宅建試験!初心者のための一発合格サイト

宅建士試験(宅地建物取引士資格試験)初受験やリベンジの方に、短期・中期・長期での宅建学習方法、独学学習・過去問学習のコツ、受験テクニック、学習サポートなど、宅建受験から合格後の宅建取引士証登録迄、幅広く総合的に紹介したブログです。 【Yahooカテゴリー登録サイト】

◎ブログ最新ニュース
1)3ヶ月学習にはこちらを活用して下さいね。
 『宅建取引士試験!合格を一発で決めよう!!:
    3ヶ月で合格を勝ち取るための王道学習戦略』
   ↓    ↓
 http://blog.takken-get.com/archives/cat_50049726.html

2)独学で不安な心を支えます。
  不安をヤル気に変えよう!
 『宅建受験生必読!資格合格から未来像を描く成功鉄則20』
 『宅建合格!全受験生に贈る心からの応援歌〜不安・心配に打ち勝とう』
   ↓    ↓
 http://blog.takken-get.com/archives/52291794.html

3)「あてる予想模試宅建」新刊発売中!
  私も執筆しました。
   ↓    ↓
  http://blog.takken-get.com/archives/52291642.html

宅建学習

『宅建学習を頑張るあなたへのエール』
その6回目です。

平日の学習いかがですか?
電車学習の人にとっては、朝や夜のポジショニングによっては学習しにくい場所もあります。
学生さんが休みに入ったので、朝も多少は今までよりすいているように感じます。

ただ、時間帯によっては混んでいると思いますので、時間帯を選ぶことがポイントです。
ここは電車の時間を早めるなど工夫してくださいね。
朝早めることは確かに辛いことですが、人間はそれなりに環境に適応できる生き物です。

自分は無理と決め付けるよりも試してみる価値はあります。
自分は夜型だと思っている人でも、実際は朝型に向いていたという新発見をできる方もいることと思います。

自分の認識とは別な傾向になることもあるようです。
是非、工夫してみてください。

さて今現在テキストでのインプット学習をされている方、順番にテキストを消化していくことより、まず概要の項目を一通りみてから始める方が大枠がつかめるので、脳の認知度も早くなるように思います。

特に資格学習の初心者の方、試してみてください。
今はアウトプット学習一色の方、たまには必要な項目のみテキストに立ち返ることも必要です。
苦手なAランクの該当項目のテキストを3回連続で読み返してみる。

そして問題を解いてみる。
不思議に違和感が薄れるはずです。
あなたの脳が慣れていけば、最初感じる違和感もとれていくはずです。

恋愛でもそうですね。
第一印象が悪くても、後で好意を抱くことも往々にしてよくあります。
学習のある項目も嫌い嫌いにせず、意識的に好き好きと思ってみてください。

たとえ好きになれずとも、違和感がない普通の意識にはなれるはずです。
それでは、週の中日で気も緩みがちになりますが、頑張っていきましょう。

頑張って!!

このブログではそんなあなたを最後の最後まで応援しています。

令和元年宅建合格を目指して、1クリックお願いします。
↓   ↓
人気ブログランキングへ


ダブルで宅建合格祈願、応援クリックお願いします。
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村


『宅建平日学習への休日学習からのバトン続編』

それでは、第5回目のスタートです。

例年とは違い、今年は涼しい日が続いています。
また、本来の暑さが戻ってきたときは、やはり体調を壊しやすくなります。

あなたも健康には注意しましょうね。

急な暑さに水のがぶ飲み、ましてやビールのがぶ飲みはやめましょうね。

リズムをこわすもとになりますから・・・

さて本日の宅建学習いかがでしたか?

予定通りでしたか?

学習はどうしても積み重ねになります。

安定した積み重ねが理想ですが、多少山あり谷ありでも後で振り返るとよく頑張ったなと、逆に達成感を実感できるものです。

ですから、順調にいかなくても、悲観する必要はありません。

短期で言えば、この3か月未満のトータルの中でどうだったか
ですから・・・

結果的には何度も言うようですが、宅建試験当日にどう成果を発揮できるかです。

そのための助走期間であることは間違いありません。

まずは、今晩をあなたなりに終え、明日火曜日につないでいきましょう。

今日の日を大切に!

令和元年宅建合格を目指して、1クリックお願いします。
↓   ↓
人気ブログランキングへ


ダブルで宅建合格祈願、応援クリックお願いします。
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村


この宅建ブログでは、宅建お悩み相談のコーナーを設けています。

一人で学習をしているとあれやこれやと、
ついつい余計なことを考えがちになります。

そんな悩みを少しでも緩和できれば・・・
そんな思いから開設しています。

そこから独立させた形で再編集してまとめたものを
電子書籍とだしています。

宅建お悩み相談!問題解決のための22の事例



今のあなた、悩んでいませんか?

そんな時、あなたの解決のヒントがあるかもしれません。

そんな書籍の中から一つピックアップしてみます。

【Q】学習は、大学卒業以来です。
   テキストを開いて学習を始めようとするのですが、
   なかなか先へ進めません。
   気ばかりあせってしまいます。
   なにか良い学習のコツがあれば教えてください。         
                         (Aさん:男性)

《A》私も、宅建学習を始めた時は、テキスト(権利関係)を買って、
   しばらくの間、本棚の隅でほこりをかぶった状態になっていました。

   試験までまだ相当の期間があったのと、法律系のテキスト内容に
   馴染めず、スタートが切れなかったのです。

   どの分野からスタートされたのかわかりませんが、
   一番、とっつきやすい宅建業法から学習してみてください。
   学習というよりも、本を読む感覚でいいと思います。

   最初は、本を読むことすら苦痛かもしれませんが、
   徐々に慣れてきます。

   特に、宅建業法関連は、自分がこれから取得する宅地建物取引
   主任者についても書かれていますので、興味もひきやすいですし、
   読みやすいと思います。

   自分の脳に、言い聞かせるように読んでいってください。

   それと大事なことは、やはり気持ちの問題です。
   これから少なくとも宅建試験までの間は、
   考え方はポジティブにしてみてください。
   「僕は、できない」が前提となると、なかなか伸びていきません。
   仕事上においても、素直な人はどんどん伸びていきます。
     
   自分を宅建試験までの残り期間、のせていく工夫をしてみてください。
   まずは、学習環境づくりからですよ。

いかがでしたか?

参考になりましたでしょうか?

こういう事例を22紹介しています。

いろんな角度からの相談例が、満載です。

困ったとき・・・
不安になったとき・・・
行き詰ったとき・・・

令和元年宅建合格を目指して、1クリックお願いします。
↓   ↓
人気ブログランキングへ


ダブルで宅建合格祈願、応援クリックお願いします。
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村


以前実施した宅建合格スタートダッシュセミナーの冒頭部を、1分程度でみせています。

・公開模試の必勝活用方法
・学習戦略について(7月からの学習ポイント)
・理想の得点パターンについて
・7月からの王道学習戦略について

レジュメの一部をパワポでみせていますので、わかりやすいと思います。

是非ご活用みてくださいね。





令和元年宅建合格を目指して、1クリックお願いします。
↓   ↓
人気ブログランキングへ


ダブルで宅建合格祈願、応援クリックお願いします。
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村


宅建学習を頑張るあなたへのエール

その5回目です。

今回のあなたへのエールはこれしかありません。

諦めないこと。
絶対に最後の最後まで諦めないこと。
試合終了(試験終了)のホイッスルがなるまで・・・

このブログでも再三再四、ことあるごとに言うことでもあります。

この時期になると、宅建試験まで時間がないと気持ちの上で負けている方が増えてきます。

3ヶ月をきりましたので、6ヶ月の時に比べると時間がないのは確かです。

時間がない、時間がない・・・

でも、そうしたのは自分なはず。

自分が出した結果を責め続けるばかりでは活路は見出せません。

かといって、人のせいにしては深みにはまるばかり・・・


何も難しく考える必要はありません。

自分を駄目なほうに追い込んでいく必要はありません。

そう、諦めなければいいのです。

宅建試験終了のその時まで。

10月20日日曜日午後3時まで。

最後まで諦めない気持ちがあれば、最後まで諦めずに今から体制を整えなおして、学習ロードにまい進していけば勝機は見出せます。

宅建試験は宅建試験当日にあなたにとって最高の成果を出せればいいのです。

宅建試験当日に最高の成果を出すための権利は、あなたにだってあります。

だから簡単に諦めないで!

まだ今年の宅建願書は締め切られていません。

今なら願書をもらって手続きすることは可能です。

まずは受験申込みをすることからです。

そこで今年宅建を諦める気持ちの退路を断ち、そこからがあなたの宅建ロードの再スタートになれるはずです。

やればできる。
諦めなければ絶対にできる。
最後まで諦めずに頑張ろう。

同じ心の友、心の仲間がいます。

同じ頑張って学習に取り組んでいる仲間がいます。

あなたは決して一人じゃない。

やるっきゃない。

最後まで絶対に諦めるな!

頑張って!!

このブログではそんなあなたを最後の最後まで応援しています。

令和元年宅建合格を目指して、1クリックお願いします。
↓   ↓
人気ブログランキングへ


ダブルで宅建合格祈願、応援クリックお願いします。
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村


↑このページのトップヘ