宅建試験!初心者のための一発合格サイト

宅建士試験(宅地建物取引士資格試験)初受験やリベンジの方に、短期・中期・長期での宅建学習方法、独学学習・過去問学習のコツ、受験テクニック、学習サポートなど、宅建受験から合格後の宅建取引士証登録迄、幅広く総合的に紹介したブログです。 【Yahooカテゴリー登録サイト】

◎ブログ最新ニュース
●3ヶ月学習に役立つ電子書籍です
『宅建取引士試験!合格を一発で決めよう!!: 3ヶ月で合格を勝ち取るための王道学習戦略』
   ↓     ↓
 http://blog.takken-get.com/archives/52279384.html

●中高年独学の方に参考になる電子書籍紹介
『宅建絶対合格!40代以上の必勝崖っぷち戦略』
   ↓     ↓
 http://goo.gl/mzuA1Z

●1ヶ月学習をアレンジしての活用も有効的です
『宅建士試験に1ヶ月独学で合格する方法(2017年版)』
   ↓     ↓
 https://www.amazon.co.jp/dp/B072JDF2J3

●メンタルも重要です。
 合格者から元気をもらおう!
『宅建合格!全受験生に贈る心からの応援歌〜不安・心配に打ち勝とう』
   ↓     ↓
   http://p.tl/p69w

●宅建無料メルマガ新規購読者募集中!
詳細と申込はこちらから
  ↓   ↓
 http://blog.takken-get.com/archives/52272722.html

休日学習

毎年、この時期から9月までやっている期間限定の企画です。
毎週日曜日夜の時間に記事をアップしていきます。

何故、日曜日の夜なのか?
それは、サザエさん現象を回避するため・・・
だったのですが、今はあまり聞かなくなりましたね。
サザエさんの視聴率が下がったしまうわけです。

どんなことだったかというと・・・
日曜日の夜になると、翌日月曜日からの仕事を連想させ、なんとなく憂鬱(ゆううつ)になる。
こんなことがサラリーマンの社会現象のように言われた時代がありました。

今は、ある意味もっとその状況が歪曲化されているかもしれません。
それだけに必要性を感じて継続しているわけです。

休日学習は確かに絶対的な学習時間を確保でき大事な要素を占めていますが、私は一番大事なのは平日に学習を継続していけるかにあると思います。

平日は一般的なサラリーマンの方なら5日間あります。

例え土日2日間がしっかりと学習できても、平日5日間が全く学習できないのであれば学習の効果は半減すると考えます。

平日学習は学習の継続性の意味でも大事な要素をもっています。

だからこそ、日曜日の夕方から夜に変わる夜の時間にアップしていました。

最初は好評かどうかわからずにこちらの思いだけでスタートしました。
しかし、宅建合格後に良かったというメールをいただくと、やはり、独学の方にとっては必要だったんだなと感じています。

毎週日曜日(月曜日が休日の時は月曜日にスライド)夜7時にアップしていきますので、ブックマークして毎週のペースワーカーとして読んでもらえれば幸いです。

『休日学習から平日学習へのバトン』
それでは、第一回目のスタートです。

土日の学習いかがでしたか?

目標とした予定時間、内容はきちんと消化されましたか?

できた人もできなかった人も当然の如く、明日月曜日は誰にでも平等にやってきます。

できた人は気分よく平日学習に突入していけますが、できなかった人はプレッシャーを抱えたままで平日に突入する方もいると思います。

●土日の学習、できなかった方へ。
残された日曜日はまだ数時間あります。

ここで例え30分でも頑張れる人には、月曜日へスムーズにバトンを渡せる下地が作れる方だと思います。

遅れた分を全部は挽回できないけれど、気持ちの上でやや自信を取り戻した形でバトンを渡す。

これが大事だと思います。

平日の最初である月曜日は、仕事と同様に最初はピッチが上がらないように、学習もピッチが上がりにくいものです。

その時に、意識的にピッチをあげれる気持ちを作れるか?
それがこの日曜日の夜にあると思います。

是非平日学習へのバトンを確実に渡せるように、本日日曜日の夜を有効に活用してください。

今、このブログを読んでいるあなたにならできるはずです。

やればできる。

まだ、今日と言う時間は残されています。

本日も読んで頂いたことに感謝、 ブログへの応援1クリックお願いします。
↓   ↓
人気ブログランキングへ


こちらもあわせて応援お願いします。
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村


宅建平日学習への休日学習からのバトン続編

先週で終了しましたが、継続要望が今年もありましたので、
今年も平日から休日のバトンを続編として継続することにしました。

さて、3連休の最終日です。

3連休の学習はいかがでしたか?

大事な期間だけに、自分が設定した目標をクリアすることが大事です。
そのため、試験前々日までのあなたの学習スケジュールをカウントダウン式に
明確化しておきましょう。

10月からのカウントダウン学習例については本日紹介しています。

本当にゴールまで限られてきました。
カウントダウンでの学習を明確にしたのちは、もう軌道修正はできません。

後は、駆け抜けるのみです。

ぐだぐだと悩む時期でもありませんし、
他の教材や問題集に浮気するときでもありません。

自分が選んだ教材をベースに突っ走りましょう。

また、部分的な項目を補足することは効果はあります。

但し、補足は贅沢に使ってください。
折角受けた模試だからと・・・復習して、再度回転?なんてことはしないことです。

復習すべき項目は、必ず自分の過去問集に立ち返ること。
模試は所詮模試です。

問題には癖や傾向に偏りもあるものもあります。

必ず、あなたが普段学習に使用している過去問集に立ち返ってくださいね。

本日もブログを読んでいただきありがとう。感謝をこめて・・
↓   ↓
人気ブログランキングへ


ダブルで必勝宅建合格祈願!
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村


宅建平日学習への休日学習からのバトン

それでは、第12回目のスタートです。

休日学習から平日学習へスムーズにつないでほしいとの思いから始めたこの企画。

残すところ、後1回(来週が最後)となりました。

休日学習から平日学習へのバトン、あなたのお役に多少なりともなっていれば幸いです。

それでは、ラス前のバトンをつないでいきたいと思います。

9月も来週より中盤戦に入ります。

シルバーウィークはありませんが、3連休もあります。

これこそが、9月最大の学習の成否を決める霧が峰になります。

あまり宅建試験当日を意識せず学習できる飛び石連休は、この9月になります。

10月直前期に3連休がありますが、こちらは全然意味合いが違ってきます。
10月はプレッシャーを感じやすい時期なので、
本格学習の絶対時間を確保できる砦は、来る9月のこの3連休においてください。

今学習が遅れている方は挽回するラストチャンスと考えてください。

固い意志をもって臨んでください。

そうすれば、道は開けていくはずです。

また、学習が順調にきている方は、それぞれテーマを決めてもいいです。

アウトップ主体ですと、特に学習が順調な人ほど迷いが生じやすくなります。

同じ過去問を回すにしても、テーマを決めれば飽きにくくなります。

テーマは自分なりでいいです。

苦手な項目、得意な項目を織り交ぜるでもいいですし、宅建業法に集約させてもいいです。

女性の方であれば法令上の制限を苦手にされる方もいるので、数値を整理する、用語を整理する。

また、学習の休憩時間に外を散歩し、法令上の制限に登場する用語とリンクするものをみてみるのもいいと思います。

お住まいの地域によって、見れるもの、見れないものがありますが、実際の物をみることにより用語とイメージがかさねっていけば、強い知識となります。

さあ、いろんな思いをこめて・・・

まずは、来週の平日へ宅建学習のバトンを渡すために、今日の残りの学習、ファイトです。

今のあなたの頑張りは、明日のステップアップされたあなたにつながっていきます。

本日もブログを読んでいただきありがとう。感謝をこめて・・
↓   ↓
人気ブログランキングへ


ダブルで必勝宅建合格祈願!
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村


<
本日もブログを読んでいただきありがとう。感謝をこめて・・
↓   ↓
人気ブログランキングへ


ダブルで必勝宅建合格祈願!
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村


宅建平日学習への休日学習からのバトン

それでは、第8回目のスタートです。

本日も残すところ、後5時間です。

まだ本日を振り返るには、まだ時間が残されています。

食事をして、お風呂に入り、それから学習をする方もいることでしょう。

いつものどおりの平日学習に戻す。
夏休み期間中の学習のメリハリをつけるには大事ですね。

一方、明日から仕事の方はしっかりとけじめをつけましょうね。
最後を全力で取り組むことで、その先に勢いがでます。


あなたにとって、この夏休み中の学習は特別なものになっているでしょうか?
(またはなったでしょうか?)

宅建合格発表後に振り返るとしたなら、一番頑張ったと思えるのがこの夏休みかもしれません。

まだ満足感を得られていない方は、
是非、1日だけ集中してのラストスパートをしてみてください。


宅建試験の日は決まっています。

10月15日、午後1時から一斉にドーンです。

試験で実力を出すためには、よいドーンしてから実力を出し切ることです。

合図とともに全力で集中して取り組むことです。

そのためにも、ある瞬間にあなたのスイッチを入れる練習は必要なことになります。

よし学習やるぞ!

突然ではあるけれど、一気に取り組む。

そのための予行練習をこの夏休みの残り限られた時間に試してみてください。

あなたのヤル気スイッチ、全力スイッチ、集中スイッチ、是非試してみてください。

では、来週に向けてナイスバトン渡しができる本日でありますように!

本日もブログを読んでいただきありがとう。感謝をこめて・・
↓   ↓
人気ブログランキングへ


ダブルで必勝宅建合格祈願!
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村


『宅建平日学習への休日学習からのバトン』

それでは、第6回目のスタートです。

7月も残すところ、本日を除くと後8日間になりましたね。

やり残したことはありませんか?
まだ8日ありますので、是非頑張ってくださいね。
先送りするよりは、余っている期間がある以上が学習をやりましょう。
その上で、8月の計画を練っていきましょう。

しっかりと自分なりの7月のけじめをつけてくださいね。

8月はなんといっても夏本番、多くの方に夏季休暇も絡んできます。

8月の学習が実力アップにかかせないことは言うまでもありません。

模試も始まります。

最初の自分の結果に一喜一憂することと思います。

でも結果はどうであれ、冷静に内容を振り返り、
先に学習の歩みを進めてくださいね。

8月は31日間。

時間は、744時間。

この中でどれだけの学習時間を組み、取り組んでいくかになります。

ここからの時間は大切になりますので、隙間時間、細切れ時間をできるだけ活用しましょう。

アウトプットなら、隙間時間に1問、次の隙間時間に1問、この積み重ねになります。

来週火曜日からの8月、希望をもって取り組みましょう。

本日もブログを読んでいただきありがとう。感謝をこめて・・
↓   ↓
人気ブログランキングへ


ダブルで必勝宅建合格祈願!
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村


↑このページのトップヘ