宅建試験!初心者のための一発合格サイト

宅建士試験(宅地建物取引士資格試験)初受験やリベンジの方に、短期・中期・長期での宅建学習方法、独学学習・過去問学習のコツ、受験テクニック、学習サポートなど、宅建受験から合格後の宅建取引士証登録迄、幅広く総合的に紹介したブログです。 【Yahooカテゴリー登録サイト】

◎ブログ最新ニュース
●3ヶ月学習に役立つ電子書籍です
『宅建取引士試験!合格を一発で決めよう!!: 3ヶ月で合格を勝ち取るための王道学習戦略』
   ↓     ↓
 http://blog.takken-get.com/archives/52279384.html

●中高年独学の方に参考になる電子書籍紹介
『宅建絶対合格!40代以上の必勝崖っぷち戦略』
   ↓     ↓
 http://goo.gl/mzuA1Z

●1ヶ月学習をアレンジしての活用も有効的です
『宅建士試験に1ヶ月独学で合格する方法(2017年版)』
   ↓     ↓
 https://www.amazon.co.jp/dp/B072JDF2J3

●メンタルも重要です。
 合格者から元気をもらおう!
『宅建合格!全受験生に贈る心からの応援歌〜不安・心配に打ち勝とう』
   ↓     ↓
   http://p.tl/p69w

●宅建無料メルマガ新規購読者募集中!
詳細と申込はこちらから
  ↓   ↓
 http://blog.takken-get.com/archives/52272722.html

学習サポート

平成30年宅建6ヶ月学習サポートの5回目です。

今回は、健康管理です。

先週の宅建初受験の方に向けてのコーナーの中でも少し書いたテーマと類似しています。

梅雨のさなかではありますが、蒸し暑い日が多いですね。

一方、梅雨寒もあったりして、一番体を壊しやすい時期でもあります。

そんな中で宅建学習を頑張っている方、立派です。
無理をして頑張っている方、その姿勢は本当に立派です。

でも、無理をしすぎないでくださいね。

真面目なあなたほど注意してくださいね。

今の無理は、これからの本格的な夏場になってから、跳ね返ってきます。
さらに進んで、悲しきかな9月以降に無理が跳ね返ってきます。

9月といえば、宅建学習にとって一番大事な時期です。

その時期に思うように学習できない 
    ↓
実力アップできない


そうなると、目も当てられません。
健康であってこそ、初めて計画通りの学習ができます。

しかし健康を害せば、計画は大幅にくるってきます。

それだけに、健康管理は重要ですね。

若いうちには無理がききますが、ある程度の年齢になるとたまった疲れはしばらく遅れてからやってきます。

また、若いからといって・・・
体が生まれつき丈夫だからといって油断をしていると、病気や怪我は突然やってきます。

蒸し暑い夜や梅雨寒の夜、ちょっとしたことをきっかけに体調をこわすこともあります。

しっかり健康管理を行いましょう。

日ごろから備えがあれば、たとえ病気にかかっても最低限のマイナスでクリアできます。

油断していると大きなマイナスとなり、最悪な結末を迎えることにもなりかねません。
せっかく早くから学習を始めてがんばっているあなたですから、この努力を最後まで活かしましょう。
健康を害してつまずくことだけは、絶対に避けましょう。

あなたには絶対に平成30年宅建試験に合格してほしい。

心からそう思います。

そのための健康管理を意識しましょう。

本日も読んで頂いたことに感謝、 ブログへの応援1クリックお願いします。
↓   ↓
人気ブログランキングへ


こちらもあわせて応援お願いします。
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村


すでに、宅建試験まで5ヶ月をきり、学習進捗はいかがでしょうか?

今回より、毎年読者に好評な6ヶ月学習サポートコーナーをスタートします。

毎週、6ヶ月学習を取組まれているあなたをサポートしていく記事をアップしていきたいと考えています。

もちろん、学習期間が6ヶ月以上の方でも、5ヶ月位の方でも、もちろん、4ヶ月の方でも参考になると思いますし、モチベーション維持につながることと思います。

原則、日曜日におおくりします。
(第二回目より日曜日枠に移動します。)

さて、6ヶ月学習をされている方の中では、今はインプット学習をしながらもアウトプット学習に進まれている方もいると思います。

あなたの状況はいかがですか?

スローペースの方は、アウトプット学習がまだの方もいると思いますので、サポートコーナーの第1回目としては、アウトプット学習に入っていった場合のポイントを紹介します。

アウトプット学習は、例え最初は解けない問題があっても、まずは気にしないことです。

気にすると、ますます解けない問題が気になりだし、解くスピードが落ちます。

最初の1回転目は、とにかく先に進むこと。
これにつきます。

ただ、間違った問題にはレ点をいれてください。

2回転目の間違った問題には、更にもう一つレ点を入れてください。
3回転目になると、レ点の状況で自分の苦手なところがそれとなく見えてきます。

苦手な問題は不思議とよく間違います。
ある程度間隔があくと、それが如実に現れます。

そんな時、それをどうするか?

ここがポイントですね。

宅建学習は、過去問に始まり過去問で終わります。
言い換えれば、アウトプットに始まりアウトプットで終わります。

とにもかくにも、繰り返し、繰り返し過去問学習することが、真の意味でのあなたの実力アップになっていくのです。

このことについては、何度となく記事の中に書いていることです。
何度も繰り返していると、読んでいると飽きてくるのが人情です。

でも、そこで、やめては絶対に駄目ですよ。

今までやってきたことが・・・・効果が半減以下以下になります。

3回転やってからが実力が倍増、三倍増となっていくチャンスなのに、自ら放棄することになります。

繰り返すことは、確実に知識として定着していきます。
確実になった知識は、いつでも、まるでドラえもんのポケットのように、あなたの必要に応じて、自分のポケットより知識をひっぱりだすことができるのです。

しかも、その時々に必要な形にしての便利な姿に加工される場合もあります。

これにより、試験場で見慣れない問題に直面しても、解決の糸口をさぐり、選択肢を絞込み正解へと導いていけるのです。

アウトプット学習を単調にしないためにも工夫はやってみてください。

自分の性格に照らし合わせて考えてみてください。

A型の真面目なあなたなら、ほっておいても大丈夫な気がします。
AB型のあなたは、独自な方法を編み出すでしょう。
心配なのは、B型とO型の方です。

自分の胸に手をあてて、しっかりと自分の気持ちを確かめてみてください。

覚悟はできましたか?

さあ、今日も頑張っていきましょう。

本日も読んで頂いたことに感謝、 ブログへの応援1クリックお願いします。
↓   ↓
人気ブログランキングへ


こちらもあわせて応援お願いします。
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村


平成29年宅建6ヶ月学習サポートの7回目です。

来週末から7月になりますね。
さあ、元気よくいきましょう。

今回は、6ヶ月学習の優位性を貫くです。
6ヶ月学習サポートコーナーは、宅建試験直前期まで継続していきます。

早くから頑張っているあなたには、是非、格の栄冠を勝ち得てほしい。

その願いからです。

今後、6ヶ月学習でのあなたはアウトプット中心の学習になります。
(既に、なっている方もいると思います)

四の五の余計なことは考えずに過去問回転をこなしていけば、確実に実力はついていきます。
(きっちりと全問全肢を解答がわかっても読みこんでください)

その実力は、今後の公開模試で立証されることと思います。

合格への強い思いをもって、今は機械的に過去問をこなしてください。

考えると立ち止まってしまいます。

立ち止まることは、今のあなたには時間ロス以外の何物でもありません。
時間が限られた中ので学習ですから、学習するときは絶対に余計なことは考えないで下さい。

6ヶ月学習されている方は、明らかに依然としてリードしている状況です。

このリードを最後まで保ってください。

今の努力はきっと活きてきます。
合格される方は人に見えないところで努力されています。

学習時間がないと嘆くよりも、その嘆く時間を学習に割り当ててください。
それだけでも1歩2歩前進です。

7月に入ると3ヶ月学習の方もスタートします。
6ヶ月学習をされているあなたにとっては、3ヶ月学習の内容を気にする必要は全くありません。

一つだけいえることは、6ヶ月学習より3ヶ月学習の方が間違いなくハードです。

だからといって、余裕な気持ちにならないでくださいね。

3ヶ月学習される方は短期集中されます。

短期集中の爆発力は馬鹿にできません。

私自身も経験したことですからよくわかります。

油断を絶対にしては駄目ですよ。

宅建試験直前の1週間前に、後ろを振り向いたら3ヶ月学習の人がずらりならんでいた。
それを知った瞬間、あせったとしたら・・・・・・結果はおのずと見えてきてしまいます。

決して後ろを振り返らず、自分の計画したペースでしっかりと進んでいってください。
ただし、計画の修正は必要に応じて適時実行してください。

頑固にこだわるより柔軟性のある方がいい結果につながりやすいと感じます。


本日もブログを読んでいただきありがとう。感謝をこめて・・
↓   ↓
人気ブログランキングへ


ダブルで必勝宅建合格祈願!
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村


平成29年宅建6ヶ月学習サポートの4回目です。

このブログでは、いろんな学習場所について紹介しています。

普通の社会人の方にとっては、自分で工夫をしないと、なかなか学生の時のように自宅でゆったりと時間を確保することは、難しいのが現状です。

そのためのアドバイスをブログ記事の中ではいろいろと書いています。

既に1〜4月頃からこのブログを読まれている方にとっては、わかっていることだと思います。

今のあなたの学習場所はどこでしょうか?

メインは自宅になるかもしれません。


今回は、通勤時の学習として電車にスポットをあてました。

先週末のメルマガの記事の中でも電車学習についてとりあげました。
まだ学習されていない方の中には、休み明けから頑張ろうと考えている方もいるかもしれません。

私自身の経験を少し書きます。
今の私のメインの学習場所は通勤時の電車の中になっています。

そんな私も元々は電車学習は苦手?でした。

苦手というよりも、電車で学習するということ自体を無理だと考えていました。

食わず嫌いならぬ、やらず嫌いです。

学習は自宅でするもの。
机でするもの。
長くこの固定観念にしばられていました。

この壁を打破するきっかけは、ふとしたことからでした。
あるときアマチュア無線を受けることになり、ある種の趣味の世界の要素もあったせいか、テキストを自宅以外の場所で読み始めたのです。
そうすると不思議なものですね。
それまで嫌だった電車の中の学習も、何の抵抗もなくいつのまにやら何の違和感もなくやっていたのです。

それ以降は、電車を徹底的に活用した形になります。
もちろん、宅建学習も自宅学習と併行して行いました。

あなたもきっかけさえあればできる可能性があります。
きっかけは待っていても、なかなか向こうからはやってきてくれません。

まずは、自分から意図的に作る工夫をしてみてください。

学習する時間がないないといいながら、電車の中でただボーっとしている。

音楽だけを楽しんでいる。
音楽を聴くことはとても気持ちの上では大事なことなのでいいのですが、最初はその中の5分でも、10分でもいいです。
宅建学習に時間を割り当ててみてください。

もちろん耳学習でもOKです。
ウォッチ学習でもOKです。 

ただ電車の中ではやりにくい状況もあります。

たとえば「混雑しているから無理」
その場合は、
・電車を早める。
・家を早めに出て急行から各駅停車にかえる。
・スマホなどのリスニング・ビデオ学習をする。
・出る順などの小型の過去問だけを電車活用する。

もちろん、学習は自宅・電車に限ったことではありません。

まだまだ活用する場所はあります。

ちょっとした時間の活用が、結局は大きな成果につながっていくのです。

仕事のやり方について職場でいろいろと改善が必要なのとおなじように学習にも改善が必要です。

その第一番目が場所を工夫することです。
自分なりに工夫してみてください。

できない言い訳を考える時間があるのなら、まずは工夫する努力をすることです。

電車学習がまだの方は、以下の過去記事参考にしてください。



本日もブログを読んでいただきありがとう。感謝をこめて・・
↓   ↓
人気ブログランキングへ


ダブルで必勝宅建合格祈願!
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村


平成29年宅建6ヶ月学習サポートの2回目です。

今回は自己管理について書きます。
自己管理は、本当に大切ですね。

私も自己管理不足で、数年前の人間ドッグの診断結果はボロボロだったため、5月連休以降一発奮起で体重減、
食事内容の調整、運動など健康管理に真剣に取り組みました。

その結果、3ヶ月で12kg減。
76kg台 → 64kg台まで落ちました。
今はリバンウンドして70kgを維持しています。

夜遅くまで仕事をしてそこからの食事。もちろん炭水化物系をしっかり食べていました。

寝るまでに2時間経過していないので、脂肪が蓄積される要素のかたまりだらけでした。

今は、無理な炭水化物ダイエットはやめました。
無理なダイエットは不健康にみえますので、よくないですね。
運気も逃げていったので、自分らしさが大事ですね。


さて、宅建に話を戻します。
自己管理を日々の生活の中でしっかりとできる人は、宅建学習をするうえでもまず心配する必要はありません。

自分なりに工夫されて、しっかりと計画実行されていくことでしょう。

でも、多くの方が自己管理に苦労される現実があります。

仕事を抱えながらの学習です。

第三者から強制力を受けない自己学習です。

そこは人間ですから・・・

学習をやりたくない日もあります。
でも何度もいうように、そこで休んではいけないのです。

一度、休むという行為を自分に与えると、次からはもっと低いレベルで自分に休みを与えていきます。
それが積み重なり、積み重なって・・・
ついには1週間、2週間単位で学習をしなくなります。

一度、そういう癖がつくと立ち直るには時間がかかります。
えてしておきやすいのは、直前期まで再復活できないことです。

だからこそ大事なことは、辛い日は1分でも1問でもいい。

続けることです。

1分しても意味がない・・・
まして1問なんて・・・

頭の良い方ほど、そう考えるかもしれません。
人間、生きていく上でいろんな場面がでてきます。

突然、予想し得ない場面に直面します。
そこをポジティブに考え、考え方を転換して切り抜けられるかです。

そのキーワードである行為の一つが継続です。
人は、食べなければ生きていけません。
食べる行為と同じ位に、学習という行為を高めていけるかです。
学習は学生である期間だけではありません。

社会人だと学生以上に学習は必要になります。
一生涯続くことだと思います。

自分と向かい合ってやることで、人間として質の向上にもつながっていくと思います。
今の期間は、自分としっかりと向かい合いましょう。



本日もブログを読んでいただきありがとう。感謝をこめて・・
↓   ↓
人気ブログランキングへ


ダブルで必勝宅建合格祈願!
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村


↑このページのトップヘ