宅建試験!初心者のための一発合格サイト

宅建士試験(宅地建物取引士資格試験)初受験やリベンジの方に、短期・中期・長期での宅建学習方法、独学学習・過去問学習のコツ、受験テクニック、学習サポートなど、宅建受験から合格後の宅建取引士証登録迄、幅広く総合的に紹介したブログです。 【Yahooカテゴリー登録サイト】

◎ブログ最新ニュース
1)宅建直前期新刊発売しました。ご活用くださいね。
 『宅建士試験に1ヶ月独学で合格する方法(2019年版):
    合格を絶対に諦めないための逆転合格バイブル』
   ↓    ↓
 https://www.amazon.co.jp/dp/B07WR32G66/

2)独学で不安な心を支えます。
  不安をヤル気に変えよう!
 『宅建受験生必読!資格合格から未来像を描く成功鉄則20』
 『宅建合格!全受験生に贈る心からの応援歌〜不安・心配に打ち勝とう』
   ↓    ↓
 http://blog.takken-get.com/archives/52291794.html

3)「あてる予想模試宅建」新刊発売中!
  私も執筆しました。
   ↓    ↓
  http://blog.takken-get.com/archives/52291642.html

宅建ブログ

電子書籍宅建直前期シリーズ。
今回紹介するのは、こちらです。

宅建試験本番!10の解答テクニックとコツ:戦術を決めて実行することが合格への最短距離

試験と言えば、最低限のテクニックが必要になります。

今回、ブログでは馴染みの5つの手法に、5つのコツをプラスして再構成しました。

特に、独学をされている方には必見です。

もちろん、予備校や塾に通われている方にも参考になる内容です。

これから、模試シーズンでの宅建試験当日へ向けてのシュミレーションで、まずは活用してください。

そして、最終的には本試験で実践してください。

以下、アマゾンに掲載した内容です。

・・・アマゾンからの引用・・・

宅建試験でのテクニック、一見不要のようですが、最低限マスターしておくことがあります。

宅建試験は時間との勝負。
スピーディにかつ正確さが必要です。

そのためにも、一定の基本ルールのもとに、試験問題との対応法を決めて、
テクニックとコツを踏まえた上で対処していく。

これだけでも勘違いやミスがなくなり、あなたの宅建合格に貢献します。

特に、独学者の方にとっては情報が少ないものです。

是非、本書を利用してあなたの理想の得点を得るための戦術にご活用ください。

あなたの宅建合格を祈念いたします。

【目次】
第1章 宅建本試験での基本戦術決め
・本試験での基本戦術のルール化
・試験問題の解く順番を決める
・マークシート転記のタイミングを決める               

第2章 5つの問題解法テクニック
・問題を解く上での基本ルール      
・解法テクニック編1☆問題の意図を明確に識別
・解法テクニック編2☆選択肢の記号化と問題文との照合
・解法テクニック編3☆未確定問題の選択肢の絞込み
・解法テクニック編4☆未確定数チェック、マークシート、未確定の対処
・解法テクニック編5☆運命を決める総点検

第3章 絞込み以外の5つの対処のコツ
・対処のコツ1☆個数/組合せ問題の対処
・対処のコツ2☆国語問題としての対処
・対処のコツ3☆迷った場合の対処
・対処のコツ4☆解けない問題の対処
・対処のコツ5☆最終手段の対処
・対処のコツおまけ☆相関図の活用

・・・アマゾンからの引用ここまで・・・

受験生の方は一読されることをお勧めいたします。

●購入はこちらから

令和元年宅建合格を目指して、1クリックお願いします。
↓   ↓
人気ブログランキングへ


ダブルで宅建合格祈願、応援クリックお願いします。
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村


宅建アウトプット学習されている方、調子はどうですか?

隙間学習、細切れ学習、うまく活用されていますか?

アウトプット学習をしていると、解くスピードが上がっている問題があるはずです。

中には、秒殺ならぬ瞬時に解けてしまう問題もあると思います。
(感覚的には、覚えてしまっていると感じかもしれません)

でもそれでいいんですよ。
その調子です。

さて、今回より4回に渡ってアウトプット学習のポイントについて紹介していきます。

アウトプット学習をやっている最中において、問題によっては、

・毎回間違う
・1回毎に間違う
・何回に1回か2回と間違う

そういう問題が出てきます。

そんな時、自分はなんて駄目なんだろうと思うことがありませんか?

それが、もしCランク問題なら絶対に気にしないことです。
間違って当たり前。
正解したら、めっけもん位の気持ちでいいです。

しかし、それがAランク・Bランクなら話しは別です。
対策が必要です。

Aランクは全部正解、Bランクはある程度の高い確率で正解することが磐石な合格への基盤つくりとなります。

またよく間違う問題をほおっておくと、その間違う問題があなたにとっての苦手問題・弱点になることが考えられます。

その場合、対応策はどうするか?

まずは以前にも書きましたが、テキストや関連書籍で知識を再度インプットしてください。

その後に解けばなんとなく解決される問題がでてきます。

それ以外の方法としては・・・・・

◎苦手な問題を捨てる
 ⇒これも一手です。
  無理に苦手な嫌な問題に執着することはありません。
  得意なものを、更にパワーアップすることでカバーする。

◎類似問題を解く
 ⇒これも有効です。
  ただ、類似問題を毎回探すのが大変なものもあります。

◎間違う問題を5回連続で解く。
 ⇒何回も連続して解けば間違いなく解けます。
  2回や3回でいいやと思わないでください。
  5回はやってください。
  それでも違和感がある場合は10回やってください。
  もちろん、問題・解答肢もしっかりと読んだ上での10回です。
  (解説もしっかり読みこみ、1肢ごと白黒つけてくださいね。)

◎苦手問題のカードを作ってみてください。
 持ち歩ける大きさで、表に問題を書き、裏に答えと解説・ポイントを書く。
 また、スマホを活用するのも方法です。 
 カメラでパチリと撮って保存活用でもいいです。

何も対策をしないでほおっておいた場合、間違う問題は不思議とまた間違います。

あなたにとっての同じ歴史が繰り返されるのです。

宅建試験本番でそれをまたやってしまったら・・・
後悔することになりますね。

摩訶不思議なことですが、あなたの顕在的な意識では対処してても、苦手な意識はあなた自身の潜在意識にあり、無意識に拒絶しているのです。

間違う問題は、やはり間違うものとして対応策は必ず講じて、気持ちの上ではリラックスさせることです。
(自分を追い込むのは禁物です)

間違う連鎖を断ち切ることが、上記の4つのポイントです。

単体でやるよりは組み合わせた方が効果があります。

また逆療法としてしばらく解かないでほおっておき、適当な期間をおいたところで解いてみる。

意外と簡単にすんなりと解けることがあります。
押してだめなら引いてみな。

この考え方です。

昨日の敵(苦手問題)は、今日の友(得意問題へ変化)です。
これであなたの合格に必要な貴重な1点を積み重ねていってくださいね。

アウトプット学習については、以下の電子書籍99円本をご参照ください。


令和元年宅建合格を目指して、1クリックお願いします。
↓   ↓
人気ブログランキングへ


ダブルで宅建合格祈願、応援クリックお願いします。
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村


宅建模試が終わると、どうしても得点結果にだけに一喜一憂してしまいます。

何度も書いていることですが、得点結果にだけに一喜一憂する必要はありません。

今後受けられる方も増えてきますが、絶対に忘れないでくださいね。

宅建模試で必要ことは、宅建本試験に向けてのシミュレーションです。

そのために、確認することがあるのです。

【宅建公開模試での確認事項】
1.試験問題形式、解答用紙の記入方法の確認
2.試験問題の解き方練習
3.試験場での雰囲気の場慣れ
4.時間配分の確認
5.解答後の見直し確認
6.マークシートの慣れ

そして、得点よりも気にすることは、分野別の状況です。

確認する事項の詳細や分野別状況については、電子書籍をご確認ください。
(電子書籍には、より詳しく説明した動画もリンクしています)

令和元年宅建合格を目指して、1クリックお願いします。
↓   ↓
人気ブログランキングへ


ダブルで宅建合格祈願、応援クリックお願いします。
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村


宅建学習を頑張るあなたへのエール
その11回目です。

スポーツが熱いですね。
高校野球・・今日は決勝ですね。
逆転劇や僅差のゲーム・・白熱しています。

そして陸上、ついに男子走り幅跳び、日本記録が更新されました。
しかも短時間で2度の更新です。
その記録はリオオリンピックの金メダルの記録を超えています。
素晴らしい。

そしてそして女子ゴルフが熱いですね。
黄金世代での活躍、特に渋野選手・・・
あのプレッシャーの中での活躍がすごいです。
惜しくも、前週の軽井沢では優勝パッドをはずしましたが、人前で泣き顔はみせずロッカールームで涙したとのこと。
きっと彼女はもっともっと強くなりますね。

そんなプレッシャーの中での戦いは、もちろん、宅建にもあります。

それは試験当日です。

舞台の大きさは違うかもしれないけど、大小は関係ありません。

世界の大舞台であれば厳しいものでも、宅建であれば勝利は十分に可能です。

同じ人として人間として、可能だと思います。

要は乗り越えていく意思があるかどうか?

やはり不安を乗り越えていこうとする気持ちがない限りは、その不安は増幅され新たな不安と連鎖していく気がします。

今宅建学習で時間というあせりと格闘しているあなた。
連続してくる不安に押しつぶされようとしているあなた。

絶対に負けては駄目ですよ。
たかが宅建です。

まずは自分との勝負です。
自分がある基準点以上を獲得すれば合格する試験です。
であるのなら今この時を大切にしてしっかりと頑張りましょう。

例え、宅建試験本番で、あなたが思わぬ事態に臨む結果になったとしても、最後まであきらめずに問題に食らいつけるあなたにしていきましょう。
それでも、その上をいく困難がくるかもしれません。
その時は、、それを更に上回るあなたの気概があれば乗り越えられます。

それが宅建試験です。

そのためにも、今の頑張りが絶対に必要です。
今の頑張りは、あなたにとって壁を乗り越える大きな原動力となっていきます。

宅建当日の大きな目の前の壁を打ち砕く魔法の力となります。

ですから、くじけないで、諦めないで。

諦めない限りは、
合格の可能性はあなたの元から絶対に逃げたりはしません。
宅建合格、絶対に果たしましょう。

宅建合格へ向けて、気持ちを高めていきましょう。

令和元年宅建合格を目指して、1クリックお願いします。
↓   ↓
人気ブログランキングへ


ダブルで宅建合格祈願、応援クリックお願いします。
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村


今回は、自分のやってきたことに自信をもつになります。

これからの時期、一番心が揺れやすくなります。

いろんな外部からの情報が入ってきます。

予備校に通っている方は、特に人の何気ない会話の一言が気になったりするものです。

ネットからも、どんどん入ってきます。
一見すると、どれもすばらしい情報です。
確かに、中には素晴らしいものもあると思います。

でも、その素晴らしいものが今のあなたに最適なものであればいいのですが、必ずしもそうとは限りません。

自分用にアレンジされてこそ、価値は発揮されます。

一番私が心配しているのは、情報の渦にあなたが埋もれてしまわないかということです。

特にリベンジの方は、過去の嫌な記憶がよみがえってきたりするものです。

そうすると、今まで自信があったものが急にぐらついたりします。

心配しなければ、何でもないことを・・・

だからどうか、その時ばかりはあなたのやってきた足跡を振り返ってください。

通常過去に立ち返ることはお勧めしていませんが、この時ばかりは別です。

頑張ってきたあなたの足跡がみえてきませんか?
その足跡は誰にもまねできないことです。
あなた自身の、あなたのための、あなたが力を注いだ証です。

ですから、自信をもってください。

迷うことなかれ。

これから先は短期です。

超短期です。

是非、これからのあなたの焦点がぶれないように前をしっかりと向いてラストスパートのための次のギヤチェンジに進めていきましょう。

あなたには、絶対にリベンジしてほしい。

私は最後まで、あなたのリベンジ合格を応援しています。

頑張れ!

自信を持って!!

令和元年宅建合格を目指して、1クリックお願いします。
↓   ↓
人気ブログランキングへ


ダブルで宅建合格祈願、応援クリックお願いします。
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村


↑このページのトップヘ