宅建試験!初心者のための一発合格サイト

宅建士試験(宅地建物取引士資格試験)初受験やリベンジの方に、短期・中期・長期での宅建学習方法、独学学習・過去問学習のコツ、受験テクニック、学習サポートなど、宅建受験から合格後の宅建取引士証登録迄、幅広く総合的に紹介したブログです。 【Yahooカテゴリー登録サイト】

◎ブログ最新ニュース
1) あなたの未来を切り開くメルマガ
 『一木秀樹の中高年支援マガジン☆未来を切り開く方法』
  まぐまぐより毎週金曜日発行
  発行費用 540円/月
  まぐまぐのアカウント作成が必要です。
 (無料)
 ※詳細と登録はまぐまぐサイトにて
    ↓    ↓
  https://www.mag2.com/m/0001688139.html

2)新メルマガ創刊
 『インスタグラマーへの道』
  インスタグラムをもっと楽しもう!
 ※詳細と登録はまぐまぐサイトにて。
    ↓    ↓
  https://www.mag2.com/m/0001688339.html

宅建受験交流会

フェイスブックでグループ「宅建受験交流会」をやっています。
ここの所、参加希望者が増えています。

現在参加者は312名です。
宅建受験者だけではなく合格者がいることも特徴です。

よって、今年、宅建受験をされたあなたなら参加OKです。

12月4日に明暗は分かれることにはなりますが、合格された方は次の自分のステップに向かっていくなかで、是非来年受験される方を応援してください。

あなたの経験が、来年受験される方の役立ちます。

また、残念ながら来年受験をされることになった方は、いち早いスタートをきりましょう。

そのためにいろいろとやるべきことがあります。
そんなアドバイスも受けられることと思います。

もちろん、私からもアドバイスいたします。

フェイスブックがいいところは相手の顔がみえることです。
全員が顔写真というわけではないですが、プロフィールや投稿などから相手がみえやすい特徴があります。

今はフェイスブックページにも力を入れていますので、ブログ読者の方でフェイスブックをやられている方がいれば是非参加ください。

※参加希望される方は、『宅建受験交流会』参加のリクエストを出してください。基本データなどを確認させていただき参加承認をするかどうかを判断いたします。

このブログもフェイスブックページで投稿していますが、フェイスブックで見られている方も増えています。

ブログにアクセスして読むか?
フェイスブック経由でブログ記事を読むか?
その違いですね。

どちらからでもアクセスできるので便利です。

また『宅建受験交流会』ならではの記事をみれるのもいいですね。
ブログには書かないより突っ込んだ内容も時には投稿しています。

宅建独自メルマガと合わせて活用すれば効果的です。

特に独学者の方にとっては、一人の殻に閉じこもりがちになりますので、
メルマガ・ブログ以外に、フェイスブックページ・インスタグラム・ツイッターなどSNSも最大限有効活用くださいね。
また、電子書籍も活用くださいね。

宅建受験交流会はこちらから

令和元年宅建合格を信じて、1クリックお願いします。
↓   ↓
人気ブログランキングへ


ダブルで宅建合格祈願、応援クリックお願いします。
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村


フェイスブック、SNSの中では使いやすいですね。
写真だけならインストグラムの方が手軽に早いですが、
宅建に関してになると伝えにくいのが現状です。

その点、フェイスブックは、個人のページ、フェイスブックページ、
グループとありますから、シーンにあわせて活用できます。

私もいくつかグループには入っています。
公開、非公開、秘密のグループとありますが、一番多いのは非公開ですね。
参加者はわかるけど、投稿は非公開。
グループに入らないと見れない、投稿できないといったものです。

宅建に関してグループを立ち上げています。
宅建受験交流会

参加者は現在約270名。
スタートは数名からですから、ここまで来ています。

とかく独学というと一人の殻に閉じこもってしまいがちになります。
それが結果としては学習継続に際しての重荷になってしまう。

ヤル気がなくなる。
いつしか学習が億劫になる。

そしていつしか・・・直前期。
あわてて学習を再開しても厳しい道のりが待っています。

そういうことにならないように、
同じ受験の仲間や応援してくれる人がいるだけでも、
違ってくると感じています。

また、私自身もこのブログやメルマガとは別に投稿しています。
その時期に必要なことを伝えています。

参加は承認制としていますが、
参加したい方は、ファイスブックのメッセージにて連絡か、
フェイスブックグループへの参加申請をしてください。

フェイスブックの利用状況を確認した上で、参加可否を決めます。



こういうグループは参加しておくだけでもお得です。
普段は投稿はせず、ROM専用でもいいと思います。

最近では、このブログもROM専の方が圧倒的です。
ニュース性の高いものは、ブログよりもメルマガよりも
こういうグループやインスタグラムやツイッターでの投稿が早くなります。

ツイッター、インスタグラム双方よければフォローください。


2019年宅建合格を目指して、1クリックお願いします。
↓   ↓
人気ブログランキングへ


ダブルで宅建合格祈願、応援クリックお願いします。
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村


フェイスブックでグループ「宅建受験交流会」をやっています。
ここの所、参加希望者が増えています。

現在参加者は226名です。
宅建受験者だけではなく合格者がいることも特徴です。

よって、今年、宅建受験をされたあなたなら参加OKです。

12月5日に明暗は分かれることにはなりますが、
合格された方は次の自分のステップに向かっていくなかで、
是非、来年受験される方を応援してください。

あなたの経験が、来年受験される方の役立ちます。

また、残念ながら来年受験をされることになった方は、
いち早いスタートをきりましょう。

そのためにいろいろとやるべきことがあります。
そんなアドバイスも受けられることと思います。

もちろん、私からもアドバイスいたします。

フェイスブックがいいところは相手の顔がみえることです。
全員が顔写真というわけではないですが、
プロフィールや投稿などから相手がみえやすい特徴があります。

今はフェイスブックにも力を入れていますので、
ブログ読者の方でフェイスブックをやられている方がいれば是非参加ください。

※参加希望される方は、『宅建受験交流会』参加のリクエストを
 出してください。基本データなどを確認させていただき参加
 承認をするかどうかを判断いたします。

このブログもフェイスブックで投稿していますが、
フェイスブックで見られている方も増えています。

ブログにアクセスして読むか?
フェイスブック経由でブログ記事を読むか?
その違いですね。

どちらからでもアクセスできるので便利です。

また『宅建受験交流会』ならではの記事をみれるのもいいですね。
ブログには書かないより突っ込んだ内容も時には投稿しています。

宅建独自メルマガと合わせて活用すれば効果的です。

特に独学者の方にとっては、一人の殻に閉じこもりがちになりますので、
メルマガ、ブログ、フェイスブックと3つのSNSを最大限有効活用くださいね。
また、キンドルアプリを利用している方は電子書籍も活用くださいね。

平成30年宅建合格を祈願して、1クリックお願いします。
↓   ↓
人気ブログランキングへ


ダブルで宅建合格祈願、応援クリックお願いします。
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村


フェイスブックでグループ「宅建受験交流会」をやっています。
ここの所、参加希望者が増えています。

現在参加者は162名です。
宅建受験者だけではなく合格者がいることも特徴です。

よって、今年、宅建受験をされたあなたなら参加OKです。

11月29日に明暗は分かれることにはなりますが、
合格された方は次の自分のステップに向かっていくなかで、
是非、来年受験される方を応援してください。

あなたの経験が、来年受験される方の役立ちます。

また、残念ながら来年受験をされることになった方は、
いち早いスタートをきりましょう。

そのためにいろいろとやるべきことがあります。
そんなアドバイスも受けられることと思います。

もちろん、私からもアドバイスいたします。

フェイスブックがいいところは相手の顔がみえることです。
全員が顔写真というわけではないですが、
プロフィールや投稿などから相手がみえやすい特徴があります。

今はフェイスブックにも力を入れていますので、
ブログ読者の方でフェイスブックをやられている方がいれば是非参加ください。

※参加希望される方は、『宅建受験交流会』参加のリクエストを
 出してください。基本データなどを確認させていただき参加
 承認をするかどうかを判断いたします。

このブログもフェイスブックで投稿していますが、
フェイスブックで見られている方も増えています。

ブログにアクセスして読むか?
フェイスブック経由でブログ記事を読むか?
その違いですね。

どちらからでもアクセスできるので便利です。

また『宅建受験交流会』ならではの記事をみれるのもいいですね。
ブログには書かないより突っ込んだ内容も時には投稿しています。

宅建独自メルマガと合わせて活用すれば効果的です。

特に独学者の方にとっては、一人の殻に閉じこもりがちになりますので、
メルマガ、ブログ、フェイスブックと3つのSNSを最大限有効活用くださいね。
また、キンドルアプリを利用している方は電子書籍も活用くださいね。

必勝宅建合格、合格への思いを込めて、1クリックお願いします。
↓   ↓
人気ブログランキングへ


ダブルで必勝宅建合格祈願!
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村


フェイスブック、一時のブームは去ったとはいえ、SNSの中では使いやすいですね。
写真だけならインストグラムの方が手軽に早いですが、
宅建に関してになると伝えにくいです。

その点、フェイスブックは、個人のページ、フェイスブックページ、
グループとありますから、シーンにあわせて活用できます。

私もいくつかグループには入っています。
公開、非公開、秘密のグループとありますが、
一番多いのは非公開ですね。
参加者はわかるけど、投稿は非公開。
グループに入らないと見れない、投稿できないといったものです。

宅建に関してグループを立ち上げています。
「宅建受験交流会」

参加者は現在137名。
スタートは数名からですから、ジワジワきたといった感じです。

とかく独学というと一人の殻に閉じこもってしまいがちになります。
それが結果としては学習継続に際しての重荷になってしまう。

ヤル気がなくなる。
いつしか学習が億劫になる。

そしていつしか・・・直前期。
あわてて学習を再開しても厳しい道のりが待っています。

そういうことにならないように、
同じ受験の仲間や応援してくれる人がいるだけでも、
違ってくると感じています。

また、私自身もこのブログやメルマガとは別に投稿しています。
その時期に必要なことを伝えています。

参加は承認制としていますが、
参加したい方は、ファイスブックのメッセージにて連絡か、
フェイスブックグループへの参加申請をしてください。

フェイスブックの利用状況を確認した上で、参加可否を決めます。



また、アメブロをやられている方のためにはグルっぽを開設しています。
「平成29年宅建受験をする方、集まれ!」

こちらは、現在200名ほどの参加者です。

アメブロをやられている方は、こちらもどうぞ!



こういうグループは参加しておくだけでもお得です。
普段は投稿はせず、ROM専用でもいいと思います。

最近では、このブログもROM専の方が圧倒的です。
ニュース性の高いものは、ブログよりもメルマガよりも
こういうグループやツイッターでの投稿が早くなります。

ツイッターもやっていますので、よければフォローください。



また、最後にインスタグラムもやっています。
こちらの方もよろしくお願いします。
アカウントは@takkenget になります。 

本日もブログを読んでいただきありがとう。感謝をこめて・・
↓   ↓
人気ブログランキングへ


ダブルで必勝宅建合格祈願!
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村


↑このページのトップヘ