宅建試験!初心者のための一発合格サイト

宅建士試験(宅地建物取引士資格試験)初受験やリベンジの方に、短期・中期・長期での宅建学習方法、独学学習・過去問学習のコツ、受験テクニック、学習サポートなど、宅建受験から合格後の宅建取引士証登録迄、幅広く総合的に紹介したブログです。 【Yahooカテゴリー登録サイト】

◎ブログ最新ニュース
●宅建無料メルマガ新規購読者募集中!
詳細と申込はこちらから
  ↓   ↓
 http://blog.takken-get.com/archives/52272722.html

●平成30年宅建士試験を受験される方へ。
まずは、こちらの電子書籍よりお読みください。
『宅建独学者へ!!絶対攻略のための43のヒント』
   ↓     ↓
 http://blog.takken-get.com/archives/52260849.html

●中高年独学の方に参考になる電子書籍紹介
『宅建絶対合格!40代以上の必勝崖っぷち戦略』
   ↓     ↓
 http://goo.gl/mzuA1Z

●まずは、漫画で概要をつかむ
『平成30年宅建受験対策入門書としての活用』
   ↓     ↓
 http://blog.takken-get.com/archives/52260619.html

初受験

ブログネタ
宅建受験 に参加中!

今回は、宅建資格・宅建試験について知ることです。


宅建を攻略するためには、宅建のことをよく知ることが最初の大事なポイントになります。

そのためのQ&A集。


昨日も紹介しました『宅建独学者へ!!絶対攻略のための43のヒント 』に
必要なことが網羅されています。


質問項目のいくつかを抜粋しますと・・・


Q.宅地建物取引主任者とは、どんな資格ですか?

Q.宅地建物取引主任者しかできない業務はありますか?

Q.宅地建物取引主任者へなる道のりは?


いろんな角度から宅建に関することをQ&A方式にて説明しています。


是非、これから宅建受験を考える方は、一通り読んでほしいですね。


一通り読むだけでも、
あなたが挑戦する相手(宅建試験)をよく知ることができますし、
受験前〜合格発表にいたるまでの一貫した流れが、
宅建テキストの巻頭での説明文や通信講座などのガイドブックでの説明よりも、
より受験生に近い立場での内容が把握できると思います。


また、私の経験と平成18年からのブログ運営により、
今まで7回の宅建試験を見てきたことからのエキスも入っていますので、
この本から得る知識を知るだけでも、
何も知らない方より間違いなく大いに有利です。


独学の方にとっては情報には限りがありますし、
ネットで得る情報は玉石混淆ですから、
なかなか自分での判断は難しいものがあります。


その時にお役に立てるのがこの宅建ブログであり、
私が紹介していくkindle版宅建本です。


後、あなたは宅建メルマガを取られていますか?


『宅建学び塾「ウィナー」』

無料です。


毎週金曜日17時頃に配信しています。


ウィナー・・・・文字通り、あなたに宅建試験での勝者になってほしい。


その思いが込められています。

まだの方は、こちらも登録して読んでくださいね。


ブログには書いていないこと、
より突っ込んだ内容のことを書いています。


どうしてもブログだと一般的な内容が中心になります。
カテゴリー化しても書ける内容には限界があります。


その点、メルマガが希望者だけに配信されますので、
内容を深くしやすくなります。


購読がまだの方は登録してくださいね。


無料メルマガ『宅建学び塾』登録はこちらから

今日も読んでくれてありがとう、1クリックお願いしま〜す!
↓   ↓
人気ブログランキングへ


ダブル感謝ありがとう!
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村


ブログネタ
宅建受験 に参加中!

アマゾンkidle本、第二弾を発売します。


宅建独学者へ!!絶対攻略のための43のヒント』

文字通り、宅建試験初受験の方に向けた入門教材です。


宅建とは?から始まり、
宅建試験とは?、宅建学習、宅建試験、宅建試験後のことについて書かれています。


Q&Aなので大変読みやすいと思います。

43項目について質問に答える形で回答しています。


また、私の経験からによるアドバイスを必要に応じて書いています。

そして、一部の記事は宅建ブログにリンクさせています。


宅建ブログでは、カテゴリーが100以上に及びますので、
どこにどんな記事があるかカテゴリータイトルだけでは
わからないものもあります。


質問の回答に対して、一部リンクさせています。


リンクをつかえるのが電子書籍のいいところですね。


『宅建独学者へ!!絶対攻略のための43のヒント』

販売価格は200円です。



今年宅建を初受験される方、是非お読みくださいね。


もちろん、リベンジの方も再確認の意味と新鮮な内容の質問項目も
ありますので参考になると思います。


また、アマゾンkidle本第一弾の
『宅建資格!リベンジへの道【立志編】』も好評発売中です。




今後、シリーズ第二弾として、
『宅建資格!リベンジへの道【計画編】』を予定しています。


現在、『宅建資格!リベンジへの道【立志編】』紹介動画を
ユーチューブにアップしました。


こちらもみてくださいね。

『宅建資格!リベンジへの道【立志編】』購入がまだの方は、
よければ先にごらんになってください。
 
宅建資格!リベンジへの道【立志編】ユーチューブ

今日も読んでくれてありがとう、1クリックお願いしま〜す!
↓   ↓
人気ブログランキングへ


ダブル感謝ありがとう!
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村


ブログネタ
宅建受験 に参加中!

先週、志(こころざし)について書きましたが、
自分の志は決めましたでしょうか?


自分は、何のために宅建試験を受けるのか?

自分は、宅建試験合格後どうするのか?

どんな役に立てるのか?

ステップアップは、どうするのか?


自分の進むべき道を、しっかりと見据えて考えてください。


志を立てた後は、
自分自身の心にしっかりと念じてください。


そして、その志は、
・紙に書いて自分の目の届くところに貼る
・自分の手帳に書く
・スマホの画像に入れる


とにかく自分の目に毎日ふれるようにしましょう。


書くことにより自分の意思を確固たるものにし、
それを見ることにより意識を強める。
また、その言葉を自分自身に問いかけることにより、
志を継続させてください。


さて、今回は宅建試験での1点の重みを知ることです。


すでに、
平成24年宅建試験から合格発表まで見られていた方には、
よくわかっていますよね。


1点の大切さを・・・

1点の大切さを実感してほしいのは、何も試験直前ではありません。

宅建学習を開始する今の時期こそ、しっかりと認識してほしいのです。


宅建試験は、1点1点の積み重ねです。


たかが1点ですが、されど1点です。

状況によっては、
1点によって喜ぶ側になりますし、
1点によっては悲しむ側になります。


この1点によって、合格の明暗が分かれます。

厳しいことですが、これが実際の現実の姿です。


1点だからといって、難問・奇問に執着しろということではありません。

ゴルフでは、30cmのパッドも、
ドライバーでのロングショットも同じ一打です。


いくら、ドライバーがナイスショットでも、
パッドを何打も叩けば、スコアはくずれます。


宅建試験も同じように、
難問、奇問を正解すれば確かに気持ちは爽快かもしれませんが、
得点は3点、4点とあるわけではありません。


同じ1点です。

同じ1点であれば、基本問題の1点を固くとることの方がより確実です。


宅建に合格するためには、
難しいテクニックもコツもいりません。


基本を押さえること。
基本である1点をおさえること。
基本である1点を積み重ねていくことです。


基本があれば、
宅建試験で初めて出くわす目新しい問題にもそれなりに対処できます。


基本をきっちりと理解していれば、
どんな方式の問題が登場しようとも
あわてなければある程度は対処できます。


宅建試験のハードルを上げるも下げるも自分次第です。


自らの宅建試験のハードルを下げるためにも、
1点の重みを自覚してください。


そうすれば、
必ず、あなたにとっての宅建試験の合格ラインは見えてくるはずです。


今日も読んでくれてありがとう、1クリックお願いしま〜す!
↓   ↓
人気ブログランキングへ


ダブル感謝ありがとう!
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村


ブログネタ
宅建受験 に参加中!

正月3ケ日最初の実質的な書き始めの記事は、
毎年恒例になりました。


平成25年宅建試験初受験される方へ向けての記事です。


昨年中に第1回目を書きました。

それは受験決意です。


すでにあなたは宅建初受験の決意を固めているでしょうか?


もちろん、決意は固まっているよ。

そうであれば、次はこれになります。


それは、大いなる志をもつこと。

志(こころざし)?

志というと幕末のイメージが強いかもしれません。


もちろん、今の時代でもマッチングしますし、
今の時代だからこそ私は必要だと思います。

今の日本の置かれている状況を考えれば、
これからの世代の方にこそ、この志をもってほしい。


初受験される方へのメッセージです。


【宅建初受験される方へのメッセージ】


宅建初受験を意識されている方の中には、
既に受験決意をされた方もいると思います。


また反対になんとなく受けようと思っている方、
まだ迷っている方もいると思います。


受験決意された方も、
今後決意される方もしっかりと持ってほしいことがあります。


それが宅建資格をとる志です。

志というと妙に固く、くそ真面目に聞こえるかもしれません。


しかし、長い宅建試験までの道のりを走りきろうとした場合、
いろんなことが起こります。


それを乗り切るためには、
スランプに陥ったとき立ち直るためには、
不安の壁にぶつかった時乗り越えるためには、
必要なことなのです。


人間は誰しも弱い部分を持っています。

強い強いと見える人でもそうです。

もちろん私もそうです。


いろんなプレッシャーや不幸なことが重なったとき、
自信をなくすことがあります。

そんな時、あなたを救ってくれるのが強い志です。

是非大いなる志をもって宅建学習に臨んでください。


たかが宅建、されど宅建。


なめてかかると、宅建試験本番で失敗という不運を引き寄せます。


大いなる志をもって、良運・幸運をあなたのもとに引き寄せてください。

例え試験本番で苦しむ結果になったとしても、
明暗を分ける1点があなたにとってのいい結果に傾くことでしょう。


あなたの強い戦力になることでしょう。


是非、そんな熱い志をもって、新年を迎えてください。


平成25年の宅建試験はあなたのために幕が開きます。


10月20日(日曜日)宅建受験大成功!


12月4日(水曜日)祝宅建合格!!


今日も読んでくれてありがとう、1クリックお願いしま〜す!
↓   ↓
人気ブログランキングへ


ダブル感謝ありがとう!
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村


ブログネタ
宅建受験 に参加中!

来年、平成25年宅建試験の初受験を決意されている方は、
まだ少ないと思います。


例年、年があけ、2月、3月となって初めて、
徐々に増えてくる傾向にあります。

本格的なスタートは4月以降になる方が多いです。


このブログをご覧になっている方で、
今年は受験しなかったけど、
来年、受けてみようかなという方もいると思います。


学習開始は、平成25年宅建試験までそれなりの期間がありますので、
急ぐ必要はありませんが、
受験決意については早い方に越したことはありません。


このブログと新しい読者の方との出会いは、
例年、宅建試験前後が一番多くなります。


宅建試験後のコメントで・・・
合格発表時のコメントで・・・

もっと早く、このブログの存在を知っていれば・・・
こんな感想を書かれる方もいます。


それなりに検索では上位に出ますが、
それでも新しい方との出会いとなると・・
こればかりは縁ですので・・・
限られた方だけとの出会いになります。


宅建受験生約20万人から見れば、
ほんのわずかだと思います。


独学で初受験される方に一日でも早く出会いたい・・・
一人でも多くの方と出会いたい・・・
そんな思いで、
この時期にあえて、平成25年に宅建初受験される方へ、
メッセージを贈っています。


例え読まれなくても・・・
例え一人にでも届けば・・・
それでいい。


【平成25年宅建試験初受験される方へのメッセージ】


あなたは、どんな目的で宅建試験をうけようと考えていますか?


資格取得の一環として・・・
法律系資格への第一弾として・・・
不動産関連への転職を期待して・・・
ただ、何となく・・・・・・


受験の動機は人それぞれですが、
宅建受験への思いが弱いと、
これからの学習でモチベーションを維持することは難しく、
苦しい展開を迎えることになります。


しかも、今からの宅建学習開始では、
かなりのロングランになり、
学習時間は累積されていきますが、
それに内容が伴っていくかは、
自分次第になります。


ロングランを一人で走りぬくには、
かなりの計画性と自己管理が必要になります。


最初は、それなりに進みますが、
やはり中だるみは必ずやってきます。


そこを乗り越えるか、立ち止まるかで、
あなたの平成25年宅建試験の結果は見えてきます。


1日でも早いスタートは、優位には間違いありませんが、
学習途上で、たちどまるとその優位性はなくなり、
逆に足かせとなり、不利になることも往々としてあることです。


決して、スタートダッシュといって、
最初からとばす必要はありません。


しっかりと、宅建試験当日をピークに見据えて、
これからのあなたを考えてみてください。


そういう意味からも、
あなたの宅建試験を受ける目的、
大義名分をしっかりともつことです。


人はメンタルな生き物です。
メンタル面がしっかりしていないと、
最終宅建試験当日を最高のベストの状態でもっていくことはむずかしいことです。


これは、学習に限ったことではありませんが、
気持ちの問題をしっかりとさせることが、
宅建合格、ひいてはその先の自分自身の成長につながっていきます。


決して、今の時期、先を急ぐ必要はありません。

まずは、しっかりと考えてみてください。


そこから、
あなたの平成25年宅建試験へのチャレンジのための扉が開かれます。


もし、来年初受験される方がいればコメントを残して下さい。

あなたの存在を認知することで私の記事も書きやすくなります。


今日も読んでくれてありがとう、1クリックお願いしま〜す!
↓   ↓
人気ブログランキングへ


ダブル感謝よろしくお願いします!
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村


↑このページのトップヘ