宅建試験!初心者のための一発合格サイト

宅建士試験(宅地建物取引士資格試験)初受験やリベンジの方に、短期・中期・長期での宅建学習方法、独学学習・過去問学習のコツ、受験テクニック、学習サポートなど、宅建受験から合格後の宅建取引士証登録迄、幅広く総合的に紹介したブログです。 【Yahooカテゴリー登録サイト】

◎ブログ最新ニュース
●3ヶ月学習に役立つ電子書籍です
『宅建取引士試験!合格を一発で決めよう!!: 3ヶ月で合格を勝ち取るための王道学習戦略』
   ↓     ↓
 http://blog.takken-get.com/archives/52279384.html

●中高年独学の方に参考になる電子書籍紹介
『宅建絶対合格!40代以上の必勝崖っぷち戦略』
   ↓     ↓
 http://goo.gl/mzuA1Z

●1ヶ月学習をアレンジしての活用も有効的です
『宅建士試験に1ヶ月独学で合格する方法(2017年版)』
   ↓     ↓
 https://www.amazon.co.jp/dp/B072JDF2J3

●メンタルも重要です。
 合格者から元気をもらおう!
『宅建合格!全受験生に贈る心からの応援歌〜不安・心配に打ち勝とう』
   ↓     ↓
   http://p.tl/p69w

●宅建無料メルマガ新規購読者募集中!
詳細と申込はこちらから
  ↓   ↓
 http://blog.takken-get.com/archives/52272722.html

受験

今年宅建初受験をされる方のために、
カテゴリー「宅建試験について知る」を紹介します。

このカテゴリーには、
過去の宅建試験データ・宅建Q&A・宅建徒然なるままに・アンケートなどから、
初受験の方に必要なものをピックアップしてその時々の記事として紹介しています。

記事の切口は、いろいろと変えています。

宅建初受験される方にとって、
まだまだ宅建についてピンとこない方もいると思います。

しかし、少しでも早い段階で宅建について知ってほしいという気持ちであえて、
1月の早い段階で紹介しています。

4月になれば必要性は自ずと高まりますが、
平穏な今の時期に読んでこそ効果が高いです。

少しでも早く知ってもらえていれば、
それだけ宅建試験を余裕をもって迎えさせてあげられる。

そういう意味もあり、この時期にあえて紹介させていただきます。

逸早く読んでいただいたあなたには、
間違いなく合格に向けて、
合格のためのマインドを理解していただけると思います。

私としては宅建試験での華々しい成功体験よりも、
失敗した上で見事栄冠を勝ち取ったものの方がこれから受験される方には参考になると思います。

ビジネスの世界でも成功例はもてはやされます。

本もサクセスストーリーものは沢山あります。
しかし、実際このサクセスものは多くの方にとっては参考になりません。

しかし失敗例は、参考になるのです。
それは、勝利に導く重要ヒントが隠されているからです。

成功の裏には実は多くの失敗が隠されています。
その一部分である成功をまねるだけでは、
成功しないのです。

あのユニクロの柳井社長でさえ、
「一勝九敗」の本を書かれています。

また、「成功は1日で捨て去れ」も書かれいます。

柳井さんでさえそうなのですから、
一般の私にとってはハードルが高いのはおわかりいただけると思います。

それと同様に、
苦労して合格した経験はそれ以上にこれから学習する方にとって、
反面教師として大いに参考になることでしょう。

人間、修羅場をくぐった経験は強いですよ。

宅建初受験のあなたにとっては、
今は縁になりたくもない経験かもしれませんが、
その経験が必要な時はあなたに突然やってきます。

本当に突然やってきますよ。

その時に、あわてなくてもいい経験が失敗例なのです。

過去ニュースや新聞で想定外、想定外という言葉を何度も見聞きしました。
想定外のことは、実は失敗の中にヒントが隠されているのです。

成功例ばかりみていると、ちょっとした失敗に対処できない。

あの時イッチャンが言う通り読んでおけばよかったと思っても、
その事態に遭遇した時は時既に遅しです。

あなたにとって役立つことがあるからこそ、
紹介しているわけです。

ここは、素直に読んでみてくださいね。

私の合格体験記もそんな失敗例の塊ですが、
機会があれば読んでみることをお勧めします。

「宅建試験について知る」を読んで、
あなたのモチベーションをアップしていきましょう。

心強い試験対策になることと思います。

カテゴリー『宅建試験について知る』

また、時間がない方は電子書籍の方で代用しても構いません。
以下の2つのものには必要なエキスが詰まっています。

是非、この機会にご利用ください。

宅建独学者へ!!絶対攻略のための43のヒント


宅建受験生必読!資格合格から未来像を描く成功鉄則20


本日も読んで頂いたことに感謝、 ブログへの応援1クリックお願いします。
↓   ↓
人気ブログランキングへ


こちらもあわせて応援お願いします。
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村


平成29年宅建試験合格発表から、30日が経ちました。

今この時点で思うことは、毎年そうですが月日が経つのは本当に早いものですね。
合格発表日が、今では遠い過去のような出来事のように感じます。

振り返ってみれば、
10月15日の宅建試験直後から、
11月29日の合格発表日までは大変長い道のりだったと思います。

ボーダーラインに置かれていた合格者はそれを乗り切って、
見事合格を勝ち得たわけですから本当にご苦労様でした。

特に、35点の方にとっては、例え安全圏とはいえ、
中には心配されていた方もいると思います。

一方ではリベンジの方の中には、
しっかりと学習されてきた中で、
見事ボーダーラインを上回った方も多く、
悔しい思いをされた前年に比べると余裕の待機期間であった方もいました。

それもこれも、
しっかりと頑張ってこられてきたあなたの足跡があってこそです。
当然の結果です。

リベンジ合格された方、本当に1年間の学習お疲れ様でした。
そして、改めて平成29年宅建試験リベンジ合格おめでとうございました。

見事、大輪を開花させての平成29年のフィナーレとなり、
そして平成30年でのステップアップにつながっていくことでしょう。

リベンジで苦労した経験は、お金を出しても買えない貴重な経験です。
人の痛みがわかってこその真の強さ、優しさです。
そんな心の財産をあなたは得たことになります。
ですから、リベンジ合格した自分に自信をもってくださいね。


さて、一方で平成29年宅建試験に一発合格された方、
本当におめでとうございました。

45点でも35点でも同じ合格にかわりありません。
一番大事なのは、宅建資格をとってからの今後のことになります。

実務にタッチする方は、
新取引士としてバリバリ活躍していくことになりますし、
実務につかれない方は、
次のステップにどうつなげていくかになります。

宅建合格は合格として、今からが本当の真価が問われます。

宅建試験で高得点をとられた方はその気持ちにおごることなく、
謙虚な気持ちで自分の将来像を描いていってください。

合格ぎりぎりだった方は、べつに卑屈になる必要は何もありません。
立派な合格ですよ。
自信をもって、これからの自分のビクトリーロードを歩んでください。
ハングリーな気持ちを持ち続ければ、更にあなたを成長させてくれるはずです。


最後に、もう一度、リベンジの方も初受験の方も含めて、
見事平成29年宅建試験で栄冠を勝ち得たあなた、
合格おめでとうございました。

実務講習に進まれる方は、
来年も引き続き、ご愛読よろしくお願いします。

あなたとご縁ができたことに改めて心より感謝いたします。

本日も読んで頂いたことに感謝、 ブログへの応援1クリックお願いします。
↓   ↓
人気ブログランキングへ


こちらもあわせて応援お願いします。
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村


フェイスブックでは、グループ「宅建受験交流会」を運営しています。

現在参加者は179名です。
宅建受験をする方だけではなく宅建合格者がいることも特徴です。

ここのところ、じわじわと参加者が増えています。

もちろんこれから宅建受験される方だけでなく、今年宅建に合格されたあなたもOKです。

来年リベンジ受験される方も大歓迎です。
(但し、講師や業者の方はご遠慮ください)

合格者の方は、あなたの経験が活きてきます。
あなたの経験が、来年受験される方のお役にたちます。

また、今年初受験される方は、学習されないまでも学習の記録を
アップしていくこともいいことです。
来年リベンジされる方は、今年の自分の結果を素直に分析することが
大事です。

どう分析をするか?

そのあたりもアドバイスしていきます。

ブログのコメントでは書きにくいことも
投稿非公開のグループなので書きやすいですし、
場合によっては直接メッセージでアドバイスを受けられる環境にあります。

もちろん、私からもアドバイスいたします。

フェイスブックがいいところは相手の顔がみえることです。
全員が顔写真というわけではないですが、
プロフィールなどから相手がみえやすい特徴があります。

フェイスブックには継続して力を入れていきますので、
ブログ読者の方でフェイスブックをやられている方が
いれば是非ご参加ください。

※参加希望される方は、
 下記の『◎フェイスブックグループ「宅建受験交流会」参加はこちらから』
 をクリックし、フェイスブックにログインした上で、
 参加のリクエストを出してください。

 私の方で基本データや投稿などを確認させていただき、
 参加承認をするかどうかを判断させていただきます。
 承認した時点で参加OKになりますので、
 まずは自己紹介をしてください。


午前中に募集開始した宅建独自メルマガと合わせて活用すれば効果的です。

特に独学者の方にとっては、一人の殻に閉じこもりがちになりますので、
メルマガ、ブログ、フェイスブックと3つのSNSを最大限有効活用くださいね。

また電子書籍も、手軽に読めますので活用くださいね。
電子書籍のいい所はリンクでブログなどに、すぐに飛べることです。

もし、宅建受験交流会にたどりつけない場合は、連絡ください。

◎フェイスブックグループ「宅建受験交流会」参加はこちらから
 *フェイスブックにログインする必要があります。


本日も読んで頂いたことに感謝、 ブログへの応援1クリックお願いします。
↓   ↓
人気ブログランキングへ


こちらもあわせて応援お願いします。
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村


宅建独学をされていた方にとっては、
本当に長い自分との戦いだっと思います。

いろんな場面あらゆる場面で、
本当に一人を痛感されたことだと思います。

この宅建ブログを読まれている方は、
全国津々浦々の方々です。

沖縄の方もいますし北海道の方もいます。

宅建試験まで孤独での学習・・
宅建試験当日は一人で受験・・
受験後、不幸にもボーダーに入りただ一人で不安との闘い・・・

そんな中での出会いだったと思います。

今はネットが充実しています。

こうして、この宅建ブログを見ているあなたは一人でも、
このブログを基点にしての広がった多くの仲間がいます。

このブログの現在の1日の訪問者数は、1000人前後となります。

パソコンで見られている方、
携帯電話で見られいる方、
iphoneやスマートフォンで見られている方、
それぞれ環境は違いますが、つながっていることには変わりないと思います。

仮に、悩みの重さ、不安の重さが1、000kgだったとしたら、
1,000kg÷1,000人=1,000g。

1,000kgの重さを一人で支えることはできませんが、
たった1000gなら、片手でも十二分に支えきれると思います。

仮に、みんなの悩みや不安の重さが10,000kgだとしても、
10,000kg÷1,000人=10kgです。

片手では辛い人でも、両手であれば支えられる重さです。

今のあなたは、
目に見えない仲間とネットを通じてつながっているのです。
心でつながっているのです。
目に見えない運命の糸でつながっているのです。

あなたは、決して一人ではありません。

1000人の心の仲間と常に一緒なのです。

そうは言っても、
ブログをみている間は心穏やかになっても、
その後、一人になって、
いつしか時間の経過とともに、
不安の波、悩みの波が押し寄せてきたりもします。

そんな時、
胸に手を当てて、感じてください。

眼をとじて、感じてください。

同じ心の仲間がいることを・・・・

心の友がいることを・・・・・

あなたは、決して一人で、
合格発表を迎えるのではありません。

これから、合格発表に向けて、
緊張感はどんどん高まります。

これは、ボーダーにいる方なら誰しも経験することです。

どんな状況になろうとも、
1000人の暖かい、
同じ目標をもった、
同じ気持ちの、
同じ不安をもった心の友がいることを・・・・・・

私も心の友として、
最後の最後まで、あなたを暖かく応援しています。

あなたにとって、
11月29日があなたの心の中で、
季節はずれの桜が満開になりますように・・・

桜、咲いたよ!

必勝宅建合格、合格への思いを込めて、1クリックお願いします。
↓   ↓
人気ブログランキングへ


ダブルで必勝宅建合格祈願!
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村


宅建試験直前までは、毎週火曜日にリベンジの方へむけてのメッセージをアップしていました。

当宅建ブログを読まれている方の中には、
今年リベンジ受験された方もいると思います。

私自身は宅建試験ではリベンジとは縁がありませんでしたが、
毎年リベンジ受験されている方を、ついつい心から応援したくなります。

既に昨年、悔しい思いをされた方で、
自己採点がボーダーを越えた方、
中には40点以上での高得点を取られた方もいらっしゃいました。

まずは改めてになりますが、本当におめでとうございます。

本当の意味でのおめでとうの言葉は、
11月29日までとっておきたいと思います。

残念ながら自己採点の結果、ボーダライン上にきてしまった方、
去年同様の言葉になるかもしれませんが、
最後まで諦めずに自分の合格を信じてみてください。

一念、岩をも通す。

あなたの合格に対する執念が、
思わぬ吉報をもたらすかもしれません。

また中には、今回も昨年同様に苦戦した方もいると思います。

辛い現実ではありますが、
謙虚にこの結果を真摯に受け止めて、
結果の分析とともに来年の宅建を含めた構想を練り直しましょう。
(学習相談は後日受付開始します。)

リベンジ受験は多年になるほど厳しくなっていくのが現実です。

それでも3回目で合格、4回目で合格、
5回以上で合格される方ももちろんいます。

素晴らしい頑張り、努力です。

苦労して勝ち得た合格は、想像できない位の喜びです。


私も自己採点の結果、谷底に落とされた状態がしばらく続きましたので、
諦めかけて時に・・・
後一歩で心が折れかかった時に・・・
一筋の合格を期待させる光が射してきたときは、天にも昇る気分でした。

そして合格。
諦めかけていただけに、その時の喜びは言葉では表現しにくいほどです。

その喜びが・・・
私が経験したと同じ喜びが・・・
今現在ボーダーラインにいるあなたに届いてほしい。

心をこめて贈ります。

【平成29年宅建リベンジ受験でボーダーラインにいるあなたへ】

今年が最後の受験との強い思いで臨んだのに、結果はまたしてもボーダーライン。

きっと辛い気持ちにたたれていることでしょう。

他のリベンジ受験された方の自己採点がボーダーを上回っている、
特に40点以上の高得点のコメントをみると、
更に辛い気持ちになるかもしれません。

全員仲良くリベンジ合格できればいいのですが、
残念ながら自己採点の結果は無情にも分かれてしまいがちになります。

しかし結果は結果です。
ここまで、頑張ってきたあなたが現実にいます。
もしまだ、自分自身への感謝の気持ちがまだであるのなら、
自分自身に対してまずは『お疲れ様』の一言をかけてください。

自分を責めるだけでは絶対にいけません。
成果を出せなかった自分を卑下する必要もありません。

まだ今、あなたはボーダーライン上にいます。

ボーダーライン上にいる以上は、
あなたには合格する可能性が残されています。

最後まで自分の合格を信じて願ってください。

たとえ良い結果が得られなかったとしても、
その強い思う信念は、
次のチャレンジに向けての大いなる自信になるとともに、
あなた自身を強くします。

気持ちの切り替えに時間がかかる方がいてもいいです。
それだけ悔しい気持ちが強いのだから仕方ないです。

ですが一旦、気持ちを切り替えることができたのなら、
それは更なるあなたのパワーーになりますよ。

もちろん、良い結果がでた場合は、
前述の私のように、
あなたの喜びは言葉では表現できないくらいのものになるでしょう。

あなたが見事リベンジ合格されることを、心より祈ります。

必勝宅建合格、合格への思いを込めて、1クリックお願いします。
↓   ↓
人気ブログランキングへ


ダブルで必勝宅建合格祈願!
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村


↑このページのトップヘ