宅建試験!初心者のための一発合格サイト

宅建士試験(宅地建物取引士資格試験)初受験やリベンジの方に、短期・中期・長期での宅建学習方法、独学学習・過去問学習のコツ、受験テクニック、学習サポートなど、宅建受験から合格後の宅建取引士証登録迄、幅広く総合的に紹介したブログです。 【Yahooカテゴリー登録サイト】

◎ブログ最新ニュース
●宅建無料メルマガ新規購読者募集中!
詳細と申込はこちらから
  ↓   ↓
 http://blog.takken-get.com/archives/52272722.html

●平成30年宅建士試験を受験される方へ。
まずは、こちらの電子書籍よりお読みください。
『宅建独学者へ!!絶対攻略のための43のヒント』
   ↓     ↓
 http://blog.takken-get.com/archives/52260849.html

●中高年独学の方に参考になる電子書籍紹介
『宅建絶対合格!40代以上の必勝崖っぷち戦略』
   ↓     ↓
 http://goo.gl/mzuA1Z

●まずは、漫画で概要をつかむ
『平成30年宅建受験対策入門書としての活用』
   ↓     ↓
 http://blog.takken-get.com/archives/52260619.html

合格

本日より毎週水曜日は、一昨年好評でしたシリーズをおおくりします。

先月に『宅建試験本番に向けて、不安で心が折れそうな方へのエール』を紹介しました。

試験直前期の記事でしたが、やはり今一番必要なのは、現時点での学習の頑張りです。

そのためにも、エールを贈る記事が毎週あってもいいのではないか?

そんな思いから、この企画立案でした。

また、今週末日曜日夜にも例年のシリーズをスタートします。

宅建平日学習への休日学習からのバトン

また、毎週金曜日に連載していました『週末学習サポート』は、独自宅建メルマガ「ウィナー」にて連載していますので、メルマガ購読と合わせてご活用ください。

ブログ → メルマガ ⇒ ブログへ。

自分自身の宅建学習モチベーション維持のために、いろんな手段を使う。
そんな一つにこの宅建ブログが選ばれれば大変光栄なことです。


学習を頑張るあなたへのエール1回目スタートです。

『外的環境に負けないで、あなたにできることをやる』

今年もこの外的環境を意識させられます。

・節電の問題
・気候の問題

まず節電の問題です。

一時期ほどは意識する人はいなくなっていますが、この先ずっと安定かというとそうではありません。
クールビズ・スーパークールビズとはいえ、室温は高めに設定されています。

特に、電車学習をやられている方には辛いですね。
車内の照明が落とされていることはなくなりましたが、耳学習の方がやりやすい場面が増えています。
サマータイムかフレックスのせいか、早朝でも以前よりかなり人は増えていますね。

車内での位置取りによっては、テキスト広げては厳しい場面があります。

より通勤時間を早めるなど工夫が必要になっています。

最後に気候の問題です。

今は梅雨の真っ最中です。
地域によって降り方の差は大きいですね。
関東方面は、まだ本格的な梅雨とはいえない状況ですね。

今後は更に猛暑になっていくでしょうし、気温も上下動しますので、体には負担が大きいです。
健康管理にも注意が必要です。

学習場所、学習時間を工夫していきましょうね。

あなたにとって、いい学習時間帯がどこなのかをその時々にあわせて探していくしかなさそうです。

上記までの状況を踏まえてあなたへのエールです。


自分の置かれている状況は千差万別です。

でも決して自分が一番不幸だと思わないことです。

自分は、ある人に比べれば恵まれている。
今ある環境に感謝する気持ちの持ち方をしてください。

そういう謙虚な取り組みは事態を好転させていきます。

今ある学習の壁もきっと乗り越えていくことでしょう。

今あるわからない内容に自己嫌悪の状況でも、きっと打開されることでしょう。

今、自分にできることをやる。

自分の外的環境に合わせて柔軟に対応する。

このことにより、あなたの道は開けてくるはずです。

あなたならきっとできる。

宅建合格目指して、やるっきゃない!

本日も読んで頂いたことに感謝、 ブログへの応援1クリックお願いします。
↓   ↓
人気ブログランキングへ


こちらもあわせて応援お願いします。
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村


今回は、宅建合格に必要な心構え・極意を紹介します。

◎宅建合格の秘訣

合格の秘訣は何ですか?
 
よく聞かれることです。

答えは一つです。
残念ながら合格を約束する秘訣はありません。

合格するためには、最低限の学習はどうしても必要です。

学習なしで宅建試験の知識なしで、奇跡的に合格する確率は、限りなく0%に近いと思います。
競争率がもっと厳しい資格からみれば、たかが宅建ですがされど宅建です。

それなりに、頑張らないと合格を確実にゲットすることは難しいです。
  
ただし最低限の宅建試験を受ける時のコツ、試験問題解法のテクニックはありますので、過去記事や今後のブログの記事を参考にしてください。

これを知っているのと知らないとでは、時として、大きな差となって結果に出ますから・・・


◎合格発表を喜びで迎えるために必要なこと

今現在あなたにとって必要なことは、あなたの学習状況によって違います。

6ヶ月以上の学習をしてきたのなら、間違いなく今現在はロングラストスパートの時期にきています。

4ヶ月学習のあなたは学習を始めたばかりです。

3ヶ月学習の方ならまだこのブログとも縁ができていない状態です。

学習期間はどうあれ共通して言えることは、『絶対、合格する』という気持ち、『試験で合格点を必ずとる』という気持ちを忘れないことです。

強い信念をもってください。
この気持ちを貫いた方が合格の栄冠を勝ち得ると思います。
自分が思い描いた合格シーンを迎えることができます。


◎私の宅建合格経験
 
私も合格に対する思いは、人一倍強かったと思います。

宅建試験前、試験中、試験後にいろんなことが起きました。
でもしっかりと合格の栄冠を、最終的には勝ち得ています。

3ヶ月学習で一発合格。
響きはいいですね。

それなりの学習はやってきたことだけは間違いありません。
決して、私自身が時間に余裕のある仕事ではありませんでしたので、それだけに学習時間の限られたあなたにとっては、参考になる記事を提供できるのではないかと感じます。

早い時期での宅建試験後に関しての記事アップを行いました。
この時期のせいか、まだピンとこない方も多数いると思います。

なぜ、こんな時期にアップしているか?

その答えに関する私の思いは、少しでも早い時期に知ってほしいという願望があります。

8月や9月になれば必要性は嫌でも高まります。
10月になれば、食い入るようにアクセスが急増します。

少しでも早く知ってもらえていれば、気持ちに余裕をもって宅建試験を迎えさせてあげれるのに・・・

そういう訳で、例年早めの紹介をしています。

一早く読んでいただいたあなたは、間違いなく宅建合格に向けての宅建合格のためのマインドを理解していただけたと思います。

最後に是非、私の合格体験記を読んでみてください。

ハラハラ、ドキドキの展開です。
すんなり合格した経験は、素晴らしいことです。
48点で合格。
かっこいいです。

でも、実際本当に多くの方に役にたつのは、成功体験よりも失敗体験の方なのです。

ビジネスの世界でも成功例はもてはやされますが、失敗例こそ読む側にとっては重要な勝利に導くヒントが隠されています。

「成功は一日で捨てされ」

ユニクロの柳井社長が言われています。

成功例よりも失敗例に多くの学ぶべき教訓が隠されています。

苦労して合格した経験は、これから学習する方にとって、反面教師として大いに参考になることでしょう。

人間修羅場をくぐった経験は強いですよ。

今は縁になりたくもない経験かもしれませんが、その経験が必要な時はあなたに突然やってきます。

本当に突然やってきます。

その時に、あわてても間に合わないのです。

あの時イッチャンが言う通り読んでおけばよかったと思っても、時遅しです。

きっと、あなたにとって役立つことがあるからこそ、力説して書いているわけです。

「宅建学習について」をもう一度読み返してもらうこともあなたのモチベーションのアップにつながりますし、心強い宅建試験対策になることと思います。

本日も読んで頂いたことに感謝、 ブログへの応援1クリックお願いします。
↓   ↓
人気ブログランキングへ


こちらもあわせて応援お願いします。
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村


以前毎週日曜日に連載していた企画があります。

徒然なるままに・・・シリーズ。

2008年から全27回にわたって連載。

1.自分自身を知ることについて
2.試験について
3.宅建試験への思いいれについて
4.リベンジ合格について
5.最高齢合格者・最年少合格者について

・・・中略・・・

23.得意項目について
24.健康管理について
25.直観力について
26.平常心について
27.自己管理について


続編として、2009年から全40回にわたって連載。

・宅建☆徒然なるままに1(笑顔)
・宅建☆徒然なるままに2(新年あなたへのメッセージ)
・宅建☆徒然なるままに3(人から何気なく言われた言葉)
・宅建☆徒然なるままに4(宅建との出会い)
・宅建☆徒然なるままに5(感謝の気持ち)

・・・中略・・・

・宅建☆徒然なるままに36(水泳の入江選手も宅建受験)
・宅建☆徒然なるままに37(RETIOメルマガ第4号より)
・宅建☆徒然なるままに38(宅建試験での1点の重み)
・宅建☆徒然なるままに39(独学)
・宅建☆徒然なるままに40(合格と不合格は紙一重)


2010年から、20話にわたって連載。
内容的には宅建という枠組みから離れ、資格取得全般についてのマインドについて紹介していました。

・資格はとってからがスタート
・気力、体力、知力
・実力
・夢と現実
・マニュアル

・・・中略・・・

・幸運は勇気と努力から
・同時進行学習力

2011年からは、16話にわたって連載。
資格の枠組もとらい、大局にたっての物事の着目の仕方を紹介しました。

・人間らしい生き方を考える
・表と裏について
・気力、体力、知力
・普通という縛られた枠をやぶれ

・・・中略・・・

・現場に真実があり、現場にこそ解決策があり
・長財布をもつことによるお金との付き合い方
・常識の裏側にヒント


そして、最後は・・・

宅建関連だけではなく、宅建から派生させたもの・・・
全く関連性はないけれど、読者の参考になるものとして連載しました。

・自由空間
・iPad活用
・リバウンドとの闘い

是非、読んでみてくださいね。

本日も読んで頂いたことに感謝、 ブログへの応援1クリックお願いします。
↓   ↓
人気ブログランキングへ


こちらもあわせて応援お願いします。
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村


平成29年宅建士試験まであと3日。

今回は、平成29年宅建試験前々日の過ごし方について紹介します。

毎年この宅建ブログでは、
試験前々日からの過ごし方についてのアドバイスを行っています。

試験前々日からの過ごし方ってどんなの?

毎年恒例の記事ながら初めての方にとっては
疑問に感じる方もいることと思います。
もちろん、試験前々日に特別な過ごし方は存在しません。

人によっては、まだまだ追い込みまっただ中の方もいるからです。

ただし学習を計画的に実施されてきた方にとっては、
通常学習のオーラスを締めくくりを考えた場合、
本格的な学習の最後は前々日になりますから、
こういう記事を毎年書いているのです。

現実的には試験前々日(13日)は、大半の方が仕事をされていることです。

昼間仕事をされている方を考えた場合、
学習できる時間は、
朝・夜・通勤時・休憩時間・昼休み・隙間時間・細切れ時間になります。

宅建試験前日(14日)については、
基本的なチェックの学習が主体になるので、
本格的な学習はどう考えても試験前々日までになります。

直前ゼミを受ける方も基本的にはおなじです。

本格的な学習の最後にふさわしく、
自分自信がある程度納得した学習で終止符を打ちましょう。

『終わり良ければ全て良し』です。

きちんと自分なりにけじめをつけて締めくくることは、とても大事なことです。

中途半端な形で学習を終えることは、
不安な気持ちを抱えたままでの受験となり、
宅建試験本番の場で更に不安やあせりを助長させることにつながります。

自分なりに自分自身を納得させてください。
人との比較は、絶対必要ありません。

あなたなりで、いいですよ。

宅建絶対合格!

PS.いつも人気ブログランキングへの投票ありがとうございます。
      中には、1日何回もクリックして頂ける方がいらっしゃいますが、
   1日1クリックだけで大丈夫です。
   
   できることなら、毎日1ポチ(クリック)を日課にして
   いただければ幸いです。
   またあわせて、資格ブログランキングの方もクリックして
   いただければ、大変うれしいです。


   まずは宅建試験、そして合格発表のその日まで、
   おつきあいください。
   今日も、忘れずに1ポチが合言葉です。

   それでは、よろしくお願いいたします


必勝宅建合格、合格に一念をこめて、1クリックお願いします。
↓   ↓
人気ブログランキングへ


ダブルで必勝宅建合格祈願!
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村


ここまでくるともう理屈ではありません。

なんやかんや言っても最終的には、
合格か不合格に明暗は分かれます。
もちろん、あなたは合格するために頑張っていますよね。

試験での実際の状況がどうなるかは、
10月15日試験当日にしかわかりません。

でも、どんな状況になろうとも、
あなたの最善を尽くす手立てはうてます。

そのうえで、あとはやはり最後はメンタルが勝敗の分かれ目になります。

オリンピックで多くのアスリートが頂点を目指します。
必ずしも実力通りに順番にメダルをとれるわけではありません。

それが一発勝負の恐いところです。

宅建試験もそうです。
平素はあんなにすごかったのに・・・残念な結果になった。

これは、あり得ることです。

また、その逆もあります。
模試も平素の実力も30点以下だったのに・・・合格しちゃった。

これも、十分にあり得ることです。

要は最後はあなたがどうしたいか?です。

もちろん、合格したいに決まっていますよね。
そのために頑張ってきたわけですから・・・

だからどんな状況になろとうも諦めずに粘って粘って粘りまくる
合格への執念が必要なのです。

このブログを読まれているのも何かのご縁です。

私は、そんなあなたが合格できる運命である人と信じたい。

あなたは合格できる人。
絶対に合格できる人。
最後まで絶対に諦めるな!!

絶対合格だ!


必勝宅建合格、合格に一念をこめて、1クリックお願いします。
↓   ↓
人気ブログランキングへ


ダブルで必勝宅建合格祈願!
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村


↑このページのトップヘ