宅建試験!初心者のための一発合格サイト

宅建士試験(宅地建物取引士資格試験)初受験やリベンジの方に、短期・中期・長期での宅建学習方法、独学学習・過去問学習のコツ、受験テクニック、学習サポートなど、宅建受験から合格後の宅建取引士証登録迄、幅広く総合的に紹介したブログです。 【Yahooカテゴリー登録サイト】

◎ブログニュース
1)最新ニュース
 ●宅建電子書籍新刊発売中
 『宅建取引士試験!合格を一発で決めよう!!:3ヶ月で合格を勝ち取るための王道学習戦略(2020年版)』
 ※購入はこちらから
   ↓    ↓
 https://www.amazon.co.jp/dp/B08C4S7FNG

2) トピックス
 ●noteで幅広いジャンルの記事を毎日アップ中。
  無料で読めます。
   ↓    ↓
 https://note.com/iccyan

3) 各種メルマガ紹介
 ●『一木秀樹の中高年支援マガジン☆未来を切り開く方法』
  まぐまぐより毎週金曜日発行
  購読費 550円/月
  詳細と申込はこちらから
   ↓    ↓
  https://www.mag2.com/m/0001688139.html

 ●『インスタグラマーへの道』(無料)
  インスタグラムでもっと楽しもう!
 ※詳細と登録はまぐまぐサイトにて。
    ↓    ↓
  https://www.mag2.com/m/0001688339.html

宅建学習

この宅建ブログでは、宅建お悩み相談のコーナーを設けています。

一人で学習をしているとあれやこれやと、ついつい余計なことを考えがちになります。

そんな悩みを少しでも緩和できれば・・・
そんな思いから開設しています。

今は、コロナな影響もあり、孤独化しやすいですね。
ただでさえ、独学で一人なのに・・・
交流で気分転換もしずらい環境下になっています。

そこで、過去の相談された悩みを事例化した電子書籍があります。

宅建お悩み相談!問題解決のための22の事例

今のあなた、悩んでいませんか?
そんな時、あなたの解決のヒントがあるかもしれません。
そんな書籍の中から一つピックアップしてみます。

【Q】
学習は、大学卒業以来です。
テキストを開いて学習を始めようとするのですが、なかなか先へ進めません。
気ばかりあせってしまいます。
なにか良い学習のコツがあれば教えてください。         
(Aさん:男性)

《A》
私も、宅建学習を始めた時は、テキスト(権利関係)を買って、しばらくの間、本棚の隅でほこりをかぶった状態になっていました。

試験までまだ相当の期間があったのと、法律系のテキスト内容に馴染めず、スタートが切れなかったのです。
どの分野からスタートされたのかわかりませんが、一番とっつきやすい宅建業法から学習してみてください。
学習というよりも、本を読む感覚でいいと思います。

最初は、本を読むことすら苦痛かもしれませんが、徐々に慣れてきます。

特に、宅建業法関連は、自分がこれから取得する宅地建物士についても書かれていますので、興味もひきやすいですし読みやすいと思います。
自分の脳に、言い聞かせるように読んでいってください。

それと大事なことは、やはり気持ちの問題です。
これから少なくとも宅建試験までの間は、考え方はポジティブにしてみてください。
「僕は、できない」が前提となると、なかなか伸びていきません。
仕事上においても、素直な人はどんどん伸びていきます。
     
自分を宅建試験までの残り期間、のせていく工夫をしてみてください。
まずは、学習環境づくりからですよ。

いかがでしたか?
参考になりましたでしょうか?
こういう事例を22紹介しています。
いろんな角度からの相談例が、満載です。

困ったとき・・・
不安になったとき・・・
行き詰ったとき・・・



令和2年宅建士試験合格を目指して、1クリック応援お願いします。
↓   ↓
人気ブログランキングへ


ダブルで合格祈願、応援お願いします。
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村


このエントリーをはてなブックマークに追加

以前実施した宅建合格スタートダッシュセミナーの冒頭部を、1分程度でみせています。

・公開模試の必勝活用方法
・学習戦略について(7月からの学習ポイント)
・理想の得点パターンについて
・7月からの王道学習戦略について

レジュメの一部をパワポでみせていますので、わかりやすいと思います。

是非ご活用みてくださいね。




令和2年宅建士試験合格を目指して、1クリック応援お願いします。
↓   ↓
人気ブログランキングへ


ダブルで合格祈願、応援お願いします。
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村


このエントリーをはてなブックマークに追加

宅建取引士試験!合格を一発で決めよう!!(2020年版):3ヶ月で合格を勝ち取るための王道学習戦略

お陰様で好調に推移しています。

3カ月学習をするうえでの大切なことがまとめられています。
3ヶ月学習の仕方だけでなく、そのために必要なエキスをコンパクトにまとめています。

あまり厚いものだと読むのに手間取りますし、kindle版は電車などでの移動中にiPhoneなどで読まれる方が多いので、コンパクト性は大事ですね。
一発合格を祈願しての159年に設定しています。

画像も増やしてもいますので、まだの方は、是非ご利用くださいね。

何度もいうようですが、3ヶ月学習は、宅建に一発で合格するには最低限確保したい期間になります。
7月は宅建申込み時期であり、学習を始めるには最適な時期なのです。

また、今までうまく学習できていない方も盛り返すには最高のタイミングです。

もし、このタイミングを逃すと・・・
8月が過ぎ、9月半ばになり、あわてて予想問題集にとびつくになります。

そうならないためにも、7月のこのタイミングを絶対に逃さないようにしてくださいね。

7月にきっちりと学習をスタートさせる。
そのためには、やるべき準備をやり、計画を立てて実行していきましょう。

最後に
『宅建取引士試験!合格を一発で決めよう!!』の活用法を改めて紹介します。
ご参考になさってください。

【宅建取引士試験!合格を一発で決めよう!!活用法】
1)ゴールをしっかりと意識する
・ゴールがしっかりとみえないと、モチベーションを維持することは難しいです。
 なでしこジャパン、しっかりと自分達のゴールを見据えていました。
 その結果、当然の成果といえます。

2)必ず計画を立てて学習をする
・漠然とスタートすると、学習の継続が難しくなります。
 今からの学習ですと、停滞や停止は禁句です。
 相撲でいえば、一気に寄り切る必要があります。

3)モデルプランを自分流にアレンジ
・自分の性格や学習環境にあわせて、計画を修正します。
 それでこそ、マッチングします。
 学習環境に性格を重ね合わせると十人十色です。
 自分にマッチングさせてこそ、限られた時間で最大限の効果が得られます。

4)得点計画もしっかりと見据えよう
・どの分野で何点を想定していくのか?
 直前期に考えるよりも、今の時期に意識して取り組んでください。
 とにかく、時間は限られています。
 限られた時間でどこに比重をかけていくのかが大事です。

5)模試もそんな先ではない
・模試も、いつ、どこで受けるのかを決めておきましょう。
 流れに身をまかせていると、受けたい模試も受けられなくなります。

 【目次】
第1章 7月からの王道学習
初受験の方の心構え
リベンジ受験の方の心構え     
宅建合格までのロードマップを描く         
イメージングの徹底活用       
    
第2章 3ヶ月学習戦略
7月からの学習ポイント
インプット学習でのポイント
アウトプット学習でのポイント
アウトプット学習一色期間中でのコツ
学習中にはやってはいけないこと
学習場所
テキスト・過去問集の選び方
3ヶ月学習モデルプランの紹介
アウトプット学習中にインプットのスパイスを入れる

第3章 理想の得点パターン
試験問題の配分について
公開模試の必勝活用法
宅建受験申込みの注意点

●ご購入はこちらのアマゾンサイトから
令和2年宅建士試験合格を目指して、1クリック応援お願いします。
↓   ↓
人気ブログランキングへ


ダブルで合格祈願、応援お願いします。
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村


このエントリーをはてなブックマークに追加

宅建学習を頑張るあなたへのエール
その5回目です。

今回のあなたへのエールはこれしかありません。

諦めないこと。
絶対に最後の最後まで諦めないこと。
試合終了(試験終了)のホイッスルがなるまで・・・

このブログでも再三再四、ことあるごとに言うことでもあります。
この時期になると、宅建試験まで時間がないと気持ちの上で負けている方が増えてきます。
3ヶ月をきりましたので、6ヶ月の時に比べると時間がないのは確かです。
時間がない、時間がない・・・

でも、そうしたのは自分なはず。
自分が出した結果を責め続けるばかりでは活路は見出せません。
かといって、人のせいにしては深みにはまるばかり・・・

何も難しく考える必要はありません。
自分を駄目なほうに追い込んでいく必要はありません。
そう、諦めなければいいのです。

宅建試験終了のその時まで。
10月18日日曜日午後3時まで。

最後まで諦めない気持ちがあれば、最後まで諦めずに今から体制を整えなおして、学習ロードにまい進していけば勝機は見出せます。
宅建試験は宅建試験当日にあなたにとって最高の成果を出せればいいのです。
宅建試験当日に最高の成果を出すための権利は、あなたにだってあります。

だから簡単に諦めないで!
まだ今年の宅建願書は締め切られていません。
今なら願書をもらって手続きすることは可能です。

まずは受験申込みをすることからです。
そこで今年宅建を諦める気持ちの退路を断ち、そこからがあなたの宅建ロードの再スタートになれるはずです。

やればできる。
諦めなければ絶対にできる。
最後まで諦めずに頑張ろう。

同じ心の友、心の仲間がいます。
同じ頑張って学習に取り組んでいる仲間がいます。
あなたは決して一人じゃない。
やるっきゃない。
最後まで絶対に諦めるな!

頑張って!!

このブログではそんなあなたを最後の最後まで応援しています。

令和2年宅建士試験合格を目指して、1クリック応援お願いします。
↓   ↓
人気ブログランキングへ


ダブルで合格祈願、応援お願いします。
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村


このエントリーをはてなブックマークに追加

今日は、七夕さんですね。
しかし、生憎の雨模様のようです。

熊本での甚大な被害・・・心痛みます。
亡くなられた方へのご冥福をお祈りいたします。

さて、今回のテーマは、弱点補強と得意分野の伸展になります。

夏場に実力をメキメキ上げるときに、弱点補強かそれとも得意分野を更に伸ばす・確実にするかの選択です。

リベンジの方は、それなりに長期間の学習をされている方が多いと思います。

一番いいのは両方を並行して進めるのがいいのですが、時間的制約を考えると分離して考えた方がやりやすいですね。


まず弱点補強ですが、Cランクの難しい問題ができない項目を補強するなんてことは絶対に考えないでください。

あくまでもAランク・Bランクの項目にしてくださいよ。

得意分野についていえばこちらも考え方が同様で、Aランクをパーフェクトにする。
宅建業法のAランク・Bランクをパーフェクトにする。
といった具合です。

A・Bがパーフェクトであれば、Cランクが1問もできなくても合格です。

ただし、実際の試験では、A・Bもとりこぼします。
逆に、Cランクでもできるものもあります。

最終の試験ではトータルでどういう結果になるかを、見通せれるようにしていけばいいのです。

今後の模試の中でAランクを取りこぼしたからといって、悲観しすぎるのはよくありません。
きちっと原因がつかめればいいのですから・・・

何も落ち込む必要はありません。

模試が良かった方と点数を比較して、必要以上に自分の点数の悪さを意識する必要はありません。

所詮、模試は模試です。

本番で、自分が上回ってやるくらいの気概をもってください。

宅建試験は合格基準点を上回れば合格です。

仮に合格基準点が、数年前と同じ36点となった場合でも、14問も間違えていいのですから・・・
昨年と同じだとしても、15問間違えていいことになります。

絶対に悲観的に考えるのではなく、前向きにとらえてくださいね。

要は宅建本番でどういう結果になるかです。

45点で合格!それはそれですごいことですが、合格基準点ギリの方と同じ合格には変わりはありません。
合格した証に、優劣、甲乙は全くありません。

ですから宅建試験本番だけを見つめて、それに向かって突っ走ってくださいね。

令和2年宅建士試験合格を目指して、1クリック応援お願いします。
↓   ↓
人気ブログランキングへ


ダブルで合格祈願、応援お願いします。
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村


このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ