宅建試験!初心者のための一発合格サイト

宅建士試験(宅地建物取引士資格試験)初受験やリベンジの方に、短期・中期・長期での宅建学習方法、独学学習・過去問学習のコツ、受験テクニック、学習サポートなど、宅建受験から合格後の宅建取引士証登録迄、幅広く総合的に紹介したブログです。 【Yahooカテゴリー登録サイト】

◎ブログ最新ニュース
●宅建無料メルマガ新規購読者募集中!
詳細と申込はこちらから
  ↓   ↓
 http://blog.takken-get.com/archives/52272722.html

●平成30年宅建士試験を受験される方へ。
まずは、こちらの電子書籍よりお読みください。
『宅建独学者へ!!絶対攻略のための43のヒント』
   ↓     ↓
 http://blog.takken-get.com/archives/52260849.html

●中高年独学の方に参考になる電子書籍紹介
『宅建絶対合格!40代以上の必勝崖っぷち戦略』
   ↓     ↓
 http://goo.gl/mzuA1Z

●まずは、漫画で概要をつかむ
『平成30年宅建受験対策入門書としての活用』
   ↓     ↓
 http://blog.takken-get.com/archives/52260619.html

メンタル

2012年1月から11月まで発行していたメルマガがあります。
『社学メンタル塾』

現状は、資格学び実践塾→チャレンジサークル→ワンツリーへと変遷しています。

内容については、宅建とは直接関係ありませんが、
現代でも参考になる内容ではないかと思い、掲載させていただきます。

・・・・独自メルマガ『社学メンタル塾』第4号より(ここから)・・・・

今回は、メンタルについて考えてみます。

メルマガのタイトルがメンタル塾ですが、ここ2回はメンタルは逸れた内容で
展開していました。

もちろん、いろんな人間の行動もメンタルとは密接に関係がありますので、
そういう意味ではメンタルに関連しないものは何もないかもしれません。

新聞記事の三面記事をみていますと、
孤独死、餓死などの記事を見かけます。

餓死?

今の日本でこんなことがありえることが残念でなりません。
高度成長を経験して豊な国になったはずなのに・・・

これを氷山の一角ととらえれば、
現実はもっと多くの現実が存在しているのかもしれません。

今後、益々の就労難を考えていきますと、
もっと若い世代で・・・・そう考えるとぞっとしますね。

またそれ以外にも、先日、小学生の女の子が飛び込み自殺の記事が
出ていました。

痛ましいですね。

保護者のコメントは思いあたる所があることを書かれていました。

それだけに、何故、防げなかったのか・・・
そんな気持ちだけが残ります。

私にも小学校3年生の娘がいます。

難病の影響で知的障害を抱えています。

知的障害を抱えているお母さん方をみていると、
本当にたくましく、強く、周りに対して優しいですね。

それを援助する方たちも社会貢献の強い志をもたれています。

そういう思いが詰まった日本社会は、
まだまだ立ち直るきっかけは沢山あると思います。

政治や官庁が混迷しているときは、
民間がしっかりとやる。

地域社会がしっかりとやる。

個人ベースでのつながりを育み育てる。

今年になってセミナーやオフ会などをやり始めたのは、
そういう思いも含まれています。

私の子供も廻りからの援助を受けていますので、
そういうものの一部分でも違った形で社会に還元できればと
思っています。

メンタルは、確かに孤独との戦いの部分はありますが、
せめて、一人で学習に取り組んでいても
一人じゃない、共通の仲間で取り組んでいる意識を与えてあげたい。

過去のブログのコメントに、こんなことが書いていました。

「独学だったけど、イッチャンさんが一緒に走ってくれている気持ちで
                         取り組めた」

そういう感覚的に受験生の心を一部の方たちだけでも
してあげられたことは本望な結果です。

今後、メンタル面を重視してのセミナーを続けていきますが、
私自身も生活の面がありますので、
多少、有料になるセミナーや個人アドバイスもありますが、
ご了承ください。

社会人学習メンタルコンサルタント。

不思議な肩書きもつけましたが、
要はメンタル面であなたを支えていければとの思いが一番強いですね。

長い学習ロードの中で、
生きていく中で、
壁にぶつかっていきます。

基本は一人で、
状況によっては家族の力を得て、地域の力を得て、仲間の力を得て、
乗り越えていかれることと思いますが、
そんな時の一つの手段として、私のアドバイスが活きてくればと思います。

私自身、仕事では今新しいことに取り組んでいます。

新しいことは、私にとっても会社にとっても未知なる世界になりますので、
不安を上げればきりがありません。

しかし、その壁を乗り越えていかないと新しい道は開かれません。

時には弱気になるときもあります。
しかし、それを1日で前向きな気持ちに転換する。
この切り替えの早さも、もやもやをためない秘訣ですね。

メンタルはちょっとしたことをきっかけでマイナスに傾きかけていきます。

そういうときこそ、ブレーキをかけてくれる人が回りにいれば、
更に傾きかけていくことを防いでくれます。

もし周りにいない場合、
私のブログがその一躍でも願うことができれば・・・

そんな思いがあります。

・・・・独自メルマガ『社学メンタル塾』第4号より(ここまで)・・・・

ご参考になれば幸いです。

本日も読んで頂いたことに感謝、 ブログへの応援1クリックお願いします。
↓   ↓
人気ブログランキングへ


こちらもあわせて応援お願いします。
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村


今回は、モチベーション・メンタル面についてです。

宅建試験当日を迎えるまでに、
あなたの心を揺らすきっかけがあります。

・ゴールデンウィーク明け
・7月〜8月の夏場
・宅建試験1ヶ月前の9月
・直前期の10月

そして今年は6月にワールドカップがあります。

モチベーションが保てなくなったり、
メンタル面で、もう一人の違う自分に負けそうになったりします。

それ故、それらの時期に必ず書くことが、
モチベーション・メンタル面に関することになります。

今の時期にこの話をしてもピンとこない方が多いですが、
7月以降、実際にはよく読まれる記事になります。

その時期になると、
みんな実感してくるのですね。

一部、過去記事から抜粋してみます。

・・・ここから・・・・

まず、モチベーションとは何ぞや?

この意味を知りましょう。

こちらの記事を見てください。

『モチベーションの意味』

わかりましたか?

モチベーションは、自分自身の気持ち、
つまりはあなたの気持ちと切っても切り離せません。

人は、メンタルな生き物です。
ちょっとしたことで、不安を感じたり、
一喜一憂したりします。

自分をコントロールすることは、
結構難しいことです。

そんなコントロールしがたい自分をコントロールするためには、
どのようにしていくべきか?

それは、自分自身を好きになることです。

自分が嫌いな人、
自分が信頼できない人は、
モチベーションを維持していくことは、
何事においても困難です。


あなた自身を、まず好きになることから初めてください。

そこから、あなたの宅建学習を続けて行く上での
メンタル面の強化の段階へ駒を進めることができます。

・・・ここまで・・・・


いかがですか?

自分を好きになること。

正直、以前の私は自分自身が好きではありませんでした。

コンプレックスの塊であり、下手な器用貧乏の性分。

考え方もマイナス思考一辺倒。

今からはとてもとても想像できません。

そんな私もある時から、考え方を多角的に変え、
プラス思考に180度転換しています。

そうすると不思議なもので、事態は好転していくんですよ。
仮に不幸なことや不運なことが起こっても、
一時的にはマイナス的な考え方に陥ることもありますが、
すぐにプラスに転換する。

そういうことができるようになったと感じます。

宅建学習において、
行き詰ることは誰にもあることです。

あなただけじゃありません。

それが普通なんです。

それで当たり前。

自分が世の中の不幸を一身に集めているなんていう気になる
必要は全くありません。

詳細は、カテゴリー『モチベーション』を読んでみてください。


次に、メンタル面です。

『メンタル面の徹底強化☆気持ちは技術を超越する』

一部記事をアレンジして紹介します。

・・ここから・・

宅建試験で普段の実力が発揮できるかどうかは、
メンタル面が占める要素が高いと思います。

宅建試験は一発勝負です。

試験当日の出来・不出来によって、
当然のことですが勝敗を分けます。

試験時間が完了すると、もう後戻りはできません。

それだけに、宅建試験当日に最高の状態であるように、
自分自身をもっていかなくてはいけません。

毎年のことですが、
普段の実力はあるのに・・
公開模試の成績は良かったのに・・
実力を出し切れず残念な結果に終わる方がいます。

試験問題の運・不運もありますが、
やはり、私は、メンタル面の要素が大きいと思います。

本番で実力を出せる方は、
度胸もさることながら、
それなりにメンタル面がしっかりした状態で
試験を迎えられた方だと思います。

普段の実力以上のものを出せる方は、
更に、たくましい、図太いメンタル面をもたれている方だと思います。

そんなメンタル面に支えられると、
最後まで絶対に諦めない。

そんな気持ちが試験完了の一分一秒まで生き続けます。

「問題がツイテいたから、ラッキーだった」

この悪運も実力であり、日頃からの考え方の問題で
ツキを呼び込んでいるとも言えます。

・・ここまで・・


メンタル面は、今のフレッシュな時期に考えないで
よいことかもしれませんが、
私は、今の時期だからこそ、
考え方をしっかりと植えつけておいた方が、
学習途上での軸足がぶれずに、
短時間、高能率で学習を進めることができると思います。

気持ちは技術に優る。

メンタル面を征するものが宅建試験を征す。

そんな気がします。

宅建試験だけでなく、これからの厳しい社会を生き抜くためにも、
メンタル面をしっかりともてる自分になっていきましょう。

今の時代だから、
今の時期だから、
とても大事です。

是非、この気持ち受け止めてください。

10月になって気がついたのでは、遅すぎますから・・・

詳細は、カテゴリー『メンタル面』を読んでみてください。

本日も読んで頂いたことに感謝、 ブログへの応援1クリックお願いします。
↓   ↓
人気ブログランキングへ


こちらもあわせて応援お願いします。
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村


昨日、メルマガワンツリーの新規募集を開始しましたが、
2012年に書いていたメルマガがあります。

それは、『社学メンタル塾』

残念ながらいろいろと思うところがあり一旦廃刊として、違うメルマガに移行して現在のワンツリーにつながっています。

改めて、過去のメルマガをの中から、今のあなたにとって参考になる部分もあるので、
その一部の号をこの時期に紹介しています。

それでは、どうぞ!

過去メルマガ・・・ここから・・・


  ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ┃----------------------------------------------------------┃
 _┃    独自メルマガ第6号『社学メンタル塾』       ┃_
 \┃----------------------------------------------------------┃/
 /┗┯━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┯┛\

  ̄ ̄                   2012.4.3   ̄ ̄
このメルマガは、「独自メルマガ」募集に応募していただいた方へ
お送りしています。ご登録いただきましたことを厚く御礼申し上げます。


_/_/_/_/ I N D E X _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/


 ・メルマガニュース………………… 
 ・特集………………………………… 特集「心配/不安の対処」
 ・案内………………………………… 東京オフ会の案内
 ・編集後記…………………………… 情報の価値

■ 特 集 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………… 

今回は、心配/不安への対処です。

私は、ブログを読んでいただいている読者ならわかるように、
メンタル面をとても大事にしていますし、
メンタル面の大切さを宅建学習を通して書いています。

もう一つの肩書き、社会人学習メンタルコンサルタント。
こういう不思議な肩書きを設けたのも、
メンタルを第一に考えた仕事を今後、より強くやっていきたい想いがあります。

長年の営業経験でえた最高の財産は、聞き上手になったこと。

相手にしゃべらせるのは得意です。
それにより、多くの一般では知りえない情報を得ています。

つい、しゃべってしまう。
多くの経営層の方から言われることです。

カウンセラーやコンサルタント。
私にはあっている職業かもしれません。


さて、4月になって2日が過ぎました。

本当であれば、4月は希望に満ちた4月です。
新しいことを始めるなら、この時期が一番気持ちの面でやりやすいですね。

でも、中には、この4月でさえ、
気持ちをリフレッシュできない方もいます。

心配や不安は、人それぞれ持ちえています。

私にも、心配をあげればいろいろとあります。

親として、子供の将来。
私がもしいなくなったあと、この子は一人で生きていけるのだろうか?
施設などにはいれたくない。
障害の子供をもつ親としては、常につきまとう不安です。


仕事では、常に新しいチャレンジの連続で、
未知のことにチャレンジすることは、
それなりのストレスをかかえます。
未経験に飛び込んでいくわけですから、
口の悪い方も沢山いますので、
時には罵声を浴びることはあります。

営業の世界では売上は常につきまといます。

99%=未達成
100%以上こそ達成です。


自分自身は・・・コンプレックスの塊です。

身体的な問題で気になることは多々ありますし、
事実、営業をしているとそれを気にされる視線をとる方がいます。


それでも、今の私は前向きな考え方を転換していきます。

子供に障害を抱えたことは一見不幸かもしれませんが、
私自身、自分を更に成長させることができますし、
人に何より優しくなれます。
いろんな立場で物事を考えてあげられること。
今までの私にはなかったことです。

仕事での新しいチャレンジは新鮮です。
失敗は、それなりにありますが、
それを乗り越えていけば、自信につながっていきます。

コンプレックスは、自分の力強さに変換できます。
たくましく生きていくには、絶対に必要なことです。

サバイラルなこれからの時代には必要なスキルです。


今、いろんなことで不安や心配を抱えて悩んでいるあなた。

ずっとそこに停滞するままでいるのはやめましょう。

まずは進むことです。

1歩でも2歩でも・・・

進んでいく中で、また立ち止まるのは最初は仕方ないと思います。

また、その次に進みはじめればいい。

不安や悩みは溜めこむと増殖しやすくなります。
人には絶対にいえない悩みもあります。
それは別にして、
できるだけに話してみる。
書いてみる。

幸い、今はネットで手軽にできます。

ブログでも、フェイスブックでも、
公開範囲を変えて限定して公開することもあります。

人に話したり、書いたりすると、
不思議と和らぐものです。

自分自身を殻でおおっているばかりでは、
解決にはつながりません。

殻は他人からやぶってもらうよりも
自分自身で破るもの。

そこから、解決の1歩が始まります。

不安をかかえているのは、
あなた一人ではない。

この世の不幸を一身に背負っていると絶対に卑下しないこと。

最終的には自分を好きになり、
自分を信じることです。

障害をかかえている子供達を多く目にしますが、
目が澄んでいる子が多いですね。

うちの子も多少親ばかですが、
気持ちだけはまっすぐです。

知能の遅れはあっても、
周りに笑顔をばらまく。

それだけでも周りの大人は幸せな気分になれます。

バイバイの名手ですが、
バイバイだけで相手の大人を、
しかも、普段は絶対に笑わないような小難しいおじいさんでさえも、
にこっと笑顔でバイバイをさせてしまう。

言葉じゃないですね。

やはり、人間、ハートです。

ハートは人の心にとどき、和ませます。

あなたにもできます。

まずは、あなたの身近な人から初めてみてください。

不安や心配を無理にとりはらおうとしないこと。

自然にいきましょう。

そうすれば、なるようになっていく。

人生とは、そういうものです。

本日も読んで頂いたことに感謝、 ブログへの応援1クリックお願いします。
↓   ↓
人気ブログランキングへ


こちらもあわせて応援お願いします。
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村


メンタルというと試験当日に一番意識することになります。
次は直前期です。

そのためか、このブログでも直前期からは沢山の方が訪れます。

でも、実際のところ、メンタルの重要性はむしろ常日頃になります。
なので、いきなり直前期にメンタル面を強化しようとしても、手遅れなのが現状です。

要は、付け焼刃の応急処置になってしまうということです。


宅建試験当日は、独特の雰囲気に包まれます。
教室に入ると余計にそう感じます。

試験独特の雰囲気です。

そのために普段通りの実力をだせない方が多くでてきます。
ただし、それは皆一緒なので、
平素の実力は完全発揮できない前提(8分目)で、
それでも合格できるようにもっていく必要があります。

試験当日というメンタルの不確定要素を考慮にしつつ、
かつ、陥りやすい失敗やミスを最小限にとどめる。

こういう考え方もなりたちます。

そのためには、日頃からA問題の正答率の精度をパーフェクトにしておく。
これにより、試験本番で多少ミスしても、他でカバーできるようになります。

常に、二重三重の備えをしておくことが大事ですね。

そうすると、リベンジ合格の確率は飛躍的にあがっていきます。

どんな難問・奇問・新問を解ける時間に裂くよりも、固い問題を手堅く押さえていく。

どうしても、焦点が難しい問題に行きがちになります。

今は、あなたが簡単に解ける問題も、
今あなたがないがしろにしたら、試験問題に絶対に解ける保証はありません。

試験はまだまだ先ですから・・・
どんな素晴らしいアスリートでも基本的なトレーニングをかかしません。
それと同じです。

宅建でいえば、まさに基本問題が基礎トレーニングです。

それでもフォームがくずれたりして調子をくずすのです。
一流のアスリートでもそうなのだから、
私達一般人は余計に大事にする必要があります。

基礎トレーニングを毎日の日課として最初の10分でも取り入れることが
できれば、それがメンタルの強化にもつながっていきます。

メンタルの強化はイメージトレーニングだけではありません。
学習での鍛錬でも強化されていきます。

継続することが大事です。

本日も読んで頂いたことに感謝、 ブログへの応援1クリックお願いします。
↓   ↓
人気ブログランキングへ


こちらもあわせて応援お願いします。
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村


このブログとして12回目の宅建試験を迎えた今年、
もうあとちょっとで終了しようとしています。

あなたの心に届いた記事はあったでしょうか?

最終的には読者の方のお役に立てた記事・・
励みになった記事・・
元気・勇気・ヤル気をあげることができた記事・・

私にとっては最高の記事ですね。

そして、この時期に贈る記事としてはこれです。

これしかありません。
毎年合格発表後に感じることです。

今、読者であるあなたに感謝に込めて・・・


『宅建試験は必ず攻略できる試験☆ハードルを自らあげては駄目』

この宅建ブログ読者の方にとってはおなじみのように、
メンタル面に関する記事がとても多いブログです。

メンタルは直前期から宅建試験後、
そして合格発表までの期間こそ多くの共感を呼び、
非常に沢山の人が訪れます。

しかし、これが上記期間以外になると・・・
認知されにく現実があります。

メンタルの大切さに気がつき、
それを上手に学習に組み入れられた方は、宅建に勝利しやすくなります。

今のあなたが、もし来年宅建を受験されるあなたなら、
是非自分自身に強くその大切さを心にとめてくださいね。

メンタルが必要な時期は直前期や試験当日ではなく、
むしろ通常の宅建学習時期であり、
宅建学習をはじめる前の心構えを養う時期にこそ、必要性があります。
是非今の時期に、その必要性を理解してください。

それだけメンタルは、普通の時期は軽んじられやすいのです。
邪魔もの扱いもされます。
単なる精神論と捉える方もいます。

でも、実際は今はメンタル面で病んでいる方が非常に増えてきています。

一見大丈夫そうだけど・・・
ちょっとしたことに対して対応力が弱くなっている。

それだけ心がむしばまれやすくなっている昨今、
現状のままでは更に複雑多様化していっています。

確かに学習を上手に組み立てられる方には、
それほど意識する必要はないことです。

そういう方はブログからとやかく言われなくても、
自分で計画を建てて進めていくことでしょうし、
宅建ブログ自体もあまり読まないでしょう。

また前に向かってドンドン進める方も、
ブログを学習のペースメーカー代わりに活用していけば、
メンタルを意識しなくても結果はついていくことでしょう。

一番心配しているのが上記以外の方です。
「何を言っての?」と余裕あるあなたが一番危険なのです。

調子のいい時は順調に進んでいく。
しかし一旦調子をくずすと一気にくずれていく。

そういう方を毎年私は多く見てきました。

毎年、壁をこえられない・・・

直前期にあわてても、時遅しです。

試験当日に遭遇してしまい、対処できず夢敗れる方もいます。

一旦そういう状態になると、多年受験になりやすいのです。

今は全くその片鱗さえないかもしれません。
でもその時は突然やってきます。
そのためにもメンタルの対処法は身につけてくださいね。


宅建は攻略できる試験です。
宅建は自分自身で勝てる試験です。
独学でも合格できる試験です。

宅建という敵ではなく、
自分自身の攻略法さえ間違えなければ、
合格確率は必然的にあがっていきます。

その根底にあるものは、
テクニックやコツや効率だけの学習ではなく、
私は気持ちの問題=メンタルにあると思います。

あなたの気持ちのコントロールを最優先に考えてください。

あなたの気持ちをベースに、戦略・戦術を構築してください。

それさえ間違わなければ、
リベンジの方は間違いなく来年がファイナルのリベンジ受験になります。

メンタルを制すれば宅建を征す。

宅建合格しての晴れてブログからの卒業してください。
あなたが来年の卒業生です。

今回読んでいただいている受験生であるあなたへの、はなむけの言葉とします。

そして最後の最後に、今年を含めた合格者であるあなた。

今も読んでくれているあなたに心から感謝します。

ありがとう!


本日も読んで頂いたことに感謝、 ブログへの応援1クリックお願いします。
↓   ↓
人気ブログランキングへ


こちらもあわせて応援お願いします。
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村


↑このページのトップヘ