宅建試験!初心者のための一発合格サイト

宅建士試験(宅地建物取引士資格試験)初受験やリベンジの方に、短期・中期・長期での宅建学習方法、独学学習・過去問学習のコツ、受験テクニック、学習サポートなど、宅建受験から合格後の宅建取引士証登録迄、幅広く総合的に紹介したブログです。 【Yahooカテゴリー登録サイト】

◎ブログ最新ニュース
●3ヶ月学習に役立つ電子書籍です
『宅建取引士試験!合格を一発で決めよう!!: 3ヶ月で合格を勝ち取るための王道学習戦略』
   ↓     ↓
 http://blog.takken-get.com/archives/52279384.html

●中高年独学の方に参考になる電子書籍紹介
『宅建絶対合格!40代以上の必勝崖っぷち戦略』
   ↓     ↓
 http://goo.gl/mzuA1Z

●1ヶ月学習をアレンジしての活用も有効的です
『宅建士試験に1ヶ月独学で合格する方法(2017年版)』
   ↓     ↓
 https://www.amazon.co.jp/dp/B072JDF2J3

●メンタルも重要です。
 合格者から元気をもらおう!
『宅建合格!全受験生に贈る心からの応援歌〜不安・心配に打ち勝とう』
   ↓     ↓
   http://p.tl/p69w

●宅建無料メルマガ新規購読者募集中!
詳細と申込はこちらから
  ↓   ↓
 http://blog.takken-get.com/archives/52272722.html

宅建学習

今日は、8月27日です。

アウトプット中心の学習になってどうでしょうか?

はかどっていますか?

北京オリンピックでもらった勇気を糧に、
ひたすら、1問でも多くアウトプット学習に邁進してください。

さて、ここで、アウトプット中のあなたに、
アドバイスがあります。


そのアドバイスとは、
アウトプット学習に、インプットスパイスを!」です。


アウトプット学習を、
更に、効率的に回転を加速するために、
インプット学習を適時加える作戦です。

何を、今更、インプットをと思われる方もいると思います。


アウトプット学習では、
繰り返し、繰り返し過去問を解いていくので、
3回転位させると、
それなりに解けるようになった → 実力以上に自信がつく
⇒相当の実力がついたと錯覚?

実力あアップしているのは間違いないのですが、
自信が過剰になると、途中でやめたり、
基本をおろそかにしてしまうおそれがあります。。

10回転くらいすれば、
それはそれでいいのですが、
それ未満であれば、自分の実力は正当に判断しておくべきです。

解くのに正解はするものの引っかかる問題、
毎回、間違う問題、
たまに間違う問題等、いろいろあるはずです。

回転させればさせるほど、
解くスピードは飛躍的にアップしますので、
そこに、思わぬ過信が生まれてくるのです。

苦手な問題もそれなりに解けてしまうので、
できるようになったと思ってしまうのです。

ですから、
ちょっと、問題をひねられると、
途端に間違ってしまうものなのです。


これを、宅建試験本番でやっては大変なことになります。
その問題を間違うばかりか、他の問題を解くときにも、
悪影響を及ぼし、
思わぬ間違い、
日頃では、絶対間違わない問題を落としてしまうのです。

アウトプット学習での回転学習は、
最大限効果が発揮される学習ではありますが、
万能ではありません。


そこで、ここで登場してくるのが、
名づけて、「インプットスパイス法」です。

解くのに時間がかかる問題、
何となく苦手に感じる問題、
よく間違う問題、
何回かに1度間違う問題。

これは、すなわち、
その問題に関連している分野や項目が
まだ不安定の状態なのです。

それをそのままの状態で、
回転させるよりも、
ここは、その分野や項目のテキストをひも解き、
繰り返し復習するのです。

一見、遠回りのようですが、
確実な方法です。


例えば、
法令上の制限の中の建築物の用途制限を、
勘違いして、間違う場合、
用途地域別規制の一覧表で確認するだけでなく、
自分なりのわかりやすいパターンに書きなおして、
理解する工夫をする。

実際の自分の身近にある建物に置き換えて、
イメージを膨らませていく。


また、ある程度の期間をおいて知識を再インプットすることは、
脳に刺激を与えることになりますし、
今まで、わかりにくかったことが、案外に、すんなり入ったりします。


もちろん、それは、アウトプット学習をしていればこその効果です。

インプット学習だけでは、そうはいかないのです。

インプットあってこそのアウトプット学習、
アウトプット学習中に、一度、インプットのスパイスをかけてみて
ください。

あなたなりの宅建料理の味を、出してください。


人気ブログランキング参加中、目標宅建試験1クリックお願いしま〜す!
↓  ↓
人気blogランキングへ


資格ブログにも参加しています、こちらも一緒に、1クリックを忘れずに。
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログ


ブログネタ
宅建学習 に参加中!
[宅建] ブログ村キーワード

3ヶ月学習法☆今の自分の実力を知る!』の記事なの中で、
予想問題集活用での実力判定の実施を紹介しましたが、
実施されましたでしょうか?

まだの方は、早めに実施してみてください。


さて、実施された方、どうでしたか?

「36点だったよ」
⇒見事合格点です。
 現状より、更に実力アップを図りましょう!

「40点です」
⇒立派の一言です。
 現状の実力を宅建本番まで維持しましょう!
 見えないライバルも実力をあげてきます。

「30点だよ」
⇒もう一息です。頑張りましょう!

「最悪、25点だよ」
⇒まだ時間はあります。試験までまだ、約2ヶ月あります。

「がーん、20点、悪夢!?」
⇒私も同時期は、20点でした。
 でも、一発合格です。
 まだまだこれからです、チャンスは諦めない限りやってきます。 


ところで、あなたは、
実力判定のために、何回分、実施しましたか?

「もちろん、1回だけだよ」

これでは、残念ながら、正確な現時点での実力判定とはいえません。


問題の難易度、得手不得手の問題、知識の有無、
その時の運等によって、成績は多少乱高下します。
(人によっては、大きく乱高下します)


私の実力判定は、先にも触れましたが、
20点でした。


公開模試は、最終的には5回受け、

28点⇒37点⇒32点⇒30点⇒35点。

そして、試験前日の直前ゼミの自己採点が、42点。


試験直前は、高得点で締めたいのが人情ですが、
今は、真の実力を知ることの方が重要です。


後は、出た判定結果をもとに、
今後の勉強をどのように展開していくかです。
そのままでいい方もいれば、
軌道修正が必要な方もいると思います。

単に点数だけではなく、
中味を分析することが大事です。

要は、基本的な問題、やや難しい問題など、
受験生の正解率が高くなる問題を確実にとるかです。

このあたりの分析については、
後々の記事の中で紹介していきます。


人気ブログランキング参加中、目標宅建試験1クリックお願いしま〜す!
↓  ↓
人気blogランキングへ


資格ブログにも参加しています、こちらも一緒に、1クリックを忘れずに。
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログ


今日は、8月6日です。

3ヶ月学習法」は、完全にアウトプット一色となります。

公開模試が、始まるまでは、アウトプット一色が前提となります。


現時点で、宅建業法、権利関係のアウトプットは、何回転できましたか?

1回転ですか?
それとも、2回転ですか?
3回転が一つの目安です。

ここで、初めての方のために、
回転の意味の確認です。
1回転とは、過去問集を、最初から最後まで一通り解き終わったことです。


今の時点で、回転が何回できるかは、
その人の置かれた学習環境によりますので、
あまり深刻にならなくても大丈夫です。

1回転やっていれば、最低条件はクリアです。

1回転できていない方は、
まずは、1回転してください。


法令上の制限は、今日からのアウトプット開始です。

宅建業法、権利関係が1回転の方は、
宅建業法、権利関係、に法令上の制限・税・その他を含めて、
アウトプットを、合計3回転させてください。

目標の期日は、自分の学習状況を考えて決めてください。


現状、2回転の方は、3回転以上、
3回転の方は、5回転以上を目指してください。


できるだけ多く回転させれば、
それだけ、知識として定着し、
知識を瞬時に引き出せる瞬発力も身につきます。
応用力も、自然に身につきます。
そして、なくてはならない直感力があなたのものになります。


まずは、多く、回転させてください。

いきなり、10回転ではなく、
1回転→3回転→5回転→7回転です。


人気ブログランキング参加中、今日も1クリックお願いしま〜す!
↓  ↓
人気blogランキングへ


資格ブログにも参加しています、こちらも一緒に、1クリックを忘れずに。
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログ


ブログネタ
宅建学習 に参加中!

学習スタートされましたか?
もし、まだの方は、まずは学習の1歩を切ることです。
それをしないと、先へは進めません。

インプットのモデルスケジュールの再確認です。

【項目別インプット】
。掘殖隠押腺隠検 ‖襍業法インプット 合計18時間 
■掘殖隠后腺横后 仝⇒関係インプット 合計32時間
7/30〜8/5 法令上の制限・他インプット 合計18時間
※合計68時間でのインプット学習になります。


まずは、学習のスタートを切ってください。


さて、今回は、アウトプットのモデルスケジュールです。


【項目別アウトプット】
。掘殖隠后繊   ‖襍業法アウトプット 
■掘殖械亜繊   仝⇒関係アウトプット 
8/6 〜    法令上の制限・他アウトプット


8/5の法令上の制限・他のインプットが完了するまでは、
アウトプット学習は、インプットと平行しながら進めます。

つまり、
7/19〜29→平日 インプット2時間+アウトプット15分
        土日 インプット4時間+アウトプット15分
           (権利関係)   (宅建業法)

7/30〜8/5→平日 インプット2時間+アウトプット30分
         土日 インプット4時間+アウトプット30分
           (法令上・他)   (業法・法令・他)


8/6からは、アウトプットをメインの学習にもっていきます。


インプット学習中は、アウトプットは少なめにしていますが、
学習状況によっては、アウトプットの比重を高めてください。

インプット/アウトプットの平行学習中のアウトプットの時間は、
総学習時間285時間のうち、その他の6時間を割り振っています。

8/6からのアウトプット学習がメインへ移行後は、
とにかく、繰り返して過去問を解くことが実力アップにつながって
いきます。

あまり深く考え込まずに、とにかく繰り返していくことです。
繰り返していくうちに、わからない問題でも、
霧がぱっとなくなうように、
ひらめくように、
わかることがあります。

1回転よりも2回転、
2回転よりも3回転、
3回転よりも5回転です。

但し、同じ問題をつづけて何度も解くという意味ではありません。
宅建業法なら宅建業法過去問(仮に200問として)を、
1問目から200問目まで解くを1回転として考えています。

アウトプット学習が、今後、特に、重要になってきます。


人気ブログランキング参加中、今日も1クリックお願いしま〜す!
↓  ↓
人気blogランキングへ


資格ブログにも参加しています、こちらも一緒に、1クリックを忘れずに。
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログ


いよいよ残り3ヶ月となりました。

今から学習をスタートされる方にとっては、
効率よく、集中しての取組が必要です。

そんな方のために、少しでも役に立てばの思いで、
3ヶ月学習法をスタートします。


3ヶ月学習は、実際、私自身が体験したものに、
プラスαの改善を加え、
平成20年のカレンダーでの、
モデル学習プランを紹介していきます。

3ヶ月学習は、ある意味、ラストチャンスの学習になります。
もちろん、2ヶ月学習、1ヶ月学習もないことはありませんが、
どんどん、合格する確率は下がっていきます。

ここが、ターニングポイント、鶴ヶ峰、背水の陣として、
取り組んでください。


まず、スタート時期は、7月12日にしました。
もちろん、スタート時期まではまだありますが、
助走期間として、学習をするということに慣れてください。

そのために、一番取組やすい宅建業法の分野を、
まずは、読んでください。

学習をする意識ではなくて、
読む意識でいいです。


では、7月12日からの時間配分です。

学習時間の配分は、
平日 ⇒ 2時間×66日=132時間
土・日・祝 ⇒ 4時間×28日=112時間
イベント ⇒ 5時間×7日=35時間
その他 ⇒ 6時間

夏休みは、平日の13〜15日を土・日・祝の日数に加算しました。

※総合計 ⇒ 285時間

宅建試験合格の学習時間は、300時間位が最低の目安と思います。

それにほぼ近い学習時間と言えます。

まずは、285時間の確保を、心に近いましょう!!

理想は、毎日所定の時間を学習することですが、
どうしても、所定の時間をとれない日があります。
その時は、他の日で挽回しましょう。
また、余裕のある日は、
所定の時間以上、学習することも必要です。

とにかく、トータルで帳尻をあわしてみてください。


さて、次に、
知識インプットのモデルスケジュールです。

【知識インプット】
○宅建業法→権利関係→法令上の制限・税・その他

3ヶ月学習では、まず、宅建業法から取り組んでください。

宅建業法を第1に学習するのは、
実務に一番直結する内容であり、一番、学習しやすい分野であるからです。

また、頭脳のアイドリングをかける意味合いもあります。
いきなり、民法の固い内容をぶつけると、
頭脳は、拒絶反応を示します。
そのため、なかなか学習が進展しません。
(既に、助走期間で宅建業法を読まれた方も、
 宅建業法から始めることをお勧めします。)


モデルスケジュールです。

【項目別インプット】
。掘殖隠押腺隠検 ‖襍業法インプット 合計18時間 
■掘殖隠后腺横后 仝⇒関係インプット 合計32時間
7/30〜8/5 法令上の制限・他インプット 合計18時間
※合計68時間でのインプット学習になります。

まずは、
理解できない部分があっても、気にせず、
どんどん先に進めてください。

今の時期の学習の鉄則は、
途中で、学習を止めないこと。
途中で止まって、余計なことを考えないことです。

とにかく、後ろを振り返らず、前へ、前へと進んでください。

後、上記の時間はあくまでも目安です。
人によっては、得意不得意の項目がありますし、
宅建テキストによっても、
その進捗度は違ってきます。

早く終わった場合は、次の項目へ進んでください。

使用する宅建テキストは、
こちらのカテゴリーを参照してください。

カテゴリー『お勧め市販テキスト(本) 』


人気ブログランキング参加中、今日も1クリックお願いしま〜す!
↓  ↓
人気blogランキングへ


資格ブログにも参加しています、こちらも一緒に、1クリックを忘れずに。
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログ


↑このページのトップヘ