宅建試験!初心者のための一発合格サイト

宅建士試験(宅地建物取引士資格試験)初受験やリベンジの方に、短期・中期・長期での宅建学習方法、独学学習・過去問学習のコツ、受験テクニック、学習サポートなど、宅建受験から合格後の宅建取引士証登録迄、幅広く総合的に紹介したブログです。 【Yahooカテゴリー登録サイト】

◎ブログ最新ニュース
●宅建無料メルマガ新規購読者募集中!
詳細と申込はこちらから
  ↓   ↓
 http://blog.takken-get.com/archives/52272722.html

●平成30年宅建士試験を受験される方へ。
まずは、こちらの電子書籍よりお読みください。
『宅建独学者へ!!絶対攻略のための43のヒント』
   ↓     ↓
 http://blog.takken-get.com/archives/52260849.html

●中高年独学の方に参考になる電子書籍紹介
『宅建絶対合格!40代以上の必勝崖っぷち戦略』
   ↓     ↓
 http://goo.gl/mzuA1Z

●まずは、漫画で概要をつかむ
『平成30年宅建受験対策入門書としての活用』
   ↓     ↓
 http://blog.takken-get.com/archives/52260619.html

初受験

ブログネタ
宅建受験 に参加中!

今回は、宅建初受験された方へのメッセージになります。


宅建初受験される方への記事は毎週月曜日に連載していました。

平成24年宅建試験に向けての記事の書き始めは、
昨年の12月12日からになりますので、
早い方ですと、11ヶ月位のご縁になります。


実質の記事開始は、今年の年明けになりますので、
そこからのご縁ですと、
10ヶ月になる方もいると思います。


もし、これくらいから読んでいただい方がいましたら、
大変うれしいことですね。
読んでくれて本当にありがとう。
書いている私としては大変うれしいですね。


次に長い期間を考えますと、
2月・3月よりも今年の4月位にご縁が出来た方が
多いのではないかと思います。


学習を始めるには、一番適当な期の変わり目なので、
どうしてもご縁ができやすくなります。
それでも7ヶ月間、ご愛読いただき本当にありがとう。


そして、一番多いのは、
試験直前期から読まれている方、
宅建試験後に縁あって読まれている方と続きます。


読まれ始められた時期は人それぞれですが、
今、この時点で、ご縁が出来ていることを、
大変うれしく思います。


特に、宅建試験後、ネットでの検索の中で偶然見つけて・・

一番多い例年のパターンですね。

めぐり合えず合格発表日を迎える方が大半だと思いますので、
素敵な巡り合わせだと感じます。


さて、
そんな初受験のあなたに向けてのメッセージです。


《初受験された方へ》


学習期間や学習環境は人それぞれですが、
あなたなりの期間・環境の中で、
精一杯学習を頑張ってこられたことと思います。


そして、宅建試験本番に臨まれました。

結果的に出来た人、
出来なかった人など、
人それぞれの結果とはなりましたが、
宅建試験終了後の3週間後の今、
不安に思っているあなた自身に、
改めてお疲れ様と声をかけてあげてください。


そんな中で、残念ながら、
今現在、ボーダーラインの真っ只中にいる方。


初受験の方の不安は、
経験がないだけに未知の不安になります。


家族以外の人に受験のことを話せない方は、
その不安を一人で背負うことになります。


そうすると、ついつい悪い方向に考えて
しまいがちになります。

そんなとき、このブログにご縁ができた。
これも縁です。


ここには沢山の目には見えないけれど、
不思議な糸でつながった心の友がいます。


不安な気持ちは、皆一緒です。

ボーダー上にいる方は、皆同じように不安なのです。


決して、あなただけじゃないよ。

決して、あなた一人じゃないよ。

不安な気持ちを一人で膨らませないで下さい。


もし、今現在、一人で悶々(もんもん)と
悩んでいるのであればコメントしてみませんか?

読んでいるどなた方が、元気な返事をくれることと思います。

同じ不安に思っている方から返事があることと思います。


不安はコメントすることにより多少は和らぐこともあります。

多少でも不安を和らげながら、
最終的には、その不安を乗り越えて打ち勝っていく。


ここが大事です。

不安を乗り越えたその暁には、
あなた自身が、更に、
1ステージ上のあなたに飛躍されることでしょう。


時には、思いっきり泣いてもいい。

でも、泣いた後は、しっかりと前を見つめて、
一歩づつでもいいので歩み始めてください。


そんな、あなたを、
私も、読んでいるほかの心の仲間も
応援してくれることでしょう。


あなたの合格を信じて・・


最後まで諦めない!宅建絶対合格、1クリックお願いしま〜す!
↓   ↓
人気ブログランキングへ


ダブルで合格祈願よろしくお願いします!
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村


ブログネタ
宅建受験 に参加中!
現在、アメブロで好評連載中の物があります。

女性よりも男性ファンの方が多いですね。

主人公:桜井咲

宅建リベンジ受験の物語です。

10月16日(火)に最終回を迎えます。

特に、リベンジの方に読んでいただきたいですね。

最終回のストーリーはまだ書いていませんが、
結末は考えています。

あなたのリベンジを後押しするために始めたこの企画。

ライブドアブログだけの読者のあなたにも読んで頂きたいですね。

以下のリンクからなら、第一話から順に読めます。

モチベーションのアップに、
コーヒーブレイクとして活用ください。




一方、本家本元のこのブログにもストーリー物はあります。

『宅建とるぞ!☆宅建月人の初受験ストーリー』

2010年に書いた男性が主人公の初受験の物語です。

こちらは、女性ファンがいましたね。

女性は女性の応援よりも男性を応援してくれるのでしょうか?

アメブロのように第一話から読むためにはさかのぼるしかありませんが、
こちらもコーヒーブレイク用に活用いただければと思います。

くれぐれも長時間没頭しないでくださいね。
作者としてはうれしいですが、直前期を考えるともったいないですからね。


PS.いつも1クリックありがとうございます。
   初めて当サイトを訪問された方、あなたの気持ちを
   以下の2つのブログランキングに1クリックの形で
   おねがいします。
   あなたの暖かい1クリックが私の記事の原動力となります。
 
必勝!目指せ宅建絶対合格、1クリックお願いしま〜す!
↓   ↓
人気ブログランキングへ


ダブルで合格祈願よろしくお願いします!
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村


「ボーダーライン」

単なる用語としてとらえれば、
なんでもない言葉ですが、
いざ、これを試験に置き換えると、
大変、プレッシャーのかかるきつい言葉となります。


ボーダーライン
できるのことならば、縁遠い言葉であってほしいと思います。


が、しかし、現実的には、
毎年、宅建試験においては、
このボーダーライン上に位置する人が
必ずでてきます。


平成19年宅建試験後自己採点で、
各予備校の合格予想点より判断して、
自分がボーダーライン上にいると自覚され、
悩み苦しんでいた方へ、贈った言葉です。


−−−−−ここから−−−−−

「ボーダライン上で、心悩む宅建受験者の方へ、贈る言葉!」


ボーダーラインは、どうしても毎年発生します。

合格基準点が一定にならないので、
仕方のないことなのですが、
悲しいことに、多くの方が、該当することになります。


でも、ちょっと待ってください。

本当に、ボーダーラインにいたかどうかは、
合格発表時の合格基準点がわかるまでは、誰にもわかりません。
合格発表時に、初めてわかるのです。

現時点でのボーダーラインは、
推定点、予想点でのボーダーラインに過ぎないのです。


合格発表が終わってみれば、
ボーダーより3点上にいたなんてことは、
もちろん、あるのです。
3点上は、ボーダーライン上と言えるかどうか・・・

基準点の±1点、もしくは、±2点が、本当のボーダーだと思います。

現状のボーダーラインは、
自然現象で言えば、蜃気楼みたいな感じです。

実態が見えぬボーダーラインに、
異常におびえすぎ、食べれず、眠れずに、過ごすことは、
本当に気の毒なことです。


そこで、発想の転換をしてみませんか。

宅建試験では、本当に実力のある方が、
思わぬ展開で、ボーダーラインにすらかからずに、
無念な結果になることがあります。


そうです。
そうなんです。

ボーダーライン上に、現在いるあなたは、
逆に言えば、合格の可能性があるということのなのです。


私のことは、昨日、話しましたが、
ボーダーラインにすら、いませんでした。


それから、考えれば、ボーダーラインに今いるのです。
合格する可能性があるのです。

合格できるチャンスが残されているのです。


そのことを忘れないで下さい。

あなたには、合格する権利があるのです。


まだまだ、合格発表日までは、
日数が沢山あります。


自分を信じて、この1ヶ月ちょっとを過ごしてみてください。

どっしりと構えて、合格予想点を見守るつもりで。

不安になった時、
まずは、深呼吸しましょう。

そして、私のブログにある昨年の合格者のコメントを
読んで下さい。

きっと、元気が出ることと思います。

−−−−−ここまで−−−−−


いかがだったでしょうか?

現状では、当事者ではないので、
実感はしにくいとは思います。

しかし、いざ、ボーダライン上に自分自身が立つと、
本当に、辛い日々を過ごすことになります。

ボーダーライン上にたつ可能性は、
残念ながら、誰にもあります。

今、現在、素晴らしい実力があろうとも、
宅建試験本番で実力が発揮がされなければ、
ボーダ上にたつ可能性はあるのです。

でも、ボーダーラインに限りなくたたないで済む方法はあります。


それは、
今、頑張って、学習することです。
宅建試験本番に最高の成果をだせるように、
実力を着実にあげていくことです。

また、精神面、健康面でも充実させていくことです。


宅建試験本番まで、
まだ、長丁場です。


今、この時期に頑張る人が、
絶対優位であることには、かわりはありません。


学習が辛くなったとき、
何となく調子が出ない時、
自分自身に問いかけてください。

「ボーダライン上に、立つつもりか?」

ゴールデンウィークを直前にし、
中だるみしやすい時期です。

宅建の神様は、
頑張る人に必ず、微笑みを与えてくれると信じています。


人気ブログランキング参加中、今日も応援ポチお願いします!
↓  ↓
人気blogランキングへ


資格ブログにも参加しています、こちらも一緒に、ポチをお願いします。
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログ


↑このページのトップヘ