宅建試験!初心者のための一発合格サイト

宅建士試験(宅地建物取引士資格試験)初受験やリベンジの方に、短期・中期・長期での宅建学習方法、独学学習・過去問学習のコツ、受験テクニック、学習サポートなど、宅建受験から合格後の宅建取引士証登録迄、幅広く総合的に紹介したブログです。 【Yahooカテゴリー登録サイト】

◎ブログ最新ニュース
●宅建無料メルマガ新規購読者募集中!
詳細と申込はこちらから
  ↓   ↓
 http://blog.takken-get.com/archives/52272722.html

●平成30年宅建士試験を受験される方へ。
まずは、こちらの電子書籍よりお読みください。
『宅建独学者へ!!絶対攻略のための43のヒント』
   ↓     ↓
 http://blog.takken-get.com/archives/52260849.html

●中高年独学の方に参考になる電子書籍紹介
『宅建絶対合格!40代以上の必勝崖っぷち戦略』
   ↓     ↓
 http://goo.gl/mzuA1Z

●まずは、漫画で概要をつかむ
『平成30年宅建受験対策入門書としての活用』
   ↓     ↓
 http://blog.takken-get.com/archives/52260619.html

受験生

宅建電子書籍
宅建合格!全受験生に贈る心からの応援歌〜不安・心配に打ち勝とう

合格発表まで後わずか、
今の時期にこそ読んでほしい電子書籍です。

以下、アマゾンレビューより転載いたします。

・・・転載ここから・・・

・資格試験を受けるときは、そのための教科書や参考書を選ぶことを
重要視すると思います。
しかし、それ以外に精神的なアドバイスを受けることも効果的な場合があります。
受験の不安やストレスで元気がなくなったり、悩んでいる方にとって、
本書はきっと力になってくれると思います。

学習時と本番時それぞれの意識の持ち方や考え方にテクニカル要素を
添える形でアドバイスしてくれているのが本書の特徴だと思いました。
受験仲間が身近にいない方にとっては、
いろいろな応援コメントがあなたの受験の支えになってくれることでしょう。

・イッチャンさんの本は、毎回興味深く読ませて頂いております。
この本は宅建直前期にこそ、読むべき本だと思いました。

宅建受験生ですが、ブログ読者さんの温かいエールとみやざき先生と
イッチャンのエールに、不安で燻る心が柔らかくほぐれました。

大村さんの体験記に思わず目頭が熱くなりました。
諦めない大切さ、学ばせていただきました。

10/20を最高のコンディションで迎えられるよう、
最後までしっかり走り抜けたいと思います。

宅建合格するぞぉーっ(^^)/ 

・メールマガジンとブログで知りました。
知ったのが試験1週間前でしたが、試験直前期にたくさんのエールと
元気をいただきました。
心の持ち方も大事なんだと知りました。
ありがとうございました。

・宅建にはメンタルが大事なこと、継続は力なり、あきらめないこと、
それが合格へとつながる。
大村さんの合格までの道のりは多くの方参考になります。

・・・転載ここまで・・・

最後に内容を紹介します。

第一章、第二章では宅建受験以前のことになりますが、
学習時期のことを回想しながら読んでみるのも、
この時期だからこそ、許されることです。

時には、温故知新することも大事です。

第三章では、あなたのエール、勇気やヤル気をあげることに焦点を絞っています。
私の合格体験記、ブログ読者の合格体験記、宅建合格者からの一言エール、
ブログオフ会メンバーからのエール、宮嵜先生からのエール、そして私からのエール
などバラエティーに富んでいます。

最後は日本らしく、書の字であなたの合格祈願の思いを込めました。
書道家 矢部澄翔さんに合格祈願の思いを目一杯こめて書いていただきました。
流石に、文字に力がはいっています。

最後の合格の願いもこめて・・・

これを毎日みるだけでも、合格に対するあなた自身のイメージつくりや意識付けに
役立つでしょう。

【目次】
●第三章 合格体験から勇気と元気をもらおう
・私の合格体験(苦難から得たもの)
・宅建ブログ読者の7つの合格体験
・宅建合格者からの一言エール
・ブログオフ会メンバーからのエール
・宮嵜先生からのエール
・イッチャンからのエール
・激励!宅建合格!!

是非、紐解いてみてくださいね。




必勝宅建合格、合格への思いを込めて、1クリックお願いします。
↓   ↓
人気ブログランキングへ


ダブルで必勝宅建合格祈願!
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村


宅建試験後に必ず発生する状況があります。
それがボーダーラインです。

合格基準点が毎年一定ではないため、
どうしても仕方のないことなのですが、必ずボーダーラインが生まれます。

本当に悲しいことに・・
残念なことに・・
誰かが・・・
しかもかなり多くの方が・・・・
毎年該当することになります。

今年のボーダーラインは、
35点、34点、33点になると思います。

ボーダーラインは、各予備校(サイト)推定点をもとに発生します。

推定点・予想点である以上は確定点ではないので、
実際は自分自身が真のボーダーにいたかどうかは、
合格基準点が確定する合格発表日である11月29日までは誰にもわからないことになります。

平成28年のボーダーラインは36点〜34点でした。
結果は35点。

平成27年のボーダーラインは33点〜29点でした。
結果は31点。

平成26年のボーダーラインは34点〜31点でした。
結果は32点。

平成25年のボーダーラインは35点〜32点でした。
結果は33点。

平成24年のボーダーラインは36点〜33点でした。
結果は33点(複数正解肢あり)

平成23年のはボーダーラインは37点〜32点でした。
結果は36点(誤記問で全員正解問題あり)

平成22年のボーダーラインは36点〜34点でした。
こちらも結果は36点。

この時期になると、毎年のことですが買い物したりしたレシートが、ボーダラインの
下側の数字の組合せだったらうれしくなったりします。

データは確かに精度が高くなっているとは思いますが、
でも全受験生のデータがみれる訳ではないので、
あくまでも単なる予想にすぎないことに変わりありません。

また、国の政策なども影響を受ける可能性もあります。

最終的には、関係者によって決定されることなので、
結局のところは11月29日にならないと私達がわからない状況には
変わりはありません。

今年も比較的狭い範囲内にボーダーライン収まっています。

受験生の真の出来はどうだったのか?
得点分布はどうなのか?
今年の合格者数は?
合格率が高めになるのか、
それとも低めになるのかでも
大きく違ってきます。

気持ちの切り替えができた方は、次にむかって進みましょう。
(参考になる記事も今後アップする予定です)

でもどうしても諦めきれない人は、
とことんこだわってみるのもいいことです。
時間の無駄かどうかはその人にとっての価値観にもよります。
諦めてと言われても、どうしても諦めきれないで、
自分の仕事や周りの仕事に影響を与えるのであれば、
とことん合格にこだわって、その変わり目の前の仕事も人一倍頑張る。
そういう気概が必要です。

とかく、今の世の中あっさりしすぎている方が多いので、
昔堅気のこだわりも大事です。
(そのためか私の周りの60代・70代は元気な人が多いです)

特にこれからの次代を担う方には、いい意味でのこだわりは必要です。

何かに賭けてみる。
こういう冒険心も必要です。

やんちゃさも大事です。

何でもかんでもみんなと一緒ではなく個性は必要です。

無難からは無難な結果しか絶対に生まれません。
コツコツと研究を積み重ねる。
こういう地道さも必要です。
その上で、大きな発見につながる・・・

自由な発想、独創的な発想が今後ますます必要になります。

もちろん待っている間、いろんな今後のことを考えていきましょう。

時間はお金に換えられないほど大切です。
最近は、考える時間が不足している方が多いので、
是非、この機会に意識して実行してみましょう。

考えることにお金はかかりません。
自分の脳をとことん考えることに使ってみましょう。
いろんなアイディアが浮かんだりします。

最初はなかなか難しいかもしれませんが、ある瞬間、一気に感覚が芽生えます。

待つ経験は長い人生の中で、これからまだまだあると思います。
宅建合格発表までの約1ヶ月ちょっとは確かに長いです。
でも人生の中で考えれば、短い期間だと言えます。

待った結果、残念な結論がでる可能性はあります。
その可能性がある以上は、駄目なときの覚悟を作っておく必要があります。
この待つ経験により、来年のあなたは精神的により強くなっていることは間違いありません。

待つことは、前述のようにくよくよ毎日悩むことではありません。
もちろん、悶々として過ごすことでもありません。

合格の可能性を信じて、そしてアクティブに考え、活動しながら発表を待つことです。
ここに意義があります。

是非、前向きな気持ちになって待ってみる。
いろんな前向きなことを考えて待ってみる。

私の受験経験は、既に先日お話ししましたが、
私自身は試験後ボーダーライン上にすらいませんでした。
それでも合格しています。

運がよかったといえばそれまでですが、相当に苦しんだことには間違いありません。

それから考えれば、ボーダーライン上と言えども、
今あなたは合格できる可能性の位置にいるのです。
合格確率は分かれますが可能性は残されているのです。
合格できるチャンスは残されているのです。
そのことを絶対に忘れないで下さい。

昨年もありました。
合格を諦めていて、来年の相談を受けていたら合格しちゃった・・・
学習相談を考えていたら、合格しっちゃった・・・

珍しいことではありません。

まだまだ、合格発表日までには日数があります。

是非自分を信じて、この1ヶ月ちょっとをアクティブに過ごしてみてください。
これを乗り切ったあなたは、自分自身に自信がついているはずです。

不安になった時は、
まずはゆったりと深呼吸して心を落ち着かせてください。
それから過去の合格者の喜びの声を読んでみてください。
きっと、勇気・元気が出ることと思います。

卒業生の多くが越えてきた道です。
あなたにもできます。

宅建合格の吉報が、あなたのもとにも今年届くことを心から祈ります。

必勝宅建合格、合格への思いを込めて、1クリックお願いします。
↓   ↓
人気ブログランキングへ


ダブルで必勝宅建合格祈願!
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村


とうとう平成29年宅建試験当日の朝を迎えました。

あなたのお目覚めの気分はいかがですか?
今日はあなたの地域はどんな天気でしょうか?

関東は、雨または曇りの予報ですが実際はどうでしょうか?

カーテンを開け朝日がさんさんと降り注げば最高の気分ですが、
たとえ曇りでも、外の空気を部屋一杯にいれましょう。

さて予定通り早起きされたあなたのために、
私から、心からの最終最後の・・・
本当に最後のエールを贈りします。

あなたのために、心をこめて・・・
あなたの合格を祈願して・・・


《平成29年宅建試験を受験するあなたへ》

あなたは自分の置かれた生活環境の中で、
本当に一生懸命頑張ってこられました。

これはこれで素晴らしいことです。

学習期間は人それぞれですが、
限られた時間の中でやってこられたことには変わりありません。

仕事をもたれている方へ。
仕事をしながらの学習は、すごく実は大変なことです。
いろんな誘惑、疲れ、残業、もう一人の甘い自分自身との戦い、
それもこれも見事、今日のこの日まで継続して突破してきたあなた。

見事な完走です。

これは、本当に本当に立派なことですよ。

是非、完走した自分に自信をもってください。

波風もあったでしょう。
学習できない日もあったでしょう。
それもこれもを全て乗り越えて今があるわけですから・・・

宅建試験当日のスタートラインに立てたこと、素晴らしいですね。

自分自身に誇りをもってくださいね。

今日のあなたは試験会場において、
きっと自分の実力を如何なく発揮されることでしょう。


次に大学生の方へ。
今は仕事をもたれていないあなた。
自分の持分をしっかりと理解され、準備万端で望まれることでしょう。

自分の持てる力を如何なく発揮してください。
あなたなら、できるはずです。


このブログを読まれている宅建士受験生全ての方へ。

宅建試験に秘策はいりません。
あたりまえのことを当たり前のようにコツコツやる。
王道こそ、最大の合格への近道なのです。

・基本問題を確実にこなす。
・わかる問題からどんどん解きましょう。
・記号をしっかりとつけて、ミスや勘違いに注意する。
・見慣れない問題に対しても、どうじない。

・基本から派生させた読解力で応用問題をなぎたおしてください。
・難しい問題は、最後に回しましょう。

・個数問題は逆にチャンスととらえてください。
 一問一問慎重に対処しましょう。
 あせらなければ、対処できるはずです。

・あなたが難しく感じる問題、それはどの受験生でも一緒です。
 そこで食い下がれるかのハートの部分が大事になるのです。
・諦めない、粘って粘って粘りまくる。
・最後にマークシート転記、総点検で完了です。


見事な成果を残しましょう!

例え、予想外の展開になったとしても、あわてては絶対に駄目です。

例え、困難な場面に直面しても、諦めては絶対に駄目です。

勝負は最後の最後まで何が起こるかわかりません。
わからない問題は、一旦保留して次に行こう。
時間をとられすぎたら、あせりにつながります。

わかるところからどんどんと一問一答式に解いていこう。

最後まで諦めない強い気持ちが11月29日合格発表日、あなたに笑顔をもたらします。

今のあなたならそれができます。

私はあなたの頑張りを信じます。
何が何でも合格切符を、自らの手で力強くたぐりよせてください。

今日のあなたは、それが絶対にできる人です。
あなたらなら、絶対大丈夫です。
絶対にできます。

あなたには、目に見えない多くの心の仲間がいます。
あなたは、今年絶対に合格する人です。
合格するっきゃない人です。

同じ心でつながった仲間とともに、合格を絶対に勝ち取ろう!

絶対合格!

合格のステージは、あなたのために用意されています。
合格あるのみ!!

ファイト!!

思う存分奮闘されたし!!

最後に、合格祈願の1クリックも忘れずに!

元気に行ってらっしゃい!!!

試験が終わった後の感想をアンケートにお書きください。
得点と簡単なコメントをお願いします。

いろんな方が書かれていきますので、きっと参考になるはずです。
(記事は、15時、22時にアップ予定です。
  あなたの自己採点結果は試験後より受付しています。)


必勝宅建合格、合格に一念をこめて、1クリックお願いします。
↓   ↓
人気ブログランキングへ


ダブルで必勝宅建合格祈願!
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村


宅建電子書籍
宅建合格!全受験生に贈る心からの応援歌〜不安・心配に打ち勝とう

合格発表まで後わずか、
今の時期にこそ読んでほしい電子書籍です。


以下、アマゾンレビューより転載いたします。

・・・転載ここから・・・

・資格試験を受けるときは、そのための教科書や参考書を選ぶことを
重要視すると思います。
しかし、それ以外に精神的なアドバイスを受けることも効果的な場合があります。
受験の不安やストレスで元気がなくなったり、悩んでいる方にとって、
本書はきっと力になってくれると思います。

学習時と本番時それぞれの意識の持ち方や考え方にテクニカル要素を
添える形でアドバイスしてくれているのが本書の特徴だと思いました。
受験仲間が身近にいない方にとっては、
いろいろな応援コメントがあなたの受験の支えになってくれることでしょう。

・イッチャンさんの本は、毎回興味深く読ませて頂いております。
この本は宅建直前期にこそ、読むべき本だと思いました。

宅建受験生ですが、ブログ読者さんの温かいエールとみやざき先生と
イッチャンのエールに、不安で燻る心が柔らかくほぐれました。

大村さんの体験記に思わず目頭が熱くなりました。
諦めない大切さ、学ばせていただきました。

10/20を最高のコンディションで迎えられるよう、
最後までしっかり走り抜けたいと思います。

宅建合格するぞぉーっ(^^)/ 

・メールマガジンとブログで知りました。
知ったのが試験1週間前でしたが、試験直前期にたくさんのエールと
元気をいただきました。
心の持ち方も大事なんだと知りました。
ありがとうございました。

・宅建にはメンタルが大事なこと、継続は力なり、あきらめないこと、
それが合格へとつながる。
大村さんの合格までの道のりは多くの方参考になります。

・・・転載ここまで・・・

最後に内容を紹介します。

第一章、第二章では宅建受験以前のことになりますが、
学習時期のことを回想しながら読んでみるのも、
この時期だからこそ、許されることです。

時には、温故知新することも大事です。

第三章では、あなたのエール、勇気やヤル気をあげることに焦点を絞っています。
私の合格体験記、ブログ読者の合格体験記、宅建合格者からの一言エール、
ブログオフ会メンバーからのエール、宮嵜先生からのエール、そして私からのエール
などバラエティーに富んでいます。

最後は日本らしく、書の字であなたの合格祈願の思いを込めました。
書道家 矢部澄翔さんに合格祈願の思いを目一杯こめて書いていただきました。
流石に、文字に力がはいっています。

最後の合格の願いもこめて・・・

これを毎日みるだけでも、合格に対するあなた自身のイメージつくりや意識付けに
役立つでしょう。

【目次】
●第三章 合格体験から勇気と元気をもらおう
・私の合格体験(苦難から得たもの)
・宅建ブログ読者の7つの合格体験
・宅建合格者からの一言エール
・ブログオフ会メンバーからのエール
・宮嵜先生からのエール
・イッチャンからのエール
・激励!宅建合格!!

是非、紐解いてみてくださいね。




宅建合格祈願!自分自身の今年の合格を信じて、1クリックよろしくお願いします!
↓   ↓
人気ブログランキングへ


ダブルで必勝宅建合格祈願!
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村


宅建試験後に必ず発生する状態があります。
それがボーダーラインです。

合格基準点が毎年一定ではないため、
どうしても仕方のないことなのですが・・・

本当に悲しいことに・・
残念なことに・・
誰かが・・・
しかもかなり多くの方が・・・・
毎年該当することになります。

今年のボーダーラインは、
36点、35点、34点になると思います。

ボーダーラインは、各予備校(サイト)推定点をもとに発生します。

推定点・予想点である以上は確定点ではないので、
実際は自分自身が真のボーダーにいたかどうかは、
合格基準点が確定する11月30日までは誰にもわからないことになります。

平成27年のボーダーラインは
33点〜29点でした。
結果は31点。

平成26年のボーダーラインは
34点〜31点でした。
結果は32点。

平成25年のボーダーラインは35点〜32点でした。
結果は33点。

平成24年のボーダーラインは36点〜33点でした。
結果は33点(複数正解肢あり)

平成23年のはボーダーラインは37点〜32点でした。
結果は36点(誤記問で全員正解問題あり)

平成22年のボーダーラインは36点〜34点でした。
こちらも結果は36点。


この時期になると、毎年のことですが買い物したりしたレシートが、ボーダラインの
下側の数字の組合せだったらうれしくなったりします。

データは確かに精度が高くなっているとは思いますが、
でも全受験生のデータがみれる訳ではないので、
あくまでも単なる予想にすぎないことに変わりありません。

また、国の政策なども影響を受ける可能性もあります。

最終的には、関係者によって決定されることなので、
結局のところは11月30日にならないと私達がわからない状況には
変わりはありません。

今年も比較的狭い範囲内にボーダーライン収まっています。

受験生の真の出来はどうだったのか?
得点分布はどうなのか?
今年の合格者数は?
合格率が高めになるのか、
それとも低めになるのかでも
大きく違ってきます。

気持ちの切り替えができた方は、次にむかって進みましょう。
(参考になる記事も今後アップする予定です)

でもどうしても諦めきれない人は、
とことんこだわってみるのもいいことです。
時間の無駄かどうかはその人にとっての価値観にもよります。
諦めてと言われても、どうしても諦めきれないで、
自分の仕事や周りの仕事に影響を与えるのであれば、
とことん合格にこだわって、その変わり目の前の仕事も人一倍頑張る。
そういう気概が必要です。

とかく、今の世の中あっさりしすぎている方が多いので、
昔堅気のこだわりも大事です。
(そのためか私の周りの60代・70代は元気な人が多いです)

特にこれからの次代を担う方には、いい意味でのこだわりは必要です。

何かに賭けてみる。
こういう冒険心も必要です。

やんちゃさも大事です。

何でもかんでもみんなと一緒ではなく個性は必要です。

無難からは無難な結果しか絶対に生まれません。
コツコツと研究を積み重ねる。
こういう地道さも必要です。
その上で、大きな発見につながる・・・

自由な発想、独創的な発想が今後ますます必要になります。

もちろん待っている間、いろんな今後のことを考えていきましょう。

時間はお金に換えられないほど大切です。
最近は、考える時間が不足している方が多いので、
是非、この機会に意識して実行してみましょう。

考えることにお金はかかりません。
自分の脳をとことん考えることに使ってみましょう。
いろんなアイディアが浮かんだりします。

最初はなかなか難しいかもしれませんが、ある瞬間、一気に感覚が芽生えます。

待つ経験は長い人生の中で、これからまだまだあると思います。
宅建合格発表までの約1ヶ月ちょっとは確かに長いです。
でも人生の中で考えれば、短い期間だと言えます。

待った結果、残念な結論がでる可能性はあります。
その可能性がある以上は、駄目なときの覚悟を作っておく必要があります。
この待つ経験により、来年のあなたは精神的により強くなっていることは間違いありません。

待つことは、前述のようにくよくよ毎日悩むことではありません。
もちろん、悶々として過ごすことでもありません。

合格の可能性を信じて、そしてアクティブに考え、活動しながら発表を待つことです。
ここに意義があります。

是非、前向きな気持ちになって待ってみる。
いろんな前向きなことを考えて待ってみる。

私の受験経験は、既に先日お話ししましたが、
私自身は試験後ボーダーライン上にすらいませんでした。
それでも合格しています。

運がよかったといえばそれまでですが、相当に苦しんだことには間違いありません。

それから考えれば、ボーダーライン上と言えども、
今あなたは合格できる可能性の位置にいるのです。
合格確率は分かれますが可能性は残されているのです。
合格できるチャンスは残されているのです。
そのことを絶対に忘れないで下さい。

昨年もありました。
合格を諦めていて、来年の相談を受けていたら合格しちゃった・・・
学習相談を考えていたら、合格しっちゃった・・・

珍しいことではありません。

まだまだ、合格発表日までには日数があります。

是非自分を信じて、この1ヶ月ちょっとをアクティブに過ごしてみてください。
これを乗り切ったあなたは、自分自身に自信がついているはずです。

不安になった時は、
まずはゆったりと深呼吸して心を落ち着かせてください。
それから過去の合格者の喜びの声を読んでみてください。
きっと、勇気・元気が出ることと思います。

卒業生の多くが越えてきた道です。
あなたにもできます。

宅建合格が、あなたのもとにも今年届くことを祈ります。

宅建合格祈願!自分自身の今年の合格を信じて、1クリックよろしくお願いします!
↓   ↓
人気ブログランキングへ


ダブルで必勝宅建合格祈願!
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村


↑このページのトップヘ