宅建試験!初心者のための一発合格サイト

宅建士試験(宅地建物取引士資格試験)初受験やリベンジの方に、短期・中期・長期での宅建学習方法、独学学習・過去問学習のコツ、受験テクニック、学習サポートなど、宅建受験から合格後の宅建取引士証登録迄、幅広く総合的に紹介したブログです。 【Yahooカテゴリー登録サイト】

合格推定点

◎ブログ最新ニュース
●宅建無料メルマガ購読者募集します。
   ↓     ↓
 http://blog.takken-get.com/archives/52254888.html

◆合格発表までの待機期間中に読んでほしい電子書籍2冊
 1)いろんな合格体験記に掲載されています。
   『宅建合格!全受験生に贈る心からの応援歌〜不安・心配に打ち勝とう』
     ↓      ↓
   http://p.tl/p69w

 2)以前大河ドラマで盛り上がった官兵衛、現代によみがえって不動産業界で
   大活躍します。楽しく読んでください。
   『もしも黒田官兵衛があなたの軍師だったら』
     ↓      ↓
   http://goo.gl/vLxI7Q

●平成29年宅建本試験後のアンケートへのご協力ありがとうございました。
 結果公開中。
   ↓     ↓
 http://blog.takken-get.com/archives/52255884.html

平成29年宅建試験合格推定点☆5週間後の各発表状況

平成29年宅建試験が終了して5週間がたちました。
そして、合格発表日は来週です。
もう一息です。
各校の合格推定点一覧です。

●平成29年主要先推定点一覧
(平成29年11月19日21時00分現在)

◎TAC  34±1
◎日建学院 34点±1 
◎大原   32・33→33/34
◎LEC  34±1
◎大栄   33

◎宮嵜ブログ34(30%)、35(70%) 
◎水野ブログ34
◎住宅新報(10/17号) 34〜35点


推定点状況の一覧をみても、何もかわるわけでもありませんが、
みたくなる気持ちはよくわかります。

ただ、一覧は一覧ですから・・・
予想が当たったとしてもそれだけの話です。

大事なのは、あなたにとってどうなのか?
今後の自分自身の進み方を考えて、今どうすべきなのか?
今後、何に焦点をあてていくのか?

よく考えましょう。

場合によっては、直感に頼った方がいい結果を生むことがあります。
直感に頼るのも一つの選択肢です。

資格をとっていくことも大事ですが、資格マニアにならない限り、
ありすぎても大きな価値にはなりません。

最終的に社労士になるのであれば、社労士試験にターゲットを置くべきです。
また、社労士は以前と違って資格をとれば飯が食える時代は終わっています。
経営センス、営業センスも問われてきます。
人脈、交流も大事になります。
資格をとることがゴールにならないこと。
スタートラインに立ったことにすぎないことを肝に命じておく必要があります。

そうでないと、道を見失います。

そうしないためにも、この待機期間を活用して自分自身の将来、
家族がある方は家族を含めて将来プランを描いてください。

11月29日は、刻一刻と近づいてきています。
11月29日の日付が変わった瞬間に、速報が流れる可能性はなくなりそうです。

そうなると、以前のように不動産適正取引推進機構の発表を待つしかありません。

インスタでは多くの若い世代が合格証書を投稿しています。
是非、合格の暁にはあなたも利用してみてください。
(#宅建 #宅建合格 がキーワードです)

私の方でも、確認後に速報を流します。
メルマガとブログの双方で流しますので、このブログを見て頂ければすぐに
合格基準点を確認できます。

合格者の中にあなたの受験番号があればいいですね。
合格証書を受け取ると、合格した実感がより湧きます。

合格証書は、以前のものよりは紙質や体裁がちょっと・・・の感覚ですが、
まぎれもなきあなたの合格を証明した合格証書です。

やはり、それを手にした時の喜びは、うれしいものです。
特に、学習に一生懸命取り組んで合格した方や
この待機期間を苦しい思いで合格を勝ち得た方の喜びは一塩ですよ。
(インスタに投稿される方の気持ちはよくわかります)

私が、管業よりも宅建の合格に特別の思い入れがあるのはそのためです。

あなたの思いをのせた11月29日。
もう来週に迫っています。

栄冠をあなたに・・・

宅建合格!!

必勝宅建合格、合格への思いを込めて、1クリックお願いします。
↓   ↓
人気ブログランキングへ


ダブルで必勝宅建合格祈願!
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村


平成29年宅建試験合格推定点☆4週間後の各発表状況

平成29年宅建試験が終了して4週間がたちました。

各校の合格推定点一覧です。

●平成29年主要先推定点一覧
(平成29年11月12日21時00分現在)

◎TAC  34±1
◎日建学院 34点±1 
◎大原   32・33→33/34
◎LEC  34±1
◎大栄   33

◎宮嵜ブログ34(30%)、35(70%) 
◎水野ブログ34
◎住宅新報(10/17号) 34〜35点


例年どおり、この時期になると膠着状態になります。

合格発表まで2週間ちょっと・・・

自分の自己採点結果での合格を信じるとともに、
これからの自分についてもしっかりと向き合って考えていきましょう。

・宅建をとってのこれから・・・

違う資格にチャレンジしていくのか?
資格取得だけを続けても、いずれは終わりがきます。
何のために資格をとり、何を目指していくのか?
よく考えていきましょう。

・もしも今年の宅建にご縁がなかったら・・・

宅建リベンジの方法についても戦略をたてる必要があります。
ただ、同じような調子で宅建に向きあうと多年受験につながっていきます。

宅建だけでなく、違う資格とあわせて受験するなど、
自分の性格や目標とあわせて考える必要があります。

また、資格取得だけが道ではありませんので、
いろんな新しいことにチャレンジすることも大事です。

いろんな学びの体験・・・
旅行・・・
学んだことからの実践・・・

学んで実践する。
そして更に学ぶ・・・
この繰り返しが好循環を生んでいくと思います。

折角身に付いた勉強癖・・
是非継続してくださいね。


そして最後まで願うことは・・
一人でも多くの方に合格の栄冠を!

あなたの合格を祈ります。

必勝宅建合格、合格への思いを込めて、1クリックお願いします。
↓   ↓
人気ブログランキングへ


ダブルで必勝宅建合格祈願!
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村


平成29年宅建試験合格推定点☆3週間後の各発表状況

平成29年宅建試験が終了して3週間がたちました。

各校の合格推定点一覧です。

●平成29年主要先推定点一覧
(平成29年11月5日21時00分現在)

◎TAC  34±1
◎日建学院 34点±1 
◎大原   32・33→33/34
◎LEC  34±1
◎大栄   33

◎宮嵜ブログ34(30%)、35(70%) 
◎水野ブログ34
◎住宅新報(10/17号) 34〜35点


ここからは完全な膠着状態となります。

予備校の推定点が試験後から数週間経って変更になることは、滅多にありません。
過去、何回かはありますが、私が知る限り片手で数えれる程度です。

自己採点34点の方はつらい立場になります。
もちろん可能性が高いので信じて待つのは当然のことと言えます。
ボーダーラインど真ん中であり、最低限でもきてほしい得点です。

そして、33点。
受験後のコメントを改めて読んでみて、かつ、いろんな方の受験の感想をお聞きすると、
試験では苦戦したけど、意外と得点につながっている・・・
悩ましいところです。

合格率がどっちにふれるのか?

できれば宅建士試験3回目の試験なので、合格率があがってほしいですね。
33点・34点の方の得点分布が、試験全体をイメージしてみても多そうですので、
どっちになるか?

何度も書くようですが、試合終了ホイッスルがなった以上は、
一人でも多くの方に吉報が届いてほしいと感じます。

絶対来てほしい、34点!

心から祈る、33点!!

最後に、先週は速報の昨年の状況を紹介しました。

今回は、機構から発表される内容を紹介します。

◎試験問題正解番号

◎実施結果の概要
 ・試験日
 ・試験会場数
 ・申込者数(男女別、登録講習修了者別含む)
 ・受験者数(男女別、登録講習修了者別含む)
 ・受験率男女別、登録講習修了者別含む)
 ・合否判定基準(合格基準点)
 ・合格者数(男女別、登録講習修了者別含む)
 ・合格率(男女別、登録講習修了者別含む)
 ・平均年齢(男女別含む)
 ・最高齢合格者(年齢・性別・都道府県)
 ・最年少合格者(年齢・性別・都道府県)
 ・80歳以上の合格者数(男女別)
 ・18歳未満合格者数(男女別)
 ・職別別構成比
 

必勝宅建合格、合格への思いを込めて、1クリックお願いします。
↓   ↓
人気ブログランキングへ


ダブルで必勝宅建合格祈願!
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村


平成29年宅建試験合格推定点☆2週間後の各発表状況

平成29年宅建試験が終了して2週間がたちました。

各校の合格推定点一覧です。

●平成29年主要先推定点一覧
(平成29年10月29日21時00分現在)

◎TAC  34±1
◎日建学院 34点±1 
◎大原   32・33→33/34
◎LEC  34±1
◎大栄   33

◎宮嵜ブログ34(30%)、35(70%) 
◎水野ブログ34
◎住宅新報(10/17号) 34〜35点

ここから例年のことですが、大きな動きはなくなります。
宅建ゼミナールが第二次予想、最終予想とやっていますが企画性が強いものになりますので、
あまり気にする必要はありません。

後は、不動産法律セミナーの販売がありますが、残念ながら平成24年から予想に関する記載はなくなっています。

ここで合格発表当日の速報ですが、こちらも残念なことですが、
速報を流していた週刊住宅が今年、自主廃業されましたので週刊住宅から速報が流れることはありません。
ちなみにどういったものだったのか?知らない方のために、昨年の例を記載します。


・・・ここから(平成28年)・・・
(ツイッター)
【速報!  平成28年度宅地建物取引士試験結果】
合格のボーダーラインは35点(以上が合格)です。(登録講習修了者は45問中30問以上)

(フェイスブック)
≪平成28年度宅建士試験の合格ライン≫
平成28年度宅建士試験の合格ラインは35問。登録講習修了者は45問中30問。(2016-11-30)

(週刊住宅オンライン)
不動産適正取引推進機構は、10月16日に実施した宅地建物取引士資格試験の合格ラインは35点だったと発表した。
昨年度に比べて4点上がり、2011年の36点以来の高い点数になった。

合格者数は3万589人(うち登録講習修了者は8821人)で、
合格率は前年度と同様の15・4%だった。
申込者数は24万5742人(前年度比1・0%増)、受験者数は19万8463人(同1・8%増)と微増した。

・・・ここまで・・・

ツイッター、フェイスブック、通常のインターネット上の3つで速報が流れた形となります。

ただ、如何せん自主廃業されましので、以前のように不動産適正取引推進機構からの発表を待つしか
ないのかもしれません。
一部地方新聞では、合格者名の発表があります。
地域によって、こちらが最速になるかもしれません。
但し、新聞では合格基準点は発表されませんし、その地域に該当する方しか合格者名の記載は
ないと思います。

週刊住宅から速報が流れ始めた当時も、流すよという情報は直前までわかりませんでしたので、
もし、今年どこからか流れるとしたら・・・直前しかわからないかもしれません。

但し、現時点では可能性は薄いです。
(私としては、日付けが変わった瞬間にどこか速報が流れいないか情報を探します。
 但し、最近はフェイクニュースがありますので注意します)

いずれにしてもボーダーラインの方にとって、
よりよき結果になってほしいですね。

34は少なくとも必ず来てほしい。
そして33点。

33点になってほしいですね。

一人でも多くの方に合格の吉報を!

必勝宅建合格、合格への思いを込めて、1クリックお願いします。
↓   ↓
人気ブログランキングへ


ダブルで必勝宅建合格祈願!
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村


平成29年宅建試験合格推定点☆1週間後の各発表状況

平成29年宅建試験が終了して1週間がたちました。

例年の如く、大原さんが変えてきました。
予想が早い場合、たまにあることなので珍しいことではありません。

各校の合格推定点一覧です。

●平成29年主要先推定点一覧
(平成29年10月22日21時00分現在)

◎TAC  34±1
◎日建学院 34点±1 
◎大原   32・33→33/34
◎LEC  34±1
◎大栄   33

◎宮嵜ブログ34(30%)、35(70%) 
◎水野ブログ34
◎住宅新報(10/17号) 34〜35点

ここ数年のことですが、主要予備校と2人の講師+新聞だけの予想だけ記載しています。

年によってはイレギュラーのことが起きます。

平成18年・・
最後まで複数回答肢になる可能性を示差していたのは、正直1社だけでした。
もちろん大手予備校ではないので念のため。

その平成18年、最終的に2つの解答の可能性を示していたのは日ビ法だけでした。
(結果は、複数正解)

平成23年もドラマがありました。
誤記問題が発生しましたが、それについて指摘していたところは、
全くありませんでした。
どこの予備校もなかったということです。
不動産適正取引推進機構から発表されるまでは、気がつかなったことになります。

また平成24年の複数正解を表明していたのも、どこもありませんでした。
(ネットスクールとLECのメルマガ?が3又は4でした。どちらということですから、
 複数正解の示差ではないですね)

平成18年は特設サイトもできましたが、発表の段階では終息していたのです。
それでも、複数正解。

よって、平成29年宅建試験の最終的な結論は11月29日にしかわからない現実に変わりはありません。

ボーダーの方にとっては、はっきりしない状況が続くことはお気の毒ですが現実の姿です。

心情的には33であってほしいですね。

いやそうあってほしい。
その可能性についても、後日検討してみたいと思います。

毎年思うことですが、1点下がるだけで多くの方に笑顔が届きます。
試験が終わった後は、どうしても1点でも下がって、多くの方に笑顔が届いてほしいとなるわけです。

ホイッスルがなると戦っていたアスリートが握手する。
その精神と一緒ですね。

試験の前のブログやメルマガ、電子書籍では、
絶対にボーダーに来ちゃダメですよと口を酸っぱくして書いていますが、
宅建試験後には、やはりボーダーの方の心情を考えてしまうわけです。

今年こそは・・・
今年こそは・・・
奇跡的な結末もたまにはいいのでは?
と考えてしまうのです。

今年は宅建士として3回目の試験。
願うことなら、昨年(15.4%)よりも合格率が上がってほしいですね。
できれば・・17%台。
合格率が上がれば33点の可能性も高くなります。

33点というと、平成21年の時を思い出します。

平成21年の33点は、下馬評では期待薄であっただけに、
当時を思い出すと衝撃的結末ではありました。
(事前にリーク情報が私の元に流れましたが、情報としては前日にアップできませんでした)
今でも週刊住宅の速報が、翌日に変わった途端の深夜に流れた瞬間を思い出します。

予備校の予想として好きなのは大栄さんです。
予備校として1点予想を貫いています。

数年前はは外しましたが、昨年・一作年・3年前とズバリと当てました。
1点予想だと当然外れることもあります。
前述の平成21年もその大栄さんが1点勝負で当てました。
(LECさんもあてたわけですが、3点予想ですからね・・・)

1点予想以外は、予想とはいえないと感じます。
個人的には、予想は1点にこだわってるところが好きです。
水野さんも男らしく1点予想に変えましたね。
(流石です。)

そして、大栄さんは今年は33点。

今年も、もちろん当たってほしい・・・
フレフレ大栄!

こいこい33!!

必勝宅建合格、合格への思いを込めて、1クリックお願いします。
↓   ↓
人気ブログランキングへ


ダブルで必勝宅建合格祈願!
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村


Categories
Amazonライブリンク
記事検索