宅建試験!初心者のための一発合格サイト

宅建士試験(宅地建物取引士資格試験)初受験やリベンジの方に、短期・中期・長期での宅建学習方法、独学学習・過去問学習のコツ、受験テクニック、学習サポートなど、宅建受験から合格後の宅建取引士証登録迄、幅広く総合的に紹介したブログです。 【Yahooカテゴリー登録サイト】

◎ブログ最新ニュース
1)令和元年宅建士試験お疲れ様でした。
  ただいま、試験後のアンケートを実施中です。
  ご協力をお願いします。
   ↓    ↓
  http://blog.takken-get.com/archives/52296301.html

2) あなたの未来を切り開くメルマガ
 『一木秀樹の中高年支援マガジン☆未来を切り開く方法』
  まぐまぐより毎週金曜日発行
  発行費用 540円/月
  まぐまぐのアカウント作成が必要です。
 (無料)
 ※詳細と登録はまぐまぐサイトにて
    ↓    ↓
  https://www.mag2.com/m/0001688139.html

3)新メルマガ創刊
 『インスタグラマーへの道』
  インスタグラムをもっと楽しもう!
 ※詳細と登録はまぐまぐサイトにて。
    ↓    ↓
  https://www.mag2.com/m/0001688339.html

宅建ブログ

令和元年宅建士本試験受験、大変お疲れ様でした。

受験した感触は、いかがでしたか?
うまくいきましたか?
あなたにとっていい展開になりましたか?

バッチリいった方は、本当におめでとうございました。
各予備校の解答速報が順次アップされてきますので、落ち着いたら自己採点をやってみてください。
また、各予備校から合格推定点が三点予想で発表されます。
予想の上限を超えていたら、ひとまずは自分自身に、小さな拍手を贈ってください。
(大きな拍手は、合格発表までのお楽しみです。)

まあまあだった方、悲観しないでくださいね。
まあまあでも結構、そこそこ解けていたりします。

苦戦した方、気を落とさないで下さい。

結果はまだまだこれからですよ。
過去、ぜんぜん駄目だったと言われていた方でも、ボーダーラインを超えた方は結構います。

決してあわてる必要はありません。

今年は、19:15からラグビーワールドカップ日本代表の南アフリカ戦がありますので、それをみてからでも大丈夫ですよ。
日本代表を応援しましょう。
(私もテレビで応援します)

結果は、それからです。
元気を出して!!

当サイトは、いい結果が出た人のためには心から祝福をするとともに、苦戦したあなたのために心やすらぐサイトを目指しています。

苦戦したあなたのために、出来るだけのフォローアップをしていきます。
元気を与えつづけるブログです。

宅建試験後の心の癒し(いやし)サイトとしても、お役立てください。

是非、お気に入りにいれて毎日読んでいただければと思います。

まずは心を十分に落ち着けて、深呼吸しましょう。
背筋を伸ばして、足の屈伸運動をしたりするのもいいでしょう。
とにかく少しでも緊張感・不安感を和らげてから、自己採点にとりかかってください。

何度もいいますが、決してあわてないことです。

自己採点は、パソコン・スマホ対応の各予備校サイトの解答速報を利用して、実施してください。

少なくとも、2校以上で確認してくださいね。
試験直後の速報は、問題によっては予備校の解答が割れることがあります。

平成30年・平成29年は波風が全くありませんでした。
平成28年は多少だけ波風立ちましたが、それだけでした。
平成27年・26年は、平成29年同様に波風ない年でした。

平成25年は、問6で割れました。
(最終的には、ほぼ同じ解答になりました)

平成24年は、問5で割れました。
(最終的には複数正解)

平成23年は、1校だけ差異がありましたが、それ以上は広がりませんでした。
(その後、没問は発生しましたが)

平成22年は、主要予備校間での解答の相違はありませんでした。

平成21年は、疑義問題があり最初は解答の一部が主要5校で分かれていました。

平成20年は、最初は、一部違う予備校がありました。

平成19年は、ほぼ全ての予備校の解答が一致していました。

平成18年は、最初の解答速報では、主要な予備校全ての解答が、一致していませんでした。
       
もう一度言いますが、本当に心落ちつけてから自己採点をしてくださいね。
あわてて自己採点すると、採点ミスをすることがあります。

自己採点の失敗で合格日まで悩まされるなんてことになったら、目もあてられませんから・・・

とにかく心落ちつけてから、自己採点をしましょう。

また、なかには予備校の解答速報会に出られる方もいると思います。

LECでは16:30〜、TACも16:30〜、日建も同様な時間帯で、実施される校舎もまちまちなので、速報会に参加される方は場所と時間を再確認してください。

解答速報会に参加された方、結果などの情報をコメント欄に記入のご協力をお願いします。

各校のインターネット解答速報の日程です。

【LEC】
・インターネット解答速報(WEB・LIVE)  10月20日(日)16:30〜
   ※速報動画 LIVE 17:30〜
 

【TAC】
・インターネット解答速報  10月20日(日)16:30〜
 (LIVE含む)

【日建学院】
・LIVE 16:30〜
 即日WEB採点サービス 15時〜 10/21 15時まで
※採点結果のメール 17:20〜
※全50問の正解番号・合格推定点・総評は10月20日(日)17:20〜


【大原】
・解答速報 17:300〜
・本試験採点サービス(無料受付)
 10/20 18:00〜10/29 9:00まで
・合格ライン予想&講評
 10/29(火)12:00公開

自己採点後のあなたに6つのお願いです。
1)自己採点得点結果アンケート
  自己採点得点結果及び試験が終わっての感想を教えてください。



2)各項目別の得点結果も教えてください
  (権利関係、法令上の制限、宅建業法、5点免除、税)


3)今年の試験問題に対して感想を教えてください


4)解答時間がどれだけかかったかを教えてください


5)最初にどの項目から解き始めたかを教えてください


6)最後は、もちろん二つのランキングへのクリックのお願いです。
  宅建合格を祈願して、合格を確信に変えるために、
  そして、このブログへの応援も込めて。

令和元年宅建合格を信じて、1クリックお願いします。
↓   ↓
人気ブログランキングへ


ダブルで宅建合格祈願、応援クリックお願いします。
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村


令和元年宅建士試験まであと3日。
今回は、令和元年宅建士試験前々日の過ごし方について紹介します。

毎年この宅建ブログでは、試験前々日からの過ごし方についてのアドバイスを行っています。

試験前々日からの過ごし方ってどんなの?
毎年恒例の記事ながら初めての方にとっては疑問に感じる方もいることと思います。
もちろん、試験前々日に特別な過ごし方は存在しません。

人によっては、まだまだ追い込みまっただ中の方もいるからです。

ただし学習を長期での計画的に実施されてきた方にとっては、通常学習のオーラスが前々日になるので、こういう記事を毎年書いている訳です。

現実的には試験前々日(18日)は、大半の方が仕事をされていることです。

昼間仕事をされている方を考えた場合、学習できる時間は、朝・夜・通勤時・休憩時間・昼休み・隙間時間・細切れ時間になります

宅建試験前日(19日)については、基本的なチェックの学習が主体になるので、本格的な学習はどう考えても試験前々日までになります。
直前ゼミを受ける方も基本的にはおなじです。

本格的な学習の最後にふさわしく、自分自信がある程度納得した学習で終止符を打ちましょう。

終わり良ければ全て良し』です。

きちんと自分なりにけじめをつけて締めくくることは、とても大事なことです。

中途半端な形で学習を終えることは、不安な気持ちを抱えたままでの受験となり、宅建試験本番の場で更に不安やあせりを助長させることにつながります。

自分なりに自分自身を納得させてください。
人との比較は、絶対必要ありません。
あなたなりで、いいですよ。

宅建士試験絶対合格!
超ラストスパートをかけよう!
ファイト!

PS.
いつも人気ブログランキングへの投票ありがとうございます。
中には、1日何回もクリックして頂ける方がいらっしゃいますが、1日1クリックだけで大丈夫です。
   
できることなら、毎日1ポチ(クリック)を日課にしていただければ幸いです。
またあわせて、資格ブログランキングの方もクリックしていただければ、大変うれしいです。

まずは宅建試験、そして合格発表のその日まで、おつきあいください。
今日も、忘れずに1ポチが合言葉です。

それでは、よろしくお願いいたします

令和元年宅建合格を目指して、1クリックお願いします。
↓   ↓
人気ブログランキングへ


ダブルで宅建合格祈願、応援クリックお願いします。
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村


ここまでくるともう理屈がどうのこうのではありません。

なんやかんや言っても最終的には、合格か不合格に明暗は分かれます。
もちろん、あなたは合格するために頑張っていますよね。

試験での実際の状況がどうなるかは、10月20日試験当日にしかわかりません。

でも、どんな状況になろうとも、あなたの最善を尽くす手立てはうてます。

そのうえで、あとはやはり最後はメンタルが勝敗の分かれ目になります。

オリンピックで多くのアスリートが頂点を目指します。
必ずしも実力通りに順番にメダルをとれるわけではありません。

それが一発勝負の恐いところです。

宅建試験もそうです。
平素はあんなにすごかったのに・・・残念な結果になった。

これは、あり得ることです。

また、その逆もあります。
模試も平素の実力も30点以下だったのに・・・合格しちゃった。
これも、十分にあり得ることです。

要は最後はあなたがどうしたいか?です。

もちろん、合格したいに決まっていますよね。
そのために頑張ってきたわけですから・・・

だからどんな状況になろとうも諦めずに粘って粘って粘りまくる・・
合格への絶対的な執念が重要なのです。

このブログを読まれているのも何かのご縁です。

私は、そんなあなたが合格できる運命である人と信じたい。

あなたは合格できる人。
絶対に合格できる人。
最後まで絶対に諦めるな!!

絶対に今年合格だ!

令和元年宅建合格を目指して、1クリックお願いします。
↓   ↓
人気ブログランキングへ


ダブルで宅建合格祈願、応援クリックお願いします。
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村


いよいよ来週の日曜日があなたにとっての決戦日ですね。
1週間あれば、まだまだいろいろと打つ手が考えられます。

あなたに今必要なことは・・・
何なのか?

1点1点の積み重ねですね。

仮に、令和元年の合格基準点が平成30年と同じ37点になるとしたら、その37点を積み重ねる戦略が必要なのです。

それぞれの分野でどれだけ得点を積み重ねるか?
その手を考えておくのです。

もちろん、あなたにとってありがたい問題ばかりではありません。
そんな中であっても貴重な1点を積み重ねていくのです。

試験中例え苦戦したとしても、正解を勝ち取っていくのです。

仮にラッキーな展開になるときもあります。
但し、事前の戦略でラッキーになる絵を描いていけません。
結果がラッキーであればいいのですが、戦略を考える上では絶対に駄目です。

例え苦戦したとしても、合格を勝ち取る合格ストーリーが必要です。
合格基準点は何も37点で固定されているわけではありません。
35点になる可能性もあります。

宅建試験後、多くの方がこのブログを訪れます。
多くのコメントが書かれます。

その時あなたには、是非、喜びのコメントを書いてほしいのです。
そのためにも、戦術をしっかりと練りましょうね。

戦術の考え方がわからない方は、
電子書籍『宅建士試験土壇場対策☆前日・当日編(2019年版):宅建士合格を勝ち取れ!
を読んでくださいね。



あなたの合格を固く信じます。
宅建絶対合格!!

令和元年宅建合格を目指して、1クリックお願いします。
↓   ↓
人気ブログランキングへ


ダブルで宅建合格祈願、応援クリックお願いします。
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村


今何をなすべきか?

宅建試験受験生なら、やるべきことは宅建学習です。

長期学習してきた人なら、最後にがむしゃらに徹底的にアウトプット学習にまい進するのもいいでしょう。
いろんな心配や不安を打ち消すためとしての手段・・・
効果はあると思います。

一方学習不足で3ヶ月未満の学習でここまで来た方・・
逆転合格を果たすために、徹底的にがむしゃらに合格を信じて突っ走る。
これもいいでしょう。

両方ともに初受験の方なら問題ありません。
ビギナーズラックはあります。

気がついたら合格していた。
実際にあり得ることです。
ですから、頑張ってくださいね。

但しリベンジ受験の方。
リベンジは必ず一回で果たさなくてはいけないことを話しました。
既に複数回受験の方は、令和元年受験を最後にしなくてはいけません。
絶対に今年が最後です。

絶対に今年、合格を決めましょうね。

そのためには・・・最後の最後の秘策はあるのか?

残念ですが、秘策は・・・ありません。

でも、最後は合格に対する信念です。
絶対に最後まで合格を諦めない粘りです。

宅建試験当日・・・
あなたにとってベストな問題がでればいいのですが、必ずしもそうとは限りません。

そんな時に、あなたが合格を勝ち取るのか?
それとも敗れ去るのか?
その分岐点で明暗を分けるのが合格に対する気持ちであり信念なのです。

合格する側に絶対に行きたいですよね。
例えボーダーライン上に来たとしても、合格の側に回ってください。
必ず合格基準点を確保しましょう。

そのために・・・
合格に対する強い信念を最後まで貫き通しましょう。

秘策なんていらない。

ここまで頑張った自分を信じよう。

そして、試験当日の戦術はしっかりと決めておきましょう。
それさえあれば・・・あなたには合格あるのみです。

最後の最後まで自分を信じ切れるかどうか?
今、活躍しているラグビーワールドカップ日本代表を思い出してくださいね。
自分達の勝利を信じて、辛い練習に立ち向かっています。

今のあなたは、学習に最後まで真摯に向かい合うことです。

最後まで絶対に諦めるな!
ファイト、ファイト!!

令和元年宅建合格を目指して、1クリックお願いします。
↓   ↓
人気ブログランキングへ


ダブルで宅建合格祈願、応援クリックお願いします。
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村


↑このページのトップヘ