宅建試験!初心者のための一発合格サイト

宅建士試験(宅地建物取引士資格試験)初受験やリベンジの方に、短期・中期・長期での宅建学習方法、独学学習・過去問学習のコツ、受験テクニック、学習サポートなど、宅建受験から合格後の宅建取引士証登録迄、幅広く総合的に紹介したブログです。 【Yahooカテゴリー登録サイト】

◎ブログ最新ニュース
●宅建無料メルマガ新規購読者募集中!
詳細と申込はこちらから
  ↓   ↓
 http://blog.takken-get.com/archives/52272722.html

●平成30年宅建士試験を受験される方へ。
まずは、こちらの電子書籍よりお読みください。
『宅建独学者へ!!絶対攻略のための43のヒント』
   ↓     ↓
 http://blog.takken-get.com/archives/52260849.html

●中高年独学の方に参考になる電子書籍紹介
『宅建絶対合格!40代以上の必勝崖っぷち戦略』
   ↓     ↓
 http://goo.gl/mzuA1Z

●まずは、漫画で概要をつかむ
『平成30年宅建受験対策入門書としての活用』
   ↓     ↓
 http://blog.takken-get.com/archives/52260619.html

宅建士証

平成30年宅建取引士証交付を受ける予定の方へ。

今回はこれから実務でバリバリと取引士証を活用する方、
すなわち新宅建取引士として活躍される方に向けてエールを贈ります。

既に宅建合格後、実務経験がある方は、
宅建取引士証を取得されていることでしょう。

また実務経験がない方は、
登録実務講習→登録申請→宅建取引士証交付申請をへて、
ついに新しく宅地建物取引士の仲間入りをされることでしょう。


すでに、宅建取引士証を手にされた方へ。
感想はいかがでしょうか?

資格取得はあくまでもスタート地点であり、ゴールではありません。
そこからあなたのスタートです。

あなたが宅建取引士になられた年齢はさまざまだと思いますが、
宅建取引士としては1年生になります。

ピカピカの1年生です。

気分も新たにそれぞれの抱負をもたれていることでしょう。


さて私からの贈る言葉としては一つ、
是非お客様から信頼される宅建取引士へなってください。

あなたの宅建取引士としての初仕事は、いつになるでしょうか?
(すでに、終えている方もいるかもしれませんが・・・)

あなたにとっての最初の宅建取引士としてのお客様に対しては、
大変緊張されることと思います。

宅建取引士証を掲示しての重要事項の説明をされる時は、
更に更に緊張されるかもしれません。

その第一号のお客様と接した時からあなたにとっての新しい第1歩が始まります。


お客様に信頼されるかされないかは、今後のあなた次第になります。
「あなたから、住宅物件を紹介されて良かった」
「あなたから、新居を購入できて良かった。」
「あなたなら、信頼できる人。」

そう言われる宅建取引士へなってください。

だからといって、何も身構える必要はありません。

あなたは、会社の肩書きでのあなたでお客様と接するかもしれません。

お客様にとっては会社に対しての信頼・信用もありますが、
一番大事なのは、あなたを信頼・信用できるかどうかになります。

あなたを通して、あなたの会社を判断することになります。

名刺の肩書きは肩書きとして、
あなた個人が接していることを絶対に忘れないで下さい。

例えば、
鈴木不動産の田中一郎ではなく、一個人としての田中一郎です。

私の今の仕事はBtoBですが、
最終的にはCtoCの意味合いが色濃く反映されています。

会社が仕事をしているのではなく、
仕事をしているのはお互い一人一人の人間同士です。
当然のことですよね。

お互いが一つの大きなプロジェクトを終えた場合、
「一緒に仕事をやれてよかった」
といいあえる関係になれかどうかです。

宅建主任者として仕事をされていく上で、
いろんな壁にぶつかることもあると思います。

そんな時は、
心の友として・・・
心の仲間として・・・
目にはみえないけれどお互い宅建学習を頑張った仲間で
つながっていることを思い出してください。

そして、このブログを覗いてみてください。

この宅建ブログは、
そんな疲れたあなたの心を休める止まり木でありたいと願っています。

新宅建取引士へ。

世間の荒波に負けるな!

自分を見失うな!!
自分が信じる道を考えを貫け!!!

顧客に信頼されるあなたになってください。

世界中であなたは、あなたの一人です。

本日も読んで頂いたことに感謝、 ブログへの応援1クリックお願いします。
↓   ↓
人気ブログランキングへ


こちらもあわせて応援お願いします。
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村


不動産業界に勤めている方、
またはこれから不動産業界に転職されようとしている方で、
宅建実務にタッチされる方は、
宅建取引士証は必須のものであり、
今後宅建取引士になっての益々のご活躍を期待しています。

一方実務とは直接的に関係のない方にとっては、
宅建取引士証は宅建資格をとった証にはなりますが、
実際その宅建取引士証を顧客に提示する機会はありませんので、
大切に保管する形になります。

すでに自分の次なる目標を決めて展開されている方は、
目標が明確になっていますので、
設定した目標に向かって邁進してほしいと思います。

また今現在、宅建取引士証取得後の展開を特に考えていない方で、
当面は実務講習→資格登録申請→宅建武証交付申請へと段階を進む方は、
その過程の中で自分の今後の進むべき道を考えてみてください。

宅建取引士証取得されてから考えるのもいいですが、
今年残り1カ月を切った今、今年の追いこみだけではなく、
来年に向けてのことも考えてみてくださいね。

来年に向けての今のこの時期に、
できれば自分の今後の進むべき方向性を考えてください。

今の時期の方が新鮮な気持ちのあなたでいられるので、
正しい判断をすることができる環境になっています。

候補としては、

1.次なる資格に進む。
2.資格試験と離れて、自己啓発に努める。
3.資格とは別な学習をする。(語学、習い事、本業に関連すること)
4.本業に邁進する。
5.転職をする。

6.学習とは一旦離れ、自分自身を見つめなおす。
7.別な新しいことにチャンレジをする。

いろいろなことが考えられます。

今回、宅建試験で初めて資格学習にチャレンジした方もいると思います。
学習については、大学受験・高校受験以来という方もいたと思います。

社会人になって芽生えた向学心。

折角芽生えた向学心ですから、
できることならその芽を摘むことなく続けてくださいね。

通勤途上で本を読む。
これだけでも良いと思います。

今ならキンドルやiPadなどで手軽に電子書籍を読める時代になりました。

スマホやiPhoneでも読めます。
私はiPhone6plusを使用していますが、iPhone5/6/7より
格段に読みやすくなりました。
iPhoneだけで宅建合格、それが当たり前の時代が来るかもしれません。

今まで新聞は読まなかったけど読み始める。
これでもいいと思います。
紙の新聞ではなく、前述のスマホを使うでもいいでしょう。

折角身に付いた向学心、簡単にリセットしないでくださいね。

今後、あなたがどういう方向に進もうとも、
前向きに取組まれていく方には、
今後の人生も前向きに切り開かれていくことでしょう。

人生は与えられるものではなく、
自分が作っていくもの。

チャレンジする方にはチャレンジに応じた成果が・・・
ツイテいると思っている人にはツイテいる結果が・・・
前向きにとられる人には前向きな結果が・・・
不思議とそういう傾向になっていくものです。

私もそれなりの期間を生きてきましたが、
ツイテいる・前向きに考えているときほど、
後で振り返ってみると良い結果につながっています。

しかも短期間に成果が得られています。

結果オーライ。

こんな場面も多々あります。

是非今の時期、
自分と向き合う時間にあててみてください。

師走であわただしい時期こそ、向いています。

新年にかわってから考えるでは遅すぎます。

来年に向けて、いい抱負ができることを・・・

そしてまた、私が今度新しく始めることがあなたのお役に
立てますことを・・・固く信じて・・・

明日のあなたに乾杯!!


本日もブログを読んでいただきありがとう。感謝をこめて・・
↓   ↓
人気ブログランキングへ


ダブルで必勝宅建合格祈願!
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村


↑このページのトップヘ