宅建試験!初心者のための一発合格サイト

宅建士試験(宅地建物取引士資格試験)初受験やリベンジの方に、短期・中期・長期での宅建学習方法、独学学習・過去問学習のコツ、受験テクニック、学習サポートなど、宅建受験から合格後の宅建取引士証登録迄、幅広く総合的に紹介したブログです。 【Yahooカテゴリー登録サイト】

◎ブログニュース
1)令和3年度宅建士試験合否投票受付中!
  ※投票はこちらから
   ↓    ↓
  http://blog.takken-get.com/archives/52319552.html

2)令和3年度宅建士試験合格体験記募集中!
  ※応募はこちらから
   ↓   ↓
  http://blog.takken-get.com/archives/52319364.html

2) トピックス
 ●noteで各種マガジン配信中です。
『軍師『黒田官兵衛』の戦略を今の時代に活かすマガジン入門編』
 https://note.com/iccyan/m/mc51b99b1568d

『『黒田官兵衛』の戦略を今の時代に活かすマガジン(実践編』
 https://note.com/iccyan/m/m7faff6892e7a

3)マガジン紹介
●宅建独学ペースメーカーマガジン登録受付中
 初月無料です。
 単発記事を読むことも可能です。
 学習のモチベーション維持に活用下さいね。
   ↓    ↓
 https://note.com/iccyan/m/m6591c7db5979

3)メルマガ紹介
●中高年向け支援マガジン・・是非、購読して下さいね。
『一木秀樹の中高年支援マガジン☆未来を切り開く方法』
  まぐまぐより毎週金曜日発行
  購読費 550円/月
  詳細と申込はこちらから
   ↓    ↓
  https://www.mag2.com/m/0001688139.html

中高年

以前、メルマガやnoteを紹介させて頂きました。
購読されて方はいますか?

現在、メルマガとして唯一になるものがあります。
中高年のための支援マガジン〜未来を切り開く方法』です。
内容は発刊当初から、少しテーマを増やして拡充しています。

1.はじめに
2.人生を楽しむ方法
3.SNS活用について
4.チャレンジについて
5.イッチャンのグルメレポート
6.今号のクローズアップ

以上のテーマを扱っています。
多少試行錯誤していますので、内容に変化をもたらせいます。

ちょっとだけ、内容をチラ見で見てくださいね。


いかがでしょうか?
チラ見なので前段部しか読めないですが、初月無料なので試しに購読してみてくださいね。
毎週金曜日に配信になります。

内容は多岐にわたっているので、楽しめると思います。

また、バックナンバーも購入できます。


メルマガの詳細と申込はまぐまぐサイトからになります。
サンプル誌も読めますので、合わせて参考にして下さいね。


宅建士試験合格を目指して、1クリック応援お願いします。
↓   ↓
人気ブログランキングへ


ダブルで合格祈願、応援お願いします。
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村


40代以上の年齢の方・・いわゆる中高年の方のために・・・
背水の陣で宅建資格受験に挑む崖っぷち戦略としてまとめています。

宅建絶対合格!40代以上の必勝崖っぷち戦略〜中高年の武器を120%発揮する17の手法〜

現状、宅建は多くの中高年の方が受験されます。
その度に、中高年の方に向けて何か特別なアドバイスができないか?
助けてあげるとことができないか?と考えさせられていました。

今の日本を支えている(または支えてきた)中高年の方の力になりたい。
支援してあげたい。

そんな私も中高年です。
同じ世代の思いは痛いほどよくわかります。
いろいろと考えていく中で、私自身の経験からヒントになるものはないのだろうか?
中高年ならではのことで多くの方が実践できること。

意外と見落としているかもしれない軽視されがちなこと。
そういうものこそが中高年の力になるのではないか?

そこで中高年としての武器として、中高年の可能性や実力を最大限に引き出し、かつ活用していくことで最高の自分自身の成果につなげてほしい。

そういう熱い思い、エールの気持ちをこめて書きあげています。

これから40代以上の方で来年に向けて宅建学習を開始されるあなた。
何も宅建臆することはないですよ。

あなたにはあなたなりの強みが必ずあります。

中高年なりの強みを活かした戦略を実行していただき、
あなたしかもっていないあなたの才能も発掘してください。
そして、適時自分なりの工夫を加味していただくことにより、あなたのオリジナルあふれる戦略に変えて実践していきましょう。

自分に自信をもって学習していけば、必ず活路は見出せます。

中高年の底力、強い信念を示しましょう!
そのためには来年の宅建試験日のゴールに向かって、まずは第一歩を踏み出すことです。

宅建初受験、宅建リベンジ受験両方の方にも参考になると思います。

【目次】
・戦略1(超短期サイクルでの繰り返し)
・戦略2(連想力)
・戦略3(アウトプットスタート)
・戦略4(五感をフル動員)
・戦略5(大きく書いて演習)

・戦略6(一問一答の活用)
・戦略7(空想力を駆使する)
・戦略8(経験を活かす)
・戦略9(度胸)
・戦略10(基本に専念)

・戦略11(記憶とマネ)
・戦略12(継続力)
・戦略13(開きなおり)
・戦略14(自分が学んだことを教える)
・戦略15(1週間のリズム作り)

・戦略16(朝型に切り替える)

宅建士試験合格を目指して、1クリック応援お願いします。
↓   ↓
人気ブログランキングへ


ダブルで合格祈願、応援お願いします。
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村


現在、メルマガについては老舗のまぐまぐさんから発行している有料メルマガがあります。

一昨年9月にまぐまぐさんより新規メルマガとして創刊しました。
ちょっとしたご縁があり、発行に至った次第です。

一木秀樹の中高年のための支援マガジン〜未来を切り開く方法
自分の名前を冠にしたメルマガになります。
配信日:毎週金曜日
費用:550円/月
(毎月、4回配信が目安になります)

内容としては、タイトル通り中高年の方の支援が目的になります。
私の今までの経験とこれからのチャレンジを含めて一緒に頑張ってやっていこうの内容になります。

1)はじめに
2)人生を楽しむ方法
3)SNS活用について
4)チャレンジについて
5)イッチャンのグルメレポート
6)今号のクローズアップ

中高年の方だけでなく、20代・30代の方にとっても参考になる内容になっています。
こちらもサンプル誌がまぐまぐさんサイトに公開されていますが、特別に今回は通常号の一部を公開します。

・・・ここから・・・・

______________________________________________
◎2.人生を楽しむ方法(映画が観たい・・・9月に入り映画を全く見れてない・・・楽しみが?)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
人生を楽しむ方法・・・
今週のテーマは、『映画が観たい・・・9月に入り映画を全く見れてない・・・楽しみが?』になります。

9月に入り、映画が全く見れなくなりました。
それは、9月6日より週3回の業務委託を受けたことによります。
良い意味での時間がなくなったのが正直な所です。

それまでは、結構みています。

2019年7月に「ザ・ファブル」を観たことをきっかけに、2019年は29本。
2020年は42本、2021年は8月までに20本を観ていたことになります。

このメルマガでも映画コーナーを設けていたことを記憶していた方も多いと思います。

仕事が大事か?
遊びが大事か?

両方大事ですね。
しかし、歳を重ねた結果でいうと・・・遊びの優先度が高い?

遊び心が仕事に通じる・・・
そう感じます。

楽しみを封印して過ごすのは、決して体にはよくないですね。
かといって、家庭の事情で土日に行けないのが厳しいところなのです。

そうなると、やはり平日に行くのがベストです。
何といっても空いてますから・・・
密を気にせずに快適に観れます。

料金も安い。
シニア割で1,100円。

以前、パチスロを趣味でやっていましたが、無駄な時間だと痛感します。
その時に映画にであえていれば・・・
たらればはいけませんね。

そして、6回観ると、次の1回が無料になります。
何と安上がりな楽しみです。
それに、すばらしい感動もついていきます。

同じ年代でゴルフにいそしむ方が結構いて、ゴルフをしないかと誘われます。
もちろん、断ります。
一時、やっていたこともあり、海外でプレーした経験もありますが、その時はいいのですがそれだけですね。
後に残るものがない・・・
(もちろん、私にとっては価値感です)

要は、自分にとってどうかが大事なことです。
映画館で映画をみるなんて・・・愚の骨頂と考える方もいるでしょう。
自宅でゆったりとNetflixなどを観た方がいいと思う方もいます。

人それぞれです。

愉しみは、自分のためです。
他人に押しつけるものでもありません。

さて、その映画・・・
面白そうなものが年末年始にかけて放映されます。

年内は週3回の業務委託です。
普通なら残りの週2日でみれるはずですよね。

しかし、私の別な顔として宅建学習アドバイザーがあります。
宅建士試験は、10月17日(日)・・・
そう今週の日曜日です。

その終了とともに多少余裕ができてきますので、映画館に行ければと思います。
まずは、21日か22日に行きたいと思います。

今、一番先に見たいのは「燃えよ剣」・・・
司馬遼太郎・・・新撰組土方歳三を主役にしたものです。
大昔に、時代劇ドラマもやっており好きな時代劇でした。

そのあたりから、再開の見始めをしたいと思います。

次号のテーマは『女性とのつきあい・・・今は難しい時代になりました。それでも男にとっては・・』
____________________________________________
◎3.SNS活用について(Googleマップのアクセスは一進一退・・・)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
note連続投稿です。
583日を突破しました。

600日が近づいてきました。
橋渡り状態で投稿を続けています。

特に、今は宅建直前シーズンと重なっていたため、その関係を連発投稿していました。
そのせいか・・・いいねの数が減りましたね。
(T_T)

まるで、宅建サイトのようにトップページになっています。
これでは如何ですね。
私のサイトの魅力が薄れます。
多彩さが魅力のサイトですから・・・

今週のフリーテーマです。
『アニメ鬼滅の刃無限列車編・・始まりましたね・・煉獄さん!煉獄さん』
アニメ鬼滅の刃が、フジテレビで始まったので、それを観た感想を書きました。
観た感想としては・・・煉獄さんファンにはたまらない内容でした。
いよいよ無限列車に乗りこみ、映画で観たシーンとラップしながら展開していくはずです。
17日の放送が愉しみですね。

『幸せな生き方を実現する方法6(幸福度・・・衣食住の衣におけるあなたの基準は?)』
火曜日枠定番のシリーズになっていますが、日曜日枠の名言が今回で終了します。
それに伴い、幸福シリーズは日曜日枠に移動します。
これにより、またフリーテーマに戻します。


次に、インスタグラムです。
グルメ仕事で千葉まで行きました。
結果は・・・予想外に良かったです。
いい店でしたね。

良い店は、店内にはいっただけでわかりますね。
千葉にも、こんな素敵なお店ができたんだ・・・
駅ナカや駅ビルにもいろいろありますが・・・
真に美味しいものは、駅から数分は歩かないと駄目だなと実感しました。

・・・ここまで・・・・

登録した初月が無料になります。
本日の登録ですと10月分が無料になります。
(既に発行されている10月については、まぐまぐよりまとめて配信されます)

この機会に是非登録をお願いいたします。

宅建でできたご縁、末広がりになっていければと思います。


宅建士試験合格を目指して、1クリック応援お願いします。
↓   ↓
人気ブログランキングへ


ダブルで合格祈願、応援お願いします。
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村


まずは、『宅建絶対合格!40代以上の必勝崖っぷち戦略』〜中高年の武器を120%発揮する17の手法〜
です。

累積して一番人気です。

中高年、特に40代以上にスポットをあてているとこがいいのか?
価格が123円とステップアップのイメージがいいのか?

とにかく人気です。

この子書籍を作成した当時は、てさぐりのなかで作成しましたので、私の中でも思いで深いです。
電子出版関連の書籍もいいものがなく、限りある電子書籍を独学で学び、自分で思考錯誤して出版した形になります。

宅建シリーズを3ヵ月で10冊出版する。
この目標を達成しましたが、10冊目にだしたのが上記電子書籍だったのです。

そのため、私自身思いいれが一番強い電子書籍です。

常々、同じ中高年の方を応援したい思いが強かったので、世に出せたことは満足しています。

そこで、改めて紹介させていただきます。

・・・・アマゾン紹介文より転載・・・・

40代以上の年齢いわゆる中高年の方のために、背水の陣で臨む宅建資格受験に挑む崖っぷち戦略としてまとめました。
今まで宅建資格試験に向けて苦労されている中高年の方を、ブログ『宅建試験!初心者のための一発合格サイト』を通じて数多くみてきました。
その度に、中高年の方に向けて何か特別なアドバイスができないか?
助けてあげるとことができないか?と考えさせられていました。
今の日本を支えている(または支えてきた)中高年の方の力になりたい。
支援してあげたい。
そんな私も中高年です。
同じ世代の思いは痛いほどよくわかります。
いろいろと考えていく中で、私自身の経験からヒントになるものはないのだろうか?
中高年ならではのことで多くの方が実践できること。
意外と見落としているかもしれない軽視されがちなこと。
そういうものこそが中高年の力になるのではないか?
そこで中高年としての武器として、中高年の可能性や実力を最大限に引き出し、かつ活用していくことで最高の自分自身の成果につなげてほしい。
そういう熱い思い、エールの気持ちをこめて書きあげました。
これから40代以上の方で宅建学習を開始されるあなた。
何も宅建臆することはないですよ。
されど宅建試験、たかが宅建試験です。
あなたにはあなたの強みが必ずあります。
今回の戦略を実行していただき、またあなたしかもっていないあなたの才能も発掘し、それを適時加味していただくことによりあなたのオリジナルあふれる戦略に変えて実践していきましょう。
自分に自信をもって学習していけば、必ず活路は見出せます。
中高年の底力、強い信念を示しましょう!
そのためには宅建建試験日のゴールに向かって、まずは第一歩を踏み出すことです。
宅建初受験、宅建リベンジ受験両方の方に参考になります。
是非、中高年ならではのあなたの強みを活かして宅建合格を絶対に勝ち取りましょう!
あなたになら絶対にできます。
もう今年宅建合格するしかないでしょう。
ファイト!
【目次】
・戦略1(超短期サイクルでの繰り返し)
・戦略2(連想力)
・戦略3(アウトプットスタート)
・戦略4(五感をフル動員)
・戦略5(大きく書いて演習)
・戦略6(一問一答の活用)
・戦略7(空想力を駆使する)
・戦略8(経験を活かす)
・戦略9(度胸)
・戦略10(基本に専念)
・戦略11(記憶とマネ)
・戦略12(継続力)
・戦略13(開きなおり)
・戦略14(自分が学んだことを教える)
・戦略15(1週間のリズム作り)
・戦略16(朝型に切り替える)
・戦略17(中高年としての役目)



次に、『宅建お悩み相談!問題解決のための22の事例』です。

今まで、寄せられた相談の中から参考になりそうなものをピックアップしてまとめています。
もし、今あなたに学習上の悩みがあるなら、読んでみてください。
価格は、1コイン100円です。
また、今現在学習に関する悩みがない方でも今後の参考になると思います。

以下、アマゾン掲載の紹介文を転記します。

・・・アマゾン転記ここから・・・

人にはいろんな悩みがあります。
宅建受験を志したものの・・・はたして大丈夫かと不安になる。

人間ですから初めてのことなら、不安があって当然です。
また宅建学習を進めていく中でも、いろんな課題がでてきます。

宅建ブログ運営10年間の中で、いろんな相談を受けてきました。

その経験を活かして、今回の本にまとめています。

困ったときに読んでこそ、即効性の効果があるかもしれません。

でも、実際は事前に読んでこそ、一番の効果が生まれます。
事前に想定できることを知ることにより、最大の防御効果・リスク対処につながります。

悩み相談の事例を読んでいると、きっと共感する項目もあるでしょう。

反面教師に見える場面もあるかもしれません。

多くの方が悩み・苦しんで経験したエキスが詰まっています。

内容的には、具体的相談例が9件、一般相談例が13件、合計22件の事例が詰まっています。
具体的相談例のなかには、私からのスーパーアドバイスを3つ組み入れました。

◎具体的相談例
 ・相談例1 学習は久しぶりのための不安
 ・相談例2 学習時間の確保ができない
 ・相談例3 複数回受験でのアドバイス
 ・相談例4 同じ問題でよく間違ってしまう
 ・相談例5 学習できる環境の作り方
 
 ・相談例6 昼食後の眠気との戦い
 ・相談例7 苦手な問題対処法
 ・相談例8 試験内容は、各都道府県で違うの?
 ・相談例9 学習不足、学習の最低必要時間は?

◎一般相談例
 ・相談例1 テキストについて
 ・相談例2 学習がうまくできない
 ・相談例3 基本なのにダメ
 ・相談例4 サボった後の挽回策は?
 ・相談例5 専門用語が苦手、こんな私も合格できる?
 
 ・相談例6 独学に対して不安?
 ・相談例7 人の学習法が気になる
 ・相談例8 試験まで3カ月で活用できる講座は?
 ・相談例9 学習中に突然不安になる
 ・相談例10何をやってもうまくいかない、合格できますか?

 ・相談例11忙しくて学習する時間がありません
 ・相談例12あせっています、自分のペースをどうすれば?
 ・相談例13勉強が苦手です、学習するだけで手一杯


三番目は、『宅建独学者へ!!絶対攻略のための43のヒント』です。

現在、今第二版となっています。

宅建初受験の方によく読まれています。
また、リベンジの方も試験について再度認識するためにも読まれています。
大事なポイントがまとめられていることと、適度なボリュームなので読みやすいです。
宅建試験初受験の方に向けた入門教材です。

宅建とは?から始まり、宅建試験とは?、宅建学習、宅建試験、宅建試験後のことについて書かれています。

Q&Aなので大変読みやすいと思います。
43項目について質問に答える形で回答しています。
また、私の経験からによるアドバイスを必要に応じて書いています。

宅建ブログでもいろんな情報が網羅されていますが、カテゴリーが100以上に及びますので、どこにどんな記事があるかカテゴリータイトルだけでは、探しにくい面があります。
その点、電子書籍なら目次から目的のことを簡単に探すことが可能です。


最後は、『宅建受験生必読!資格合格から未来像を描く成功鉄則20』です。
これが今の時期だからこそ、読んでほしいものです。
特に、宅建学習が順調でない方やこれからの方は必読ですよ。

単に宅建について書いた本ではなく、宅建を取得後、どう自分の未来像を描いていくのか?
そのために必要なエキスを満載しています。

特に成功鉄則20には、これからのグローバルの時代を生き抜くポイントをまとめています。
そのため、これから受験される方だけでなく、合格者の方にも読んでほしいです。

宅建合格後、悩んでいる方はいませんか?
これからどうしよう?と考えている方はいませんか?
宅建取ったけれど・・・先が見えていない方はいませんか?

その答えはこの本の中にあります。

人生の道しるべとして・・・
指南書として・・・
ヒントを探る手段として・・・
活用ください。

他の資格受験生方にも読んでほしい内容です。

【目次】
第一章 宅建試験を極める
・あなたは最終的に何をやりたいですか?
・自分の経験の棚卸から始めましょう!
・私の経験を紹介します
・宅建ブログ開設と口コミで話題に!
・メンタルを徹底重視
・宅建学習アドバイザーになった訳は?
・宅建取得後にみる現実の姿
・メンタルに苦しむ方を救いたい強い思い
・宅建資格と自分の将来への関連付け
・大いなる志を持とう
・宅建受験1点の重み・痛みを知ること
・宅建受験を決意する

第二章 宅建合格後のストーリーを考える
・宅建主任者しかできない業務とは?
・宅建取引主任者の概要
・宅建試験の歴史
・宅建試験の概要
・宅建合格後の進むべき道
・宅建資格からのステップアップ
・宅建資格からのステップアップ
・宅建資格からのステップアップ
・資格取得だけがゴールなのか?
・自分のやりたいことを実現するためには?
・未見の我

第三章 成功するマインドを磨く20の鉄則
・鉄則1(気力・体力・知力の三位一体)
・鉄則2(自分の現状の実力を知る)
・鉄則3(夢と現実の違い)
・鉄則4(マニュアルに頼らない)
・鉄則5(他人と比較しない)
・鉄則6(考え方の二面性)
・鉄則7(過去の栄光にしばられない)
・鉄則8(一つの枠にとらわれない)
・鉄則9(大局から物事を見る)
・鉄則10(常識の裏側にヒントあり)
・鉄則11(人のご縁を大切にする)
・鉄則12(自己変革を宣言する)
・鉄則13(自己投資をケチらない)
・鉄則14(自らの限界を決めない)
・鉄則15(幸運は勇気と度胸から生まれる)
・鉄則16(感謝の気持ちを忘れない)
・鉄則17(幸せになる)
・鉄則18(逆転の発想)
・鉄則19(信念という強い気持ち)
・鉄則20(成功する絶対条件)



宅建士試験合格を目指して、1クリック応援お願いします。
↓   ↓
人気ブログランキングへ


ダブルで合格祈願、応援お願いします。
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村


大分前に出版した電子書籍。
でも人気です。

タイトルは、『宅建絶対合格!40代以上の必勝崖っぷち戦略』〜中高年の武器を120%発揮する17の手法〜

中高年、特に40代以上にスポットをあてているところがいいところです。
とにかく人気です。

出版した当時、電子書籍をてさぐりのなかで作成していきました。
関連の書籍もいいものがなく、限りある電子書籍を独学で学び、自分で思考錯誤して出版した形になります。

宅建シリーズを3ヵ月で10冊だす。
この目標を達成し、10冊目にだしたのが上記作品だったのです。

そのため、私自身思いいれが一番強い電子書籍です。
常々、同じ中高年の方を応援したい思いが強かったので、作品として世に出せたのは満足です。
そこで初めての方に対して、改めて紹介させていただきます。

・・・・アマゾン紹介文より転載・・・・

40代以上の方、いわゆる中高年の方に向けて宅建学習戦略本です。

初の宅建取引士受験に向けて学習方法を悩んでいる方・・
今年が初のリベンジ受験の方・・・
複数年受験で今年を最後の受験にしたい方・・・
一発で合格したい方・・・
暗記力に悩んでいる方・・・
そんなあなたにおすすめです。

特に、今年の受験を背水の陣で臨む宅建資格受験に挑む崖っぷち戦略としてまとめました。

今まで宅建資格試験に向けて苦労されている中高年の方を、
ブログ『宅建試験!初心者のための一発合格サイト』を通じて数多くみてきました。

その度に、中高年の方に向けて何か特別なアドバイスができないか?
助けてあげることができないか?
と考えさせられてきました。

今の日本を支えている(または支えてきた)中高年の方の力になりたい。
支援してあげたい。
そんな私も中高年です。

同じ世代の思いは痛いほどよくわかります。

いろいろと考えていく中で、私自身の経験からヒントになるものはないのだろうか?
・中高年ならではのことで多くの方が実践できること。
・意外と見落としているかもしれない軽視されがちなこと。

そういうものこそが中高年の学習のための力になるのではないか?

そこで中高年としての武器として、中高年の可能性や実力を最大限に引き出し、
かつ活用していくことで最高の成果につなげてほしい。

これから40代以上の方で、宅建学習を開始されるあなた。

何も宅建、臆することはないですよ。
されど宅建試験、たかが宅建試験です。
あなたにはあなたの強みが必ずあります。

今回の戦略を実行して、成果にしてください。
あなたしかもっていない未見の我を発掘して、学習の効率化につなげてください。
最終的には、あなたのオリジナルあふれる戦略に変えて実践していきましょう。

自分に自信をもって学習していけば、必ず活路は見出せます。

中高年の底力、強い信念を示しましょう!

そのために、宅建建試験日のゴールに向かって、まずは第一歩を踏み出すことです。
本書は、宅建初受験、宅建リベンジ受験両方の参考になります。

是非、中高年ならではのあなたの強みを活かして、宅建合格を絶対に勝ち取りましょう!

あなたになら絶対にできます。
もう今年宅建合格するしかないでしょう。

ファイト!

【目次】
・戦略1(超短期サイクルでの繰り返し)
・戦略2(連想力)
・戦略3(アウトプットスタート)
・戦略4(五感をフル動員)
・戦略5(大きく書いて演習)

・戦略6(一問一答の活用)
・戦略7(空想力を駆使する)
・戦略8(経験を活かす)
・戦略9(度胸)
・戦略10(基本に専念)

・戦略11(記憶とマネ)
・戦略12(継続力)
・戦略13(開きなおり)
・戦略14(自分が学んだことを教える)
・戦略15(1週間のリズム作り)

・戦略16(朝型に切り替える)
・戦略17(中高年としての役目)

・・・・・転載ここまで・・・・・

本の構成としてはシンプルです。

さあーと読めるように前置きは一切ない構成としています。
だからいいのかもしれませんね。

本というと一般的に前段、中段、後段とつづいていきます。
起承転結になります。

この本は、後段のみ、結のみです。

プロレスで言えば、いきなり本気モード。
興業としてはなりたちませんが、決着は早いです。

相撲でいえばガチンコモードです。
遠慮はありません。

学習にとまどっている中高年の方。

宅建士試験合格を目指して、1クリック応援お願いします。
↓   ↓
人気ブログランキングへ


ダブルで合格祈願、応援お願いします。
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村


↑このページのトップヘ