宅建試験!初心者のための一発合格サイト

宅建士試験(宅地建物取引士資格試験)初受験やリベンジの方に、短期・中期・長期での宅建学習方法、独学学習・過去問学習のコツ、受験テクニック、学習サポートなど、宅建受験から合格後の宅建取引士証登録迄、幅広く総合的に紹介したブログです。 【Yahooカテゴリー登録サイト】

◎ブログ最新ニュース
1)令和2年宅建受験される方へのアンケートです。
  読者把握のためにご協力お願いします。
   ↓     ↓
  http://blog.takken-get.com/archives/52297909.html

2) 合格体験記募集集中です。
  あなたの合格体験が未来の受験生への希望です。
  詳細と申込はこちらから
   ↓    ↓
  http://blog.takken-get.com/archives/52297626.html

2) 各種メルマガ紹介
 ●『一木秀樹の中高年支援マガジン☆未来を切り開く方法』
  まぐまぐより毎週金曜日発行
  購読費 550円/月
  詳細と申込はこちらから
   ↓    ↓
  https://www.mag2.com/m/0001688139.html

 ●『インスタグラマーへの道』(無料)
  インスタグラムでもっと楽しもう!
 ※詳細と登録はまぐまぐサイトにて。
    ↓    ↓
  https://www.mag2.com/m/0001688339.html

 ●ネクストチャレンジ『ワンツリーサークル』(無料)
  いろんなチャレンジを応援します。
 ※詳細と申込はこちらから
    ↓    ↓
  http://blog.takken-get.com/archives/52296419.html

 ●宅建学び塾『ウィナー』(無料)
  宅建受験生必須のメルマガです。ブログと合わせて購読で効果発揮!
 ※詳細と申込はこちらから
    ↓    ↓
  http://blog.takken-get.com/archives/52296418.html

宅建の勉強

宅建学習について、最初の分岐点としては、独学か講座利用か?を選ぶことになります。
講座利用なら、通信講座や通学講座か?
判断の分かれるところです。

特に初めて宅建受験を志ざされた方にとっては、いろんな面で悩むことが多いでしょう。

基本的には、宅建試験は独学で合格可能な試験です。

もちろん、それはあなたが計画的に学習することを前提にしての話です。
独学をするにはそれなりの自己管理が必要になります。

予備校の生講義に出れば、
その間は少なくとも学習を受ける時間となります。
(もちろん講義を受けるだけでは駄目ですが・・)

しかし、独学は全てあなたまかせになります。
いつ、どんな時に、どこで学習を、どの位のペースでやるのか?
全部、自分で決める必要があります。

まずはあなたの置かれている学習環境をよく考えてみてください。

独学での学習に自信がない方・・・
学習の自己管理が難しい方・・・
スパッと講座活用を選ぶのも一つの選択肢です。

予備校によってはいろいろと学習方針がありますので、自分に合う合わないものもあると思います。

担当講師があなたとマッチングすればベストですし、ビデオ講義であれば講師の好き嫌いの影響を受けにく面もあります。

でも同じ受けるなら生講義の方が効果は高いと思います。

講師は受講してみないとわからない面もありますから、有名講師の方を選ぶ気持ちもよくわかります。

L校のM講師などはまさにこれですね。
(これはこれで、ある一定以上のモチベーションを保てるので考え方によっては・・ありですね)

通学の場合は、費用がそれなりにかかることを覚悟しなければいけません。
また、途中でいやになっても費用は返ってきません。
そのあたり、十分に吟味してください。

通いたい予備校がない場合、または予備校自体がない場合はどうするか?
そんな場合は通信講座があります。

現在、各社から各多様のものが出ていますし、通学講座をもっている予備校にもWEB講座など多種多様です。
中には、生講義にでれるものまで・・・

予備校の過去記事は、カテゴリー『各専門学校の講座紹介』を参考にしてください。

まずは、資料請求をされじっくり選んでもいいと思います。

最終的に、独学にするか?講座を使って学習するか?を決めるのは、あなた自身になります。

あなた自身でこれだと思ったもので決めてください。

このブログは、初心者のために宅建試験を一人で頑張るための応援ブログです。

独学の方をメインに心の友として、応援していきます。

もちろん講座活用を選んだとしても・・・
心の支えとして・・・
学習に行き詰った時の不安解消するためのものとして・・・
また毎日のヤル気のペースメーカーとして・・・
読んでいただければと思います。
(予備校利用の方も、かなり利用されていますよ)

どちらを選択するにしても、まだ時間はあります。

あなたが必ず納得した上で必ず決定してください。
人から勧められるままに選んで、後悔することだけはやめましょう。
知人や友人が行くから・・・これもやめましょう。

自分の意思で決めましょうね。
(自分で決められない人は、学習相談を受けてくださいね)

また、独学を選んだ場合、テキストも同様です。
最終的に選んだものは、あなた自身が責任をもって最大限活用するしかないです。

本棚の隅において、ほこりをかぶることだけは絶対に避けましょうね。

私も最初に購入した「出る順権利関係のテキスト」は、開封されることなく数ヶ月の間、部屋の片隅で埋もれることになりました。
(結局、このテキストを使用しましたが・・・)

こういう可能性は、十分にありますので絶対に要注意です。

自分自身で選んでも興味本位だけだと、使わない結果に陥りやすいのです。
しっかりと自分の強い意志をもって決めてくださいね。

そこから、あなたの令和2年に向けての宅建学習がスタートします。

ブログ応援ありがとう、1クリックお願いします。
↓   ↓
人気ブログランキングへ


ダブルで応援クリックお願いします。
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村


40代以上の年齢の方・・いわゆる中高年の方のために・・・
背水の陣で宅建資格受験に挑む崖っぷち戦略としてまとめています。

宅建絶対合格!40代以上の必勝崖っぷち戦略〜中高年の武器を120%発揮する17の手法〜

現状、宅建は多くの中高年の方が受験されます。
その度に、中高年の方に向けて何か特別なアドバイスができないか?
助けてあげるとことができないか?と考えさせられていました。

今の日本を支えている(または支えてきた)中高年の方の力になりたい。
支援してあげたい。

そんな私も中高年です。
同じ世代の思いは痛いほどよくわかります。
いろいろと考えていく中で、私自身の経験からヒントになるものはないのだろうか?
中高年ならではのことで多くの方が実践できること。

意外と見落としているかもしれない軽視されがちなこと。
そういうものこそが中高年の力になるのではないか?

そこで中高年としての武器として、中高年の可能性や実力を最大限に引き出し、かつ活用していくことで最高の自分自身の成果につなげてほしい。

そういう熱い思い、エールの気持ちをこめて書きあげています。

これから40代以上の方で来年に向けて宅建学習を開始されるあなた。
何も宅建臆することはないですよ。

あなたにはあなたなりの強みが必ずあります。

中高年なりの強みを活かした戦略を実行していただき、
あなたしかもっていないあなたの才能も発掘してください。
そして、適時自分なりの工夫を加味していただくことにより、あなたのオリジナルあふれる戦略に変えて実践していきましょう。

自分に自信をもって学習していけば、必ず活路は見出せます。

中高年の底力、強い信念を示しましょう!
そのためには来年の宅建試験日のゴールに向かって、まずは第一歩を踏み出すことです。

宅建初受験、宅建リベンジ受験両方の方にも参考になると思います。

【目次】
・戦略1(超短期サイクルでの繰り返し)
・戦略2(連想力)
・戦略3(アウトプットスタート)
・戦略4(五感をフル動員)
・戦略5(大きく書いて演習)

・戦略6(一問一答の活用)
・戦略7(空想力を駆使する)
・戦略8(経験を活かす)
・戦略9(度胸)
・戦略10(基本に専念)

・戦略11(記憶とマネ)
・戦略12(継続力)
・戦略13(開きなおり)
・戦略14(自分が学んだことを教える)
・戦略15(1週間のリズム作り)

・戦略16(朝型に切り替える)

令和元年宅建合格を信じて、1クリックお願いします。
↓   ↓
人気ブログランキングへ


ダブルで宅建合格祈願、応援クリックお願いします。
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村


今日は、ハロウィンですね。
何かイベントなど参加される方は楽しんで下さいね。

さて、まずは既に来年宅建リベンジに向けてスタートされる方へ
令和2年版のテキストや問題集などは今後発売されていきますが、その間を利用してリベンジの方は今年の学習を振り返って、カウンセリングを希望される方はいませんか?

まずは自分で自分自身の足跡を分析することが大事ですが、なかなか自分のことになると適切に判断できない面もあります。
そうした場合客観的に第3者からみたアドバイスは、自分では気づかないところを教えることができますので、今後の学習を構築していく上では大変有効になります。

また自分の今置かれている環境を話すことによって、気持ちも楽になります。

私自身それなりに苦労していますので、その苦労を乗り越えた経験はあなたにとって必ずお役立ちできます。

独学されてきた方にとっては、なかなか今まで相談する機会はなかったと思います。
試行錯誤は素晴らしいことですし、その中で見つけた答えはあなたのこれからの大事な指針になることでしょう。

一方では、なかなか方向性や答えを見いだせない方もいます。

流されるままに予備校に通う。
皆がいいというから通信講座に申し込む。

これでは、成果はなかなかでません。

実際、セミナー・メール相談・カウセリングで話をきいてみると、私が思っていると意図と違う解釈をされたり、学習の突っ込み方や突っ込む箇所を間違えていたり、もったいなく感じることが多々あります。

学習のポイントを間違えなければ遠回りすることがないのに、これは毎年感じることです。

どうしても、学習環境や本人の状況は人それぞれです。

総体的なことはブログでもいいのですが、個別に対応しないとより適切なアドバイスがしにくいの現状です。

個別で相談にのってこそ、最適なアドバイスができる。

特にメンタル面は、徐々にあなたの心を蝕んでいきます。
気がついた段階ではなかなか修正しにくいのも現実です。

心や気持ちの問題は、短期では克服しにくいものです。

できるだけ早いうちに、対処していくことが最善の解決策につながっていきます。

日本人は哀しからずやどうしても、このメンタルを軽視しがちになります。

占いとかお参りとかは熱心なのに、メンタル=精神論と考えてしまうからかもしれません。

たるんでる・・・とか、
甘ったれるな・・・とか、

簡単に一言で終わらせてしまうことがありますよね。
ここにくすぶる要因が隠されています。

どんな実力があり強いアスリートでも本番で実力が発揮できない光景をテレビでよくみますよね。

それが、現実ですから・・・
やはりメンタルをなめてはいけません。

メンタルを含めてお気軽に相談ください。

無料相談対応します。

相談はLINE(電話)での対応になります。
LINE IDを交換して日時を決めて対応することになります。

メール希望の場合は、通常メールでのやりとりになります。

また、直接お会いしてカフェで話すことも可能です。
その場合は、私の交通費とカフェ代はご負担頂く必要があります。

まずはメールで問い合わせして下さいね。
(以下をクリックするとメールフォームが立ち上がりますので、必要事項を書いて送信してください。折り返し返信します。)


令和元年宅建合格を信じて、1クリックお願いします。
↓   ↓
人気ブログランキングへ


ダブルで宅建合格祈願、応援クリックお願いします。
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村


とうとう令和元年宅建士試験当日の朝を迎えました。

あなたのお目覚めの気分はいかがですか?
今日はあなたの地域はどんな天気でしょうか?

首都圏は、曇り後晴れの予報ですが実際はどうでしょうか?

天気はどうあれ、まずは窓を開けて宅建当日の朝の外気を思いっきり吸い込みましょう。
深呼吸でもいいです。
朝のストレッチ、ラジオ体操でもいいですよ。
6:30前に起きたのなら、NHKのEテレをつけてみましょう。
丁度テレビ対応をやっているはずです。
心身ともにリラックスさせることが大事です。
活用してみてくださいね。

さて、予定通り早起きされたあなたのために、
私から、心からの最終最後の・・・
本当に最後のエールを贈りします。
あなたのために、心をこめて・・・
あなたの宅建士合格を祈願して・・・

《令和元年宅建士試験を受験するあなたへ》
●社会人受験生の方へ
あなたは自分の置かれた生活環境の中で、本当に一生懸命頑張ってこられました。

これはこれだけで素晴らしいことです。

学習期間は人それぞれですが、限られた時間の中でやってこられたことには変わりありません。

仕事をもたれている方へ。
仕事をしながらの学習は、すごく実は大変なことです。
いろんな誘惑、疲れ、残業、もう一人の甘い自分自身との戦い、それもこれも見事、今日のこの日まで継続して突破してきたあなた。

見事な完走です。
おめでとうございます。

これは、本当に本当に立派なことですよ。
是非、完走した自分に自信をもってください。

波風もあったでしょう。
学習できない日もあったでしょう。
それもこれもを全て乗り越えて今があるわけですから・・・

あなたが、宅建士試験当日のスタートラインに立てたこと、素晴らしいことですね。
自分自身に誇りをもってください。

今日のあなたは試験会場において、きっと自分の実力を如何なく発揮されることでしょう。

●大学生の方へ
今は仕事をもたれていないあなた。
自分の持分をしっかりと理解され、準備万端で望まれることでしょう。

自分の持てる力を如何なく発揮してください。
あなたなら、できるはずです。

◎このブログを読まれている宅建士受験生全ての方へ
宅建士試験に秘策はいりません。
あたりまえのことを当たり前のようにコツコツやる。
王道こそ、最大の合格への近道なのです。

・基本問題を確実にこなす。
・わかる問題からどんどん解きましょう。
・記号をしっかりとつけて、ミスや勘違いに注意する。
・見慣れない問題に対しても、どうじない。

・基本から派生させた読解力で応用問題をなぎたおしてください。
・難しい問題は、最後に回しましょう。
・個数問題は逆にチャンスととらえてください。
 一問一問慎重に対処しましょう。
 あせらなければ、対処できるはずです。

・あなたが難しく感じる問題、それはどの受験生でも一緒です。
 そこで食い下がれるかのハートの部分が大事になるのです。
・諦めない、粘って粘って粘りまくる。
・最後にマークシート転記、総点検で完了です。

見事な成果を残しましょう!

例え、予想外の展開になったとしても、あわてては絶対に駄目です。

例え、困難な場面に直面しても、諦めては絶対に駄目です。

勝負は最後の最後まで何が起こるかわかりません。
わからない問題は、一旦保留して次に行こう。
時間をとられすぎたら、あせりにつながります。
わかるところからどんどんと一問一答式に解いていこう。

最後まで諦めない強い気持ちが12月4日合格発表日、あなたに笑顔をもたらします。
今のあなたならそれができます。

私はあなたの頑張りを信じます。
何が何でも合格切符を、自らの手で力強くたぐりよせてください。

今日のあなたは、それが絶対にできる人です。
あなたらなら、絶対大丈夫です。
絶対にできます。

あなたには、目に見えない多くの心の仲間がいます。
あなたは、今年絶対に合格する人です。
合格するっきゃない人です。

同じ心でつながった仲間とともに、合格を絶対に勝ち取ろう!

絶対合格!

そして、最後まで絶対に諦めないこと。
ラグビーワールドカップ日本代表のように・・・
本日夜は、決勝トーナメント初戦の南アフリカ戦です。
あなたがまずは勝利を収めて、その運気をもって7:15から日本代表を応援しましょう。

合格のステージは、あなたのために用意されています。
合格あるのみ!!

ファイト!!
思う存分奮闘されたし!!

最後に、合格祈願の1クリックも忘れずに!

元気に行ってらっしゃい!!!

試験が終わった後の感想をアンケートにお書きください。
得点と簡単なコメントをお願いします。
いろんな方が書かれていきますので、きっと参考になるはずです。
(記事は、15時、22時にアップ予定です。あなたの自己採点結果は試験後より受付しています。)

令和元年宅建合格を目指して、1クリックお願いします。
↓   ↓
人気ブログランキングへ


ダブルで宅建合格祈願、応援クリックお願いします。
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村


令和元年宅建士試験まで、後15時間となりました。

明日の宅建試験に向けて最後の追い込みをされている方・・
緊張して眠れない方・・・
ついついネットをみてしまう方・・
そんなあなたに向けて、この記事を投稿しています。

試験前日3回目の記事です。

この記事を読むのを最後に、パソコンやスマホを閉じ本当に睡眠の準備に入って下さいね。

修学旅行の先生ではないですが・・・
スマホを長く見ていると寝付きが悪くなりますからね。

過去、いろんなことがありました。
リベンジの方は、そういうことをつい思い出してしまうのですね。
そうすると、最後の最後にプレッシャーや不安にさいなまれてしまいます。

試験前日の夜、ついつい嫌な思い出を思い起こし、涙がにじんでいる方もいるかもしれない。
そんなあなたに最後の最後のアドバイスを贈りたい。
この記事を書き始めたのはそんな気持ちからでした。

またそれ以外の方でも、いろいろと走馬灯のようにいろんな不安や心配毎がいきまとい、眠れないのではなかろうかと・・・

初受験の方は、今まで順調にきたのに、土壇場で急に自信をなくす方も多くみてきました。

そんなあなたにエールを贈りたい。

あなたは絶対に大丈夫。
今心配しているあなたなら絶対に大丈夫です。

あなたは今、自分の目標実現を明日に控えて、多少ナーバスになっているだけです。

心配症のあなたなら試験場では無難に立ちふるまうはずです。
なぜなら潜在的なあなたの心がそうさせるからです。

だってあなたは今年1年間一生懸命頑張ってきたじゃないですか?
仮に、その期間が6ヶ月であっても、3ヶ月であっても同じです。

ラグビーワールドカップ日本代表の活躍・・・
練習は裏切らないの言葉・・・
あなたに置き換えれば、学習は裏切らない・・・
あなたの学習の足跡はあなたと裏切りません。

ただ、今は頑張ってきたからこそ不安な気持ちになっているだけです。
不安と無理に戦う必要はありません。
今まで頑張ってきた自分を思いだしてください。

思い出しましたか?
単にあなたは武者震いしているだけです。
自分の自信の表れです。
頑張った自分がいるからこそ、あなたには昨年の悔しい思いを果たす権利があるのです。
全て明日の試験にぶつけるために・・・

そんなあなたに勝利が微笑まないわけがない。
今日の胸の高まりは明日のためにとっておきましょう。

その折角のあなたの頑張りをパーフェクトに発揮するためには、あなたには今、睡眠が必要です。

あなたの脳はあなたが寝ている間に、あなたの明日の頑張りのために、いろいろと準備をしてくれます。

その準備期間をあなたの脳にも絶対に与えてくださいね。
あなたが起きていれば、あなたの脳は実行できませんから・・

ストレッチ、深呼吸、イメージトレーニングしてもいいです。

多少なりとも気持ちがおだやかになるはずです。
そしてその後は、もう寝ましょう。

明日のあなたの栄冠のために・・・

あなたの宅建士合格を固く信じて・・・

そんなあなたを私は最後の最後まで応援しています。

おやすみなさい。

令和元年宅建合格を目指して、1クリックお願いします。
↓   ↓
人気ブログランキングへ


ダブルで宅建合格祈願、応援クリックお願いします。
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村


↑このページのトップヘ