宅建試験!初心者のための一発合格サイト

宅建士試験(宅地建物取引士資格試験)初受験やリベンジの方に、短期・中期・長期での宅建学習方法、独学学習・過去問学習のコツ、受験テクニック、学習サポートなど、宅建受験から合格後の宅建取引士証登録迄、幅広く総合的に紹介したブログです。 【Yahooカテゴリー登録サイト】

◎ブログ最新ニュース
●平成30年宅建士試験を受験される方へ。
まずは、こちらの電子書籍よりお読みください。
『宅建独学者へ!!絶対攻略のための43のヒント』
   ↓     ↓
 http://blog.takken-get.com/archives/52260849.html

●中高年独学の方に参考になる電子書籍紹介
『宅建絶対合格!40代以上の必勝崖っぷち戦略』
   ↓     ↓
 http://goo.gl/mzuA1Z

●まずは、漫画で概要をつかむ
『平成30年宅建受験対策入門書としての活用』
   ↓     ↓
 http://blog.takken-get.com/archives/52260619.html

受験動機

今年宅建受験された方への新規のお願いです。
久しぶりに、合格発表を待つ間の直前企画として、
新規アンケートを実施します。

あなたのご協力をお願いいたします。
1)平成29年宅建受験された方の受験動機は?
  いろんな受験動機があることと思います。
  あなたの宅建にかける思いを教えてください。


2)平成29年宅建士試験合格発表後にすることは何ですか?
  合格発表まであとわずか?
  あなたが次にすることを教えてください。
  

3)宅建合格発表後に他資格を目指す方は何を目指しますか?
  他の資格を目指す方は、具体的に何を目指すかを教えてください。
  最近の受験生の動向を確認するためです。



4)平成29年宅建合格発表の見る方法について教えて?
  これも久しぶりの実施です。
  合格発表の見方も以前とは変わっていることと思います。
  以前実施した時は平成23年なので、今と比較するためです。


5)平成29年宅建士受験をされた方の使用テキストは?
  最後にあなたと苦楽をともにしたメインの使用テキストを教えてください。
  項目内にないテキストは、その他を選び、具体的に記入をお願いいたします。



必勝宅建合格、合格への思いを込めて、1クリックお願いします。
↓   ↓
人気ブログランキングへ


ダブルで必勝宅建合格祈願!
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村


ブログネタ
宅建受験 に参加中!

宅建アンケート第二弾の結果を書きます。


1)平成24年宅建受験された方の受験動機は?


投票数:84票


・不動産業界(実務で必須)    15件 (17.9%)
・不動産業界(実務とは無関係)  9件 (10.7%)
・宅建があると有利な業界       12件 (14.3%)
・資格試験の第一歩として         13件(15.5%)
・住宅購入など知識として活かす 4件 (4.8%)
・FP等他資格取得後の延長       9件 (10.7%)
・代表的な国家試験だから         0件 (0.0%)
・自己啓発の一環として            16件 (19.0%)
・その他                                       6件 (7.1%)



各項目ごとのコメントです。
「不動産業界(実務で必須)」
(30歳代/男性/広島)
自分で契約と獲った物件の重説を説明したいので
絶対に何が何でも今年こそ合格したい。


(40歳代/男性/愛知)
今回合格しないとクビになるので。


「不動産業界(実務とは無関係)」
(40歳代/女性/埼玉)
人生変えたかったから。


(30歳代/男性/大阪)
雇用情勢が不安定でサバイバルのため


(30歳代/女性/千葉)
実務には必要なくても、持ってれば資格手当が貰えるので。


(30歳代/男性/北海道)
管業・マン管を持っているので、三冠王を目指し受験しました


「宅建があると有利な業界」
(60歳代/男性/沖縄)
建設業界に勤務していますが、資格は自分の説明の根拠になるとおもうから。


(20歳代/女性/兵庫)
金融機関勤務。担保を取るときに知識として必要だったので。


「資格試験の第一歩として」
(40歳代/女性/東京)
転職に少しでも役に立てば・・・


(40歳代/男性/長野)
社労士の受験に向けて練習のつもりで始めた宅建も、
2年目の受験です。意外と難しくて苦労しています。



(20歳代/男性/岐阜)
今現在の力試しと次に行政書士をとる為の事前勉強の様な感覚で。


(50歳代/神奈川)
中年から高年を迎えて、何の資格も無いのは不安なため。
もちろん実務経験が無ければ紙くず同然の資格であることは
十分認識してます。


(40歳代/男性/神奈川)
転職の可能性も視野に入れて


「住宅購入など知識として活かす」
(40歳代/男性/福岡)
オーナー業やってますが、


「FP等他資格取得後の延長」
(30歳代/男性/愛知)
行政書士試験合格後の延長。


(60歳代/女性/京都)
何かに挑戦していたくて!


(40歳代/男性/鹿児島)
他の資格勉強中ですが、NHK の「資格羽ばたく」を見て
宅建も受けようと思いました。
他の資格の一次試験後に二週間学習して受験
…今ボーダーライン33です。


「自己啓発の一環として」
(50歳代/男性/鹿児島)
昨年行書に合格したので、今年は宅建


(30歳代/男性/茨城)
将来のため


(30歳代/女性/山梨)
昨年夫が合格し、興味がありました。
想像以上に難しく、仕事をしながら取得した夫を改めて尊敬しました。


(40歳代/女性/東京)
国家資格が欲しい


「その他」
(30歳代/女性/鹿児島)
育児休暇明けで、今までの仕事ができなくなって、
会社に対しても、自分に対しても、自信をつけたかったので。


(30歳代/男性/茨城)
今は無関係の仕事ですがリベンジしたかったので。


(40歳代/男性/神奈川)
ゴルフで負けた罰ゲームなので。


資格番組をみては今年の動機の一つかもしれません。


また、何か挑戦したくて・・・これも立派な動機ですね。


新しい一歩を踏み出すのに、
逆に考えすぎてしまうと行動できなくなってしまう。

それよりも、まず行動に移し、行動しながら考えていく。


こういう姿勢に私は魅力を感じます。


コメントいただいた方、ありがとうございました。



2)平成24年宅建試験受験は今回で何回目ですか?


投票数:86票

・初めて  41件 (47.7%)
・2回目  20件 (23.3%)
・3回目  13件 (15.1%)
・4回以上 12件 (14.0%)


「初めて」
(40歳代/女性/東京)
意外と簡単に取れそうです(マークミスしてなければ!)頼む!

(50歳代/男性/鹿児島)
過去問3回回して間違ったところ、「おやっ」と感じたところは
基本書に帰りました!問5は3で42点


(50歳代/男性/広島)
たかが宅建されど宅建


(30歳代/男性/愛知)
予想よりも難しかったです。


(50歳代/女性/三重)
最近、記憶力が落ちたことを痛感。
資格試験に挑戦し、自信を得たいと思いました。
でも、ボーダー上の得点、受かってて欲しい・・・


(50歳代/男性/神奈川)
7ヶ月間、一日2時間真面目に勉強しました。
その割に自己採点37と綱渡りな点数しかとれず、
物覚えの悪さに年を痛感しました。


(40歳代/女性/東京)
記憶力の低下と戦いつつ、独学で頑張りました!


(40歳代/女性/群馬)
範囲が広くてちゃんと勉強しないと合格出来ない
難しい試験だと実感しました。
来年は必ず合格します。


(20歳代/男性/兵庫)
33点こい( *`ω´)


「2回目」
(30歳代/男性/福岡)
ライン超えたので今回で終わりです


(60歳代/男性/兵庫)
2回目。次は管理業務主任者とマンション管理士、FPも。



(40歳代/男性/長野)
社労士の受験に向けて練習のつもりで始めた宅建も、
2年目の受験です。意外と難しくて苦労しています。


(20歳代/女性/兵庫)
今回はレンタル自習室を借りて、本気で頑張ってみた


(40歳代/男性/京都)
去年のかりはきっちり返しました リベンジ成功


(40歳代/男性/神奈川)
今年もダメでした。リベンジするか未定です。


(30歳代/男性/北海道)
昨年に続けて2回目です。昨年は34点でした。


(30歳代/男性/神奈川)
やられた


「3回目」
(40歳代/女性/大阪)
最後の10問が残り10分ですごく焦ったけど、
なんとか最後までやり遂げました。35か36。
1問、問題集に転記忘れ!どっちにしたんだったか??


(20歳代/男性/兵庫)
もういいかげんに合格したいです。


(30歳代/女性/鹿児島)
去年もボーダーにいました。
今年もですが、去年よりも希望を持ってます。


(40歳代/男性/千葉)
3回目でようやくけりつけました。
これも宅建フェスティバルのおかげだと思う。


(40歳代/男性/愛知)
もっと若い頃に気付いていたら…


「4回以上」
(40歳代/男性/神奈川)
今年は、結果が楽しみです!
ようやく突破できたかな???


(40歳代/女性/東京)
何回受験したか覚えてない♪
宅建勉強が好きでここまで頑張れました。
彼より付き合い長いです
☆今年は、実務講習用の写真をもう用意出来ました。


(30歳代/男性/茨城)
長かったですが多分大丈夫な点数だと。。。


(60歳代/男性/沖縄)
過去4回とも、自己採点は1点およばず。
です。記憶力が落ちるなか、これもスゴいと思います。


(30歳代/男性/愛知)
26 34 35 33 LECの平均点なら33ありか


当然のことながら、初めての方が一番多く、
2回目と順次続いていきます。

4回目以降もそれなりの方がいます。

みんな頑張っていますね。


複数回受験で得た成果は、
また違ったものになります。

それに意義付けをして自分にプラスにしていこうという意識にして
いくことが大切です。


たくさんのコメントありがとうございました。


明日は、最後のアンケート結果の公開です。


最後まで諦めない!宅建絶対合格、1クリックお願いしま〜す!
↓   ↓
人気ブログランキングへ


ダブルで合格祈願よろしくお願いします!
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村


ブログネタ
宅建受験 に参加中!

宅建に関するアンケート第二弾です。


1)平成24年宅建受験された方の受験動機は?

2)平成24年宅建試験はあなたにとって何回目の試験でしたか?


1)について、平成23年の結果です。


・不動産業界(実務で必須)    23件 (18.1%)
・不動産業界(実務とは無関係)13件 (10.2%)
・宅建があると有利な業界         15件 (11.8%)
・資格試験の第一歩として     20件 (15.7%)
・住宅購入など知識として活かす  2件 (1.6%)

・FP等他資格取得後の延長    7件 (5.5%)
・代表的な国家試験だから      4件 (3.1%)
・自己啓発の一環として        25件 (19.7%)
・その他                          18件 (14.2%)


コメントです。


「不動産業界(実務で必須)」
 :支店を出店する為に誰かが頑張らなくてはなりませんでした。
                 (40歳代/男性/長崎)


 :自分で重説したい(50歳代/男性/滋賀)


 :どうしても必要までもなかったが
  やはり勤務していると必要かなと感じたので
                   (50歳代/女性/神奈川)


 :宅建持ってないと不動産を扱う仕事をする資格がないと思う。
                   (30歳代/男性/愛媛)


 :今年の8月に不動産業者に転職したから(30歳代/男性/愛媛)


「不動産業界(実務とは無関係)」
 :経理感覚と民法感覚は社会人としてあった方がよい。
           簿記と宅建はオススメ。(40歳代/男性/東京)

 :なんとなく(10歳代/男性/大阪)


 :取る気はなかったけど、自分より仕事ができない人が
      持っていて、面白くなかった。(40歳代/女性/東京)


 :宅建手当が支給されるので(30歳代/女性/奈良)


 :定年後のアルバイトとして(50歳代/男性/神奈川)


 :今は特段必要なくても今後のために。
                 (30歳代/男性/神奈川)


 :家業を継ぐのに父にとって欲しいと頼まれたので。
                   (40歳代/女性/京都)


 :管理部署の為実務には携わらないが、
    他は全員持っているので逃げられず
                    (30歳代/女性/福岡)


 :大学時代に取った後輩が多く、悔しいので(30歳代/男性/愛知)


「資格試験の第一歩として」
 :長かった・・・(30歳代/男性/北海道)


 :社労士になりたい(30歳代/女性/広島)


 :子供の受験勉強をする姿を見て自分も
      勉強してみたくなったので(30歳代/女性/大阪)


 :子供が受験勉強頑張っている姿を見て、親父も何か勉強と思い。
                  (40歳代/男性/三重)


「FP等他資格取得後の延長」
 :一歳下の元同僚が挑戦中。煽られて初挑戦。

  相互の通信費が激増。本ブログを閲覧するのが楽しみです。
                  (60歳代/男性/熊本)


 :貸金業務取扱主任者合格後興味でチャレンジ2回目
                  (50歳代/男性/宮城)


 :FP2級・簿記2級・ビジ法2級他持っていますが、
        宅建は難しい資格です。(40歳代/男性/東京)


「代表的な国家試験だから」
 :1番有名な?国家資格だと思ったので
                 (40歳代/女性/東京)


 :なんとなく社労士と宅建と行政書士を
      今年合格したかったから。(20歳代/男性/東京)


「自己啓発の一環として」
 :子供が去年合格したので、親の威厳としてチャレンジ
       38点・・どうかな?(50歳代/男性/東京)


 :管理職がやってこそ、部下を動かせると思う!
     初トライで39点でした。(50歳代/男性/宮崎)

 :頭の体操の延長戦で受験しました。(50歳代/男性/神奈川)


 :簡単な試験なので軽い気持ちで・・・(40歳代/男性/神奈川)


 :自己研さんと職場の後輩の見本となれればと
             考えました(30歳代/男性/大阪)


 :10数年ぶりに勉強したくなったので挑戦しました。
             (30歳代/男性/静岡)


 :簡単と思って嘗めていた。
    世間の認識とかけ離れていると感じました。
             (30歳代/男性/東京)


 :このままじゃいけない、なにかしなきゃと思い受けました。
             (30歳代/男性/静岡)


 :子供にやれば出来るってことを見せたかったから。
             (30歳代/女性/愛知)


 :最近、もの忘れが多いのでボケが出てきたかの確認です。
             (50歳代/男性/兵庫)


「その他」
 :不動産業者に戻るため(30歳代/男性/神奈川)


 :就職に強いと聞いたので(20歳代/男性/和歌山)


 :転職のときに有利になると思い(20歳代/男性/広島)


 :退職後の業務で必要なため(50歳代/男性/東京)


 :不動産業者がうそばかり言うため(40歳代/男性)


 :不動産会社を経営するため
  (まだ不動産も資金もコネもゼロですが)
               (30歳代/男性/岡山)


 :将来必要になる気がしたので。
   プラス結婚相手が自ら賃貸してるので、勉強の為。
               (30歳代/女性/静岡)


 :会社(銀行)の強制です。(40歳代/男性/東京)


 :町内会設置の無料貸出本棚にマンガ宅建
   置いてあってさりげなく読んだのがキッカケ
              (30歳代/男性/長野)


動機もいろいろとありますね。


投票はこちらからお願いします。



2)については、昨年は試験後はアンケートを実施していませんでしたので、
今回が初めてになります。


投票はこちらからお願いします。


必勝!目指せ宅建絶対合格、1クリックお願いしま〜す!
↓   ↓
人気ブログランキングへ


ダブルで合格祈願よろしくお願いします!
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村


↑このページのトップヘ