宅建試験!初心者のための一発合格サイト

宅建試験(宅地建物取引士資格試験)初受験やリベンジの方に、短期・中期・長期での宅建学習方法、独学学習・過去問学習のコツ、受験テクニック、学習サポートなど、宅建受験から合格後の宅建取引士証登録迄、幅広く総合的に紹介したブログです。 【Yahooカテゴリー登録サイト】

宅建学習

◎ブログ最新ニュース
●電子書籍新刊予約受付中です。
 予約お願いいたします。
 『宅建士試験に1ヶ月独学で合格する方法(2017年版)』
   ↓     ↓
 https://www.amazon.co.jp/dp/B072JDF2J3

●宅建メルマガ読者募集中!

 詳細と申込みはこちらから
   ↓   ↓
 http://blog.takken-get.com/archives/52231259.html

●宅建初受験、最初に読むべき電子書籍4冊です。
 『宅建独学者へ!!絶対攻略のための43のヒント』
   ↓   ↓
 http://goo.gl/oHSEfz

 『宅建受験生必読!資格合格から未来像を描く成功鉄則20』
   ↓   ↓
 http://goo.gl/VW3WKR

 『宅建絶対合格!40代以上の必勝崖っぷち戦略』
   ↓   ↓
 http://goo.gl/mzuA1Z

 『宅建合格!全受験生に贈る心からの応援歌〜不安・心配に打ち勝とう』
   ↓   ↓
 http://p.tl/p69w

平成29年新年度・新学期明日よりスタート☆宅建学習の気持ちを入れ替える

さあ、明日から新年度(平成29年度)です。
そして学生さんにとっては新学期です。
(と言っても学校の始まりはまだですが・・・)

さて街角ではフレッシュマンの方をみかける光景が増えてきます。
今の新鮮な気持ちを忘れないで取組んでくださいね。

自分のため、周りのため、そして社会のため貢献するという
熱い気概をもってください。

新しい職場に転職された方、
新しい部署に配転された方、
これから、またあなたの新しいドラマのスタートです。

ただし一からではなく即戦力として、
スタートのレベルを高くして取り組んでください。

あなたのドラマでは、もちろんあなたが主役です。
あなたがヒーロー・ヒロインです。

自分なりの理想をもって、
今日からの1ページ・1ページのシナリオを描いていってください。

もちろん、演出もあなた自身です。
あなたらしく、あなた自身を演出してくださいね。

さて、今日から平成29年宅建試験まで後197日になります。

今からは、まだまだ先のようでも、
気がつけば残り3ヶ月・残り1ヶ月と、
徐々にに期間は短縮されていきます。

私も受験時は、この時期に学習スタートの意欲が芽生えましたが、
自分自身が流されてしまい、
結局残り3ヶ月でのスタートとなりました。

今の時期から3ヶ月学習の取組を考えることはお勧めできません。

特段の事情があり、あなたがモチベーションを高めることができるので
あれば別ですが・・・

今の時期の最大の武器は、
なんといっても学習期間がまだ6ヶ月あることです。

この優位性を今の時期から確実に実行することが、
あなたの宅建合格の最短距離につなげます。

今年度、宅建試験を受ける気はありますか?

もちろん、ありますよね。

明日この時に、この4月1日に宅建受験の意志を再確認してください。

自分の心に問いかけてください。

「宅建試験を受けますね。」

答えは一つです。

「ハイ、受けます」

ここから、あなたの宅建合格に向けての再スタートが始まります。

再度あなたの合格シーンを思い描いて、
あなたの宅建試験で頑張る姿をイメージして、
あなたの学習プランに従って、
学習のスタートを実施していきましょう。

まだまだ、時間はたっぷりあります。
あわてる必要はありませんが、のんびりしすぎるのもいけません。

学習しなければ、学習効果はあがりません。

まだ、スタートしていない方。

私と同じようなことは絶対にやめましょう。

反面教師としてとらえてください。

自分自身への言い訳は、考えれば考えるだけでてきます。

過去の事を論じるよるよりもこれからのことに考えを移行し、
まずは行動に移してください。

スタートしながら、学習プランを練っていく方法もあります。

あなたのことは、あなた自身が一番よくわかっているはずです。

自分の気持ちをのせていくことです。

スタートすることによって、
あなたの気持ちを学習環境に馴染ませてください。

あなたの脳を、新しい知識を受け入れる状態にしていきましょう。
いきなり無理な詰め込みは、あなたの脳が拒絶反応を起こします。

最初はゆっくりでいいですよ。
無理しなくていいです。
たとえ1ページでも1問でもいいですよ。

毎日、継続させていくことです。
最初は、たった5分の時間でもいいです。

とにかくスタートしてみましょう。

やれば必ずできます。
やってやれないことはない。

悩むよりまず行動する。
それができるのが、この4月1日です。


本日もブログを読んでいただきありがとう。感謝をこめて・・
↓   ↓
人気ブログランキングへ


ダブルで必勝宅建合格祈願!
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村


宅建学習期間最短合格を狙うためのお勧めテキストは?2

法改正最新統計完全対応 宅建士超速マスター 2016年度


LECのとらのまきの対抗馬。

ビジネスでは競合があってこそ、商品がもまれ、日々洗練されて新しい商品へと変化していきます。
テキストも同様で、ライバルがないと過去の栄光に甘んじて改善・改良が進まなくなります。

そういう意味では、この存在は大事です。

TAC出版の「法改正最新統計完全対応 宅建士超速マスター2016年度」

TAC出版といえば、「無敵の宅建」という斬新なものを世にだしました。
一昨年より、「あてる宅建」という更に洗練されたものもだしました。

昨年は、宅建士の教科書として、FPで成功事例を水平展開させて成功しています。
今年も、スッキリ、宅建士の教科書、あてる宅建の3点セットで絶好調ですね。

流石、TAC出版。
宅建に対して、特に熱意を感じます。
編集の方を存じておりますが、やはり強い意気込みを感じます。


・・・以下、アマゾン掲載文より引用します・・・

【“35時間完成"でイッキに合格! 】
 法改正・最新統計に完全対応! 短期間で合格を狙うために、
 膨大な範囲を合格に必要な限界まで絞りこんだ、超コンパクトなテキスト! 

本書は、とにかく“短期間"で合格を狙うためにできた超速基本書です。
 法改正、最新統計を織り込んで解説してあるため、他の資料で勉強しなおす必要はありません! 
全範囲を35時限に区切ってあるため、計画的な学習が可能で、
 必要な過去問演習を学習プランに組み込むことで、効率よく合格水準に到達できます。
また、テーマごとに重要度の表示があるので、本試験直前の見直しにも最適です。

★最新統計のまとめページのダウンロードサービス付き! ★
刊行直前に発表される統計データは、PDFデータで提供します。
プリントアウトを本書の該当ページに貼り付けられるため、使い勝手は抜群! 
 (ダウンロードサービスは、7月下旬〜2016年10月15日までご提供予定です。
DLについての詳細は本書35限目第4章をご覧ください)

【本書の特色】
 構成は1つのテーマで3部構成となっています。

◆重要知識を明確に示す「超速ポイント」、テーマごとの重要事項の要点整理「超速マスター」、
 理解・記憶を確かなものにする一問一答「超速チェック」の3部構成! 

◆ 直近の本試験の傾向や法改正・統計を反映させた「法改正最新統計完全対応版」! 
別の資料で勉強しなおす必要はありません! 

◆ 「35時限」の学習ガイドライン付きで、スケジュールを立てやすい! 
合格ラインを狙うための学習内容をぎりぎりまで絞り込んでいます! 
また、テーマごとに重要度の表示があるので、本試験直前の見直しにも最適です。

◆ 読みやすい2色刷り! 赤シート付きなので、覚えるまで繰り返し復習OKです! 

・・・引用ここまで・・・

いや、流石にTACさん。
ポイントが明確です。

使いやすさは、LECさんのとらのまき以上です。

出る順を使っている人は、とらのまきで・・・
それ以外の人は、宅建士超速マスターで・・・

そんな選択基準でいいと思います。
是非、活用くださいね。


 

宅建ブログへの応援よろしくお願いします!
↓   ↓
人気ブログランキングへ


資格ブログの方も応援よろしくです
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村


宅建学習相談無料セミナー☆東京地区での開催のお知らせ

ブログネタ
平成26年宅建試験 に参加中!



宅建学習について無料セミナー開催のお知らせです。

1昨年無料セミナーを各地で開催し、昨年は実施しませんでした。


今年は1月は実施できませんでしたが、
2月に実施したいと思います。

宅建リベンジの方だけでなく、宅建初受験者の方も含めて行います。

自分の今年の学習方法をどうしたらよいかわからない方、
宅建試験までのスケジューリングがわからない方、
アドバイスがほしい方、
テキストや問題集の選び方など・・・

堅苦しい形ではなくフランクにいきたいと思いますので、
気軽にご参加ください。


宅建を検討してしる友達や仲間、同僚などと一緒でもいいです。
友達と参加される場合は人数をお知らせください。

あなたのご参加をお待ちしています。


【開催内容】

1.実施日時 2月22日(土)10:00〜12:00
       (受付開始 9:30〜)


2.内容 前半:講義スタイル
     後半:質疑応答、相談、アドバイス
     *個別相談が必要な場合は事前に言ってください。
      受付開始前の9:00〜9:30を利用できますし、
      場合によっては、セミナー終了後に喫茶店などで
      相談にのることは可能です。
      (個別相談は有料になります)


3.場所 勝どき区民館 1F1号室
      東京都中央区勝どき一丁目5番1号
         
     *区民館受付の表示板には、
      『宅建試験サイト勉強会』と書かれています。


4.交通 
     都営地下鉄大江戸線勝どき駅下車A1出口 徒歩2分
     都バス「05東京駅丸の内南口−晴海埠頭」
                 勝どき橋南詰下車 徒歩3分
     都バス「門33亀戸駅−豊海水産埠頭」
               勝どき駅前下車 徒歩3分


5.申込方法

以下の『2/22セミナー参加申込はこちらから』をクリックしてください。

メールフォームが立ち上がりますので、
必要事項を入力し、最後は送信をクリックしてください。


件名:「2/22セミナー参加」
氏名:フルネーム
メールアドレス:なるべくプロバイダーメールアドレスでお願いします。
        ヤフーの場合は、数日たっても連絡がない場合は連絡を
        お願いします。
        Gメールの場合は、迷惑フォルダーに割り振られていな
        いかご注意ください。
        携帯電話の場合は、パソコンメールの受信設定が必要です。

メッセージ:ハンドルネームや近況などがありましたらお書きください。


*申込期限、2月16日(日曜日)


参加申込の方には申込完了のメールを後で送りますので、
2日間届かない場合は連絡お願いします。


◎『2/22セミナー参加申込はこちらから


今年の自分の目標に向けて、応援クリックよろしくお願いします!
↓   ↓
人気ブログランキングへ


資格ブログ村への応援もお願いします。
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村


あなたに向く平成25年宅建学習スタイルを考える☆独学、通信・通学?

ブログネタ
宅建受験 に参加中!

回は、あなたに向く宅建学習スタイルを考えるになります。


ヤフーの知恵袋などで、
宅建学習法について質問されている方をみかけます。


いろいろと回答はされていますが、
最終的には、自分にあったものをとりいれないと長続きしませんし、
人の意見に流されて開始した学習スタイルは
途中で頓挫するケースが多いのではないかと思います。


また、私の方にもメールで頂く方もいます。
その場合、ブログを読まれているせいか、
具体的なアドバイスの依頼が多いですね。


この宅建ブログでも何度も書いていますが、
あなたの宅建学習スタイルを決めるのは、
私ではありませんし過去の合格者でもありません。


最終的にはあなた自身です。

最終決断は自分でしてほしいのです。


誰誰から言われたから・・・・

例えそうだとしても決断や決心を自分ですることに意義があります。


ここのところのポイントがぼけると、
いざ壁にぶつかった時に学習できないことが他責となります。
仮に宅建試験結果が残念な結果になった場合、他責になりやすくなります。

他人に依存しすぎることは、
結果的には挫折や遠回りの結果につながる危険性を秘めています。


今、このブログを読んでいる方の中で、
宅建学習に悩まれている方へ。


まずは、自分の学習スタイルを決めましょう。

選択肢は、以下の3つです。


1.独学
2.通信講座
3.通学講座


通信講座や通学講座を、
一旦これと決めたら、最後までそれを信じて突っ走ってください。

途中で立ち止まり、自分にあってないのではないかと悩み、
別な方法に手を出す。
これが一番いけないことです。


一旦決めたら、最後までその講座を徹底的に使い倒すくらいに
利用しないと意味がありません。
それなりの費用がかかりますので、元をしっかりととる。
このがめつさも必要です。


通学講座を選択した場合、
講師が嫌だと途中でやめる。
または、いやいやだけど通うだけ通う。
今の予備校は、生講義だけでなく、DVDでみたり、
WEBも可能ですし、他教室、他校での受講が可能なところも
あります。

一旦、決めたら、可能性の限りを利用して自分がやりやすい方向
にしていけばいいことです。


独立系の講師の方の塾も素晴らしいものがあります。

・宮嵜さんのみやざき塾。

流石・・・これ以上言わなくてもいいでしょうという位の内容です。


・大澤さんのダイナマイト。

めちゃ面白い。学習は楽しくなくっちゃ。
私も大賛成です。都市計画は圧巻です。


・右手さんの渋谷会。

こちらは知性派そしてイケメン。
権利関係のわかりやすさはピカイチ。


そして、私の方は宅建学び塾として異色の
独学での学習計画、分析、学習フォロー、メンタルフォローを
中心に行っています。


もちろん、通信講座・通学講座を利用されている方のフォローも
行います。

いつ初めても毎月3,000円です。

(詳細は、『宅建学び塾ホームページ』へどうぞ)


最後に、一度決めたことを安易に変えないこと。

これが、学習を長続きさせたり、
宅建学習を面白くさせるコツです。


そのためにも、自分が選択できるだけの、
考えるに必要なだけの情報を集める、
資料を集めることは必要です。


ただし、他人の意見にながされすぎないこと。

あなたの道は、あなたが決めてこそ、
あなたの人生です。


この宅建ブログでは、
あなたを固定の型にはめることを勧めていません。


自分の型は、自分自身で自由につくる。

そのヒントが、この宅建ブログから得られればそれでいいと思います。


そして、どうしても自分で決められない時、
第三者のアドバイスがほしい時、
学習に行き詰った時には声をかけてください。


有料になるケースもありますが、
とことん相談対応、カウンセリング、アドバイスいたしますよ。


今日も読んでくれてありがとう、1クリックお願いしま〜す!
↓   ↓
人気ブログランキングへ


ダブルクリックに感謝を込めて!
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村


学習パターンを考える☆図書館の活用

ブログネタ
宅建受験 に参加中!

今回のテーマは、図書館の活用です。


宅建合格された方のコメントなどをみていると、
意外と登場するのが図書館での学習です。


私自身、図書館での学習経験はほとんどありません。

図書館というと学生の学習場所といった固定観念があり、
学習という選択肢で考えることはありませんでした。


また社会人としての図書館は、
調べるときに利用する目的の方が色濃かったため、
学習とは結びつきにくかったのです。


いざコメントに刺激され、
学習という目的で一度試しに利用してみました。


すると確かに集中できますね。

図書館を学習目的で利用することに抵抗感も
ないわけではないですが、いざやってみると、
短時間ながらも効率はあがったと思います。


社会人の方にとって、
平日に図書館を利用することは難しいとは思います。
(中には、駅近くにあるところもありますね。)


でも、休日であれば、利用できる可能性は広がります。

お子さんがいる家庭では、
休日となるとなかなか自宅での学習は難しいかもしれません。


そんなとき、図書館であれば、
短時間でも集中してできることと思います。


日曜日の午前中は家族に理解を求めて、図書館で学習する。

家族の理解を得れば、利用しやすいですし、
逆に、いい意味でのプレッシャーもかかるので、
より効率があがることと思います。


自宅近郊など、図書館の場所、開館時間を調べてみませんか?


また、最近では、図書館にプロントなどが併設されるところが増えてきています。
これも活用できそうですね。


宅建を学習する環境は、自ら求めていかないと、
自動的にできるものではありません。


学習する場所がないと嘆いている方がいるとしたら、
自ら探す努力をしてみましょう。


学習は自分自身のためにやるものですから・・・


それが、ひいては人のためになったりするものです。


宅建学習スタートがまだの方は、学習環境探しから始めてみましょう。


今日も読んでくれてありがとう、1クリックお願いしま〜す!
↓   ↓
人気ブログランキングへ


ダブル感謝ありがとう!
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村


Categories
Amazonライブリンク