宅建試験!初心者のための一発合格サイト

宅建士試験(宅地建物取引士資格試験)初受験やリベンジの方に、短期・中期・長期での宅建学習方法、独学学習・過去問学習のコツ、受験テクニック、学習サポートなど、宅建受験から合格後の宅建取引士証登録迄、幅広く総合的に紹介したブログです。 【Yahooカテゴリー登録サイト】

◎ブログ最新ニュース
●宅建無料メルマガ新規購読者募集中!
詳細と申込はこちらから
  ↓   ↓
 http://blog.takken-get.com/archives/52272722.html

●平成30年宅建士試験を受験される方へ。
まずは、こちらの電子書籍よりお読みください。
『宅建独学者へ!!絶対攻略のための43のヒント』
   ↓     ↓
 http://blog.takken-get.com/archives/52260849.html

●中高年独学の方に参考になる電子書籍紹介
『宅建絶対合格!40代以上の必勝崖っぷち戦略』
   ↓     ↓
 http://goo.gl/mzuA1Z

●まずは、漫画で概要をつかむ
『平成30年宅建受験対策入門書としての活用』
   ↓     ↓
 http://blog.takken-get.com/archives/52260619.html

合格発表

今回は、合格発表に関することについて紹介します。

○合格発表時の合否の確認方法

 ●合格発表は、以下の確認方法があります。

  ・都道府県ごとに、掲示場所及び期間を設けて合格者名簿、
   合格判定基準点及び試験問題の正解番号が掲示されます。

  ・不動産適正取引推進機構のホームページに一定期間掲載
   されます。
   (合格者の受験番号、合格基準点、正解番号)

    平成29年は、11月29日9:30から
                  掲載されました。
    ※受験者番号での確認になります。

    *受験者の合否、解答内容、採点結果、合格者番号の
     問合せには対応してもらえません。

    ・地方新聞の中には、合格者名を載せられるところがあります。
   こちらは、逸早く合否を知ることとなります。

  ・ここ8年、週刊住宅オンラインが日付が合格発表日になった途端速報を流しています。
   すっかり定番化しました。
   ホームページ、ツイッター、フェイスブックなどで速報が流れます。
   しかし、昨年週刊住宅が破産申請し、どこが流すか注目されましたが、
   住宅新報社が速報を流しました。


○合格証書の届く日

 ・合格発表日に、簡易書留郵便にて、発送されます。
  早い人だと当日届きますが、遅い人だと、数日後になります。

  毎年のことながら、合格を確認できたのに、合格証書が届かないと
  心配される方がいらっしゃいます。

  まず、よほどのことがないかぎりは届きます。


○不合格の場合の通知

 ・不合格の場合は、通知はありません。
  
  資格試験によっては、通知がある資格もありますが、
  宅建試験はありません。
  そのため、合否の確認はご自身で行ってください。
  万が一、合格していて、何かの手違いで合格証書がきてない
  ということもないとは言えないので・・・・

  それと、自己採点では、合格基準点以下だったのみ、
  合格していた人も毎年必ずいますから・・・
  (いい方のマークミスですね。)


○不合格になった場合の心配・不安

 ・今から、不合格のことを考えてはいけません。
  今は、合格することだけを考えてください。

  残念な結果にならないように、
  今この時を頑張りましょう。

  今できることを、精一杯、全力を尽くしてください。
    

○私の経験

 私は、合否の確認をせず、合格証書が届くまで待ちました。

 あることを境に、合格を確信したのです。
 (答えは、私の合格体験記を読んでもらえれば、わかります。)

 一歩間違えれば、不合格の側に廻っていました。

 結果は紙一重です。

 でも、どちら側に行くかでは雲泥の差になります。
 1年後に再受験するまでは、長い戦いになります。
 わずか1点差でその明暗が分かれるのです。

 リベンジされた方は、毎年、苦労して、努力して、
 頑張ってリベンジ合格されています。

 あなたは、合格発表当日、どっちの側に立っていたいですか?

 もちろん、合格した側ですよね。

 
 そうなれるように、
 今このときをしっかりと頑張りましょう。

 今の努力、頑張りは報われますよ。

 土壇場の頑張りは、誰でもやることですから、
 当たり前のことになります。

 肝心なのは本格的な夏を迎える今ですよ。

本日も読んで頂いたことに感謝、 ブログへの応援1クリックお願いします。
↓   ↓
人気ブログランキングへ


こちらもあわせて応援お願いします。
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村


平成29年宅建試験合格発表が終わって4日目になりました。

改めて合格された方おめでとうございました。
(おめでとうは、何度言っても気持ちがいいですね)

昨年に続けた合否アンケート、まだの方はぜひご協力をお願いします。
コメント欄もありますので、ぜひ活用くださいね。


さて、合格体験記でご協力いただける方はいませんでしょうか?

まだまだ継続募集していますので、
我こそはと力まないで結構ですので、
気楽な気持ちであなたの言葉で書いて頂ければ幸いです。

文章は上手に書こうとしないでいいです。
自分らしい文章の方が絶対に相手のハートに届きます。

アナウンサーのように上手い喋りではなく、
喋りは下手だけど、心をこめたもので結構です。

その方が読まれる方へ訴えかけるものがあります。

なるべく私の方では文章を加工しないようにします。

それは元の文章を大切にしたいからです。

あなたらしさが・・・
あなたらしい経験が・・・
私の経験なんてと思う経験が・・・
実は読者のお役にたつのです。

かっこいい経験もいいですが、
逆に苦労した経験は、
読まれる方が同じ境遇になった時の救いの手になります。

万人受けするよりも、オンリーワンです。

誰か一人でも、あなたの経験を必要な人に声が届けば・・・
ご応募お待ちしています。

平成29年宅建合格体験記を募集中です!』


最後に今後、みなさんの進むべき道は分かれていくわけですが、
残された今年30日間じっくりと考えて決めていいと思います。

決して、あわてる必要はありません。

私も今年やり残したことがありますが、
来年に向けて考えを整理するとともに、
絶対に今年中に終わらせるべきことは終わらせる。

先送りするものは先送りするというように
取捨選択して1年を終えたいと思います。

あなたの今後の未来が、
あなたにとって、そしてあなたの周りの方にとって
明るい幸せなものでありますように。

あなたの次のステップに向けて乾杯!


本日も読んで頂いたことに感謝、 ブログへの応援1クリックお願いします。
↓   ↓
人気ブログランキングへ


こちらもあわせて応援お願いします。
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村


合格発表日の翌日を迎えました。

残念だった方はまだ気持ちの整理がつかない方も、いることでしょう。

なるべく早い時期に気持ちを切り替えるようにしていきましょうね。

カウンセリングが必要だったらお声をかけてください。

遠方の方は、スカイプでもできるだけ対応したいと考えています。

決してあわてる必要はないですよ。

気持の整理がつかないままに走りだすのは危険です。
そのためには、第三者に聞いてもらうことも大事なことですよ。

前日のブログにも書きましたが、
泣きたいときは思い切って泣こうよ。

今後のことはそれからです。

リベンジされる方には、全力で応援していきます。

詳しくは後日の記事にて案内していきます。

折角できたご縁・・・できたら、この先の宅地建物取引士試験でも
ご縁が続ければ幸いです。


さて見事合格を勝ち取った方、
あらためて平成29年宅建試験、合格おめでとうございました。

既に合格証書を手にされ、
二重の合格の喜びをかみしめた方もいることでしょう。

本当に良かったですね。

合格発表での喜びと
実際に合格証書を手にした瞬間の喜びは、
また違った意味でうれしいものです。

昨日合格証書が届かなかった方は、
それを楽しみに本日お待ちください。

今日届くところもありますし、
明日以降になるところもあります。

届かないことは考えにくいので、気持ちを楽にお待ちください。

きっと届きます。

過去なかなか届かずに、随分心配された方もいました。

後でポストの中に、
不在通知が入ってないかも見てくださいね。

書留郵便で届きますので、
配達時に自宅にいないのと不在通知が入ります。

新聞やチラシ・他の郵便物にまぎれていないか、
ちゃんと確認をしてくださいね。

そんな方も過去いましたから・・・

不在通知が入っていれば、
管轄の郵便局にとりに行くのは、
週末でも大丈夫ですので、
安心してください。

リベンジで苦労されて合格された方は、
我が事のようにうれしいですね。

特に、学習期間中から読んでいただいた方の合格には、
ブログ記事アップしてきた苦労が報われる思いです。

頑張って記事を書いて良かったなとしみじみと思いました。
本当に毎日読んでくれてありがとう。

それでは、最後にもう一度、
合格された方、本当におめでとうございました!!


本日も読んで頂いたことに感謝、 ブログへの応援1クリックお願いします。
↓   ↓
人気ブログランキングへ


こちらもあわせて応援お願いします。
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村


今年は住宅新報社からツイッターでの速報が流れました。
但し、昨年の週刊住宅とは違って合格基準点の発表だけ・・・

しかも合格基準点は35点・・・

ボーダーラインの上方側になる結果です。
久しぶりにとてもがっかりした気分になりました。

合格率がわからないだけに、もやもや感はより一層でした。

自己採点34点の方は、落胆されたことと思います。
心中を察します。

そして、正式な発表が不動産適正取引推進機構から発表されました。

合格基準点 35点
合格率 15.6%

昨年より合格率は0.2%上がりました。

正直、合格率がもう少しあがって34点になってほしかった。
本音です。

まずは合格された方、本当におめでとうございました。

今まで頑張ってきたことが成果につながったわけですから、
本当にうれしいことと思います。

早い方ですと、合格証書が本日中に配達される方もいると思います。
順次届くと思いますので、楽しみにお待ちくださいね。

さて、昨年から始めた企画、
合否結果の投票にご協力をお願いします。



また、インスタグラムをやられている方は、本日以降合格証書が届いたら
以下の#(ハッシュタグ)をコメント欄に入れて合格証書の写真を投稿してください。

#宅建 #宅建ブログ #宅建合格 #takkenget

34点・33点の方へ。
まずは、合否確認をすることをお勧めします。

自己採点で35点未満の方でも、自己採点結果の記録ミスで合格している可能性もあります。
(良い意味でのマークミスです)

毎年、必ず合格基準点より自己採点が下だったけど、
合格する方がいます。

このブログのコメントやメールでもそうなのですから、
実際は、もっといるのかもしれません。

ですから、確認はしてくださいね。
中には、合格証書が届いて驚いてメールを頂く方もいます。

そして、ここまで読んでくれて本当にありがとう。

合否確認後、結果は出たとしても、
決して、ここまで待った過程は決して無駄にはなりませんよ。


来年、どうされるのか?無理に急いで決めることはありません。
私の方でも相談にのりますので、
気楽に声をかけてくださいね。

できるだけ会って話した方がいいとは思います。
ただ、遠方の方はそうもいかないので、
メールでも可能です。

今なら、スカイブもありますので、
お互いのタイミングがあえば話すことも可能です。

時間が許す限りは、対応したいと思います。

希望される方は、以下より、件名に『学習相談』と書いて
声をかけてください。

無料で相談に応じます。
(交通費とお茶代だけはご負担下さい。)

●学習相談はこちらから


試験前から長らくこのブログを読まれていた方へ。

本当に長期にわたりご愛読いただき、ありがとうございました。

進む道は分かれることになりましたが、
合格された方は今まで読んでくれて頂いたことに大変感謝いたします。

微力ながらもあなたのお役に立てたことうれしい限りです。

また、継続して読まれる方も多いのが、このブログの特徴です。

そういう意味では大変幸せなことです。

また残念な方にとって今後リベンジを果たされるなら、
当ブログが少しでもあなたの学習の心の支えになれれば大変光栄なことです。

来年は、13年目になります。

また、試験後、多くの方とご縁ができました。

メールをくれた方、
ROM専の方も含めて本当にありがとうございました。

試験後のアンケートでは、以前以上に盛り上がったブログに一時的になりました。
ありがとうございます。

今後当ブログでは合格者に向けては、登録実務講習の案内など、
今後の展開について紹介していきます。

また、合格してからのことの方がむしろ大事にもなります。
宅建合格後にどう進んでいくのか?

こういう相談にものりますよ。

それでは、本当に最後に、
合格者の皆さん、本当に合格おめでとうございました。

本日は勝利の美酒に酔いしれてください。

そして、最後に読者全てのみなさん大変お疲れ様でした。

あなたに読んでもらえたことに大変感謝します。

ありがとう。


本日も読んで頂いたことに感謝、 ブログへの応援1クリックお願いします。
↓   ↓
人気ブログランキングへ


こちらもあわせて応援お願いします。
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村


不動産適正取引推進機構からの合格発表も後3時間となりました。

9:30と同時にホームページに合格基準点、合格率他の情報がアップされます。

そして住宅新報社から合格基準点だけの速報がながれました。
まさかまさかの合格基準点35点。
合格率など詳細は未発表でした。
 
あなたの受験番号で合否は不動産適正取引推進機構の公開されれば確認できます。

自己採点34点、33点の方も確認くださいね。

それにしても厳しい結果でした。

合否確認の後は、是非、以下のアンケートにご協力をお願いいたします。



本日も読んで頂いたことに感謝、 ブログへの応援1クリックお願いします。
↓   ↓
人気ブログランキングへ


こちらもあわせて応援お願いします。
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村


↑このページのトップヘ