ブログネタ
宅建受験 に参加中!
「どうしても駄目なんです。何をやってもうまくいかない私、
             こんな状態で宅建受験大丈夫でしょうか?」

以前、今頃の時期にいただいたメールの中に書かれていたことです。
(多少、表現はかえています)

苦しい胸のうちを書いてくれています。
うまくいかない自分を卑下したくなる気持ちはよくわかります。

言えることは、
そんなあなたでも宅建受験大丈夫です。

駄目だ駄目だと思われる方は、
一見、本当にどうしようもないと端からみると思えたりしますが、
私はそうは思いません。

逆にとらえると、私は、自分自身と向き合えている方だと思います。


私自身も以前は自分自身を軽視する傾向が強かったので、
自分自身と向き合うことすらできませんでした。

それから考えるとまだ前向きだととらえられます。

ただ、どうしても駄目だ駄目だと考えていると、
頭はうなだれ、常に目線は下の方ばかりみることになります。
そうなると、マイナス的な考えが止まらなくなります。

まずは、姿勢をただし、背筋をピンとし頭をあげて、
そして、目線をまっすぐにし、前をみましょう。

やはり、人間は顔をあげないと前向きな考えになれない気がします。

学習をするときも、姿勢を意識してください。
暗い気分になるとどうしてもうつむき加減になります。

そんなときは、背筋をのばして腕を上に突き上げ、
背伸びをしましょう。

上をむけば、気分も多少は楽になります。

坂本九さんの「上を向いて歩こう」。
この歌の通りです。

学習の姿勢をしっかりとした後は、学習の中味です。

思い切って今は、Aランクだけのテキスト・過去問に絞りましょう。
Bランクも当面無視です。

テキストのAランクを読む ⇒ 過去問を解く
             ⇒ テキストのAランクを読む
             ⇒ 過去問を解く。

  *この繰り返しです。

深く考えないで繰り返しましょう。

でも、人間です。
単純に繰り返すだけで飽いてきます。
そこで一工夫です。

遊び心をいれてみましょう。

タイムトライアル。
順番をランダムに変えてやる。
分野を織り交ぜてやる。
得意な分野だけをやる。
苦手な分野だけをやる。
一番後ろの問題から逆にやる。
などなど・・・

Aランクをあの手この手で完全にしていきましょう。

Bランクの着手は、9月後半に入ってからでいいです。

普通であれば、Bランクはせめて8月後半には入れたいところですが、
あなた自身の気持ちをプラスの気持ちに転換させる
心の整理の意味もあるので、当面はAランクだけに一本化した方が
いいと思います。

宅建に対して多少なりとも不安がとれ、
やや自信すらつきかけた時、
そんな時にBランクを追加すれば、
より知識の吸収も早いと思います。

10月21日宅建試験当日に、
あなたのベストな状態にもっていけばいいのです。

最後まで諦めないで。

諦めない限り、あなたの合格の可能性は残されます。

先ほどのコメントの方が、最終的に合格されたかどうかはわかりませんが、
「便りのないのは良い便り」で、きっと合格したものと信じています。

このブログには、ROM専の方がかなりいらっしゃいます。
コメントをいただくのも大変うれしいですが、
ROM専の方も大歓迎です。

合格発表の日、そんなROM専の方から合格の喜びのコメントとともに、
初めましての挨拶を受けるのもまたうれしいものです。

今年も多くの方が合格の栄冠を手にされることと思います。

その中の一人に、是非あなたがいてくれることを心より私は祈ります。

そのためには、まずは今の頑張りです。

応援しています。

ファイト!
 
目指せ、宅建合格、応援1クリックお願いしま〜す!
↓   ↓
人気ブログランキングへ


応援1ポチよろしくお願いします!
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村