宅建試験!初心者のための一発合格サイト

宅建士試験(宅地建物取引士資格試験)初受験やリベンジの方に、短期・中期・長期での宅建学習方法、独学学習・過去問学習のコツ、受験テクニック、学習サポートなど、宅建受験から合格後の宅建取引士証登録迄、幅広く総合的に紹介したブログです。 【Yahooカテゴリー登録サイト】

◎ブログ最新ニュース
1)宅建直前期新刊発売しました。ご活用くださいね。
 『宅建士試験に1ヶ月独学で合格する方法(2019年版):
    合格を絶対に諦めないための逆転合格バイブル』
   ↓    ↓
 https://www.amazon.co.jp/dp/B07WR32G66/

2)独学で不安な心を支えます。
  不安をヤル気に変えよう!
 『宅建受験生必読!資格合格から未来像を描く成功鉄則20』
 『宅建合格!全受験生に贈る心からの応援歌〜不安・心配に打ち勝とう』
   ↓    ↓
 http://blog.takken-get.com/archives/52291794.html

3)「あてる予想模試宅建」新刊発売中!
  私も執筆しました。
   ↓    ↓
  http://blog.takken-get.com/archives/52291642.html

宅建独学

遅くなりましたが、『宅建士試験に1ヶ月独学で合格する方法』の2019年版をアマゾンより電子書籍で発売を開始しました。
大変お待たせしました。

表紙もリニュアールし、イメージも一新しました。
スケジュールを令和元年に変更していますので、2017年版より使いやすいと思います。

販売価格も前回と同じ159円です。

1→一発
59→合格

一発合格の願いを込めています。

宅建1ヶ月学習物は、これからの追い込みにも応用がききますので長期や中期学習をしてきた方も参考にして頂ければと思います。
奇を狙ったものではなく王道としての戦略・戦術に基づいています。

9月以降の宅建直前期に向けてはずみをつけてください。

以下アマゾンに紹介文からの引用です。

令和最初の宅建士試験合格を今から合格を目指すあなたへ。
今まで学習してきたけど、何となく合格が不安なあなたへ。
ここまで計画的に学習してきたけど、最後でつまづいているあなたへ。
何が何でも今年の宅建合格を目指すあなたへ。

諦めるのはまだ早いです。
だってまだ宅建試験まで1ヶ月あるじゃないですか?

1ヶ月あればいろんなことができます。
まだまだあなたにもチャンスは残されています。

そのためには、残された限られた時間の中で如何にベストを尽くすか?
残された期間でどういう工夫をすべきか?

本書を目にとめたあなたは、そんなチャンスの糸口をつかんだともいえます。
本日のあなたとのご縁に感謝です。

かといって、直前期の学習を複雑にしてはいけません。
難問・奇問を解きまくってあらゆる問題に対応できるようにする・・・
→これは絶対にやっていけないことです。

予想問題集1冊に勝負を賭ける・・・
→これだと負けに等しい学習方法になります。

例え直前期といえども、学習はシンプルにする。
絶対に複雑にしてはだめですよ。

わかりやすくシンプル学習方法と愚直なまでの基本のマスターがベースになります。

よくスポーツ選手が何度も何度も基本練習を普段の練習だけでなく、試合前や試合後にもやりますよね。
それでも、調子を崩すことがあります。

学習も同じです。
あなたのルーチンのように基本を徹底し、ミスする可能性をなくしていく。
宅建士試験は昨年より37点の可能性が出てきました。
しかし、これは受験生のレベルがあがったこともありますが、問題の難易度は下がった訳ですからミスをなくす戦術が功を奏するのです。
もちろん、問題の難易度があがった場合は合格基準点が下がるわけで、より基本問題(よくでる問題含む)を確実にすれば合格の可能性がでてくるのです。

本書では、短期間で成果がでて方法をまとめています。
また、モデルスケジュールも掲載していますので、そのスケジュールを参照に自分のスケジュールにアレンジしてご活用下さい。

是非、令和元年宅建士試験合格を勝ち取りましょう。

販売価格は、一発合格の願いを込めて159円にしています。
直前期で一番必要なことは絶対に最後の最後まで合格を諦めないこと。
それにより、あなたのモチベーションが保たれ、ハードなスケジュールでもこなしていけるのです。

宅建士試験合格に奇策はありません。
王道こそが最大の合格の近道といえます。

その上で、最低限おさえるべきテクニックやコツは身につけましょう。
絶対に今年の宅建士試験に合格するように頑張りましょう。

あなたの本年度での宅建士試験合格を祈ります。

【目次】
第1章 逆転合格への道(準備編)
・強い合格への意思       
・3つのイメージトレーニング         
・合格おめでとうメール予約       
・必要学習時間は?      
・使用するテキストは?  
・マンガも使いようで効果あり 
         
第2章 逆転合格への道(学習編)
・1日の学習スタイル(平日)        
・1日の学習スタイル(土日祝)         
・モデルプラン(インプット)        
・モデルプラン(アウトプット)
・アウトプット中にインプットのスパイス

第3章 公開模試の活用
・公開模試の活かすポイント
・成績は無視      
・あなたの実力は発展途上 

第4章 アウトプット一直線
・大車輪編
・中車輪編
・小車輪編

第5章 ラスト一週間の学習
・成否を分ける学習ポイント
・試験前日午前は準備を先にする
・前日に必ずやること
・最後に一番大事なことをあなたへ

令和元年宅建合格を目指して、1クリックお願いします。
↓   ↓
人気ブログランキングへ


ダブルで宅建合格祈願、応援クリックお願いします。
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村


宅建学習を頑張るあなたへのエール
その11回目です。

スポーツが熱いですね。
高校野球・・今日は決勝ですね。
逆転劇や僅差のゲーム・・白熱しています。

そして陸上、ついに男子走り幅跳び、日本記録が更新されました。
しかも短時間で2度の更新です。
その記録はリオオリンピックの金メダルの記録を超えています。
素晴らしい。

そしてそして女子ゴルフが熱いですね。
黄金世代での活躍、特に渋野選手・・・
あのプレッシャーの中での活躍がすごいです。
惜しくも、前週の軽井沢では優勝パッドをはずしましたが、人前で泣き顔はみせずロッカールームで涙したとのこと。
きっと彼女はもっともっと強くなりますね。

そんなプレッシャーの中での戦いは、もちろん、宅建にもあります。

それは試験当日です。

舞台の大きさは違うかもしれないけど、大小は関係ありません。

世界の大舞台であれば厳しいものでも、宅建であれば勝利は十分に可能です。

同じ人として人間として、可能だと思います。

要は乗り越えていく意思があるかどうか?

やはり不安を乗り越えていこうとする気持ちがない限りは、その不安は増幅され新たな不安と連鎖していく気がします。

今宅建学習で時間というあせりと格闘しているあなた。
連続してくる不安に押しつぶされようとしているあなた。

絶対に負けては駄目ですよ。
たかが宅建です。

まずは自分との勝負です。
自分がある基準点以上を獲得すれば合格する試験です。
であるのなら今この時を大切にしてしっかりと頑張りましょう。

例え、宅建試験本番で、あなたが思わぬ事態に臨む結果になったとしても、最後まであきらめずに問題に食らいつけるあなたにしていきましょう。
それでも、その上をいく困難がくるかもしれません。
その時は、、それを更に上回るあなたの気概があれば乗り越えられます。

それが宅建試験です。

そのためにも、今の頑張りが絶対に必要です。
今の頑張りは、あなたにとって壁を乗り越える大きな原動力となっていきます。

宅建当日の大きな目の前の壁を打ち砕く魔法の力となります。

ですから、くじけないで、諦めないで。

諦めない限りは、
合格の可能性はあなたの元から絶対に逃げたりはしません。
宅建合格、絶対に果たしましょう。

宅建合格へ向けて、気持ちを高めていきましょう。

令和元年宅建合格を目指して、1クリックお願いします。
↓   ↓
人気ブログランキングへ


ダブルで宅建合格祈願、応援クリックお願いします。
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村


今回は、自分のやってきたことに自信をもつになります。

これからの時期、一番心が揺れやすくなります。

いろんな外部からの情報が入ってきます。

予備校に通っている方は、特に人の何気ない会話の一言が気になったりするものです。

ネットからも、どんどん入ってきます。
一見すると、どれもすばらしい情報です。
確かに、中には素晴らしいものもあると思います。

でも、その素晴らしいものが今のあなたに最適なものであればいいのですが、必ずしもそうとは限りません。

自分用にアレンジされてこそ、価値は発揮されます。

一番私が心配しているのは、情報の渦にあなたが埋もれてしまわないかということです。

特にリベンジの方は、過去の嫌な記憶がよみがえってきたりするものです。

そうすると、今まで自信があったものが急にぐらついたりします。

心配しなければ、何でもないことを・・・

だからどうか、その時ばかりはあなたのやってきた足跡を振り返ってください。

通常過去に立ち返ることはお勧めしていませんが、この時ばかりは別です。

頑張ってきたあなたの足跡がみえてきませんか?
その足跡は誰にもまねできないことです。
あなた自身の、あなたのための、あなたが力を注いだ証です。

ですから、自信をもってください。

迷うことなかれ。

これから先は短期です。

超短期です。

是非、これからのあなたの焦点がぶれないように前をしっかりと向いてラストスパートのための次のギヤチェンジに進めていきましょう。

あなたには、絶対にリベンジしてほしい。

私は最後まで、あなたのリベンジ合格を応援しています。

頑張れ!

自信を持って!!

令和元年宅建合格を目指して、1クリックお願いします。
↓   ↓
人気ブログランキングへ


ダブルで宅建合格祈願、応援クリックお願いします。
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村


令和元年宅建3ヶ月学習サポートの6回目です。

宅建3ヶ月学習の方にとっては、最初の正念場の時期を迎えています。

のりこえられるか?
それとも、のりこえることができないか?

大きな分岐点です。

夏場のこの時期を、まず突破してください。
この夏場を過ぎれば、今度は、第2の正念場を迎えます。

公開模試が始まってくると、3ヶ月学習の方にとっては、特に得点結果が気になりだします。

しかし今のあなたは、まだまだ実力発展途上の段階です。

まだまだ、今から実力が上がっていくのです。

それを忘れてはいけません。

ですから最初の得点結果がどんなであろうとも、驚く必要は全くありません。

明日のあなたは、今のあなたではありません。

1週間後のあなたは、更に進化しています。

1ヶ月後のあなたは、かなりの知識武装をされているはずです。

ですから、得点結果をみてあわてる必要は全くありませんよ。

絶対に・・・

あわてることはあせりになり、学習が思うように進まなくなります。

余計なことを考えてしまいます。
疑心暗鬼になります。

ですから、今のあなたがやるべきことを、今やるべきことを確実に消化してください。

あなたはあなたらしくです。

3ヶ月学習には、気持ちの上ではこの心の余裕が絶対に必要です。
あせったら試験本番で戦う前に負けてしまいます。

令和元年宅建合格を目指して、1クリックお願いします。
↓   ↓
人気ブログランキングへ


ダブルで宅建合格祈願、応援クリックお願いします。
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村


令和元年宅建6ヶ月学習サポートの15回目です。

宅建6ヶ月学習する方にとっては、9月に入ると本当のラストスパートです。

多少期間が長くなりますが、ロングスパートの始まりです。

公開模試も大半の所で始まりますし、その結果に一喜一憂すると思います。
得点の結果はそれ程意識せず問題の中味を分析してください。

宅建模試には難問もあります。
変な問題もあります。
難問や変な問題を間違えても、別に気にする必要はありません。
(できるだけ難問・奇問がでる可能性が高い模試は受けない方がいいと思います。)

大事なのは基本的な問題を落としていないかです。

基本的な問題を確実にとることが、合格基準点に達する得点のベースを作ります。

例え本番の試験でどんな問題が出ようとも、合格点をひねり出す力を作ります。

公開模試を数回受けると、問題内容によっては得点は上下します。
人によっては乱高下になるかもしれまん。

私も実のところ、その上下が気になり、自分自身の気分も乱高下しました。

あなたには、私と同じ徹を踏んでほしくはないのです。

基本を確実に。

このことを絶対に忘れないでください。

令和元年宅建合格を目指して、1クリックお願いします。
↓   ↓
人気ブログランキングへ


ダブルで宅建合格祈願、応援クリックお願いします。
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村


↑このページのトップヘ