宅建試験!初心者のための一発合格サイト

宅建士試験(宅地建物取引士資格試験)初受験やリベンジの方に、短期・中期・長期での宅建学習方法、独学学習・過去問学習のコツ、受験テクニック、学習サポートなど、宅建受験から合格後の宅建取引士証登録迄、幅広く総合的に紹介したブログです。 【Yahooカテゴリー登録サイト】

◎ブログ最新ニュース
●3ヶ月学習に役立つ電子書籍です
『宅建取引士試験!合格を一発で決めよう!!: 3ヶ月で合格を勝ち取るための王道学習戦略』
   ↓     ↓
 http://blog.takken-get.com/archives/52279384.html

●中高年独学の方に参考になる電子書籍紹介
『宅建絶対合格!40代以上の必勝崖っぷち戦略』
   ↓     ↓
 http://goo.gl/mzuA1Z

●1ヶ月学習をアレンジしての活用も有効的です
『宅建士試験に1ヶ月独学で合格する方法(2017年版)』
   ↓     ↓
 https://www.amazon.co.jp/dp/B072JDF2J3

●メンタルも重要です。
 合格者から元気をもらおう!
『宅建合格!全受験生に贈る心からの応援歌〜不安・心配に打ち勝とう』
   ↓     ↓
   http://p.tl/p69w

●宅建無料メルマガ新規購読者募集中!
詳細と申込はこちらから
  ↓   ↓
 http://blog.takken-get.com/archives/52272722.html

交流会

フェイスブックでは、グループ「宅建受験交流会」を運営しています。

現在参加者は179名です。
宅建受験をする方だけではなく宅建合格者がいることも特徴です。

ここのところ、じわじわと参加者が増えています。

もちろんこれから宅建受験される方だけでなく、今年宅建に合格されたあなたもOKです。

来年リベンジ受験される方も大歓迎です。
(但し、講師や業者の方はご遠慮ください)

合格者の方は、あなたの経験が活きてきます。
あなたの経験が、来年受験される方のお役にたちます。

また、今年初受験される方は、学習されないまでも学習の記録を
アップしていくこともいいことです。
来年リベンジされる方は、今年の自分の結果を素直に分析することが
大事です。

どう分析をするか?

そのあたりもアドバイスしていきます。

ブログのコメントでは書きにくいことも
投稿非公開のグループなので書きやすいですし、
場合によっては直接メッセージでアドバイスを受けられる環境にあります。

もちろん、私からもアドバイスいたします。

フェイスブックがいいところは相手の顔がみえることです。
全員が顔写真というわけではないですが、
プロフィールなどから相手がみえやすい特徴があります。

フェイスブックには継続して力を入れていきますので、
ブログ読者の方でフェイスブックをやられている方が
いれば是非ご参加ください。

※参加希望される方は、
 下記の『◎フェイスブックグループ「宅建受験交流会」参加はこちらから』
 をクリックし、フェイスブックにログインした上で、
 参加のリクエストを出してください。

 私の方で基本データや投稿などを確認させていただき、
 参加承認をするかどうかを判断させていただきます。
 承認した時点で参加OKになりますので、
 まずは自己紹介をしてください。


午前中に募集開始した宅建独自メルマガと合わせて活用すれば効果的です。

特に独学者の方にとっては、一人の殻に閉じこもりがちになりますので、
メルマガ、ブログ、フェイスブックと3つのSNSを最大限有効活用くださいね。

また電子書籍も、手軽に読めますので活用くださいね。
電子書籍のいい所はリンクでブログなどに、すぐに飛べることです。

もし、宅建受験交流会にたどりつけない場合は、連絡ください。

◎フェイスブックグループ「宅建受験交流会」参加はこちらから
 *フェイスブックにログインする必要があります。


本日も読んで頂いたことに感謝、 ブログへの応援1クリックお願いします。
↓   ↓
人気ブログランキングへ


こちらもあわせて応援お願いします。
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村


フェイスブックでは、グループ「宅建受験交流会」を運営しています。

現在参加者は126名です。
宅建受験をする方だけではなく宅建合格者がいることも特徴です。

今年宅建に合格されたあなたもOKです。
(但し、講師や業者の方はご遠慮ください)
合格者の方は、あなたの経験が活きてきます。
あなたの経験が、来年受験される方のお役にたちます。

また、今年初受験される方は、学習されないまでも学習の記録を
アップしていくこともいいことです。
来年リベンジされる方は、今年の自分の結果を素直に分析することが
大事です。
どう分析をするか?

そのあたりもアドバイスしていきます。

ブログのコメントでは書きにくいことも
投稿非公開のグループなので書きやすいですし、
場合によっては直接メッセージでアドバイスを受けられる環境にあります。

もちろん、私からもアドバイスいたします。

フェイスブックがいいところは相手の顔がみえることです。
全員が顔写真というわけではないですが、
プロフィールなどから相手がみえやすい特徴があります。

フェイスブックには継続して力を入れていきますので、
ブログ読者の方でフェイスブックをやられている方が
いれば是非ご参加ください。

※参加希望される方は、
 下記の『◎フェイスブックグループ「宅建受験交流会」参加はこちらから』
 をクリックし、フェイスブックにログインした上で、
 参加のリクエストを出してください。
 私の方で基本データや投稿などを確認させていただき、
 参加承認をするかどうかを判断させていただきます。
 承認した時点で参加OKになりますので、
 まずは自己紹介をしてください。

このブログにもフェイスブックのいいねを連動していますが、
記事にいいねを押される方が増えてきています。

ブログにアクセスして読むか?
フェイスブック経由でブログ記事を読むか?
その違いですね。

どちらからでもアクセスできるので便利です。

また『宅建受験交流会』ならではの記事をみれるのもいいですね。
ブログには書かない、より突っ込んだ内容を投稿しています。

午前中に募集開始した宅建独自メルマガと合わせて読めばより効果的です。

特に独学者の方にとっては、一人の殻に閉じこもりがちになりますので、
メルマガ、ブログ、フェイスブックと3つのSNSを最大限有効活用くださいね。
また電子書籍も、手軽に読めますので活用くださいね。
電子書籍のいい所はリンクでブログなどに、すぐに飛べることです。

もし、宅建受験交流会にたどりつけない場合は、連絡ください。

 *フェイスブックにログインする必要があります。

本日もブログを読んでいただきありがとう。感謝をこめて・・
↓   ↓
人気ブログランキングへ


ダブルで必勝宅建合格祈願!
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村


ブログネタ
宅建試験 に参加中!
フェイスブックでは、グループ「宅建受験交流会」を運営しています。

現在参加者は111名です。
宅建受験をする方だけではなく宅建合格者がいることも特徴です。

よって来年宅建受験をされたあなたなら参加OKですし、
今年受験された方もOKです。
今年合格された方でもOKです。
(但し、講師や業者の方はご遠慮ください)

特に、合格者の方は、あなたの経験が活きてきます。
あなたの経験が、来年受験される方のお役にたちます。

ブログのコメントでは書きにくいことも
投稿非公開のグループなので書きやすいですし、
場合によっては直接メッセージでアドバイスを受けられる環境にあります。

もちろん、私からもアドバイスいたします。

フェイスブックがいいところは相手の顔がみえることです。
全員が顔写真というわけではないですが、
プロフィールなどから相手がみえやすい特徴があります。

フェイスブックには継続して力を入れていきますので、
ブログ読者の方でフェイスブックをやられている方が
いれば是非ご参加ください。

※参加希望される方は、
 下記の『◎フェイスブックグループ「宅建受験交流会」参加はこちらから』
 をクリックし、フェイスブックにログインした上で、
 参加のリクエストを出してください。
 私の方で基本データや投稿などを確認させていただき、
 参加承認をするかどうかを判断させていただきます。
 承認した時点で参加OKになりますので、
 まずは自己紹介をしてください。

このブログにもフェイスブックのいいねを連動していますが、
記事にいいねを押される方が増えてきています。

ブログにアクセスして読むか?
フェイスブック経由でブログ記事を読むか?
その違いですね。

どちらからでもアクセスできるので便利です。

また『宅建受験交流会』ならではの記事をみれるのもいいですね。
ブログには書かない、より突っ込んだ内容を投稿しています。

午前中に募集開始した宅建独自メルマガと合わせて読めばより効果的です。

特に独学者の方にとっては、一人の殻に閉じこもりがちになりますので、
メルマガ、ブログ、フェイスブックと3つのSNSを最大限有効活用くださいね。
また電子書籍も、手軽に読めますので活用くださいね。
電子書籍のいい所はリンクでブログなどに、すぐに飛べることです。

もし、宅建受験交流会にたどりつけない場合は、連絡ください。

 *フェイスブックにログインする必要があります。

 宅建を通じてのご縁に感謝、応援クリックよろしくお願いします!
↓   ↓
人気ブログランキングへ


資格ブログ村も併せて、応援よろしくです
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村


ブログネタ
宅建試験 に参加中!


このブログと同じように大事しているSNSがあります。

それはフェイスブックです。
私もまだまだフェイスブックでの友達は少ないですが、ジワジワと増加しています。
(原則として、お会いしているかコミュニケーションがある方を前提にしているため)

個人のページだけでなく、フェイスブックページもあります。
実は、このブログの内容もフェイスブックページに流しています。

よってフェイスブックページ経由でも読むことができますし、私の個人ページ経由で読むこともできます。

そして一番楽しいのがグループですね。
私もいくつかグループには入っています。
公開、非公開、秘密のグループとありますが、一番多いのは非公開ですね。
参加者はわかるけど、投稿は非公開。
グループに入らないと見れない、投稿できないといったことになります。

もちろん、宅建に関してのグループも立ち上げました。

「宅建受験交流会」

参加者は現在90名ほどです。
スタートは数名からですから、こちらもジワジワきたといった感じで増えています。

100名までもうちょっと・・・
そこで、改めて参加者を募集することにしました。

とかく独学というと一人の殻に閉じこもってしまいがちになります。
それが結果としては学習継続に際しての重荷になってしまう。

ヤル気がなくなる。
いつしか学習が億劫になる。

そしていつしか・・・直前期。
あわてて学習を再開しても厳しい道のりが待っています。

そういうことにならないように、同じ受験の仲間や応援してくれる人がいるだけでも、違ってくると感じています。

また、私自身もこのブログやメルマガとは別に投稿しています。
その時期に必要なことを実はブログよりも逸早く伝えています。

参加は承認制としています。
参加したい方は、ファイスブックのメッセージにて連絡いただくか、フェイスブックグループへの参加申請をしてください。

フェイスブックの利用状況や基本データを確認させて頂いた上でで、参加可否を決めています。
(承認しない場合もありますので、ご了承ください)



また、アメブロをやられている方のためにはグルっぽを開設しています。
「平成26年宅建受験をする方、集まれ!」

こちらは、現在190名ほどの参加者です。

アメブロをやられている方は、こちらもどうぞ!



こういうグループは参加しておくだけでもお得です。
普段は投稿せず、ROM専用でも大丈夫です。

最近では、このブログもROM専の方が増えてきました。
ニュース性の高いものは、ブログよりもメルマガよりもこういうグループやツイッターでの投稿が早くなります。

ツイッターもやっていますので、よければフォローください。


今年の自分の目標達成・宅建合格に向けて、応援クリックよろしくお願いします!
↓   ↓
人気ブログランキングへ


資格ブログ村への応援もお願いします。
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村


ブログネタ
宅建試験 に参加中!



フェイスブックをやられている方も私の周りでは増えてきています。
個人のページ、フェイスブックページ・・・
一番面白いのはグループですね。

私もいくつかグループには入っています。
公開、非公開、秘密のグループとありますが、
一番多いのは非公開ですね。
参加者はわかるけど、投稿は非公開。
グループに入らないと見れない、投稿できないといったものです。

昨年、宅建に関してグループを立ち上げました。
宅建受験交流会

ダウンロード


参加者は現在90名、100名までもう少しのところに来ました
スタートは数名からですから、ジワジワきたといった感じです。

とかく独学というと一人の殻に閉じこもってしまいがちになります。
それが結果としては学習継続に際しての重荷になってしまう。

ヤル気がなくなる。
いつしか学習が億劫になる。

そしていつしか・・・直前期。
あわてて学習を再開しても厳しい道のりが待っています。

そういうことにならないように、
同じ受験の仲間や応援してくれる人がいるだけでも、
違ってくると感じています。

また、私自身もこのブログやメルマガとは別に投稿しています。
その時期に必要なことを伝えています。

参加は承認制としていますが、
参加したい方は、ファイスブックのメッセージにて連絡か、
フェイスブックグループへの参加申請をしてください。

フェイスブックの利用状況を確認した上で、参加可否を決めます。



また、アメブロをやられている方のためにはグルっぽを開設しています。
平成26年宅建受験をする方、集まれ!

images


こちらは、現在180名ほどの参加者です。

アメブロをやられている方は、こちらもどうぞ!



こういうグループは参加しておくだけでもおとくです。
普段は投稿はせず、ROM専用でもいいと思います。

最近では、このブログもROM専の方が増えてきました。
ニュース性の高いものは、ブログよりもメルマガよりも
こういうグループやツイッターでの投稿が早くなります。

ダウンロード (1)


ツイッターもやっていますので、よければフォローください。


今年の自分の目標達成・宅建合格に向けて、応援クリックよろしくお願いします!
↓   ↓
人気ブログランキングへ


資格ブログ村への応援もお願いします。
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村


↑このページのトップヘ