宅建試験!初心者のための一発合格サイト

宅建士試験(宅地建物取引士資格試験)初受験やリベンジの方に、短期・中期・長期での宅建学習方法、独学学習・過去問学習のコツ、受験テクニック、学習サポートなど、宅建受験から合格後の宅建取引士証登録迄、幅広く総合的に紹介したブログです。 【Yahooカテゴリー登録サイト】

◎ブログ最新ニュース
●3ヶ月学習に役立つ電子書籍です
『宅建取引士試験!合格を一発で決めよう!!: 3ヶ月で合格を勝ち取るための王道学習戦略』
   ↓     ↓
 http://blog.takken-get.com/archives/52279384.html

●中高年独学の方に参考になる電子書籍紹介
『宅建絶対合格!40代以上の必勝崖っぷち戦略』
   ↓     ↓
 http://goo.gl/mzuA1Z

●1ヶ月学習をアレンジしての活用も有効的です
『宅建士試験に1ヶ月独学で合格する方法(2017年版)』
   ↓     ↓
 https://www.amazon.co.jp/dp/B072JDF2J3

●メンタルも重要です。
 合格者から元気をもらおう!
『宅建合格!全受験生に贈る心からの応援歌〜不安・心配に打ち勝とう』
   ↓     ↓
   http://p.tl/p69w

●宅建無料メルマガ新規購読者募集中!
詳細と申込はこちらから
  ↓   ↓
 http://blog.takken-get.com/archives/52272722.html

合格

今現在、宅建学習に取組まれている方
既に合格レベルに実力が達している方は、
ある程度の余裕のある得点での合格を目指されていると思います。

片や今現在、合格レベルに達していない方は、
ボーダーライン上でもいいから、
合格レベルに達する得点で、
何とか合格に喰らいつきたいと思われていることと思います。

最終的にはその年の合格基準点以上であれば、同じ合格になります。

平成28年宅建試験の合格基準点は35点でした。

そうすると合格基準点35点あたりのウェートがどうしても高くなっています。

合格基準点は、いろんな要素が加味されますので、
残念ながら最終的な確定は合格発表まで待つしかありません。

それ故、ボーダーライン上に不幸にも該当してしまった方にとっては、
苦しい期間を過ごすことになりますし、
合格基準点がどの点数になるかによっては、
雲泥の差となる結果となって自分自身に跳ね返ってきます。

また合格率がどうなるかも結果から見てしか判断できないので、
試験が終わった直後は、あくまでも予想にすぎないことになります。

もし、平成28年宅建試験の合格基準点が34点になっていたら・・

たらればを考えてはいけませんが、
34点の方にとっては後一歩の残念な結果になりました。

平成29年宅建試験の合格基準点がどうなるかは、
11月29日になるまではわかりません。
(日付が変わってまもなくして速報が週刊住宅より流されることが定番化しましたが、
 今年自主廃業されたので、住宅新報社からでるのか?など全くわかりません))

最後に、仮に不幸にもボーダーライン上にあなたの自己採点結果が
きてしまった場合は、合格・不合格は紙一重だと思ってください。

それをさけるためには、今の頑張りしかありません。

1点の重みをしっかりと認識してください。

とれる問題を確実にとる。
→その1点を積み上げていく。

絶対余裕の合格、果しましょうね。

本日もブログを読んでいただきありがとう。感謝をこめて・・
↓   ↓
人気ブログランキングへ


ダブルで必勝宅建合格祈願!
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村


大事なポイントになる関所がこようとしています。

9月の3連休と10月の3連休になります。

10月は完全な超直前期です。

だまっていてもやるのが当たり前、そうなるとこの大切な9月のシルバーウィークををいかに突破するかにかかっています。

9月は宅建試験を迎えるにあたって集中学習できる最後の期間です。

9月に入っての土日が2回過ぎました。

あなたは活用できましたか?

9月の3連休の活用の仕方、覚えていますか?

夏休み特集で書いたことを実行されれば、必ず成果はでます。
仮に1〜3日旅行に出かけたとしてもです。

また遊びには行かずこの3連休を頑張る人には、それだけの見返りがあると思います。

今あなたの目には見えませんが・・・
形となっては現れませんが・・・

宅建試験当日での局面打開に大いに役立つはずです。

苦難に直面した時ほど、頑張った証はあなたのためにフルパワーで力を貸してくれるのです。

もちろんそれもこれも、まだまだ続く宅建試験までの学習を積み重ねた上での話になります。


それ故、宅建試験本番まで気は緩めすぎないでくださいね。

調子のでていない方は、
少なくとも次の9月の3連休を有効活用されてくださいね。

また、それ以外の残された期間でとしっかりと学習に専念しましょう。

モチベーションダウンは、ふとした瞬間にやってきます。
今モチベーションダウンすれば、9月があっという間に通り過ぎてしまいます。

気がつけば、宅建試験直前。

あわてて、予想問題にかじりつく。
これでは最悪の結末が待っています。

予想問題はズバリでもなく、虎の巻でもありません。
ただの予想問題にすぎません。
そんな予想問題に運命をたくすのはかなりリスキーです。

これからの1日1日大切にしてくださいね。

残された9月の17日間であなたなりの学習成果を出しましょう。

9月を無難に突破すれば10月です。
本当の意味でのラストスパートに入ります。

また、みんなの実力があがって行く時期でもあります。

もちろん、あなたも実力は上がるはずです。

模試で20点台だった人も、30点台にあがっていきます。

そういう時期が、宅建学習での最終月10月です。

あなたも負けないよう頑張りましょう。

宅建合格は、頑張るあなたのために開かれます。

平成29年宅建合格を名実ともに確実なものにしていきましょう。


本日もブログを読んでいただきありがとう。感謝をこめて・・
↓   ↓
人気ブログランキングへ


ダブルで必勝宅建合格祈願!
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村


宅建学習を頑張るあなたへのエール
その14回目です。

頑張って!
ファイト!
やればできる!
やるっきゃない!
あなたならできる・・・などなど

このブログでは、手を変え品を変え、いろんな角度からあなたにエールを贈っています。

このブログをご覧になっている人は圧倒的に独学の方が多いです。

続いて、予備校に通いながらもいろんなプレッシャーを受ける中で、このブログにたどり着いた方もいます。

確かに、こういうブログはあまりないと思いますので、ブログの中で希少なものかもしれません。

そんな中で、今あなたとご縁ができていることに感謝いたします。

これから、ますます新しい読者の方のご縁が広がっていきますが、やはり試験前に出会えた縁は大切にしたいですね。

書き手としては一番読んでほしい時期は、新しい年を迎えてから宅建試験を迎えるまでの時期になります。

宅建試験本番の時間帯を迎えると、今年もしっかりと読者の方を応援・サポートをできただろうかと始めて過去を振り返る瞬間となります。

実際のブログでは試験後に一気にアクセスが集中しますので、そこからが一番大変になります。

私自身受験モードを一旦リセットして、今度はボーダーに苦しむ方のフォローになります。

今学習を頑張っている方、絶対にボーダーにこないでくださいね。

今はそれを願うばかりです。

そのためにも、今の1問、今日の20問を積み重ねての頑張りになります。

試験では、予想外のことが起こることもあります。

そういうとき、うろたえないで、何とか粘って粘ってやりきるパワーが必要となります。

そのためのこのブログでのエールです。

変なみなれない問題が出ても動揺しないで下さいね。

落ち着いて、できる問題から解こう。

みなれない問題は後で、心を落ち着かせて問題文を読んでから、選択肢を読み始めると活路が開けたりするものです。

絶対に諦めない。
何が何でも合格だ。
合格するっきゃない。

その気持ちを宅建試験本番終了まで持ち続ければ、勝利の女神はあなたのもとに微笑みます。

今、楽を考えるよりも、今この時に全力を尽くし、10月15日試験後以降に楽をしよう。

ここまで頑張ってきたあなたならできるはずです。

まだ、学習をやりたりない方も勝負はここからです。

下駄を履くまで勝負の行方はわかりせん。

やってやろうよ!


本日もブログを読んでいただきありがとう。感謝をこめて・・
↓   ↓
人気ブログランキングへ


ダブルで必勝宅建合格祈願!
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村


宅建試験は、1点1点の積み重ねです。

たかが1点ですが、されど1点です。

1点によっては合格という喜ぶ側に廻りますし、逆に1点によって不合格という悲しむ側に廻ることにもなります。

たかが1点なのに、その人の運命が分かれます。

厳しいことですが、実際の現実の姿です。

毎年、残念ながらこの悲しいドラマは繰り返されます。

初受験のあなたには想像しにくいことですが、リベンジの方にとっては痛いほどわかることです。

本当に痛いほどわかるはずです。

不幸にも経験された方にとっては、今、努力されて頑張っていること、本当に立派だと思います。

初受験の方は、そうならないように意識してください。

例で話します。

平成28年の合格基準点は35点でした。
45点でも合格です。
40点でも合格です。
36点でも合格です。
そして、35点でも合格です。

しかし、34点では間違いなく不合格になりました。

後1点なのに・・・

例年、合格基準点の前後の点数には沢山の方が該当します。

合格基準点は、合格発表日までは関係者以外はわかりませんので、各予備校が出す合格推定点により、ある範囲でのボーダラインが必然的に生まれます。

自己採点がそのボーダーライン上にきた方が、大変な不安と戦うことになります。

現状の宅建試験方式では、どうしても毎年繰り返される出来事になります。

また人によってはマークシートの間違いがなかったか?と、不安に思う方もおり、自己採点が合格推定点より上の方でも、心配の種はつきません。

この不安を少しでも和らげるために、当ブログでは、合格発表日まで、いろんなエール、激励、サポートを行なっています。

そのため、本当に沢山の方が訪れることになります。

できることなら、今このブログを読まれているあなたに、その輪の中には入ってほしくないのが私の今の率直な気持ちです。

余裕の自己採点で、合格発表日まで過ごすあなたであってほしい。

それをするためには、1点の重みをしっかりと今知るべきです。

平素の宅建学習においては、基本問題重視でCランク問題に時間を費やすべきではないと書いています。

でも、宅建試験本番時にCランクを完全無視しろといっているのではありません。

宅建試験本番時においては、Aランク→Bランク(実際には、あなたが解ける問題)を先に確実に解き、最後にCランク(あなたが解けていない問題)に喰らいつき、1点をもぎとることに執着してほしいのです。

基本をしっかり押さえたあなたなら、粘って、粘って、粘って絞込んでほしいのです。

その粘りがあれば、Cランクといえども、貴重な1点をゲットできる可能性があります。

その1点が、あなたを救うことになるかもしれません。

私がそうでしたから・・・

その1点で、合格に廻ることができます。
スレスレでも、満点でも同じ宅建合格ですよ。

合格に優劣はありません。

得点によって、宅建合格のランクが変わるわけではありません。

しかし、合格基準点を1点でも下回ると不合格です。

後1点でも、後10点でも、同じ不合格です。

そんな思いは、絶対にしたくはないですよね。

宅建試験での1点の重みを十分に認識し、あなたが今やるべき学習にまい進していれば勝利は微笑むはずです。

きっと、たとえ苦難に直面したとしても1点に救われることでしょう。


本日もブログを読んでいただきありがとう。感謝をこめて・・
↓   ↓
人気ブログランキングへ


ダブルで必勝宅建合格祈願!
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村


<
本日もブログを読んでいただきありがとう。感謝をこめて・・
↓   ↓
人気ブログランキングへ


ダブルで必勝宅建合格祈願!
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村


宅建学習を頑張るあなたへのエール
その11回目です。

男子ゴルフの松山選手、とても残念でした。
コメントの中にはメンタルが出てきましたが、
メンタルに関しては常々私が話していることです。

あれだけの素晴らしい選手でもメジャー優勝のプレッシャーと
結婚・そしてお子さんの誕生に際しての家族へのはなむけがあったのかもしれません。

一方で、ボクシングの○○さん、男子テニスの○○さん・・・
残念な結果です。

特にN選手には、一旦下がってしまったランキングからリベンジ復活してほしいです。

スポーツには、いろんな状況になろうとも晴れ舞台があります。
もちろん、宅建にもあります。

それは試験当日です。

舞台の大きさは違うかもしれないけど、大小は関係ありません。

世界の大舞台であれば厳しいものでも、宅建であれば勝利は十分に可能です。

同じ人として人間として、可能だと思います。

要は乗り越えていく意思があるかどうか?

やはり不安を乗り越えていこうとする気持ちがない限りは、その不安は増幅され新たな不安と連鎖していく気がします。

今宅建学習で時間というあせりと格闘しているあなた。
連続してくる不安に押しつぶされようとしているあなた。

絶対に負けては駄目ですよ。
たかが宅建です。

まずは自分との勝負です。
自分がある基準点以上を獲得すれば合格する試験です。
であるのなら今この時を大切にしてしっかりと頑張りましょう。

例え、宅建試験本番で、あなたが思わぬ事態に臨む結果になったとしても、最後まであきらめずに問題に食らいつけるあなたにしていきましょう。
それでも、その上をいく困難がくるかもしれません。
その時は、、それを更に上回るあなたの気概があれば乗り越えられます。

それが宅建試験です。

そのためにも、今の頑張りが絶対に必要です。
今の頑張りは、あなたにとって壁を乗り越える大きな原動力となっていきます。

宅建当日の大きな目の前の壁を打ち砕く魔法の力となります。

ですから、くじけないで、諦めないで。

諦めない限りは、
合格の可能性はあなたの元から絶対に逃げたりはしません。
宅建合格、絶対に果たしましょう。

宅建合格へ向けて、気持ちを高めていきましょう。

本日もブログを読んでいただきありがとう。感謝をこめて・・
↓   ↓
人気ブログランキングへ


ダブルで必勝宅建合格祈願!
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村


<
本日もブログを読んでいただきありがとう。感謝をこめて・・
↓   ↓
人気ブログランキングへ


ダブルで必勝宅建合格祈願!
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村


↑このページのトップヘ