宅建試験!初心者のための一発合格サイト

宅建士試験(宅地建物取引士資格試験)初受験やリベンジの方に、短期・中期・長期での宅建学習方法、独学学習・過去問学習のコツ、受験テクニック、学習サポートなど、宅建受験から合格後の宅建取引士証登録迄、幅広く総合的に紹介したブログです。 【Yahooカテゴリー登録サイト】

◎ブログ最新ニュース
1)令和2年宅建受験される方へのアンケートです。
  読者把握のためにご協力お願いします。
   ↓     ↓
  http://blog.takken-get.com/archives/52297909.html

2) 合格体験記募集集中です。
  あなたの合格体験が未来の受験生への希望です。
  詳細と申込はこちらから
   ↓    ↓
  http://blog.takken-get.com/archives/52297626.html

2) 各種メルマガ紹介
 ●『一木秀樹の中高年支援マガジン☆未来を切り開く方法』
  まぐまぐより毎週金曜日発行
  購読費 550円/月
  詳細と申込はこちらから
   ↓    ↓
  https://www.mag2.com/m/0001688139.html

 ●『インスタグラマーへの道』(無料)
  インスタグラムでもっと楽しもう!
 ※詳細と登録はまぐまぐサイトにて。
    ↓    ↓
  https://www.mag2.com/m/0001688339.html

 ●ネクストチャレンジ『ワンツリーサークル』(無料)
  いろんなチャレンジを応援します。
 ※詳細と申込はこちらから
    ↓    ↓
  http://blog.takken-get.com/archives/52296419.html

 ●宅建学び塾『ウィナー』(無料)
  宅建受験生必須のメルマガです。ブログと合わせて購読で効果発揮!
 ※詳細と申込はこちらから
    ↓    ↓
  http://blog.takken-get.com/archives/52296418.html

メルマガ

不動産業界に勤めている方、またはこれから不動産業界に転職されようとしている方へ・・・
宅建実務にタッチされている(又はされる)方は、宅建取引士証は必須のものであり、今後宅建取引士になっての益々のご活躍を期待しています。

一方実務とは直接的に関係のない方へ・・・
宅建取引士証は宅建資格をとった証にはなりますが、実際その宅建取引士証を顧客に提示する機会はありませんので大切に保管する形になります。

すでに自分の次なる目標を決めて展開されている方は、目標が明確になっていますので設定した目標に向かって邁進してほしいと思います。

また、今現在、宅建取引士証取得後の展開を特に考えていない方で、当面は実務講習→資格登録申請→宅建士証交付申請へと段階を進む方は、その過程の中で自分の今後の進むべき道を考えてみてください。

宅建取引士証取得されてから考えるのもいいですが、今年残り1カ月を切った今考えることがベストです。
来年のことを言うと鬼が笑うと言いますが、でも来年に向けてのことを今考えてくださいね。
その行動力があなたの来年にもつながっていきます。

つい習慣で先送りする行動は、すべてにおいて後手に回ります。
チャンスは急に舞い込んでくるものです。
そんな時に後手の対応をしていると、折角のチャンスを棒に振ります。
ですから、今行動です。

また、合格発表後の時期の方があなたにとって新鮮な気持ちでいられるのです。
正しい見識眼をもって判断できます。
そんなとても良い環境をみすみす捨てるのはもったいない話です。

さて、今後の進むべき道の候補をリストアップします。
候補としては、
1.次なる資格に進む。
2.資格試験と離れて、自己啓発に努める。
3.資格とは別な学習をする。(語学、習い事、本業に関連すること)
4.本業に邁進する。
5.転職をする。
6.学習とは一旦離れ、自分自身を見つめなおす。
7.別な新しいことにチャンレジをする。

いろいろなことが考えられます。

今回、宅建試験で初めて資格学習にチャレンジした方もいると思います。
学習については、大学受験・高校受験以来という方もいたと思います。

社会人になって芽生えた向学心。

折角芽生えた向学心ですから、できることならその芽を摘むことなく続けてくださいね。
勉強垢は続けていけば、それなりに蓄積しその道の専門家になれます。

私も今やいろんな専門家になっています。
宅建学習アドバイザー一本ではありません。
・物流/FA自動化(ロボット含む)の専門家
・インスタグラマー
・ブロガー
・電子書籍出版
・ミニトラベラー
・著者
・ソログルメニスト
・カラアゲニスト

引き出しはかなり多いですね。
(笑)

学習にもいろいろあります。
通勤途上で本を読む・・・
これだけでも良いと思います。

今ならiPhoneやiPadなどで手軽に電子書籍を読める時代になりました。
私はiPhoneXを使用していますが、十分読めます。
もちろん、紙書籍の方がより好きなので書籍も常に鞄の中に入れて持ちあるいています。
パソコンは商売道具でB5タイプを持ち歩いています。

デジタルとアナログを併用した仕事をしています。

最近のニュースにもなっていますが、読解力が落ちている現状ですね。
特に長文になるとまるで歯がたたない・・

まずは、新聞から読み始めるでもいいです。
電子版からもいいです。
読売、日経、産経などいくらでも対応しています。

折角身に付いた向学心、簡単にリセットしないでくださいね。

今後、あなたがどういう方向に進もうとも、前向きに取組まれていく方には今後の人生も前向きに切り開かれていくことでしょう。

人生は与えられるものではなく、自分が切り開いていくものです。

チャレンジする方にはチャレンジに応じた成果が・・・
ツイテいると思っている人にはツイテいる結果が・・・
前向きにとられる人には前向きな結果が・・・
不思議とそういう傾向になっていくものです。

私もそれなりの期間を生きてきましたが、ツイテいる・前向きに考えているときほど、後で振り返ってみると良い結果につながっています。
しかも短期間に成果が得られています。

結果オーライ。

こんな場面も多々あります。

是非今の時期、自分と向き合う時間にあててみてください。

私が書いているメルマガも参考にして下さいね。

(無料メルマガ)
 チャレンジする人を応援する内容です。

 インスタグラムの楽しみ方、活用方法など照会しています。

(有料メルマガ)
 中高年の未来について、ためになることを発信しています。

師走であわただしい時期こそ、向いています。
新年にかわってから考えるでは遅すぎます。

来年に向けて、いい抱負ができることを・・・

そしてまた、私が今後更に新しく始めることがあなたのお役に立てますことを・・・固く信じて・・・

明日のあなたの前抜きなチャレンジに乾杯!!

ブログ応援ありがとう、1クリックお願いします。
↓   ↓
人気ブログランキングへ


ダブルで応援クリックお願いします。
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村


最後は、まぐまぐさんから発行している有料メルマガの紹介です。

今年9月にまぐまぐさんより新規メルマガとして創刊しました。
ちょっとしたご縁があり、発行に至った次第です。

一木秀樹の中高年のための支援マガジン〜未来を切り開く方法
自分の名前を冠にしたメルマガになります。
配信日:毎週金曜日
費用:550円/月
(毎月、4回配信が目安になります)

内容としては、タイトル通り中高年の方の支援が目的になります。
私の今までの経験とこれからのチャレンジを含めて一緒に頑張ってやっていこうの内容になります。

1)はじめに
2)才能発掘の方法について
3)SNS活用について
4)資格の活用について
5)おいしい物を食べて楽しく生きよう

今後、状況に応じて内容を変化させていきます。

中高年の方だけでなく、20代・30代の方にとっても参考になる内容になっています。
こちらもサンプル誌がまぐまぐさんサイトに公開されていますので、ご参考になさって下さい。

登録した初月が無料になります。
本日の登録ですと10月分が無料になります。
(10月発行分については、まぐまぐより配信されます)

この機会に是非登録をお願いいたします。

宅建でできたご縁、末広がりになっていければと思います。


令和元年宅建合格を信じて、1クリックお願いします。
↓   ↓
人気ブログランキングへ


ダブルで宅建合格祈願、応援クリックお願いします。
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村


メルマガ2誌目は、私が個人で発行しているもう1誌です。

ネクストチャレンジ『ワンツリーサークル』
宅建試験後の次なるチャレンジを応援するメルマガです。

内容的には、私が今まで経験したこと、今現在チャレンジしていることや新しい情報などアットランダムに紹介しています。

配信は毎週水曜日になります。

こちらも内容の一部を転載します。

・・・転載ここから・・・

ラグビーワールドカップ日本代表の貢献は凄かったですね。
私が一番良かったと思えることは、ラガーマン精神が日本人に深く感動と感銘を与えたこと。
まさに、日本人の本来がもっている姿勢ともぴったりときますね。

昨今、日本でもいろんな事件や事故があるだけに・・・
今回の日本代表の躍進はすばらしい効果を生みました。

さて、私のチャレンジの近郊ですが、2件発表したいことがあります。

1つめは、地域貢献を実施することになりました。
地元にある区役所が「地域上映大学」の受講生を募集していました。
そこに応募して当選したことになります。

10/26から毎週1回の受講が始まります。

映画大学やシネマの協力を得て展開するものです。

私の勝手な想像ですが、地域に映写機をもって映画を届けるのが仕事になると思います。
ボランティアになりますが、小学校や社会福祉施設や病院?などになるのではないかと思います。
映画館の実際の映写室も見学できるということなので、普段できない経験ができることは間違いありません。
とても楽しみです。

2つめは、2020年公開予定の映画のオーディションに合格しました。
演技よりも私のキャラクターと多様性をかわれたことになります。

ただ、演技はトーシローなのでやはりレッスンが必要になります。
そのためには、その費用を自分でださなくてはいけないこと・・・
当たり前ですね。

アイドルとかでスカウトされるのとは違っていますので・・・
しかも歳がいった年配ですから・・・(笑)

・・・転載ここまで・・・

以下の募集要項をご確認の上でお申し込みください。

【ネクストチャレンジメルマガ募集要項】
申込は、「◎ネクストチャレンジメルマガ申込はこちらから」のリンクをクイックするとメールフォームが立ちあがりますので、以下の必要事項を入力の上、お申込みください。

・氏名
・メールアドレス(ホットメール・ヤフーメールは届きにくいので、
         なるべく、他のメールアドレスでお願いします。
         Gメールは迷惑フォルダーに振り分けられる場合が
         ありますので、注意ください。
         携帯アドレスでもOKですが受信設定が必要です。)

・都道府県 →お住まいの都道府県を選択してください。

・件名 → 「ネクストチャレンジメルマガ配信申込」


令和元年宅建合格を信じて、1クリックお願いします。
↓   ↓
人気ブログランキングへ


ダブルで宅建合格祈願、応援クリックお願いします。
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村


9月6日にまぐまぐより新規メルマガを創刊することになりました。
以前、宅建のメルマガをまぐまぐにて配信していた時期がありました。
(今は、個別メルマガに意向しています)

ご縁があり、今度は有料メルマガを出すことになった次第です。

タイトルは、
一木秀樹の中高年のための支援マガジン〜未来を切り開く方法』になります。
配信日:毎週金曜日
費用:540円/月
(毎月、4回配信が目安になります)

内容としては、タイトル通り中高年の方の支援が目的になります。
私の今までの経験とこれからのチャレンジを含めて一緒に頑張っていこう的に内容になります。

内容としては、以下になります。
1)著者ご挨拶
2)才能発掘の方法について
3)SNS活用について
4)資格の活用について
5)おいしい物を食べて楽しく生きよう

今後、その時々のテーマやQ&Aなどもいれていきます。

特に、9月初月は無料になりますので、この機会に是非登録をお願いいたします。

宅建でできたご縁、末広がりになっていければと思います。


令和元年宅建合格を目指して、1クリックお願いします。
↓   ↓
人気ブログランキングへ


ダブルで宅建合格祈願、応援クリックお願いします。
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村


宅建無料メルマガを毎週金曜日に発行しています。

「宅建学び塾『ウイナー』」

このブログの読者の方の中には読まれている方も多いと思います。
毎週金曜日に配信しています。

先週は、6月14日配信・・・・

本日金曜日発行で、372号になります。
宅建試験前々日では、389号になる予定です。

2012年9月7日から宅建独自無料メルマガ配信をスタートしたことになりますので、すでに6年半以上経過しています。

このブログが13年目を迎え、今年の9月で14年目に突入することを考えればまだまだひよこのメルマガです。

・毎週金曜日17時頃の配信
・無料メルマガ
・宅建直前期には特別フォローメールも配信
・宅建試験前日/当日エールメールも配信

メルマガのいいところは、定番の日時に必ず届きますので、学習のペースメーカーに利用しやすいことです。

内容的には、
1)その時々に必要なこと。(今後は、週末の学習フォローがメインになります。)
2)2019年宅建初受験に向けて、必要なことを書いています。(ブログ記事とは別物です)
3)2019年宅建リベンジ受験への道を連載しています。(リベンジの方は、ブログと併行して読むことをお勧めします。)
4)宅建ブログの今後の記事予定について、いち早くアナウンスしています。
5)有益な情報、その他お知らせ
6)編集後記、結構これを楽しみにされている方もいます。私の近況の話題など。

参考までに第372号の一部を転載いたします。

・・・転載ここから・・・

学習を如何に継続していくか?
そのために工夫は必要です。

自分なりにアレンジして、限られた時間を効率よく使いましょう。

それでは週末学習のスタートです。

◎令和元年週末学習サポート☆6月も残り9日間、7月への橋渡し

6月も本日を入れて、後17日間となりました。

あなたにとっての6月いかがだったでしょうか?

それぞれの宅建学習スタートをきられて、まだ学習半ばの人も多いかも
 しれません。

 7月になれば宅建受験申込みと同時に、宅建学習をスタートさせる方が
 でてきます。

 見えないライバルは日増しに増えていきます。

 「じゃあ、7月に気分一新再スタートする」

これはこれで気持ちの切り替えとしては間違いではありませんが、
 7月まで待たないことです。

これが大事です。

もちろん、答えはわかりますよね。

 週末である今日から即再スタートをきる。

この先手先手の行動力があなたに勝利の美酒をグッと近づけます。

 勝利の祝杯に向けて・・・

 それでは、スタートです。

 【金曜日の夜の学習】
 再スタートをきるあなたには、
 金曜日の学習は土日の学習に橋渡しをすることです。

それだけを意識してください。

 順調に学習をこなしてきた方は、本日が特別の日である必要はありません。

 淡々と計画を消化していく。

これで十分です。

それぞれの思いをもって、土日に突入していく。

あなたの今日の学習メニューはどんなものでしょうか?

 軽めのメニュー、趣向を凝らしたフルコース。

あなたなりの日をお過ごしください。

 気持ちを新たに、本日の学習スタートです。

 【土日の学習】
 3ヶ月一区切りと言われますが、
 3月期の会社は、6月末は第一四半期の終わりになります。

 6ヶ月以上の学習を消化されてきた方にとって、
 今週の土日は、この3ヶ月(中には3ヶ月以上)のまとめを
 してみるのもいいことです。

・テキストを横断的にチェックする。
・得意な分野、好きな分野を集中的に確認する。
・過去問を1問目から順番ではなく、後ろから解いてみる。
  又は、項目別にピックアップして解いてみる。

ある特定の分野に焦点を絞ってみる。

・民法を集中的に。
・宅建業法のインプットとアウトプットを交互に行う。
・法令上の制限の数値を自分なりに整理してみる。

 30分位かけて、自分の今までの学習状況を確認してみるのもいいですね。

・自分の得意、不得意な項目を書き出してみる。

          ↓

 ・残り約3ヶ月の大目標を決める
 ・1ヶ月単位の小目標を決める

目標を修正すれば、また新たなヤル気が生まれてきます。

 目指すは宅建合格!

 今の自分にまけないで、前へ進みましょう!!
____________________________________
◎1.2019年宅建初受験に向けて
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
今回のテーマは、受験手続の早期メリットについてです。

いよいよ、令和元年の宅建試験申込開始真近になりましたね。

 私にとっては毎年のことですが、
 毎年のことながら、本当に、本当に早かった、そんな気がします。

 昨年平成30年の宅建試験が昨日のことのように、思い出されます。

ブログでも何度も書いていますが、
 申込はインターネット・郵送ともに早めにすませてくださいね。

インターネット申込を考えている方は、7月1日に早速サイトをみてみましょう。

 郵送の場合は、お近くの配布先に取りに行ってください。

 配布先が遠方の場合は、インターネットにした方がいいですね。

ついつい取りにいきそびれたら・・・しゃれになりませんから・・・

私が、完全にその口でしたからね・・・
 だから申込みが最終日になってしまいました。

 早めに済ますメリットは、
 1.手続きをすませ、後は宅建学習に集中する。
 2.申込の手続き間違いが合った場合、修正できる。
 3.希望の受験会場で受けられる。

また、何度も何度もいいますが写真には絶対に注意してくださいね。
 本当に、厳格ですから・・・
 くれぐれも写り具合(顔の大きさなど)に注意してくださいね。

 説明書をよく読んで、対応してくださいね。
____________________________________
◎2019年宅建リベンジ受験への道
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
リベンジの方は、ある意味、日々迷いとの戦いかもしれません。
 迷いは、昨年の失敗からくることなのか?
それとも、みえない壁をこえられないいらだちなのからか・・・

 そうです。

みえない壁を自ら作っている。
ここが、リベンジの方にとっての問題点になります。

 何も好き好んで作る人はいませんので、現実としては自然にそうなっている。
 見えない敵を作っておびえる・・・戦うよりも・・・

仮想の敵などつくらずに、自分の目標に向かってまい進することです。

そのためにも計画が大事であり、途中での見直しを必要です。

・・・・・転載ここまで・・・・・

そこで、宅建試験申込時期も始まりますので改めてメルマガ購読者を募集いたします。

まだ購読されていない方。
今日が初めての方。
気にはなっていたけど、まだとられていない方。

是非、登録くださいね。

登録は、『宅建独自メルマガ申込はこちらから』をクイックするとメールフォームが立ちあがりますので必要事項を入力の上、お申込みください。

・件名 → 「宅建メルマガ配信申込」と入力ください。
        

令和元年宅建合格を目指して、1クリックお願いします。
↓   ↓
人気ブログランキングへ


ダブルで宅建合格祈願、応援クリックお願いします。
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村


↑このページのトップヘ