22話(法令上の制限、数値の戦い)
第23話(いろんな思いにふける)
第24話(過去問の活用)
第25話(現在の実力、結果は?)

第26話(ついに結果発表)
第27話(ブログとの出会い)
第28話(宅建ブログ、歴史の長さに驚き)
第29話(ライバル出現)
第30話(模試に悔しさをぶつける)

第31話(模試の結果は?泣き笑い)
第32話(あせる想い、あせりに冷や汗)
第33話(過去問回転数5回突破)
第34話(宅建模試に再挑戦)
第35話(宅建模試再チャレンジ)

第36話(模試の結果をばねにラストスパート)
第37話(宅建試験本番を迎える)
第38話(自己採点)
第39話(夢子ちゃんとキャツの点数)
第40話(意外な事実)
最終話(ここに花開くか?)

そして、番外編も用意しています。







◯『宅建リベンジストーリー
前年、宅建試験において1点差で惜しくも残念な結果になった主人公 桜井咲が、試行錯誤・紆余曲折の末、宅建リベンジ合格を目指します。
物語 全31話。
著者のコラム記事 14話

友情、家族のきずな、そしてライバルの出現など内容は盛りだくさんです。
ライバルは、な、なんと二人登場・・・

ちょっぴりラブロマンスを予感させながらも物語は進行していきます。

実際に今年宅建リベンジ受験される方が参考になるように、学習スタイル・学習方法を盛り込んでいます。
もちろん、それは宅建初受験される方にとっても参考になるはずです。

公開模擬試験の受験、そして最終的に宅建試験本番当日を迎えます。
桜井咲ちゃんを通して疑似体験することによりリベンジ受験のコツをつかみましょう。

はたして、咲ちゃんの宅建試験本番での出来はどうなるのでしょうか?
宅建リベンジ合格を一発で果たせるのでしょうか?

今回、特別に番外編をつけました。
番外編の内容は・・・是非読んで確かめてください。

また、著者からの学習アドバイスをコラムの形で載せています。

宅建合格に向けて・・
宅建学習の合間のコーヒーブレイクとして・・・
気分転換に・・・
あなたの心が癒されれば幸いです。

そして、あなたの宅建学習においての勇気と元気とヤル気につながれば・・・

少しでも本書があなたの宅建合格にお役に立てれば幸いです。

あなたの宅建合格を期待します。

【目次】
第1話  リベンジへの誓い
第2話  自分の敗因
第3話  受験の告白
第4話  土曜日の学習
第5話  咲の誕生日

第6話  何もない週末
第7話  信州旅行
第8話  調子が出ない・・
第9話自 信喪失と自己嫌悪
第10話 ヤル気の出ない日々

第11話 ある人からのメール
第12話 再スタート
第13話 権利関係の一問一答
第14話 一問の積み重ね
第15話 権利関係で苦手なこと

第16話 早速、申し込んだよ!
第17話 ある教材の活用
第18話 ライバルの出現?
第19話 法令上の制限の学習方針 
第20話 暗記に一工夫

第21話 学習に遊び心
第22話 ライバルとある人の登場
第23話 更にライバル出現?
第24話 公開模試の存在? 
第25話 公開模試に挑む!

第26話 ドキドキの模試の結果は? 
第27話 気持ちの転換、ラストスパート
第28話 ライバルとの友情?
第29話 適度の緊張感
第30話 試験当日、運命の時

最終話  運命の合格発表!

番外編  ???


宅建リベンジストーリー
一木 秀樹
2013-02-27


○『もしも黒田官兵衛があなたの軍師だったら〜駄目駄目社員の痛快成功ストーリー
黒田官兵衛を現代によみがえらせての物語です。
不動産業界の中で、どんな活躍をみせるのか?
宅建リベンジも大事な要素を盛り込んでいます。
恋愛模様も絡んでくるので楽しめますよ。

・・・・アマゾンからの転載・・・・

大河ドラマから火がついた黒田官兵衛ブーム。
姫路、長浜、福岡、中津など各都市で黒田官兵衛にまつわるイベントが開催されました。

また、一方では黒田官兵衛を主人公とした歴史書、歴史小説も沢山発行されています。
ビジネスの世界でも軍師としての戦略を見習っていろんなセミナー・講演がなされています。

そんな状況の中で今回、実際に黒田官兵衛が現代に登場したらどんな活躍をするのか?
もし、あなたの軍師となったら、どんな戦略を施してくれるのか?

そんな可能性と期待感をモチーフに、現代版小説として書きあげました。

主人公黒田元気は、不動産業界に努める駄目駄目社員。
そんな駄目駄目社員が黒田官兵衛が軍師になったことにより、劣勢を挽回し、一気に上昇機運にのっかかっていく。

状況分析から戦略立案・・・
ち密な戦略に基づく展開・・・
半沢直樹ばりの結末・・・
不動産必須資格の宅建に関してリベンジ・・・

成功の階段を登りつめていくなかで、本当の成功とは何か?
幸せとは何か?

恋愛模様も絡みながら、物語は進行していきます。

今が辛い状況のあなた。
苦労しているあなた。
一人で苦しんでいるあなた。

今の生活から、上を目指したいあなた。

そんなあなたが、本書を読むことにより、勇気・希望・元気がでれば・・

20代・30代の若い世代に激励の願いをこめて・・・
40代・50代には更なる活躍のために・・・
60代からの第二の人生スタートとして・・・

真の幸せな成功をつかむために、お役立ていただければ幸いです。

【目次】
●第一章 運命の出会い
・埋没した生活
・自信喪失         
・出会いは突然       
・あなたは何者?      
・黒田官兵衛とは?     
・戦国武将に今何ができるのか
・お手並み拝見

●第二章 半沢直樹を期待する
・会社に見参        
・情勢分析         
・戦略立案         
・和平交渉         
・噂・口コミ戦術
・10倍返しだ!
●第三章 リベンジ宅建
・新人君みてろよ
・必勝宅建大作戦      
・ライバルの存在?      
・試験当日の秘策      
・明暗分ける合格発表 

●第四章 リベンジ宅建
・連戦連勝
・部長に意見する
・一目おかれる存在
・奇跡の人事発令     
・彼女ができた  

●第五章 幸せな結末?
・部下ができた
・紹介戦略        
・臨時報酬ゲット
・キャバクラでもてまくり 
・好事魔多し
・まさかのジェットコースター

・・・・ここまで・・・・

宅建士試験合格を目指して、1クリック応援お願いします。
↓   ↓
人気ブログランキングへ


ダブルで合格祈願、応援お願いします。
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村


今日は3月3日ひな祭りですね。
我が家でもお雛様を飾っています。
お雛様やお内裏様をみていると・・・不思議です。
何だか穏やかな気持ちになります。

こんな感覚になったのは初めてです。
いろんなチャレンジをしている私ですが、それだけに普段は慌ただしいので、こういう落ち着いたものに心が引かれるのかもしれません。

あなたはどうですか?

さて、私が現在メインで発行しているメルマガがあります。
一木秀樹の中高年支援マガジン☆未来を切り開く方法

2019年9月にメルマガを創刊して、次号で76号になります。
毎週金曜日に発行していますので、このペースでいくと後6ヶ月後には100号を迎えます。

ここで内容の紹介です。

メルマガは5つのジャンルから構成させています。
1)収入の第二の柱を作る方法
2)SNS活用について
3)チャレンジについて
4) イッチャンのグルメレポート
5) 映画感想・書評

1)収入の第二の柱を作る方法がメインテーマになります。
「才能発掘の方法について」を連載した後、「収入の第二の柱を作る方法」に移行したことになります。
そして、そのテーマも先月で終わり、今月より新テーマの「幸せな生き方を実現する方法」になるわけです。

もちろん、それ以外のジャンルも内容が創刊当初からみると変更しています。

メルマガについては、今は読まれる年代層が限られています。
それでも、定期的に配信されてくるメルマガは情報源としてもまとめられており、何よりも書き手の生の思いを読めるのでまだまだ価値があると思います。
今は、動画や写真が主体ですが・・・雑誌や新聞と同じように落ち着いた状況で通信環境を気にせずに読めるのは便利だと思います。

良かったらあなたも読んでみませんか?
初月無料なので、気軽に始められます。

是非、ご検討して下さいね。

●『一木秀樹の中高年支援マガジン☆未来を切り開く方法』
毎週金曜日配信(まぐまぐより)月額550円 
初月無料です。

宅建士試験合格を目指して、1クリック応援お願いします。
↓   ↓
人気ブログランキングへ


ダブルで合格祈願、応援お願いします。
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村


新型コロナウィルスの影響は今も予断を許しません。
そんな中で、自分の立ち位置を明確にして、自己防衛策を講じて、目標に邁進するしかないですね。
まだまだ収束の見通しは全く見えないだけに、ある程度のリスクを覚悟をしておく必要があります。

さて、明後日より3月ですね。
3月に入り卒業シーズンを迎えます。

このブログにとっては、卒業シーズンの頃からこの宅建ブログの存在を何かの縁でお知りになり読まれ始める方が例年増えて来ます。
新学期、新年度より一足早くご縁ができるのはうれしいことです。

こんにちは、イッチャンです。
初めまして。

そんな初めて訪問頂いたあなたにむけて、当宅建ブログについてお話させていただきたいと思います。

【当宅建ブログについて】
私自身宅建試験合格者ですが、宅建試験合格後すぐにこのブログを開設したわけではありません。

宅建をとり・・・
しばらくして管理業務主任者をとり・・・
全く違う業界で働いていることもあり、宅建のことをしばらく考えることはありませんでした。

そんな中で日記のブログを立ち上げ・・・
日記の中で一部書いていた宅建記事について、平成18年に独立させて現在の宅建ブログのスタイルにしました。

宅建は合格基準点が固定でないため、毎年ボーダーライン上で沢山の方が、苦しい・辛い思いをされます。
そんな方達のために可能性があるかぎりの希望をともすとともに、一人でも多くの方の気持ちを少しでも安らげさせることができれば・・・
そんな思いからのスタートでした。

私自身宅建は、かっこよく高得点で合格したわけではありません。
あまりにも情けない点数に、自己嫌悪、絶望、諦め、未練・・・
いろんな感情が渦巻く中、見事逆転合格した形になります。

もし、私が普通に自己採点で合格を確信する点数であったなら、このブログを開設していないと思います。
また仮に開設したとしても14年にわたり、継続することはなかっと思います。
自分自身が、苦しんで、苦しみぬいて合格したからこそ、同じ立場に立たされた方と同じ気持ちにたてるのです。

救ってあげたい・・・
心を少しでも安らげてあげたい・・・
そして、希望を捨てないで、最後まで諦めるなと、元気・勇気を与えてあげたい。

そんな思いからです。
この宅建ブログを開設することは、必然だったのかもしれません。
まさに、宅建ブログを書くために奇跡的なドラマスティックな合格体験をするわけです。
人生とは面白く不思議なものですね。

さてそんな宅建ブログですが、カテゴリーをみていただければわかりますが、いろんな宅建学習に関する記事が満載されています。
現在100以上のカテゴリーあり、宅建ブログとしては間違いなく癸韻離椒螢紂璽爐任后

いろんなことを紹介しています。
2021年宅建試験で、このブログとしては16回目の宅建試験を迎えます。
かなり老舗の唯一無比の宅建ブログとなりました。
特に、宅建試験直前・宅建試験後にであった方のメールでよくいただく内容は、『もっと早く出会えていればよかった。』

そうなんですね。
いくらネット社会になったとはいえ、宅建受験生20万人の中でこのブログと試験前に出会えるのは数えるほどだと思います。
アクセスからすると1%ぐらいでしょうか?
いくら宅建に関する検索ワードで上位に表示されても・・・
ヤフーカテゴリーに登録されていても・・・
人気ブログランキングや資格ブログ村などで露出はしていても・・・
限界があります。

多くの宅建サイト・ブログがある中で、ぱっとみただけではその中の一サイト・ブログでしかみえません。
継続して読んでいただいてこそ真価がでてきます。
即効性よりも遅効性の効果が出るブログともいえます。
そんな中で、今あなたとこうしてあなたとご縁ができたことに感謝します。
このご縁を大切にしたいと思います。

講師の方のブログも沢山あります。
宅建合格者ブログも多々あります。

そんな中で、当宅建ブログを読んでいただいていることに深く感謝いたします。

ありがとう。

このブログ、何度もやめよういう時期がありました。
その度、読者からの「やめないで!」の熱いメールやコメントを頂き、現在に至っています。

そのおかげをもちまして現在は私にとってのプラットホーム化をしております。

でも、みんなからはリアルな世界でもイッチャン、イッチャンと呼ばれています。
(名刺にもイッチャンと書いています)

イッチャンはイッチャンであり、基本姿勢は変わりません。

気楽に、イッチャンとセミナーなどで声をかけてくれると逆にうれしいですよ。
(流石に年下が多いせいか、イッチャンさんとは言われますが・・・)
女性は、年下でも20代でも気軽にイッチャンと読んでくれますね。

一昨年6月にサラリーマンを卒業し、今では自営業としてリアルなこともスタートしています。
宅建だけでなく、いろんな分野であなたとお会いできることを楽しみにしています。
インスタグラムでは、グルメな活動をメインに活動しています。
食も大事ですからね。
(フォローして下さいね→アカウント:iccyan777)

宅建士試験合格を目指して、1クリック応援お願いします。
↓   ↓
人気ブログランキングへ


ダブルで合格祈願、応援お願いします。
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村


↑このページのトップヘ