宅建試験!初心者のための一発合格サイト

宅建士試験(宅地建物取引士資格試験)初受験やリベンジの方に、短期・中期・長期での宅建学習方法、独学学習・過去問学習のコツ、受験テクニック、学習サポートなど、宅建受験から合格後の宅建取引士証登録迄、幅広く総合的に紹介したブログです。 【Yahooカテゴリー登録サイト】

◎ブログ最新ニュース
●宅建無料メルマガ新規購読者募集中!
詳細と申込はこちらから
  ↓   ↓
 http://blog.takken-get.com/archives/52272722.html

●平成30年宅建士試験を受験される方へ。
まずは、こちらの電子書籍よりお読みください。
『宅建独学者へ!!絶対攻略のための43のヒント』
   ↓     ↓
 http://blog.takken-get.com/archives/52260849.html

●中高年独学の方に参考になる電子書籍紹介
『宅建絶対合格!40代以上の必勝崖っぷち戦略』
   ↓     ↓
 http://goo.gl/mzuA1Z

●まずは、漫画で概要をつかむ
『平成30年宅建受験対策入門書としての活用』
   ↓     ↓
 http://blog.takken-get.com/archives/52260619.html

宅建試験

宅建試験直前期には、いろんなメンタルや技術面に関する記事をおおくりしています。
特に、試験当日朝にアップする記事は特別なものになります。

雌雄を決するのは、当日13〜15時までの2時間。
この成果によって合否の明暗が分かれます。

まだ、今の段階では遠い先にしかみえないけどしれませんが、
時の経つのは早いです。
あっという間に試験直前期はやってきます。

5月になれば、7月はすぐです。
7月になれば、試験申込みが始まりますので、だまっていてもそわそわしてきます。

そこで、あえて、昨年の試験当日朝にアップした記事をアップします。
あなたのハートに届いてもらえれば幸いです。

・・・・2017年10月15日朝の記事(ここから)・・・・・

平成29年宅建試験当日☆ブログ読者受験生への心からのエール!


とうとう平成29年宅建試験当日の朝を迎えました。

あなたのお目覚めの気分はいかがですか?
今日はあなたの地域はどんな天気でしょうか?

関東は、雨または曇りの予報ですが実際はどうでしょうか?

カーテンを開け朝日がさんさんと降り注げば最高の気分ですが、
たとえ曇りでも、外の空気を部屋一杯にいれましょう。

さて予定通り早起きされたあなたのために、
私から、心からの最終最後の・・・
本当に最後のエールを贈りします。
あなたのために、心をこめて・・・
あなたの合格を祈願して・・・

《平成29年宅建試験を受験するあなたへ》

あなたは自分の置かれた生活環境の中で、
本当に一生懸命頑張ってこられました。

これはこれで素晴らしいことです。

学習期間は人それぞれですが、
限られた時間の中でやってこられたことには変わりありません。

仕事をもたれている方へ。
仕事をしながらの学習は、すごく実は大変なことです。
いろんな誘惑、疲れ、残業、もう一人の甘い自分自身との戦い、
それもこれも見事、今日のこの日まで継続して突破してきたあなた。

見事な完走です。

これは、本当に本当に立派なことですよ。
是非、完走した自分に自信をもってください。

波風もあったでしょう。
学習できない日もあったでしょう。
それもこれもを全て乗り越えて今があるわけですから・・・

宅建試験当日のスタートラインに立てたこと、素晴らしいですね。
自分自身に誇りをもってくださいね。

今日のあなたは試験会場において、
きっと自分の実力を如何なく発揮されることでしょう。

次に大学生の方へ。
今は仕事をもたれていないあなた。
自分の持分をしっかりと理解され、準備万端で望まれることでしょう。

自分の持てる力を如何なく発揮してください。
あなたなら、できるはずです。

このブログを読まれている宅建士受験生全ての方へ。

宅建試験に秘策はいりません。
あたりまえのことを当たり前のようにコツコツやる。
王道こそ、最大の合格への近道なのです。

・基本問題を確実にこなす。
・わかる問題からどんどん解きましょう。
・記号をしっかりとつけて、ミスや勘違いに注意する。
・見慣れない問題に対しても、どうじない。

・基本から派生させた読解力で応用問題をなぎたおしてください。
・難しい問題は、最後に回しましょう。
・個数問題は逆にチャンスととらえてください。
 一問一問慎重に対処しましょう。
 あせらなければ、対処できるはずです。

・あなたが難しく感じる問題、それはどの受験生でも一緒です。
 そこで食い下がれるかのハートの部分が大事になるのです。
・諦めない、粘って粘って粘りまくる。
・最後にマークシート転記、総点検で完了です。

見事な成果を残しましょう!

例え、予想外の展開になったとしても、あわてては絶対に駄目です。

例え、困難な場面に直面しても、諦めては絶対に駄目です。

勝負は最後の最後まで何が起こるかわかりません。
わからない問題は、一旦保留して次に行こう。
時間をとられすぎたら、あせりにつながります。
わかるところからどんどんと一問一答式に解いていこう。

最後まで諦めない強い気持ちが11月29日合格発表日、あなたに笑顔をもたらします。
今のあなたならそれができます。

私はあなたの頑張りを信じます。
何が何でも合格切符を、自らの手で力強くたぐりよせてください。

今日のあなたは、それが絶対にできる人です。
あなたらなら、絶対大丈夫です。
絶対にできます。

あなたには、目に見えない多くの心の仲間がいます。
あなたは、今年絶対に合格する人です。
合格するっきゃない人です。

同じ心でつながった仲間とともに、合格を絶対に勝ち取ろう!

絶対合格!

合格のステージは、あなたのために用意されています。
合格あるのみ!!

ファイト!!
思う存分奮闘されたし!!

最後に、合格祈願の1クリックも忘れずに!

元気に行ってらっしゃい!!!

・・・ここまで・・・

いかがですか?

臨場感が伝わってきましたか?

是非、試験当日ベストを尽くせるように、時々平成30年宅建試験当日に思いをはせてみてください。

本日も読んで頂いたことに感謝、 ブログへの応援1クリックお願いします。
↓   ↓
人気ブログランキングへ


こちらもあわせて応援お願いします。
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村


いつも当宅建ブログを読んでいただき、ありがとうございます。
沢山ある宅建ブログの中からあなたに選ばれていることに、深く感謝いたします。

また中には、今日が初めての方もいるとは思います。

はじめましてイッチャンです。

あなたとご縁ができたことに深く感謝いたします。

そんな初めての方に、当宅建ブログについて改めてご案内いたします。

一番このブログを訪れる方が増える時期は、宅建試験後になります。
合格への不安の中で多くのボーダーライン上の方が集ります。

そんな中で逸早く、しかも宅建試験まで、まだ約5ヶ月ある今の時期に出会えたことは、ある意味ラッキーともいえます。

事実コメントやメールで宅建試験後によく頂くことは・・・

「もっと早く、このブログに出会えていれば良かった」
「学習の時期に出会えていれば、孤独感を感じなかった」
「宅建受験前に出会いたかった」などなど・・・・・・

ヤフーでは、カテゴリー「宅建試験」に登録されています。

またグーグルの検索では、
「宅建 ブログ」で3番目から7番目あたりを上下しています。

また、他の宅建との組合せ表示のキーワードで上位表示されています。

しかしそれでも全宅建受験者20万人からすると、ほんの一握りの方しか出会えていない現実があります。

そう考えれば前述のコメントはうなずけます。

今日のこの日の出会い・ご縁を大切にしたいと私は考えています。
さてそんなあなたのために、当ブログの120%活用方法を紹介いたします。

【宅建初受験者のために】
・6ヶ月学習/3ヶ月学習の定番なものから、性格別学習法/職種別学習法/風水を活用した学習法などユニークな学習法を紹介しています。

・宅建試験について理解していただくために、各種受験関連のデータ/疑問を解決するためのQ&A集を用意しています。

・平成27年宅建試験カテゴリーの記事を見ていただければ、概ね今年の試験についての概要、ポイントを把握できるようにしています。

今後も随時記事がアップされていきます。
毎週月曜日に原則アップしています。

・モチベーションを保つためやヤル気/元気をだしてもらうため、あなたを励ます記事が定期的にアップされます。
フォローアップのための6ヵ月学習サポートは無料宅建メルマガにて行っています。
(購読を希望される方は、冒頭の案内より)

・少しゆとりある学習をするためには6月頃が限界線になります。
これをすぎると集中力を要求される3ヶ月学習となります。
また新しい学習法を紹介するかどうかは未定です。

・宅建試験1ヶ月前から1点をもぎとるためのテクニックやコツ、失敗しない方法など短期集中連載します。

宅建資格=初心者のための宅建試験一発合格サイトではありますが、宅建以外の資格を目指す方にも参考になるサイトを目指しています。

例えば資格初受験の方にとっての、

・目的/目標設定。
・受験決意/大義名分/気持ちの持ち方。
・合格後の自分をイメージ/合格発表時の自分をイメージ
 /試験で頑張る自分をイメージ。
・学習計画の仕方、学習方法、学習環境、細切れ時間の活用。
・学習中のモチベーション維持。

・プラス志向/ポジティブシンキング。
・試験前の過ごし方。
・回答のコツ/試験中気をつけること。
・試験後に心が不安で一杯な時、合格発表までの気持ちの持ち方。
・マークシートミスで夜も眠れない時/心の落ち着かせ方。

また各種資格をリベンジされる方にとっても、参考になるはずです。
リベンジについては特に強い思い入れで書いています。

最後に、是非活用していただきたいのが、癒し(いやし)の効果と心が沈んだ時に元気を与えるブログとしてです。

癒しについては多くの方に言われることです。

「癒されました。」

私にとってはうれしいかぎりの感想です。

自分では全く普通の言葉を使って書いているつもりですが、根が楽天家でありポジティブな私ですから、自然と言葉にその明るさがにじみでているのかもしれません。

元気を与えるブログ。

これについても自分でもそうありたいと考えています。
人に元気を与えるとますます自分も元気になります。
不思議ですね。

あなたに元気を与えること、私にとっても本当にうれしいことです。

また今後の記事の中で、当ブログの活用についてはポイント毎に説明していきます。

宅建試験まで5ヶ月ちょっとですが、無料メルマガとあわせて是非活用してください。


宅建試験を目指す学習の羅針盤/道しるべとして・・・

あなたの心の友として最後の最後まで応援しています。

お気に入りにいれて頂き、毎日の学習ペースメーカーに活用ください。


本日も読んで頂いたことに感謝、 ブログへの応援1クリックお願いします。
↓   ↓
人気ブログランキングへ


こちらもあわせて応援お願いします。
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村


あなたは勉強において、学生時代は一夜漬け派でしたか?
それともコツコツ派でしたか?

私は一夜漬け派でした。

宿題も試験の学習も土壇場までやりません。

ものの見事に一切何もやらないのです。

夏休みの宿題はラスト3日が勝負。

アニメ「サザエさん」で言えば、かつお君状態です。

でも、誰の力も借りず自力でやってしまうのが違うところです。

確かにそれはそれで一気に進めるので、集中力・処理スピードはすさまじいです。

のぞみN700系のスピード、いやリニアカーなみかもしれません?

だからこそ余計たちが悪いともいえます。
一人でそれなりになんとかなってします・・・・

歴史は繰り返します。

毎年同じ徹を踏むことになるのです。

試験においても一夜漬けパワーはすさまじいです。

英作文など文章毎丸暗記です。
理解というよりもひたすら暗記。

その時の集中力を日々の学習で使っていたなら・・・・・
分散させていたなら・・・・・・
効果は10倍にも100倍にもなっていたはず・・・

宅建学習において、短期学習でもうまくいくケースはあると思います。
1ヶ月学習や場合によっては1週間の学習でうまく成果につなげられることもあります。

でも所詮は結果論です。

普通で考えればイチかバチかの勝負です。
絶対にお勧めできることではありません。

やはり宅建学習においてはコツコツ派が一番強い。

日々努力されている方にはそれなりの実力がついていきます。

一朝一夕でついた一時的な実力よりも、コツコツと溜め込んだ実力の方が間違いなく応用力が利きます。

まだまだ宅建試験まで約5ヶ月あります。

合格のための秘策を考える時期ではありません。

一発逆転合格を狙う時期でも、まだありません。

今はまだ王道学習=基本重視のコツコツ型で十分な時期です。
今からの学習スタートでも十分合格を狙えます。

それにはやはり毎日のコツコツ積み重ねていく学習が必要です。

コツコツ派の方頑張ってくださいね。

今のその調子を守ってくださいね。

一夜漬け派の方、気持ちは本当によくわかります。

でもその実力を更に活かすためにも日々の努力を怠りなく。
日々の努力に一夜漬けのパワーがプラスされれば、まさに鬼に金棒です。

合格以外は考えられなくなります。

コツコツ型は強しです!!

日々の積み重ねにファイトです。


本日も読んで頂いたことに感謝、 ブログへの応援1クリックお願いします。
↓   ↓
人気ブログランキングへ


こちらもあわせて応援お願いします。
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村


このブログを読んでいる方は、独学の方が多いと思います。
独学者にむけてスタートした歴史もありますし、そういう内容を主構成になるのでそうなるかもしれません。

今では、独学者だけに限られず、通学講座・通信講座をされている方も学習のペースメイクとして利用されている方が多いです。

ただし、SNSに広がりができましたので、一時のブログ程の活況はありませんが宅建ブログの中では老舗的存在になっています。

独学の方は、周りに学習仲間がいなく孤独の中で学習している方が多いです。
そのため、ちょっとわからないことや壁にあたると挫折しやすい面があります。

そして、安易に通学講座や通信講座をうけてしまう。
残念ながら、この流れになると講座の効果はでにくくなります。

独学には独学の方法やコツがあります。

学習方法だけでなく、環境の作り方、継続のさせ方、メンタル面など・・・

特に、学習が久しぶりの方・・・
資格学習が初めての方・・・
法律系が初めての方・・・
不動産系が初めての方・・・

つい考えてしまいますよね。

独学した場合、どうしても相談する相手がいないから・・・

それを解消する意味で、今後は私もスカイプとユーストリームも組み入れていきたいと思います。

メール相談だと文章をまとめる手間があります。
直接会って会話が一番ですが、遠方の場合はそうもいかないので、今後はこういうことが必要になりますね。

独学の方を応援するブログとして・・・
孤独感の解消の手段として・・・

あなたのお役に立てれば幸いです。

本日も読んで頂いたことに感謝、 ブログへの応援1クリックお願いします。
↓   ↓
人気ブログランキングへ


こちらもあわせて応援お願いします。
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村


フェイスブック、一時のブームは去ったとはいえ、SNSの中では使いやすいですね。
写真だけならインストグラムの方が手軽に早いですが、
宅建に関してになると伝えにくいです。

その点、フェイスブックは、個人のページ、フェイスブックページ、
グループとありますから、シーンにあわせて活用できます。

私もいくつかグループには入っています。
公開、非公開、秘密のグループとありますが、
一番多いのは非公開ですね。
参加者はわかるけど、投稿は非公開。
グループに入らないと見れない、投稿できないといったものです。

宅建に関してグループを立ち上げています。
「宅建受験交流会」

参加者は現在205名。
スタートは数名からですから、ジワジワきたといった感じです。

とかく独学というと一人の殻に閉じこもってしまいがちになります。
それが結果としては学習継続に際しての重荷になってしまう。

ヤル気がなくなる。
いつしか学習が億劫になる。

そしていつしか・・・直前期。
あわてて学習を再開しても厳しい道のりが待っています。

そういうことにならないように、
同じ受験の仲間や応援してくれる人がいるだけでも、
違ってくると感じています。

また、私自身もこのブログやメルマガとは別に投稿しています。
その時期に必要なことを伝えています。

参加は承認制としていますが、
参加したい方は、ファイスブックのメッセージにて連絡か、
フェイスブックグループへの参加申請をしてください。

フェイスブックの利用状況を確認した上で、参加可否を決めます。


こういうグループは参加しておくだけでもお得です。
普段は投稿はせず、ROM専用でもいいと思います。

最近では、このブログもROM専の方が圧倒的です。
ニュース性の高いものは、ブログよりもメルマガよりも
こういうグループやインスタグラムやツイッターでの投稿が早くなります。

ツイッター、インスタグラム双方よければフォローください。
(両方ともアカウント名は『イッチャン』です。)


本日も読んで頂いたことに感謝、 ブログへの応援1クリックお願いします。
↓   ↓
人気ブログランキングへ


こちらもあわせて応援お願いします。
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村


↑このページのトップヘ