宅建試験!初心者のための一発合格サイト

宅建士試験(宅地建物取引士資格試験)初受験やリベンジの方に、短期・中期・長期での宅建学習方法、独学学習・過去問学習のコツ、受験テクニック、学習サポートなど、宅建受験から合格後の宅建取引士証登録迄、幅広く総合的に紹介したブログです。 【Yahooカテゴリー登録サイト】

◎ブログ最新ニュース
1) あなたの未来を切り開くメルマガ
 『一木秀樹の中高年支援マガジン☆未来を切り開く方法』
  まぐまぐより毎週金曜日発行
  発行費用 540円/月
  まぐまぐのアカウント作成が必要です。
 (無料)
 ※詳細と登録はまぐまぐサイトにて
    ↓    ↓
  https://www.mag2.com/m/0001688139.html

2)新メルマガ創刊
 『インスタグラマーへの道』
  インスタグラムをもっと楽しもう!
 ※詳細と登録はまぐまぐサイトにて。
    ↓    ↓
  https://www.mag2.com/m/0001688339.html

宅建士

今回は、今年宅建士試験初受験された方へのメッセージになります。

今年宅建士試験初受験された方への記事は毎週月曜日に連載していました。
今年受験された方向けの平成31年宅建試験に向けての記事の書き始めは、昨年の12月10日からになりますので、その時期から読まれ始めている方にとっては、11ヶ月位のご縁になります。

実質の記事開始は今年の年明けになりますので、そこからのご縁ですと10ヶ月になる方もいると思います。

もし上記の頃から読んでいただい方がいましたら、私としては大変うれしい限りです。

読んでくれて本当にありがとう。

次に長い期間を考えますと、今年の4月位にご縁が出来た方が多いことでしょう。

学習を始めるには一番適当な期の変わり目なので、どうしてもご縁ができやすくなります。それでも7ヶ月間ご愛読いただき本当にありがとう。

そして一番多いのは、試験直前期から読まれている方、宅建試験後にご縁あって読まれている方と続きます。

読まれ始められた時期は人それぞれですが、今この時点であなたとご縁が出来ていることに感謝いたします。

特に宅建試験後、ネットでの検索の中で偶然見つけて・・
一番多い例年のパターンですね。

実際にはこのブログとめぐり合えずに、合格発表日を迎える方が大半だと思いますので、素敵な巡り合わせだと感じます。
そんな今年初受験されたあなたに向けてのメッセージです。

《今年初受験された方へ》

学習期間や学習環境は人それぞれですが、あなたなりの期間・環境の中で、精一杯学習を頑張ってこられたことと思います。

そして宅建試験本番に臨まれました。

結果的に出来た人、出来なかった人など・・・
人それぞれの結果とはなりましたが、宅建試験終了後の3週間後の今、不安に思っているあなた自身に改めてお疲れ様と声をかけてあげてください。

そんな中で残念ながら、今現在ボーダーラインの真っ只中にいる方へ。

初受験の方の不安は、経験がないだけに未知の不安になります。

家族以外の人に受験のことを話せない方は、その不安を一人で背負うことになりました。

そうするとついつい悪い方向に考えてしまいがちになります。

そんなときにこのブログにご縁ができた。
これも何かの縁です。

ここには沢山の目には見えないけれど、不思議な糸でつながった心の友がいます。

不安な気持ちは皆一緒です。

ボーダー上にいる方は皆同じように不安なのです。

決してあなただけじゃないよ。
決してあなた一人じゃないよ。

不安な気持ちを一人で膨らませないで下さい。

もし今現在一人で悶々(もんもん)と悩んでいるのであればコメントしてみませんか?
また人に見せるのは恥ずかしいならメールでも構いません。
書くことによって楽にもなります。

インスタをやられている方は、インスタに写真を投稿してみるのもいいですね。
#宅建 をつけて投稿すれば関連する方が見る可能性が広がります。

まだまだ合格発表日までには、それ相応の期間があります。
多少でも不安を和らげながら最終的にはその不安を乗り越えて打ち勝っていく。

ここが大事です。

不安を乗り越えたその暁には、あなた自身が更に1ステージ上のあなたに飛躍されることでしょう。

時には思いっきり泣いてもいい。

でも泣いた後はしっかりと前を見つめて、一歩づつでもいいので歩み始めてください。

そんなあなたを私も応援していますし、他の読者も心の励みになることでしょう。

あなたの合格を信じて・・・

令和元年宅建合格を信じて、1クリックお願いします。
↓   ↓
人気ブログランキングへ


ダブルで宅建合格祈願、応援クリックお願いします。
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村


宅建受験生向けに書いた2冊の電子書籍小説です。
宅建とるぞ!☆宅建月人の初受験ストーリー
宅建リベンジストーリー

宅建とるぞ!☆宅建月人の初受験ストーリー』は、男性の主人公 宅建月人(たくたて つきと)が宅建試験合格を初受験で目指す物語です。

作成コンセプトとしては、この宅建学習・受験物語を通してあの有名なビジネス本『ザ・ゴール』のように、物語を読むことにより宅建の概要だけでなく、ポイントやコツ・注意点などが自然とみにつくように構成しています。
途中思考錯誤する場面もありますが、独学の受験生が特に陥りやすいことを反面教師として警鐘をならす意味合いもこめています。

宅建初受験の方に参考になる電子書籍です。

◎全41話 コラム数27
第1話(出会い)
第2話(宅建受験決意)
第3話(宅建塾との遭遇)
第4話(ネット検索ではまる)
第5話(意外な一致、気持ちが揺れる)

第6話(出る順か宅建塾か?決断の時)
第7話(出る順1ページ目をめくる)
第8話(一つの大きなチャンス)
第9話(思わぬ結末)
第10話(学習について悩む)

第11話(通信講座に活路を導き出す)
第12話(ユーキャンの魅力)
第13話(基本に立ち戻る)
第14話(民法に悪戦苦闘、でも充実)
第15話(過去問にチャレンジ)

第16話(宅建業法へ突入)
第17話(宅建業法過去問)
第18話(学習のコツ)
第19話(夢子ちゃんのピンチ)
第20話(夢子ちゃんとの再会)

第21話(合格への再度の誓い)
第22話(法令上の制限、数値の戦い)
第23話(いろんな思いにふける)
第24話(過去問の活用)
第25話(現在の実力、結果は?)

第26話(ついに結果発表)
第27話(ブログとの出会い)
第28話(宅建ブログ、歴史の長さに驚き)
第29話(ライバル出現)
第30話(模試に悔しさをぶつける)

第31話(模試の結果は?泣き笑い)
第32話(あせる想い、あせりに冷や汗)
第33話(過去問回転数5回突破)
第34話(宅建模試に再挑戦)
第35話(宅建模試再チャレンジ)

第36話(模試の結果をばねにラストスパート)
第37話(宅建試験本番を迎える)
第38話(自己採点)
第39話(夢子ちゃんとキャツの点数)
第40話(意外な事実)
最終話(ここに花開くか?)

●アマゾンでの購入はこちらから
  ↓    ↓


続いて、『宅建リベンジストーリー』は、女性の主人公 桜井咲が、試行錯誤・紆余曲折の末、宅建リベンジ合格を目指す物語です。

友情、家族のきずな、そしてライバルの出現など内容は盛りだくさんです。
ライバルは、な、なんと二人登場・・・

ちょっぴりラブロマンスを予感させながらも物語は進行していきます。

実際に今年宅建リベンジ受験される方が参考になるように、学習スタイル・学習方法を盛り込んでいます。

公開模擬試験の受験、そして最終的に宅建試験本番当日を迎えます。

桜井咲ちゃんを通して疑似体験することにより、リベンジ受験のコツをつかみましょう。

また、著者からの学習アドバイスをコラムの形で載せています。

宅建合格に向けて・・
宅建学習の合間のコーヒーブレイクとして・・・
気分転換に・・・
あなたの心が癒されれば幸いです。

そして、あなたの宅建学習においての勇気と元気とヤル気につながれば・・・

少しでも本書があなたの宅建合格にお役に立てれば幸いです。

◎物語 全31話 コラム記事 14

【目次】
第1話  リベンジへの誓い
第2話  自分の敗因
第3話  受験の告白
第4話  土曜日の学習
第5話  咲の誕生日

第6話  何もない週末
第7話  信州旅行
第8話  調子が出ない・・
第9話自 信喪失と自己嫌悪
第10話 ヤル気の出ない日々

第11話 ある人からのメール
第12話 再スタート
第13話 権利関係の一問一答
第14話 一問の積み重ね
第15話 権利関係で苦手なこと

第16話 早速、申し込んだよ!
第17話 ある教材の活用
第18話 ライバルの出現?
第19話 法令上の制限の学習方針 
第20話 暗記に一工夫

第21話 学習に遊び心
第22話 ライバルとある人の登場
第23話 更にライバル出現?
第24話 公開模試の存在? 
第25話 公開模試に挑む!

第26話 ドキドキの模試の結果は? 
第27話 気持ちの転換、ラストスパート
第28話 ライバルとの友情?
第29話 適度の緊張感
第30話 試験当日、運命の時

最終話  運命の合格発表!

番外編  ???

●アマゾンでの購入はこちらから
  ↓    ↓



令和元年宅建合格を信じて、1クリックお願いします。
↓   ↓
人気ブログランキングへ


ダブルで宅建合格祈願、応援クリックお願いします。
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村


令和元年宅建士試験が終了して3週間がたちました。
予備校の推定点一覧を先週より掲載していません。

まとめサイトでいくら眺めていても、いくら論じても状況に変化があるのは滅多にありません。
私が知るこの15・6年の中でも数回しかありません。
ましてや11月になってからの変動は、あまり記憶がありません。

よって、まとめサイトで一覧表を眺めるのはお勧めしません。
ここからは完全な膠着状態となります。

自己採点35点の方はつらい立場になります。
もちろん可能性が全くない訳ではないので、どうしても諦めきれない方がいるのは当然のことと言えます。
ボーダーラインの下位であり、できればきてほしい得点です。

35点は数年前なら、余裕で待てる点数だけに・・・
辛いですね。

令和最初の宅建士試験として、合格率が高い方にぶれてくれれば・・・
合格率があがれば・・・もしかして・・・
合格率があがらないと・・・厳しい現実です。

何度も書くようですが、試合終了のホイッスルがなった以上はノーサイドです。
一人でも多くの方に吉報が届いてほしいと感じます。

絶対来てほしい、35点!

心から祈る、35点!!

最後に、先週は速報の昨年の状況を紹介しました。

今回は、機構から発表される内容を紹介します。

◎試験問題正解番号

◎実施結果の概要
 ・試験日
 ・試験会場数
 ・申込者数(男女別、登録講習修了者別含む)
 ・受験者数(男女別、登録講習修了者別含む)
 ・受験率男女別、登録講習修了者別含む)
 ・合否判定基準(合格基準点)
 ・合格者数(男女別、登録講習修了者別含む)
 ・合格率(男女別、登録講習修了者別含む)
 ・平均年齢(男女別含む)
 ・最高齢合格者(年齢・性別・都道府県)
 ・最年少合格者(年齢・性別・都道府県)
 ・80歳以上の合格者数(男女別)
 ・18歳未満合格者数(男女別)
 ・職別別構成比

あなたの合格を祈ります。

令和元年宅建合格を信じて、1クリックお願いします。
↓   ↓
人気ブログランキングへ


ダブルで宅建合格祈願、応援クリックお願いします。
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村


合格基準点は、12月4日合格発表日までわからない現実には変わりありません。
一昨年までは、合格発表日に日付が変わったとたんに速報が流れましたが、昨年の速報が流れたのは9:20頃・・・
まさに、不動産適正取引推進機構から発表がされる10分前でした。

発表までの期間は1カ月を切りましたが、まだまだ残り期間は長いですね。

この長い期間の中で、ついついボーダーライン上の方にとっては、いろんなことを考えがちになります。

特に不安につながることを・・・

そんな不安な気持ちに立ち向かうにはどうするか?

そんな時は、心を12月4日にもっていき、合格発表時の自分自身の姿をイメージングしてみましょう。

実際合格発表時のイメージングについては、宅建試験前の学習の時や試験を受ける直前に勧めていました。

そのため実施された方もいると思います。

宅建試験後については、結果はおのずとでるのだから、やっても仕方がないと考えられる方もいると思います。

しかし不安な気持ちに立ち向かうための効果、心を落ち着かせるための効果はあります。

今が不安なあなた・・・
落ち着かないあなた・・・
点数を気にしないと思ってはいてもつい気になるあなた・・・
なんとなく元気がでないあなた・・・

是非、やってみてください。
毎年ボーダーラインにきた方にとっては辛い状況が続きます。

イメージングの仕方はこんな感じです。

今まさに合格発表をみる瞬間の自分がいる。
会社の廊下でスマホを片手に機構のホームページにアクセス。
自分の受験番号を確認して合格を確信。

その瞬間、目一杯の合格した喜びで、思わずガッツポーズ!!

このような合格した瞬間の自分をイメージしてみてください。

合格した瞬間は、たとえイメージでも快い気分になるはずです。

体中がプラスのパワーで一杯になり、不思議と心のもやもやがとれてくるものです。

合格発表時の自分の姿を、より鮮明に、よりリアルにイメージングしてください。

それが鮮明であればあるほど、よりリアルであればあるほど、自己実現に向かっていくことと思います。

宅建受験を廻りのみんなに公表している人は、その人たちに合格の喜びを伝え、祝福されている瞬間でもいいです。

友達や恋人、家族に合格を伝え、おめでとうと言われる瞬間でもいいと思います。

誰にも言えない人はこのブログで合格の喜びのコメントを書いている自分の姿でもいいと思います。

できれば、最後は合格証書入りの封筒を受け取る瞬間まで、イメージングを膨らませてください。

最終的には、12月4日が、そのイメージどおりのあなたであることを心より祈ります。

合格のイメージングは、ボーダーラインで悩むあなたの不安を解消するとともに、自己実現につながる可能性を秘めていることを意識してやってみてください。

令和元年宅建合格を信じて、1クリックお願いします。
↓   ↓
人気ブログランキングへ


ダブルで宅建合格祈願、応援クリックお願いします。
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村


以前大河ドラマで放映された軍師官兵衛

地元の縁と昔から興味があってよく知っていたことから、電子書籍を発行しました。

黒田官兵衛について、よく知らない方のために人となりをわかりやすく紹介しているだけでなく、他の黒田官兵衛物と一線を画すために、サラリーマンの生き方と結びつけた内容にしています。

軍師黒田官兵衛に学ぶサラリーマン処世術

自己啓発本になります。

私が官兵衛を知ったのは今からかなり前であり、それ以来気になる戦国武将になっていました。

そのため、大河ドラマでの放映が決まったときは、とてもうれしかったですね。また配役がV6の岡田准一さんだったのは、とてもはまり役に感じました。

以下、アマゾンから説明文を転載します。

・・・・ここから・・・・

NHK大河ドラマでV6岡田准一さんが主役黒田官兵衛好演したことが、今でも思いだされます。
ドラマは終われど、黒田官兵衛の知略はまだまだ現代に通用するものです。

むしろ、混沌と複雑化した今の世の中だけに学ぶべきことが多いと感じます。


本書では、30年以上の営業を主体としたサラリーマンとしての経験を活かして、サラリーマンが活用する観点から軍師官兵衛に学ぶべきことをまとめています。

今の複雑な社会情勢において、
強く逞しく生きていくためには・・
家族を養っていくためには・・・
自分の未来を開拓していくためには・・・
毎日変化する荒波を超えていくヒントが随所にちりばめられています。

人生の指南書として、官兵衛のエピソードを交えながら、今後のサラリーマンの生き方を示しています。

今は日本では戦争のない平和な社会ですが、隣国や国際情勢を考えると危険性は秘められています。
また今までには考えられない事件や事故、自然災害の発生など私達を取り巻く環境は一段と悪化しています。

外的な問題だけはなく、内的なものにもいろんな多種多様な問題を抱えています。
精神を病んで苦しむ方も多く、賃金格差の発生も逆風となっています。

若者に未来はないのか?

いえ、そんなことは決してありません。

例え、どんなに今が苦難な状況にあろうとも、あなた自身が、諦めないチャレンジする気持を持ち続ければ、活路は開けます。

将来に向かって力強く生き抜いていこう!
元気に明日に向かって走っていこう!!

あなたの輝かしい道を切り開くためにも、本書を是非ご活用ください。


【目次】
●第一章 何故今?黒田官兵衛なのか?
 目次1 日本を取り巻く環境
 目次2 私の黒田官兵衛との出会い
 目次3 癸欧箸靴討寮犬方
 目次4 知謀と野望、そして恩情
 目次5 NHK大河ドラマでの起用

●第二章 サラリーマンを取り巻く環境は厳しい
 目次1 大企業に所属しても安穏としていられない
 目次2 中小企業はまさに下剋上
 目次3 グローバルの荒波
 目次4 アベノミクスに浮かれているとバブルの二の舞
 目次5 消費税アップは敵か味方か?
 目次6 あなたの家族を誰がまもるのか?
●第三章 官兵衛に学ぶ逞しく幸せに生き抜く10の処世術
 目次1 処世術1(どんな環境からも希望を見出す)
 目次2 処世術2(知謀は知略なり、調絡は調整術なり)
 目次3 処世術3(不可能を可能にするアイディア術)
 目次4 処世術4(先見の明)
 目次5 処世術5(意にそぐわぬことへの反論上手)
 目次6 処世術6(反面教師、上から好かれる)
 目次7 処世術7(飛ぶ鳥を落とす勢いは最初が肝心)
 目次8 処世術8(争いを避ける技術)
 目次9 処世術9(生きた金を使う)
 目次10処世術10(嘘も方便)

・・・・ここまで・・・・

※kindle本はハードであるkindleがなくてもスマホやiPhone、iPad、iPad-miniがあれば無料のkindleアプリがあります。
 iPhone系はアップルストアでダウンロードしてください。
 スマホ(アンドロイド)はグーグルプレイからダウンロードしてください。

官兵衛が活躍した場面からピックアップして、エピソードを交えながら今の状況にあわせて紹介していますので、
とても読みやすく、わかりやすい内容です。
通勤・通学などの電車のなかで読んでいただくにも最適です。

以下アマゾンレビューの一部を転載いたします。

・今大河ドラマで話題の黒田官兵衛を現代サラリーマンの生き方に
 落とし込んだ視点は面白いと思いました。

 様々な角度から役立つ情報が盛り込まれており、著者の官兵衛への愛情も感じられ、大変よい作品です。

・私は黒田官兵衛とは何者かあまり知りませんでした。
 大河ドラマで初めて知ったという方も多いと思います。
 こちらの本を読んで、黒田官兵衛の人柄を大まかに知ることができて良かったです。
 恐らく、この本の意図としては、ドラマ等で黒田官兵衛の能力や実績などを詳しく知り、それらを自分の今の生活(主に仕事面)に
 どのように当てはめていくと良いかを教えてくれる内容だと思いました。
 つまり、著者は黒田官兵衛から学んで欲しいポイントを読者に伝えて、実際に読者がどのような行動をすべきか考えるように促してくれているのだと思いました。

・NHK大河ドラマの主人公として注目の集まる黒田官兵衛。
 解説本は多数出ているが、サラリーマンの生き方に応用しようという視点がなかなかユニーク。
 官兵衛の実績はもちろん、昨今の社会情勢、世界情勢も踏まえて記してあり、本書を読めば毎週日曜日にテレビに向かう楽しみが深まりそう。

・文面には、博識で面倒見のよい上司からアドバイスを受けているような雰囲気があり、著者の温かい人柄も伝わってくる。

令和元年宅建合格を信じて、1クリックお願いします。
↓   ↓
人気ブログランキングへ


ダブルで宅建合格祈願、応援クリックお願いします。
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村


↑このページのトップヘ