宅建試験!初心者のための一発合格サイト

宅建士試験(宅地建物取引士資格試験)初受験やリベンジの方に、短期・中期・長期での宅建学習方法、独学学習・過去問学習のコツ、受験テクニック、学習サポートなど、宅建受験から合格後の宅建取引士証登録迄、幅広く総合的に紹介したブログです。 【Yahooカテゴリー登録サイト】

◎ブログニュース
1)最新ニュース
●令和2年宅建試験合格体験記を募集しています。
 薄謝ですが、お礼を用意しています。
 こちらもご協力お願いします。
   ↓    ↓
 http://blog.takken-get.com/archives/52309559.html

●中高年向け支援マガジン・・是非、購読して下さいね。
『一木秀樹の中高年支援マガジン☆未来を切り開く方法』
  まぐまぐより毎週金曜日発行
  購読費 550円/月
  詳細と申込はこちらから
   ↓    ↓
  https://www.mag2.com/m/0001688139.html

2) トピックス
 ●noteで各種マガジン配信中です。
『物事の考え方・・自分の生き方へのヒント』
 https://note.com/iccyan/m/m78d27529d46c

『初心者のためのインスタグラム講座』
 https://note.com/iccyan/m/m0bea5319637d

『物流が楽しく簡単にわかるマガジン』
 https://note.com/iccyan/m/m9c227d4e05ea

『軍師『黒田官兵衛』の戦略を今の時代に活かすマガジン入門編』
 https://note.com/iccyan/m/mc51b99b1568d

『『黒田官兵衛』の戦略を今の時代に活かすマガジン(実践編』
 https://note.com/iccyan/m/m7faff6892e7a

●12/27受験者用の対策セミナー実施
 現在、開催リクエスト募集中です。
 個別相談対応は随時実施しています。
 詳細は、以下のブログ記事を見て下さい。
  ↓    ↓
 http://blog.takken-get.com/archives/52307203.html

3) 各種メルマガ紹介
●『インスタグラマーへの道』(無料)
  インスタグラムでもっと楽しもう!
 ※詳細と登録はまぐまぐサイトにて。
    ↓    ↓
  https://www.mag2.com/m/0001688339.html

宅建試験

令和2年宅建士試験合格発表から6日目になりました。
今年残念な結果に終わったあなたの今の気持ちはどうでしょうか?

今年の場合、36点以下だった方は比較的早い段階で、割り切れている方が多いと思います。
がしかし結果が38点だったので、37点だった方は1点差の悔しい気持ちになった方もいると思います。
結果的には、一番ひきずりやすい得点になりました。

本当は結果が出た以上はスパッと気持ちを切り替えることが一番なのですが、なかなか難しいのも現実です。
いつかは気持ちを切り替えなくてはいけないことですが、それにはやはりきっかけやタイミングが必要になります。

今年は宅建のことはもう何も考えない・・・
来年になったら考える・・・
これはこれでいいと思います。

でもできることなら無茶苦茶悔しい思いが残っているこの時期に、来年リベンジ受験の決意だけはしてほしいのです。
中には、合格基準点が昨年より3点もあがり、もうついていけないかも?と弱気になっている方もいるかもしれません。
ひょっとしたら一人自分を卑下している方もいるかもしれません。

でも15年以上、宅建試験をみている私からみると・・・
今年の試験で35点以上とれる人は・・・
来年のリベンジでは40点以上とれる可能性が非常に高いのです。
来年は、余裕綽々の合格になる可能性が高いのです。

ですので、自分を卑下しては絶対だめです。
一方で頑張った自分がいるのは事実なので、そのことについては素直に受け止めてください。
十分に自信を持って下さい。

そして、来年に向けて一日も早い闘志を燃えたたせましょう!
その燃えたぎった闘志は、あなたの熱い気持ちにつながり、その熱い気持ちは来年にしっかりとつながっていきます。
絶対に来年リベンジするぞの熱い気持ちは、それだけで強い強いあなた自身の合格への原動力になります。

あなたのヤル気を引き出す・・
モチベーションを高める・・・
あなた自身の大義名分になります。

人は何かしらの寄り所が必要です。
私やこのブログの心の友も精一杯応援はしますが、実際にやるのはあなた自身になります。
声援は時としてあなたの耳には届かないこともあります。
そんな時あなた自身であなたの前に立ちはだかった大きな壁を乗り越えてほしいのです。

それを乗り越えるためのパワーの源が、リベンジ決意=大義名分なのです。
その最大のパワーを得られるチャンスが・・・今なのです。

今だけですよ。

だったら、決意するのは今でしょう。
明日でも明後日でもない、たった今です。

リベンジ決意は早くすればすれほどそれだけ優位になります。
その優位の特権は、あなたしか選択する権利はありません。

是非今、その手でつかみとってください。

令和3年宅建士試験リベンジ合格に向けての熱い思いを!
このブログのリベンジでの卒業生の方も、早い段階でこのチャンスを得ています。
あなたもその一人になってください。
今からの長丁場、メンタル面は特に大事になります。

今年の難問に苦戦したあなたならわかるはずです。

その長丁場に勝つためにも、早めの決意を固めてください。
この差は、宅建直前期そして試験当日に生きてくるのです。
宅建試験当日にあなたのベストを出せないと、同じ繰り返しになります。

絶対に合格する側に抜け出すのです。

そのためには今ですよ。
来年ではないですよ。

絶対に今です。

あなたが、令和3年10月17日にぶっちぎりのリベンジができますように!

令和3年宅建士試験合格を目指して、1クリック応援お願いします。
↓   ↓
人気ブログランキングへ


ダブルで合格祈願、応援お願いします。
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村


このエントリーをはてなブックマークに追加

合格発表日の翌日を迎えました。

残念だった方はまだ気持ちの整理がつかない方も、中にはいることでしょう。
問42が日建の指摘どおりに複数正解となっています。
この影響により、合格基準点が変動した要素もすてきれません。

私が宅建に関わった15年間の中で、2肢の複数正解が2度、4肢正解が1度あります。
今回が3度目の2肢複数正解の年となりました。
問題を出題される側は、本当に慎重に対応してほしいですね。
これによりボーダーライン上の方は影響を受けます。
15年の中で、4度の複数正解(1度の全肢正解を含む)ですから・・・
発生率としては異常です。
12月の試験でこのようなことが起きないことを祈るのみです。

37点の方は、本当に複雑だと思います。
しかし、なるべく早い時期に気持ちを切り替えるようにしていきましょうね。

カウンセリングが必要だったらお声をかけてください。
遠方の方は、スカイプでもできるだけ対応したいと考えています。
決してあわてる必要はないですよ。
気持の整理がつかないままに走りだすのは危険です。
そのためには、第三者に聞いてもらうことも大事なことです。

前日のブログにも書きましたが、泣きたいときは思い切って泣こうよ。
今後のことはそれからです。

リベンジされる方には、全力で応援していきます。
詳しくは後日の記事にて案内していきます。

折角できたご縁・・・できたら、この先の宅地建物取引士試験でもご縁が続ければ幸いです。

さて見事合格を勝ち取った方、あらためて令和2年宅建士試験合格おめでとうございました。
既に合格証書を手にされ、二重の合格の喜びをかみしめた方もいることでしょう。
本当に良かったですね。

合格発表での喜びと実際に合格証書を手にした瞬間の喜びは、また違った意味でうれしいものです。

昨日合格証書が届かなかった方は、それを楽しみに本日お待ちください。

今日届くところもありますし、明日以降になるところもあります。
届かないことは考えにくいので、気持ちを楽にお待ちください。
きっと届きます。
過去なかなか届かずに、随分心配された方もいました。

後でポストの中に、不在通知が入ってないかも見てくださいね。
書留郵便で届きますので、配達時に自宅にいないのと不在通知が入ります。

新聞やチラシ・他の郵便物にまぎれていないか、ちゃんと確認をしてくださいね。
そんな方も過去いましたから・・・
不在通知が入っていれば、管轄の郵便局にとりに行くのは週末でも大丈夫ですので安心してください。
リベンジで苦労されて合格された方は、我が事のようにうれしいですね。

特に、学習期間中から読んでいただいた方の合格には、ブログ記事アップしてきた苦労が報われる思いです。
頑張って記事を書いて良かったなとしみじみと思いました。
本当に毎日読んでくれてありがとう。

それでは、最後にもう一度、
合格された方、本当におめでとうございました!!

●令和2年宅建士試験の合否投票はこちらから
  ↓     ↓


宅建合格体験記募集です。
こちらも応募お待ちしております。

●令和2年宅建士試験の合格体験記応募はこちらから

令和2年宅建士試験合格を目指して、1クリック応援お願いします。
↓   ↓
人気ブログランキングへ


ダブルで合格祈願、応援お願いします。
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村


このエントリーをはてなブックマークに追加

合格基準点は、12月2日合格発表日までわからない現実には変わりありません。
今年も住宅新報社から日付が変わった瞬間に速報が流れることでしょう・・・

発表までの期間は1カ月を切りましたが、まだまだ残り期間は長いですね。
この長い期間の中で、ついついボーダーライン上の方にとっては、いろんなことを考えがちになります。

特に不安につながることを・・・
そんな不安な気持ちに立ち向かうにはどうするか?

そんな時は、心を12月2日にもっていき、合格発表時の自分自身の姿をイメージングしてみましょう。
実際合格発表時のイメージングについては、宅建試験前の学習の時や試験を受ける直前に勧めていました。
そのため実施された方もいると思います。
宅建試験後については、結果はおのずとでるのだから、やっても仕方がないと考えられる方もいると思います。

しかし不安な気持ちに立ち向かうための効果、心を落ち着かせるための効果はあります。

今が不安なあなた・・・
落ち着かないあなた・・・
点数を気にしないと思ってはいてもつい気になるあなた・・・
なんとなく元気がでないあなた・・・

是非、やってみてください。
毎年ボーダーラインにきた方にとっては辛い状況が続きます。

イメージングの仕方はこんな感じです。

今まさに合格発表をみる瞬間の自分がいる。
会社の廊下でスマホを片手に機構のホームページにアクセス。
自分の受験番号を確認して合格を確信。

その瞬間、目一杯の合格した喜びで、思わずガッツポーズ!!
このような合格した瞬間の自分をイメージしてみてください。
合格した瞬間は、たとえイメージでも快い気分になるはずです。
体中がプラスのパワーで一杯になり、不思議と心のもやもやがとれてくるものです。

合格発表時の自分の姿を、より鮮明に、よりリアルにイメージングしてください。
それが鮮明であればあるほど、よりリアルであればあるほど、自己実現に向かっていくことと思います。
宅建受験を廻りのみんなに公表している人は、その人たちに合格の喜びを伝え、祝福されている瞬間でもいいです。
友達や恋人、家族に合格を伝え、おめでとうと言われる瞬間でもいいと思います。
誰にも言えない人はこのブログで合格の喜びのコメントを書いている自分の姿でもいいと思います。

できれば、最後は合格証書入りの封筒を受け取る瞬間まで、イメージングを膨らませてください。
最終的には、12月2日が、そのイメージどおりのあなたであることを心より祈ります。

合格のイメージングは、ボーダーラインで悩むあなたの不安を解消するとともに、自己実現につながる可能性を秘めていることを意識してやってみてください。

令和2年宅建士試験合格を目指して、1クリック応援お願いします。
↓   ↓
人気ブログランキングへ


ダブルで合格祈願、応援お願いします。
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村


このエントリーをはてなブックマークに追加

令和2年宅建士試験自己採点投票のコメント紹介です。
本日は、ボーダーライン(38点・37点・36点)の方のコメントを転載します。

「38点」
権利関係で1問目から意表をつかれ、それ以降は解答に迷いが生じてしまい、業法でも取れるはずの問題を取りこぼすなど、悔いが残る結果となりました。
月並みですが、やはり模試は受けておくべきでした。
30歳代男性香川

「36点」
受かりたい、お願い!!!
30歳代女性富山

去年と極端には変わらないと思う
40歳代男性愛知

権利関係苦戦して負け越して、業法は19問正解。
後半は23問正解。奇跡起きる予感!
40歳代男性東京

問42が日建さんは1と4が正解になる可能性があると言ってますがどうなんでしょうか?
50歳代男性和歌山

毎年のことながら、ボーダーラインの方の悲痛なコメント・・・胸が痛みます。
特に36点の方は、可能性がかなり厳しい現実なだけに辛いですね。

結果がでるまでの期間は1ヵ月を切りましたが、それでも約1ヵ月あります。
かなり長い待機期間です。

この期間をどう過ごすか?
結論としてはあなた次第にはなります。

どうしても諦めきれない方のためには、このブログがあります。
合格発表まで、まずはお付き合いください。

36点に奇跡はおきないのか??

令和2年宅建士試験合格を目指して、1クリック応援お願いします。
↓   ↓
人気ブログランキングへ


ダブルで合格祈願、応援お願いします。
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村


このエントリーをはてなブックマークに追加

令和2年宅建士試験自己採点投票のコメント紹介です。
まずは、39点以上と35点以下の方のコメントを転載します。

「46点以上」
各問題の難易差が大きい。得点差がつきにくい。
60歳代男性香川

「44・45点」
権利関係がやや難しかったですが、法令が例年より易しくて税その他は基本的な問題で全部取れて業法も個数問題が2問も減り過去問レベルで9割取れ免除科目も4問以上取れました。
30歳代男性東京

初受験 独学
40歳代女性東京

「42・43点」
初回受験です。
業法・法令・税はとりやすかったですが、民法は???って感じでした。
30歳代女性福岡

目標だった40点超えはなんとか果たせましたが、問題を開いた瞬間からしばらくはパニックになり焦りました。
自己採点通りの結果であってほしいです。
皆さまお疲れさまでした。
50歳代男性愛媛

問50から始めた私は、完全な得点元としていた問50、49が全く今までの傾向と違う問題が出てあせりましたが、業法で記憶があいまいだったところの2択まで絞れた後の、選択が吉と出たので運も味方しました。(35条、37関連)
40歳代男性奈良

行政書士もってるけど、いやあ、あなどれませんなあ。
甘くみてたらヤラレます。
民法で助かったかな?建築基準法と都市計画法汚いわ、数字無しかい!
なんのためにここまで勉強したんだろう(笑)ねー。
50歳代男性東京

一木先生に何度も励まして頂きました。ありがとうございました。
50歳代男性宮城

「41点」
転機ミスが、心配です。
40歳代男性北海道

権利10 法令7 税3 業法18 免除3 41 でしたが勘で正解したのを除くと権利6 法令4 税3 業法18 免除3 34 でした。
解答速報で、答えが出ていない空欄が徐々に埋まり、回答が出るたびに正解で感動でした。
長年受け続けて奇跡
40歳代男性兵庫

独学ですが、過去問10周、予想模試各社3周ほど回しました。
初受験だった為本番はすごく緊張しました。
20歳代女性佐賀

足掛け9年目、4回目にして通過できそう。。
30歳代男性大阪

問題を解く時間は、法令・税・宅建業と予定通りの時間できていたが、権利関係が難しく・読みづらく、時間を大きくとってしまった。
そのため、予定していた見直しが不十分になった。
60歳代男性福井

ヤマが当たって良かったです
30歳代男性静岡

「40点」
昨年、初めての挑戦で1点足らずに不合格。
今年はリベンジを果たすべく頑張りましたが、試験終了後の第一印象は「昨年よりも難しかった」。
翌日、自己採点した結果、予想外に40点。
少し安心しましたが今年は合格ラインが上がりそうで発表まで心配です。
60歳代男性千葉

日建でチェックしてみました。
50歳代男性埼玉

ケアレスミスが5点もあり、情けない。
50歳代男性大阪

今年の合格点予想高い!不安!!
40歳代女性兵庫

皆様、本試験お疲れ様でした!
40歳代男性神奈川

委任が出るとは思わなかったです!
50歳代男性福岡

「39点」
宅建業法皆様が仰るほど簡単だったんですか・・・
40歳代男性北海道

目標点に届かず残念
50歳代女性岡山

手応えがなく不安でした
30歳代女性大阪

「35点」
悔しーです
20歳代男性神奈川

権利関係がボロボロでした。
40歳代女性東京

「34点」
初試験、凡ミスにて不合格かな…
30歳代男性群馬

業法と法令が取れなかった。悔しいです。
40歳代男性東京

「29点以下」
もう少しできたかと思っていました。残念です。
30歳代男性広島

39点以上の方は、ひとまず合格おめでとうございます。
マークミスを心配されている方のコメントも見受けられますが、心配される方ほど結果は・・・大丈夫ですよ。
ですから、心配しないでお待ちくださいね。

35点以下の方、コメント頂きありがとうございます。
35点は合格点になる事も多い点数です。
今年は、こちらの自己採点コメントに転載しなくてはいけないことが辛いですね。

特に、模試と過去問が順調だったのに結果が35点以下だった方は・・・
今は相当に辛いと思います。
私もそうでしたから・・・
ですが、是非、一日も早く気持を切り替えて、まずは今年の結果の分析をしてみてください。
もしよかったら、無料学習相談も活用くださいね。
間接的に分析してあげた方が但しい分析ができます。

ボーダーラインの方のコメントは午後1時を予定しています。

令和2年宅建士試験合格を目指して、1クリック応援お願いします。
↓   ↓
人気ブログランキングへ


ダブルで合格祈願、応援お願いします。
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村


このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ