宅建試験!初心者のための一発合格サイト

宅建士試験(宅地建物取引士資格試験)初受験やリベンジの方に、短期・中期・長期での宅建学習方法、独学学習・過去問学習のコツ、受験テクニック、学習サポートなど、宅建受験から合格後の宅建取引士証登録迄、幅広く総合的に紹介したブログです。 【Yahooカテゴリー登録サイト】

◎ブログ最新ニュース
●宅建無料メルマガ新規購読者募集中!
詳細と申込はこちらから
  ↓   ↓
 http://blog.takken-get.com/archives/52272722.html

●平成30年宅建士試験を受験される方へ。
まずは、こちらの電子書籍よりお読みください。
『宅建独学者へ!!絶対攻略のための43のヒント』
   ↓     ↓
 http://blog.takken-get.com/archives/52260849.html

●中高年独学の方に参考になる電子書籍紹介
『宅建絶対合格!40代以上の必勝崖っぷち戦略』
   ↓     ↓
 http://goo.gl/mzuA1Z

●まずは、漫画で概要をつかむ
『平成30年宅建受験対策入門書としての活用』
   ↓     ↓
 http://blog.takken-get.com/archives/52260619.html

問題

宅建試験本番において、そろそろ試験問題を解く時の基本テクニック・コツを考える時期になりました。


模試もハイシーズンに突入しましたので、その時に実践してシュミレーションするのがベターです。

いきなり本番で実践すると、ミスにつながりますので、日頃の学習、公開模試、実力診断のための予想問題実践でシュミレーションしておく必要があります。


自分がやるべきことの基本ルールを決め、それに基づき対処していく。
これが時間の短縮につながり、必要な問題への適切な時間配分、ミスの防止につながるのです。


本番の時間は限られています。
その中で、できるだけ無駄をなくして適切に処理をしていくか?

そのためにルール化が必要なのです。

その一つに、問題文を読んで問題文に○×をつけるがあります。


普通であればすぐわかることですし、何も記号をつける必要はないのではないか?と感じるはずです。
それが普段あなたがしている学習環境なら話しは別です。

しかし、実際は沢山の方が受験される試験会場での話しになります。

普段通りに実践する。

実は、簡単なようで難しいことです。


出来る限り、あなたがもつ実力を発揮させるためにも、ルールを決めておきましょう。

そのために、電子書籍として発刊しています。


宅建試験本番!10の解答テクニックとコツ:戦術を決めて実行することが合格への最短距離


活用ください。


今年の宅建合格を目指して、必勝祈願よろしくお願いします!
↓   ↓
人気ブログランキングへ


ダブルで必勝合格祈願!
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村


宅建模試が終わると、どうしても得点結果にだけに一喜一憂してしまいます。

何度も書いていることですが、得点結果にだけに一喜一憂する必要はありません。

今後受けられる方も増えてきますが、絶対に忘れないでくださいね。

宅建模試で必要ことは、宅建本試験に向けてのシミュレーションです。

そのために、確認することがあるのです。

宅建公開模試での確認事項
1.試験問題形式、解答用紙の記入方法の確認
2.試験問題の解き方練習
3.試験場での雰囲気の場慣れ
4.時間配分の確認
5.解答後の見直し確認
6.マークシートの慣れ

そして、得点よりも気にすることは、分野別の状況です。

確認する事項の詳細や分野別状況については、電子書籍をご確認ください。
(電子書籍には、より詳しく説明した動画もリンクしています)



宅建ブログへの応援よろしくお願いします!
↓   ↓
人気ブログランキングへ


資格ブログの方も応援よろしくです
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村


ブログネタ
宅建試験 に参加中!
平成26年宅建6ヶ月学習サポートの19回目です。

苦手な分野は誰にもあります。
苦手な問題は誰にもあります。

苦手だ、苦手だと思うと不思議と更に苦手になっていきます。
ついそんな問題に遭遇すると、心はブルーになるかもしれません。

でも、負けないで!

苦手の意識は勉強不足からくるものは仕方ないにしても、
日ごろから縁のなかった知識、
義務教育の主要5科目から派生させた苦手意識など、
いろんなあなたの環境からくるものが織り交ざっていると思います。

環境は仕方ないと諦めてしまうか?
それとも、なにくそと奮起するか?

ここは、自分を奮起させることを選んでください。

苦手分野に対しては、気持ちで負けてしまうと太刀打ちできません。

でも、立ち向かっていく気持ちがあるのなら、活路は見出せると思います。

6ヶ月間、学習を頑張ってやってこられたあなたです。

短期集中できないことはないと思います。

苦手を無視して、得意分野に集中する。
これはこれで正解です。

でも宅建試験本番でリズムを壊す元は、苦手分野だと思います。

やはり試験場で、苦手問題に接して負けた気持ちになるよりも、
たとえ負けるかもしれないけど、立ち向かう気持ちがあれば、
それ以外の問題に対しても強い気持ちの波及効果があり、
間接的に良い結果を得られることにつながります。

気持ちのうえでは決して負けないこと。

苦手は、自分自身が作る幻想だと思ってください。

敵愾心(てきがいしん)丸出しにする必要はないですが、
相手を飲み込むくらいのおおらかな気持ちで立ち向かってください。

6ヶ月頑張られたあなたには、それができると思います。

ファイト!


 宅建絶対合格、応援クリックよろしくお願いします!
↓   ↓
人気ブログランキングへ


ダブルで合格祈願、あなたの合格を信じて。
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村


ブログネタ
宅建試験 に参加中!
宅建試験本番において、そろそろ試験問題を解く時の基本テクニック・コツを考える時期になりました。

模試もハイシーズンに突入しましたので、その時に実践してシュミレーションするのがベターです。

いきなり本番で実践すると、ミスにつながりますので、日頃の学習、公開模試、
実力診断のための予想問題実践でシュミレーションしておく必要があります。

自分がやるべきことの基本ルールを決め、それに基づき対処していく。
これが時間の短縮につながり、必要な問題への適切な時間配分、ミスの防止につながるのです。

本番の時間は限られています。
その中で、できるだけ無駄をなくして適切に処理をしていくか?
そのためにルール化が必要なのです。

その一つに、問題文を読んで問題文に◯☓をつけるがあります。

普通であればすぐわかることですし、何も記号をつける必要はないのではないか?と感じるはずです。
それが普段あなたがしている学習環境なら話しは別です。

しかし、実際は沢山の方が受験される試験会場での話しになります。
普段通りに実践する。

実は、簡単なようで難しいことです。

出来る限り、あなたがもつ実力を発揮させるためにも、ルールを決めておきましょう。

そのために、電子書籍として発刊しています。

宅建試験本番!10の解答テクニックとコツ:戦術を決めて実行することが合格への最短距離

活用ください。



その繰り返しの中で、あなたのなりの創意工夫を加えてください。

これが過去問繰り返しのポイントです。
 
今年の自分の目標達成・宅建合格に向けて、応援クリックよろしくお願いします!
↓   ↓
人気ブログランキングへ


資格ブログ村への応援もお願いします。
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村


ブログネタ
宅建試験 に参加中!



以前事前告知していましたTAC出版さんからの新刊が6/24に発売されます。

2014本試験をあてる TAC直前予想 宅建

昨年、一昨年に発売された『無敵の宅建』と「ラストスパート宅建 実力診断模試」を組み合わせて、新しい形で生まれ変わったものです。

『無敵の宅建』で好評だったのが、カリスマブロガー8人衆でした。
今回では、「合格請負人九人衆」になっています。

一人増えた形ですね。

家坂さん、大澤さん、斎藤さん、宮嵜さんと宅建フェスティバルでお馴染みだったメンバーに、田中さん、氷見さん、迷物講師さん・・・
今回は北海道で活躍されている南部さんも加わっています。

私も今回は、内容構成を変えてみました。

アマゾンでアップされています説明文を転記します。

・・・説明文転記ここから・・・

宅建対策のクライマックス「予想問題集」の最終進化型!
予想問題[3回分(別冊式)]と、出題予想論点解説の二部構成! 
巻末付録「直前つめこみBOOK」付き! 

★2013年度までの超・定番『ラストスパート宅建 実力診断模試』と、日本全国から宅建受験指導に情熱を燃やすカリスマ講師を執筆者に招いて話題を呼んだ『無敵の宅建』が、ついに一冊に! ★

「資格の学校・TAC」と「TAC出版」の、長年にわたる宅建受験指導の実績と経験、そして、カリスマブロガーまでを交えた垣根を越えたコラボレーションによる、最強の宅建直前対策アイテムです! 

☆特集1☆【本試験出題論点 ひと目で分かる総まとめ】
全範囲を網羅して、宅建本試験に何がどこからどれくらい出るかがひと目でわかります。
「ココからコレくらい出る」のがわかるので、出題論点が一気に見渡せます! 

☆特集2☆【2014本試験 最重要テーマ必勝対策! 】
過去問かぶり率と正答率から、「民法」「宅建業法」「法令制限・その他」のそれぞれの最重要テーマをはじきだす! TACだからできる必勝対策の解説です。

☆特集3☆【TAC宅建講座講師代表13名が予想! 】
日本全国に散らばる、第一線で活躍するカリスマ講師陣の総力戦! 
入魂の一肢とポイント解説を、メッセージ付きで一挙公開します。

☆特集4☆【カリスマブロガー 合格請負人 九人衆! 】
合格請負人の嗅覚が冴える一点読み! 「狙われる肢はこれだ」と、「直筆メッセージ」で、「宅建の夏、合格の夏。」を目指せ! 

☆特集5☆【中村喜久夫先生が明かすスッキリ合格の決め手! 】
スッキリ宅建シリーズで大人気の中村喜久夫先生が、本書で行う特別講義「試験に出たからって勉強するな! 」で、スッキリ合格へ! 

★予想問題3回分★【診断シート・肢別解説・ポイント解説付き! 】
TAC宅建講座が総力を結集して作成した今年の本試験の予想問題【3回分】を収録! 
問題冊子は1回ごとに取り外せる別冊式として、本番さながらの実戦演習ができます! 

☆巻末付録☆【直前つめこみBOOK】
巻末には、試験会場に持っていける基本事項要点整理集「直前つめこみBOOK」も! ぜひギリギリまで活用してください! 

・・・・転載ここまで・・・・

内容としては盛りだくさんです。

独学の方を意識した内容になっています。

独学の方にとっては必要な情報が不足しているケースがありますので、その場合今回のテキストは有効になります。

予想問題は実力チェックのためだけに使用してください。
今がまだ学習途上であれば、8月か9月になってからの予想問題利用で構いません。
予想問題は実力チェックと基本問題や重要度の高い問題を落としていないかのチェックに活用下さい。

活用方法については、改めて紹介できればと考えています。

特集4を利用するだけでも価値があると思いますし、実力チェックのための予想問題集を購入するのであれば、お得な買っていい1冊になります。


 
TACサイバーストアだと、会員登録すれば10%引きになります。

TACサイバーストアはこちらから

今年の自分の目標達成・宅建合格に向けて、応援クリックよろしくお願いします!
↓   ↓
人気ブログランキングへ


資格ブログ村への応援もお願いします。
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村


↑このページのトップヘ