宅建試験!初心者のための一発合格サイト

宅建士試験(宅地建物取引士資格試験)初受験やリベンジの方に、短期・中期・長期での宅建学習方法、独学学習・過去問学習のコツ、受験テクニック、学習サポートなど、宅建受験から合格後の宅建取引士証登録迄、幅広く総合的に紹介したブログです。 【Yahooカテゴリー登録サイト】

◎ブログ最新ニュース
●平成30年宅建士試験を受験される方へ。
まずは、こちらの電子書籍よりお読みください。
『宅建独学者へ!!絶対攻略のための43のヒント』
   ↓     ↓
 http://blog.takken-get.com/archives/52260849.html

●中高年独学の方に参考になる電子書籍紹介
『宅建絶対合格!40代以上の必勝崖っぷち戦略』
   ↓     ↓
 http://goo.gl/mzuA1Z

●まずは、漫画で概要をつかむ
『平成30年宅建受験対策入門書としての活用』
   ↓     ↓
 http://blog.takken-get.com/archives/52260619.html

初受験

ブログネタ
平成26年宅建試験 に参加中!



宅建初受験の方に向けて・・・
宅建リベンジ受験される方に向けて・・・

2つの小説タッチのストーリーを書いています。


読まれた方はいますか?


◎宅建初受験の方へ

『宅建とるぞ!☆宅建月人の初受験ストーリー』


宅建初受験者のために書いた宅建小説です。

男性の主人公 宅建月人(たくたて つきと)が宅建試験合格を目指す物語です。


作成コンセプトとしては、この宅建学習・受験物語を通して
あの有名なビジネス本『ザ・ゴール』のように、
物語を読むことにより宅建の概要だけでなく、
ポイントやコツ・注意点などが自然とみにつくように構成しています。

途中思考錯誤する場面もありますが、
独学の受験生が特に陥りやすいことを反面教師として警鐘をならす意味合いもこめています。


目次です。

※全41話 コラム数27

第1話(出会い)
第2話(宅建受験決意)
第3話(宅建塾との遭遇)
第4話(ネット検索ではまる)
第5話(意外な一致、気持ちが揺れる)


第6話(出る順か宅建塾か?決断の時)
第7話(出る順1ページ目をめくる)
第8話(一つの大きなチャンス)
第9話(思わぬ結末)
第10話(学習について悩む)


第11話(通信講座に活路を導き出す)
第12話(ユーキャンの魅力)
第13話(基本に立ち戻る)
第14話(民法に悪戦苦闘、でも充実)
第15話(過去問にチャレンジ)


第16話(宅建業法へ突入)
第17話(宅建業法過去問)
第18話(学習のコツ)
第19話(夢子ちゃんのピンチ)
第20話(夢子ちゃんとの再会)


第21話(合格への再度の誓い)
第22話(法令上の制限、数値の戦い)
第23話(いろんな思いにふける)
第24話(過去問の活用)
第25話(現在の実力、結果は?)


第26話(ついに結果発表)
第27話(ブログとの出会い)
第28話(宅建ブログ、歴史の長さに驚き)
第29話(ライバル出現)
第30話(模試に悔しさをぶつける)


第31話(模試の結果は?泣き笑い)
第32話(あせる想い、あせりに冷や汗)
第33話(過去問回転数5回突破)
第34話(宅建模試に再挑戦)
第35話(宅建模試再チャレンジ)


第36話(模試の結果をばねにラストスパート)
第37話(宅建試験本番を迎える)
第38話(自己採点)
第39話(夢子ちゃんとキャツの点数)
第40話(意外な事実)
最終話(ここに花開くか?)

番外編




◎宅建リベンジ受験の方へ

『宅建リベンジストーリー』


ヒロイン桜井咲が前年の宅建不合格の悔しさを胸に、
宅建学習に頑張る様子を小説タッチにしたものです。

読むだけで、宅建リベンジに必要な心構えや学習のポイントなどが
わかるようなっています。


友情あり、恋の予感もかんじさせながら物語は進行していきます。


目次です。

※全31話

第1話  リベンジへの誓い
第2話  自分の敗因
第3話  受験の告白
第4話  土曜日の学習
第5話  咲の誕生日


第6話  何もない週末
第7話  信州旅行
第8話  調子が出ない・・
第9話自 信喪失と自己嫌悪
第10話 ヤル気の出ない日々


第11話 ある人からのメール
第12話 再スタート
第13話 権利関係の一問一答
第14話 一問の積み重ね
第15話 権利関係で苦手なこと


第16話 早速、申し込んだよ!
第17話 ある教材の活用
第18話 ライバルの出現?
第19話 法令上の制限の学習方針
第20話 暗記に一工夫


第21話 学習に遊び心
第22話 ライバルとある人の登場
第23話 更にライバル出現?
第24話 公開模試の存在?
第25話 公開模試に挑む!


第26話 ドキドキの模試の結果は?
第27話 気持ちの転換、ラストスパート
第28話 ライバルとの友情?
第29話 適度の緊張感
第30話 試験当日、運命の時

最終話  運命の合格発表!

番外編



次なる自分の展開に向けて、1クリックよろしくです
↓   ↓
人気ブログランキングへ


ブログへの応援おねがいします
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村


ブログネタ
平成26年宅建試験 に参加中!



宅建初受験される方にとって、宅建試験に関する情報を得られるのは、
ネットであったり、購入したテキスト巻頭に書かれている概要だったりします。


しかし、体系的に流れや初受験の心構えをまとめたものはなく、
仮にネットでみつけても一部分だけだったりします。


そこで今回紹介する電子書籍は、

宅建資格に関することについて大事な要素を43項目のQ&Aスタイルで書いています。


タイトルは、
宅建独学者へ!!絶対攻略のための43のヒント


大変読みやすくまとめています。


宅建とは何ぞやから始まり、
宅建試験に関すること、
宅建学習中のことや宅建試験後に関することまでまとめています。


是非宅建の全体像をつかんだ上で学習にとりくんでいただけば、
あなたの目標設定もしやすくなり目指す方向性が見えてきます。


また著者自身からの宅建受験生の立場にたったアドバイスも適度に入れています。
今までの宅建ブログ運営の中で沢山の宅建受験生に向けてエールをおくってきた
経験からのアドバイスはあなたの学習の支えになることでしょう。


さあ、本書を手に取り宅建試験に対する不安を取り除いてから、
宅建学習計画をたてましょう。


【目次】


◎宅建とは?
1)宅建資格
2)宅建主任者業務


◎宅建試験とは?
3)受験資格
4)試験日
5)試験時間
6)試験スタイル
7)問題用紙
8)テキスト持込
9)携帯電話持込
10)試験会場
 
11)会場入り時間
12)昼食
13)持ち物

14)試験テクニック
15)試験終了後
16)試験実施の公告
17)試験案内と願書配布
18)願書受付
19)受験手数料
20)受験票


◎宅建学習
21)通学か独学か?
22)学習時間
23)通学先
24)お勧めテキスト
25)テキストと問題集
26)自宅学習
27)民法
28)電車での学習法
29)試験分野
30)民法
31)法令の数値
32)過去問
33)テキストの大きさ


◎宅建試験後
34)合格点1
35)合格点2
36)自己採点
37)自己採点2
38)模範解答
39)合格推定点 
40)合格推定点2
41)待機期間
42)マークシートミス
43)マークシート訂正



楽天koboでの購入はこちらから


次なる自分の展開に向けて、1クリックよろしくです
↓   ↓
人気ブログランキングへ


ブログへの応援おねがいします
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村


ブログネタ
平成26年宅建試験 に参加中!



平成26年宅建試験
初受験をされる方で、
受験決意されている方はまだ少ないと思います。


例年、年があけ、2月・3月となって初めて、
徐々に増えてくる傾向にあります。
本格的なスタートは4月以降になる方が多いです。


このブログをご覧になっている方で、
今年は受験しなかったけど、
来年受けてみようかなという方もいると思います。


学習開始は、平成26年宅建試験までそれなりの期間がありますので、
急ぐ必要はありませんが、
受験決意については早いに越したことはありません。


このブログと新しい読者の方との出会いは、
例年宅建試験前後が一番多くなります。

宅建試験後のコメントで・・・
合格発表時のコメントで・・・

もっと早くこのブログの存在を知っていれば・・・
こんな感想を書かれる方もいます。


それなりに検索では上位に出ますが、
それでも新しい方との出会いとなると・・
こればかりは縁ですので・・・
限られた方だけとの出会いになります。


宅建受験生約20万人から見れば、
ほんのわずかだと思います。

独学で初受験される方に一日でも早く出会いたい・・・
一人でも多くの方と出会いたい・・・
そんな思いで、
この時期にあえて、平成26年に宅建初受験される方への
メッセージを贈っています。


例え読まれなくても・・・
例え一人にでも届いてくればいい・・・


【平成26年宅建試験初受験される方へのメッセージ】


あなたは、どんな目的で宅建試験をうけようと考えていますか?

資格取得の一環として・・・
法律系資格への第一弾として・・・
不動産関連への転職を期待して・・・
ただ、何となく・・・・・・

受験の動機は人それぞれですが、
宅建受験への思いが弱いと、
これからの学習でモチベーションを維持することは難しく、
苦しい展開を迎えることになります。


しかも今からの宅建学習開始では、
かなりのロングランになり、
学習時間は累積されていきますが、
それに質が伴っていくかは自分次第になります。


ロングランを一人で走りぬくには、
かなりの計画性と自己管理が必要になります。


最初はそれなりに進みますが、
やはり中だるみは必ずやってきます。

そこを乗り越えるか?立ち止まるかで、
あなたの平成26年宅建試験の結果は見えてきます。


1日でも早いスタートは優位には間違いありませんが、
学習途上でたちどまるとその優位性はなくなり、
逆に足かせとなり不利になることも往々としてあることです。


決してスタートダッシュといって、
最初からとばす必要はありません。

しっかりと宅建試験当日をピークに見据えて、
これからのあなたを考えてみてください。


そういう意味からも、
あなたの宅建試験を受ける目的、
大義名分をしっかりともつことです。

人はメンタルな生き物です。
メンタル面がしっかりしていないと、
最終宅建試験当日を最高のベストの状態でもっていくことはむずかしいことです。


これは学習に限ったことではありませんが、
気持ちの問題をしっかりとさせることが、
宅建合格ひいてはその先の自分自身の成長につながっていきます。


決して今の時期、先を急ぐ必要はありません。

まずはしっかりと考えてみてください。

そこから、
あなたの平成26年宅建試験へのチャレンジのための扉が開かれます。


もし来年初受験される方がいればコメントを残して下さい。
あなたの存在を認知することで私の記事もあなたに向けて書きやすくなります。


次なる自分の展開に向けて、1クリックよろしくです
↓   ↓
人気ブログランキングへ


ブログへの応援おねがいします
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村


ブログネタ
平成25年宅建合格 に参加中!

今回は、宅建初受験された方へのメッセージになります。

宅建初受験される方への記事は毎週月曜日に連載していました。

平成25年宅建試験に向けての記事の書き始めは、
昨年の12月17日からになりますので、
早い方ですと11ヶ月位のご縁になります。


実質の記事開始は今年の年明けになりますので、
そこからのご縁ですと、10ヶ月になる方もいると思います。

もし、上記の頃から読んでいただい方がいましたら、
私としては大変うれしいことですね。
読んでくれて本当にありがとう。


次に長い期間を考えますと、
2月・3月よりも今年の4月位にご縁が出来た方が
多いのではないかと思います。

学習を始めるには一番適当な期の変わり目なので、
どうしてもご縁ができやすくなります。
それでも7ヶ月間ご愛読いただき本当にありがとう。


そして一番多いのは、
試験直前期から読まれている方、
宅建試験後に縁あって読まれている方と続きます。


読まれ始められた時期は人それぞれですが、
今この時点であなたとご縁が出来ていることを
大変うれしく思います。


特に宅建試験後、ネットでの検索の中で偶然見つけて・・
一番多い例年のパターンですね。


実際にはこのブログとめぐり合えずに、
合格発表日を迎える方が大半だと思いますので、
素敵な巡り合わせだと感じます。


そんな初受験のあなたに向けてのメッセージです。


《初受験された方へ》


学習期間や学習環境は人それぞれですが、
あなたなりの期間・環境の中で、
精一杯学習を頑張ってこられたことと思います。


そして宅建試験本番に臨まれました。

結果的に出来た人、
出来なかった人など、
人それぞれの結果とはなりましたが、
宅建試験終了後の3週間後の今、
不安に思っているあなた自身に、
改めてお疲れ様と声をかけてあげてください。


そんな中で残念ながら、
今現在ボーダーラインの真っ只中にいる方へ。


初受験の方の不安は、
経験がないだけに未知の不安になります。

家族以外の人に受験のことを話せない方は、
その不安を一人で背負うことになりました。


そうするとついつい悪い方向に考えて
しまいがちになります。

そんなときにこのブログにご縁ができた。
これも何かの縁です。


ここには沢山の目には見えないけれど、
不思議な糸でつながった心の友がいます。


不安な気持ちは皆一緒です。

ボーダー上にいる方は皆同じように不安なのです。

決してあなただけじゃないよ。
決してあなた一人じゃないよ。


不安な気持ちを一人で膨らませないで下さい。

もし今現在一人で悶々(もんもん)と
悩んでいるのであればコメントしてみませんか?

読んでいるどなたが、元気な返事をくれることと思います。
同じ不安に思っている方から返事があることと思います。
もちろん、私からもあなたへ元気でるコメントをさしあげます。


不安はコメントすることにより多少は和らぐこともあります。

多少でも不安を和らげながら、
最終的にはその不安を乗り越えて打ち勝っていく。


ここが大事です。

不安を乗り越えたその暁には、
あなた自身が更に、
1ステージ上のあなたに飛躍されることでしょう。


時には思いっきり泣いてもいい。

でも泣いた後はしっかりと前を見つめて、
一歩づつでもいいので歩み始めてください。


そんなあなたを、
私も読んでいるほかの心の仲間も
応援してくれることでしょう。


あなたの合格を信じて・・・


祈願宅建合格、自分の合格を固く信じて!
↓   ↓
人気ブログランキングへ


ダブルで合格祈願! あなたの合格を祈ります
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村


ブログネタ
平成25年宅建合格 に参加中!

平成25年宅建6ヶ月学習サポートの4回目です。


このブログでは、いろんな学習場所について紹介しています。


普通の社会人の方にとっては、
自分で工夫をしないと、
なかなか学生の時のように自宅でゆったりと時間を確保することは、
難しいのが現状です。


そのためのアドバイスをブログ記事の中ではいろいろと書いています。


既に1〜4月頃からこのブログを読まれている方にとっては、
わかっていることだと思います。

今のあなたの学習場所はどこでしょうか?

メインは自宅になるかもしれません。


今回は、通勤時の学習として電車にスポットをあてました。

先週末のメルマガの記事の中でも電車学習についてとりあげました。


まだされていない方の中には、
休み明けから頑張ろうと考えている方もいるかもしれません。


私自身の経験を少し書きます。

今の私のメインの学習場所は通勤時の電車の中になっています。

そんな私も元々は電車学習は苦手?でした。

苦手というよりも、
電車で学習するということ自体を無理だと考えていました。


食わず嫌いならぬ、やらず嫌いです。

学習は自宅でするもの。
机でするもの。

長くこの固定観念にしばられていました。


この壁を打破するきっかけは、ふとしたことからでした。

あるときアマチュア無線を受けることになり、
ある種の趣味の世界の要素もあったせいか、
テキストを自宅以外の場所で読み始めたのです。


そうすると不思議なものですね。

それまで嫌だった電車の中の学習も、
何の抵抗もなくいつのまにやら何の違和感もなくやっていたのです。


それ以降は、電車を徹底的に活用した形になります。

もちろん、宅建学習も自宅学習と併行して行いました。


あなたもきっかけさえあればできる可能性があります。

きっかけは待っていても
なかなか向こうからはやってきてくれません。


まずは、自分から意図的に作る工夫をしてみてください。

学習する時間がないないといいながら、
電車の中でただボーっとしている。


音楽だけを楽しんでいる。

音楽を聴くことはとても気持ちの上では大事なことなのでいいのですが、
最初はその中の5分でも、10分でもいいです。

宅建学習に時間を割り当ててみてください。

もちろん耳学習でもOKです。

ただ電車の中ではやりにくい状況もあります。


たとえば「混雑しているから無理」

その場合は、
⇒電車を早める。
 家を早めに出て急行から各駅停車にかえる。
 i−podなどのリスニング学習をする。
 出る順などの小型の過去問だけを電車活用する。


もちろん、学習は自宅・電車に限ったことではありません。

まだまだ活用する場所はあります。


ちょっとした時間の活用が、
結局は大きな成果につながっていくのです。


仕事のやり方について職場でいろいろと改善が必要なのと
おなじように学習にも改善が必要です。


その第一番目が場所を工夫することです。

自分なりに工夫してみてください。


できない言い訳を考える時間があるのなら、
まずは工夫する努力をすることです。


電車学習がまだの方は、以下の過去記事参考にしてください。


宅建学習初受験☆6ヶ月学習、学習は場所を選ばず、電車学習編

新年度、宅建合格を目指して応援1クリックお願いしま〜す!
↓   ↓
人気ブログランキングへ


ダブルクリックで合格祈願!
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村


↑このページのトップヘ