宅建試験!初心者のための一発合格サイト

宅建士試験(宅地建物取引士資格試験)初受験やリベンジの方に、短期・中期・長期での宅建学習方法、独学学習・過去問学習のコツ、受験テクニック、学習サポートなど、宅建受験から合格後の宅建取引士証登録迄、幅広く総合的に紹介したブログです。 【Yahooカテゴリー登録サイト】

◎ブログ最新ニュース
1) 各種メルマガ紹介
 ●『一木秀樹の中高年支援マガジン☆未来を切り開く方法』
  まぐまぐより毎週金曜日発行
  購読費 550円/月
  詳細と申込はこちらから
   ↓    ↓
  https://www.mag2.com/m/0001688139.html

 ●『インスタグラマーへの道』(無料)
  インスタグラムでもっと楽しもう!
 ※詳細と登録はまぐまぐサイトにて。
    ↓    ↓
  https://www.mag2.com/m/0001688339.html

 ●ネクストチャレンジ『ワンツリーサークル』(無料)
  いろんなチャレンジを応援します。
 ※詳細と申込はこちらから
    ↓    ↓
  http://blog.takken-get.com/archives/52296419.html

 ●宅建学び塾『ウィナー』(無料)
  宅建受験生必須のメルマガです。ブログと合わせて購読で効果発揮!
 ※詳細と申込はこちらから
    ↓    ↓
  http://blog.takken-get.com/archives/52296418.html

エール

宅建試験直前までは、毎週火曜日にリベンジの方へむけてのメッセージをアップしていました。

当宅建ブログを読まれている方の中には、今年リベンジ受験された方も多くいると思います。

私自身は宅建試験ではリベンジとは縁がありませんでしたが、長年のブログ運営の中で、リベンジ受験されている方を沢山見てきましたので、ついつい心から応援したくなるのです。

(既に昨年悔しい思いをされた方で自己採点がボーダーを越えた方へ)
40点以上での高得点を取られた方も結構います。
まずは改めてになりますが、本当におめでとうございます。
本当の意味でのおめでとうの言葉は、12月4日までとっておきたいと思います。

(残念ながら自己採点の結果、ボーダライン上にきてしまった方へ)
去年同様の言葉になるかもしれませんが、最後まで諦めずに自分の合格を信じてみてください。

一念、岩をも通す。
あなたの合格に対する執念が、思わぬ吉報をもたらすかもしれません。

また中には、今回も昨年同様に苦戦した方もいると思います。

辛い現実ではありますが、謙虚にこの結果を真摯に受け止めて、結果の分析とともに来年の宅建を含めた構想を練り直しましょう。
(学習相談は後日受付開始しますので、お気軽に相談下さい。)

リベンジ受験は多年になるほど厳しくなっていくのが現実です。

それでも3回目で合格、4回目で合格、5回以上で合格される方ももちろんいます。

素晴らしい頑張り、努力です。

苦労して勝ち得た合格は、想像できない位の喜びです。

私も自己採点の結果、谷底に落とされた状態がしばらく続きました。
諦めかけて時に・・・
後一歩で心が折れかかった時に・・・
一筋の合格を期待させる光が射してきたときは、天にも昇る気分でした。

そして合格。
諦めかけていただけに、その時の喜びは言葉では表現できません。

その喜びが・・・
私が経験したと同じ喜びが・・・
今現在ボーダーラインにいるあなたに届いてほしい。
そう思えてならないのです。

心をこめて贈ります。

【令和元年宅建士試験リベンジ受験でボーダーラインにいるあなたへ】
今年が最後の受験だ!との強い思いで臨んだのに・・・
結果はまたしてもボーダーライン。

きっと辛い気持ちになっていることでしょう。
情けないと思われているかもしれません。
自分のふがいなさを責めているかもしれません。

他のリベンジ受験された方の自己採点がボーダーを上回っている・・・
特に40点以上の高得点の方のコメントをみると、更に辛い気持ちになるかもしれません。

全員仲良くリベンジ合格できればいいのですが、残念ながら自己採点の結果は非情にも分かれてしまいがちです。

しかし自分を絶対に卑下しないで下さいね。
絶対に絶対に絶対にです。
確かに結果は結果です。
しかし、ここまで頑張ってきたあなたの姿があります。

その姿は、私は立派だと思います。
結果がでなければ=ゼロ。
私も営業の世界で生きてきましたので、その厳しさは分かっています。
それでも、あなたが歩いた足跡は決して無駄にはならないということです。
事実営業の世界であっても必ずしも0か100にはなりません。
途中の積み重ねがあってこその結果です。

むしろ、今のあなたの経験はこれからの人生に必ずプラスになると思います。
(辛い経験はあなたを強くたくましく、そして人に対して優しくなれます。)

もしまだ、自分自身への感謝の気持ちがまだであるのなら、自分自身に対してまずは『お疲れ様』の一言をかけてください。

自分を責めるだけでは絶対にやめましょう。

考え方を180度変えれば、まだ今あなたはボーダーライン上にいます。
ボーダーライン上にいる以上は、あなたには合格する可能性が残されています。
それが例え1%未満だとしても・・・ゼロではありません。

他人からみると、さっさと諦めて次に行きなさい・・・情けないと言う人もいます。
それは間違いではないですが、人間の気持ちはそう簡単に割り切れるものではないことは私もよく知っています。
仮に、無理やりにもやもやの気持ちに蓋をしたとしても・・・

そこで、私はあなたの心を守るために・・・
最後まで自分の合格を信じて願ってみてください。

たとえ良い結果が12月4日に得られなかったとしても、その強く思う信念は次のチャレンジに向けての大いなる自信になるとともに、あなた自身を強くします。

気持ちの切り替えに時間がかったとしても・・・それでいいんですよ。
決して早ければいいとものでもないです。
それだけ悔しい気持ちが強いのだから仕方のないことです。

ですが一旦気持ちを切り替えることができたのなら、それは更なるあなたのパワーになります。

もちろん良い結果がでた場合は、前述の私のようにあなたの喜びは言葉では表現できないくらいの喜びになるでしょう。


あなたが見事リベンジ合格されることを、心より祈ります。

令和元年宅建合格を信じて、1クリックお願いします。
↓   ↓
人気ブログランキングへ


ダブルで宅建合格祈願、応援クリックお願いします。
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村


宅建合格

あなたは令和元年宅建試験に合格したいですか?

もちろん、合格したいですよね。
当たり前じゃないの、イッチャン!
そういう声が聞こえてきそうです。

そう、それでいいんです。

合格したい、合格する気持ちを最後の最後までしっかりと言えるあなたでいてくださいね。

学習中にはしっかりと言えているのに、宅建模試が始まり悪い点数を取ると途端に自信をなくしてしまう。
宅建試験直前なのに自信がないままに本試験突入・・・

こうなると最初から結果は見えてしまいます。

もう一度聞きます。

あなたは絶対に絶対に絶対に宅建試験に合格したいですか?
もちろん、それは今年の宅建試験ですよ。
合格するなら今年でしょう。

本気で合格したいなら、学習を始めるのは遅くとも・・・今でしょう。

本気で合格したい人を私は精一杯応援したいです。

合格したい人には絶対に合格してほしい。
だから精一杯応援します。

合格したい強い気持ちは学習の継続につながります。
調子がでなくなったとき、復活するきっかけになります。
基本をコツコツ・・・強い気持ちがそうさせます。
過去問に何度も食らいつく・・・

試験当日は言うまでもありません。

試験直前でも動揺やあせりに負けません。

梅雨に負けるな!
蒸し暑さに負けるな!
気温の寒暖に負けるな!
自分自身に負けるな!
負けるんじゃない、負けてたまるか!

宅建試験が投了するその瞬間まで。

そういうあなたには、必ずや合格という輝かい栄冠が舞い降りてきます。
勝利の女神はきまぐれではありません。
勝利できる者にこそ女神は微笑みます。

それは、今頑張っているあなたです。
学習をコツコツ継続させているあなたです。

絶対に今踏ん張るんだ。
今が頑張りどころだよ。

今がんばらないでどうする。

学習は1日1日の積み重ねです。

絶対に合格しよう!
絶対に絶対に合格だ!!
合格以外考えられない!!!

最小でも合格、最大でも合格。

何が何でも合格を勝ち取ろう!

令和元年宅建合格を目指して、1クリックお願いします。
↓   ↓
人気ブログランキングへ


ダブルで宅建合格祈願、応援クリックお願いします。
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村


ここのところ毎年のことですが、この宅建ブログではメンタル面に関する記事が多くなっています。

それは何故か?

この時期になると不安に思う方が増えてくるのです。
そのために励ましやエールなどの記事を意図的に大目にしています。

宅建について学習の中味について解説してくれるサイトは沢山あります。
がしかし、メンタル面を支えてくれるブログはあまりないと思います。

貴重な資格ブログ?

そういうこともありこの宅建ブログでは、メンタル的なサポートを重視して日々記事をアップしています。

ただ如何せん、この時期に出会える方はほんの一握りの方達です。

大半の多くの方との出会いは宅建試験直前期であり、宅建試験後になります。

宅建試験後の出会いの中では、その時期にしか開設していない特設提示板と勘違いされる方もあり、残念な思いがあります。

そういう中で今出会えているあなたとのご縁を大切にしたいですね。

宅建合格発表日には多くの方からの合格コメントが寄せられます。
特に今の時期やそれ以前からともに歩いてきた方のコメントには私の心に残ります。

大変うれしい限りです。
ありがとう。

頑張って記事更新をした苦労が報われる瞬間です。
人の喜びが我がことの喜びに心の底から思えるのです。

だからこそ、読者であるあなたとの喜びをわかちあえるのです。

人に尽くしたことは必ず自分に返ってくる。
しかも倍以上の喜びとなって・・・

今年あなたが絶対に合格を勝ち得て12月4日に、
喜びのコメントを書かれることを私は今から信じています。

さてもうすぐ梅雨のシーズン、暑い日・やや肌寒い日など、寒暖の差が激しくなります。
体調を崩され風邪をひく方を例年見かけます。

気をつけてくださいね。

気力は健康に通じます。

自分に負けないことが体調維持につながり、今後の本格的な暑さを吹き飛ばすあなたのパワーとなります。

今からが宅建学習の本番・ヤマ場を迎えていきます。
ここからが本当の勝負です。

夏を征するものが宅建を征す。

夏に負けないでくださいね。

夏を征することは大きなあなた自身の宅建実力アップにつながっていきます。

今から実力を大きく伸ばす方は、そんな人です。
このブログを読まれているあなたならそれができるはずです。
実力を伸ばせるはずです。

夏にまけるな!

勝利をつかめ!!

あなたならできる。

令和元年宅建合格を目指して、1クリックお願いします。
↓   ↓
人気ブログランキングへ


ダブルで宅建合格祈願、応援クリックお願いします。
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村


数年前から宅建の直前期に3回に分けて書いている記事があります。

宅建試験本番に向けて、不安で心が折れそうな方へのエール

直前期の心が不安定になった受験生に対して、励ます形で書いている記事です。

何で、直前期でもない今のこの時期に紹介したかといいますと、やはり人それぞれ宅建受験に向けて不安な気持ちを抱えていると感じるからです。

中には、やろうとしているけれど実際の学習につながっていかない方もいます。

不安の種類・大きさはそれぞれかもしれないけど、同じ不安には変わりないはず。

そんな方にエールを贈りたい。

すこしでも心を安らげてあげたい。

そんな思いからこの時期にあえて紹介しています。

今順調な方はピンとこないかもしれません。
それでも山あれば谷ありです。
参考程度でも読んでいただければと思います。

3部作の第一回目を紹介します。

・・・ここから・・・・

本日より、毎週日曜日の夜に3回限定で新企画をお送りします。

この新企画をやろうと思った訳は、日曜日はこのブログにとっては一番アクセスが下がるときです。

みんな頑張っているんだな・・といい意味でとらえていました。

でもよくよく考えてみると日曜日の夜、翌日から1週間の仕事そして併行しての宅建学習を思うと憂鬱(ゆううつ)になる方もいると思います。

毎週日曜日夕方6時30分のサザエさんを見ると、翌日からの仕事のことを考えて気分がブルーになる症候群も過去あったと記憶しています。

そんな日曜日の夕方に、あなたの不安な気持ちを少しでもやわらげたい。
勇気付けることができれば・・・
そんな思いでこの時期に今回の記事を書くことにしています。

題して、
『宅建試験本番に向けて、不安で心が折れそうな方へのエール』になります。

それではどうぞ。

あなたはここまで、あなたなりに頑張って学習してきたはず。

それは事実でありあなたには実感しにくいかもしれませんが、自分なりの実力がついてきています。

それを今から一気に伸ばすのも、このままのレベルのままで停滞するのも今後のあなた次第になります。

それでは早速スタートです。

あなたはできる人です。

だってあなたは学習に対して前向きだからこそ、今このブログを読まれています。

宅建試験を放棄した人なら読むわけがありません。

だからこそあなたは可能性が残された人だと思います。

その可能性を10%にするのか100%にするのか?

それはあなた次第です。

であれば、是非100%を目指してみてください。

まだ時間は残されています。
やってやれないはずはありません。

あなたはできる人です。

明日からの残された9月の4日間、全力で取り組んでみてください。

そうすれば10月1日金曜日、最終月のスタートを気持ちをこめて迎えられるはずです。

あなたならできる。

きっとできる。

あなたには、多くの心の仲間がついています。

私も微力ながら最後の最後まで応援しています。

あなたならできる。

・・・・・ここまで・・・・・

いかがでしたか?
特にメンタル面を大事にするこの宅建ブログです。

読者に対する熱い思いはどの資格ブログにも負けないつもりです。

一人でも多くの方が合格切符を勝ち取ってほしい。

心からの願いです。

あなたの令和元年度宅建合格を信じて・・・

令和元年宅建合格を目指して、1クリックお願いします。
↓   ↓
人気ブログランキングへ


ダブルで宅建合格祈願、応援クリックお願いします。
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村


6年前から実施した人気企画です。

何故、始めたのか?

この宅建ブログならではのものはないか?・・
私ならではのものはないか?・・

いろいろと考えました。

そこで考えついたのが、この時期、このブログを訪れる読者の方で必要性が高いもの・・・・

それがアドバイスでありエールです。

スポーツでもそうですね。
メンタルが如何に大事か?

大坂なおみ選手が見事全米オープンテニスで優勝しました。
まだまだ記憶に新しいことです。
なぜ、あそこまで強くなったか?

メンタルも重要な要素と言われていますね。

宅建に話しを戻します。
直前期になると、不安をかんじる方が増えてきます。
実際、昨年の宅建イベントに申込された方のメッセージにも多くありました。
メールでもよくいただきます。
 
些細なことでついつい不安の芽がでてしまう・・
 
直前期の学習が重要なことは言うまでもありませんが、
その一方で、自分の思いとは裏腹に不安は増殖され、
直前期学習の妨げになります。
 
肝心な宅建試験本番で実力をだしきれなかった。
これも実際、毎年あることなのです。
 
まさか、自分がそれに該当することになるとは・・
必ずみる光景です。
 
そういう方の心情を思うと・・
これしかないなと実感しました。
 
宅建試験当日に向けて、
あなたのムードを盛り上げ、
宅建試験当日にあなたの気持ちも一番ベストなあなたにつなげるために・・
そのサポートができれば・・・

その思いで6年前よりスタートしました。

有料企画でしたが、昨年同様に完全無料で行います。

希望される方は、早目にお申し込み下さい。
 
目指せ宅建合格エールメール配信
 
・あなたの日々の学習継続のヤル気をサポートするため・・
・モチベーション維持やアップにつながるため・・
・不安に立ち向かうあなたを勇気づけるため・・
・その時々に応じたアドバイスを行うため・・
・最終最後の学習のペースメーカーとして・・・
 
私から心をこめたアドバイスとエールメールを贈ります。
 
【企画詳細】
1)10/1〜10/21まで毎日配信
    (申込者への一斉配信、全21回)
 
2)無料

3)件名「合格エールメール配信希望」と記入

4)必要事項を入力ください。
  (ハンドルネームだけはご遠慮ください)
 
※申込期限:9月28日(金)23:00まで
      申込状況によっては、早期に締め切る場合もあります。

平成30年宅建試験は、10月21日です。
是非、合格を勝ち取りましょう!

宅建士合格を決めるためにも、是非活用ください。

平成30年合格エールメール申込はこちらより


平成30年宅建合格を祈願して、1クリックお願いします。
↓   ↓
人気ブログランキングへ


ダブルで宅建合格祈願、応援クリックお願いします。
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村


↑このページのトップヘ