宅建試験!初心者のための一発合格サイト

宅建士試験(宅地建物取引士資格試験)初受験やリベンジの方に、短期・中期・長期での宅建学習方法、独学学習・過去問学習のコツ、受験テクニック、学習サポートなど、宅建受験から合格後の宅建取引士証登録迄、幅広く総合的に紹介したブログです。 【Yahooカテゴリー登録サイト】

◎ブログニュース
1)最新ニュース
 ●noteでいろんなジャンルの記事を毎日アップ中。
  無料で読めます。
   ↓    ↓
 https://note.com/iccyan

2) トピックス
 ●不動産業界へ転職のためのエージェント紹介
  登録は無料、詳細はこちらの記事へどうぞ
   ↓  ↓
  http://blog.takken-get.com/archives/52298837.html

3) 各種メルマガ紹介
 ●『一木秀樹の中高年支援マガジン☆未来を切り開く方法』
  まぐまぐより毎週金曜日発行
  購読費 550円/月
  詳細と申込はこちらから
   ↓    ↓
  https://www.mag2.com/m/0001688139.html

 ●『インスタグラマーへの道』(無料)
  インスタグラムでもっと楽しもう!
 ※詳細と登録はまぐまぐサイトにて。
    ↓    ↓
  https://www.mag2.com/m/0001688339.html

宅建資格

今日から、新年度・新学期ですね。
例年ならフレッシュマンの方をオフィス街でよくみかけるのですが、今年はコロナの問題でどうでしょうか?

さて、この宅建ブログでは、いろんな学習法を紹介しています。

王道的なものから、ユニークな発想のものまでエトセトラです。

◎カテゴリー『いろんな宅建学習法について紹介』

何度も書いていますが、宅建学習を最終的に構築していくのはあなた自身になります。
あなたの学習スタイルを考えるきっかけに、参考になってもらえればという考えで書かれています。

巷では、学習法の本が数多く販売されています。
ネット上でもいろんな教材が販売されています。

大手書店にいくと、目移りするほどいろんな学習法の本があります。

内容をさらっとみても、それほど、斬新な内容ではなく、基本は同じように感じます。

学習法の本は、一つ一つとれば、どれもこれも大切なポイントを押さえていますが、それを自分の学習に当てはめて全てからいいとこどりをする。
これはなかなか難しいことと思います。

また自分で沢山の学習法の本を読むと、逆に頭でっかちとなり、学習そのもののスピードが落ちるような気もします。

学習の基本は、シンプル・イズ・ザ・ベスト。

これにつきます。

難しくしては絶対に駄目です。

簡潔にすることです。

学習は、簡潔にして継続してこそ意味があります。
継続させるためには、シンプルにすることです。

凝りに凝った学習より、基本を主軸におくこと。
これにつきます。

基本重視の学習の方が、多くの方には効果がでやすいです。
ユニークな学習は、合う人、合わない人が必ずでます。

ある方にとっては素晴らしいやり方でも、別な方にとっては大変やりにくいやり方であったりします。

宅建学習のシンプル化。

是非、意識してみてください。

最後に中高年の方にとって、お勧めなのがこちらの電子書籍です。
中高年として武器を最大限利用する方法を紹介しています。

宅建絶対合格!40代以上の必勝崖っぷち戦略



わずか123円です。

ブログ応援ありがとう、1クリックお願いします。
↓   ↓
人気ブログランキングへ


ダブルで応援クリックお願いします。
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村


このエントリーをはてなブックマークに追加

現在、アマゾン電子書籍kindle版の宅建シリーズを発売しています。

現時点では22冊。
直前期ものが8冊あります。

直前期もの8冊を除いた人気ランキングにしてみました。

1位 『宅建絶対合格!40代以上の必勝崖っぷち戦略』 
2位 『宅建取引士試験!合格を一発で決めよう!!: 
         3ヶ月で合格を勝ち取るための王道学習戦略』

3位 『宅建受験生必読!資格合格から未来像を描く成功鉄則20』
4位 『宅建合格!全受験生に贈る心からの応援歌〜不安・心配に打ち勝とう』
5位 『宅建独学者へ!!絶対攻略のための43のヒント』
6位 『宅建リベンジストーリー』
7位 『宅建とるぞ!☆宅建月人の初受験ストーリー』 

一番読まれているのが中高年の方に向けたものです。
宅建絶対合格!40代以上の必勝崖っぷち戦略
〜中高年の武器を120%発揮する17の手法〜

中高年の方の強みをいかした戦略を17手法書いています。
2位は、3ヶ月学習に焦点をおいた学習法を紹介したものです。
『3ヶ月で合格を勝ち取るための王道学習戦略』
時期的には早いかもしれませんが、考え方は参考になるはずです。
3位は、『宅建受験生必読!資格合格から未来像を描く成功鉄則20

単純に宅建合格だけではなく、その先を見てほしい私の願いを強くこめています。
第一章、第二章、第三章の3章構成で、本編に成功鉄則20をまとめています。

第一章では、私の経験を踏まえてメッセージ性を色濃くした内容にしています。
第二章では、宅建の概要から宅建後に目指していくことを書いています。
そして第三章では宅建の経験を踏まえて、あなた自身の経験を踏まえて大事な20の鉄則マインドを紹介します。
以上がベスト3です。

4位以下もみてみましょう。
4位は、『宅建合格!全受験生に贈る心からの応援歌〜不安・心配に打ち勝とう

意外とこの時期はあまり読まれていません。
まだピンとこないのでしょうね。

この時期にこそ、読んでほしいものなのですが・・・

第一章はメンタル面に重点を置いています。
学習を頑張る12のエールはブログ読者にはお馴染みです。
学習スタイル・学習時間の捻出は、昨年の宅建フェスティバルでの
参加者の声を反映させています。
メンタル軽視しては駄目やモチベーションについては、
今年の宅建フェスティバルに参加している方にはお話を
していることです。

第二章は試験本番に向けての内容です。
それゆえ、今すぐに読まなくてもいい章です。
8・9月になったら読んでください。
内容的には、直前期に不安に思うことに対するエールを
いろんな角度からおくっています。
解く順番、マークシートのやり方、試験テクニック、迷った時の対処は
9月模擬試験前には忘れずに読んで下さい。
直前期の今日の一言は、10月になってから読んでもらってもいいと思います。

過去の合格者の声に関しては、
今読んでいただいてもOKです。
合格者の喜びの声は、あなたの元気・ヤル気につながるはずです。

第三章は、いろんな合格体験やエールのオンパレードです。
最初は、私の合格体験記です。
宅建試験当日から合格発表日までを掲載しています。
自分の想定と違った自己採点の結果に心が大きく揺れまくった経験は
反面教師としてのあなたに参考になることでしょう。

次に、合格者14人の体験談です。
いろんな方の合格体験が掲載されています。
おそらく、ここまで掲載されているものは初めてだと思います。
受験生へのエールも入っていますよ。

そして、宮嵜先生のエール、最後に私のエールとなります。
お互いに心をこめて書いています。

最後の最後は、書道です。
書道家矢部澄翔さんに書いていただきました。
矢部さんと言えば、電子書籍では渡辺淳一さんに書かれた後の私が二番目です。
本来ならお願いする相手ではありませんが、
私の宅建受験生に対する思いを快く引き受けてくれました。
思いは相手に伝わりますね。
この書による宅建合格の言葉を宅建学習に節目節目や宅建試験前日、
宅建試験当日試験前に見るだけでも価値があると思います。
5番目は、
宅建独学者へ!!絶対攻略のための43のヒント
宅建初受験の方に読まれています。
また、リベンジの方にも読まれています。
大事なポイントがまとめられていますと、適度なボリュームなので読みやすいのが特徴。
文字通り、宅建試験初受験の方に向けた入門教材です。

宅建とは?から始まり、
宅建試験とは?、宅建学習、宅建試験、宅建試験後のことについて書かれています。

Q&Aなので大変読みやすいと思います。

43項目について質問に答える形で回答しています。

また、私の経験からによるアドバイスを必要に応じて書いています。

そして、一部の記事は宅建ブログにリンクさせています。

宅建ブログでは、カテゴリーが100以上に及びますので、どこにどんな記事があるかカテゴリータイトルだけではわからないものもあります。

質問の回答に対して、一部リンクさせています。

リンクをつかえるのが電子書籍のいいところですね。

6位・7位・8位は、ストーリー物です。
『もしも黒田官兵衛があなたの軍師だったら』
『宅建リベンジストーリー』
『宅建とるぞ!☆宅建月人の初受験ストーリー』

もしも黒田官兵衛があなたの軍師だったら』は、
以前大河ドラマで盛り上がった官兵衛、現代によみがえって不動産業界で
大活躍します。
楽しく読みながら、宅建学習のポイントも抑えられます。
宅建リベンジストーリー』とは・・・
このブログの読者の方ならご存知ですね。
以前、某ブログで連載していたものです。

ヒロイン桜井咲が前年の宅建不合格の悔しさを胸に、
宅建学習に頑張る様子を小説タッチにしたものです。 

読むだけで、宅建リベンジに必要な心構えや学習のポイントなどが
わかるようなっています。
またkindle版発売に伴い番外編を特別に加えました。
あるライバル?の側面からの内容のものを掲載しています。

それは何か?・・・・
それは、読んでのお楽しみです。
友情あり、恋の予感もかんじさせながら物語は進行していきます。 

宅建とるぞ!☆宅建月人の初受験ストーリー
男性の主人公 宅建月人(たくたて つきと)が宅建試験合格を目指す物語です。

作成コンセプトとしては、この宅建学習・受験物語を通して
あの有名なビジネス本『ザ・ゴール』のように、
物語を読むことにより宅建の概要だけでなく、
ポイントやコツ・注意点などが自然とみにつくように構成しています。
途中思考錯誤する場面もありますが、
独学の受験生が特に陥りやすいことを反面教師として警鐘をならす意味合いもこめています。

宅建初受験の方だけでなく、リベンジされる方にとっても役にたつ形にしています。



ブログ応援ありがとう、1クリックお願いします。
↓   ↓
人気ブログランキングへ


ダブルで応援クリックお願いします。
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村


このエントリーをはてなブックマークに追加

仕事はじめは、今日からの方が多いと思います。
私も今日からになります。

まずは、この言葉を年頭のこの時期に贈ります。

たかが宅建、されど宅建

宅建受験される方にとっては、考えさせられる言葉です。

たかが宅建

この意味は二通りで使われます。

一つは私が実際、知人から言われたことですが、「宅建とって、どうするの?」

不動産業界にいるならともかく・・
不動産業界に転職するならまだしも・・・
今の仕事と関係ないことなのに・・・
ましてや不動産屋になるわけでもないのに・・・・

悪気がないだけに、逆に言われてしばらくしてから妙にずしりと心に突き刺さる言葉でした。

確かに私が宅建合格した当時は、宅建をとったことで何をして行くのか、どのように活かしていくのかなど、あまり深く考えていなかったのも事実です。

それだけに知人の何気ない一言が、「宅建とって今の仕事に役立つの?役立たない無駄な資格、無駄な資格をとるために時間を無駄遣いしたの」と時間が経つにつれて脳裏の奥底に響いてきたのです。

そんな経験もあり、あなたには逆に私と同じような思いをしてほしくない。
そんな思いからアドバイスしています。

もう一つの意味としては、宅建学習に悩んでいる方に向けて鼓舞するために使います。

宅建学習なんかに負けないで!
あなたならできる!

頑張って!の励ましの意味がこめられています。
受けて側にとって、元気・ヤル気につながればの思いです。
私が普段使わのは、こちらの方での言い方になります。

されど宅建

これは宅建だからといってなめてかかっていると、思わぬ結果になるので自分自身を戒めるために使います。

順調に学習が進展し模試でも高得点がとれているときに、心が油断してしまうと、宅建試験本番で思わぬ結果になることがあります。

実力ある人がよもやの不合格になってしまう。
これは現実にある姿です。

そうならないように注意しましょうの意味で使います。

『たかが宅建、されど宅建』
『されど宅建、たかが宅建』

順番をかえるだけで、受け取り方が違ってきます。

自分のその時々の学習状況に応じて、自分のモチベーション維持のために、要所要所での自分の気持ちにくさびを打つ目的で、使い分けてください。

言葉は使いようによって、あなたの心の強みにも弱みにもなります。

言霊。

どうせ使うのであればプラスに使っていきましょう。

ブログ応援ありがとう、1クリックお願いします。
↓   ↓
人気ブログランキングへ


ダブルで応援クリックお願いします。
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村


このエントリーをはてなブックマークに追加

相手は見えない敵です。
自分の心の中に湧き出てくる不安という敵になります。

あなたが不調になればなるほど力を増してきます。
不安は拡大すれば、防ぐことを難しくなります。

学習すれどすれど、がんじがらめになり、
いつしか泥沼にはまってしまう。

リベンジの方にとては、
どうしても不合格だった経験があります。

そのため、不合格という不安がどうしても自分の後をおっかけて来る気になることもあるでしょう。

これは、初受験の方にはない感覚です。

以前にも書きましたが、リベンジ受験は、筋道をたてて昨年の結果を分析し、気持の整理をつけて、今年の計画をたてて実行していけば、合格できる試験です。

でも、現実には多年受験される方もいます。
何故でしょうか?

外的な要因もありますが、一番は内的な要因になります。

リベンジ合格は、諦めた時点で失敗が確定します。
最後まで諦めないで取り組んで人に合格の栄冠が授与されます。

当たり前のことなのですが、できない現実があります。

そのためエールやアドバイスを、独学の方や、通信講座、
通学講座を受講されている方にもあわせて、ブログを書いています。

今は、動画や映像が第一なので、
ブログという受動的な必要性は右肩下がりに需要になっていますが、
それでもガラケーを使われるいる方もいますので、
必要性は残されていると感じます。

通信講座でも通学講座でも一人でいる時は孤独です。
その心を補完するのがブログだと思います。

今後、ユーチューブでのアップを本格化させていきますが、
それでも、私のベースはブログだと感じています。

さて、自分の心との戦い。是非、勝利しましょう。

不安を抑えるためには、立てた計画に対して順調に消化していくことが理想です。
でも、この時期に遅れがでることは往々にしてあります。
それを焦りに変えないで、早い段階でリカバリーすることが大事です。

見えない敵におびえる必要はありません。

また、通学講座を利用していると周りの方と比較しがちになります。
これもいいことではありません。

早いペースの方もいれば、そうでない方もいます。
何度もいうようですが、今の時期の実力は関係ありません。
10月20日にどうかです。

ここを間違えないでくださいね。

ただし、リベンジの方は逃げ切りが王道です。
初受験の方より遅れをとるのは、やはりプレッシャーになります。

C問題や奇問、難問の出来に耳を貸す必要はありませんが、
自分のやるべきことは先行させてください。

AランクやBランクであり、一問一答を中心としたアウトプットをこなしくいくことです。

できれば、3馬身差をつけて突っ走りましょう。
繰り返しが記憶の定着と判断力・直感力をつけるだけでなく、実力向上につながります。

宅建試験本番でミス率をなくすことが合格を確実にします。
そのための学習です。

今わかっていることが10月20日にわからなければ意味がありません。
10月20日にわかるようにするためには、繰り返しが効果的です。

記憶のしくみと方法は・・・
機会があれば、大事なポイントを教えます。

知っているか、知っていないかで差がつきますよ。

2019年宅建合格を目指して、1クリックお願いします。
↓   ↓
人気ブログランキングへ


ダブルで宅建合格祈願、応援クリックお願いします。
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村


このエントリーをはてなブックマークに追加

以前毎週日曜日に連載していた企画があります。

徒然なるままに・・・シリーズ。

『宅建試験について感じること☆徒然なるままに』
2008年から全27回にわたって連載。

1.自分自身を知ることについて
2.試験について
3.宅建試験への思いいれについて
4.リベンジ合格について
5.最高齢合格者・最年少合格者について

・・・中略・・・

23.得意項目について
24.健康管理について
25.直観力について
26.平常心について
27.自己管理について


『宅建☆徒然なるままに』
続編として、2009年から全40回にわたって連載。

・宅建☆徒然なるままに1(笑顔)
・宅建☆徒然なるままに2(新年あなたへのメッセージ)
・宅建☆徒然なるままに3(人から何気なく言われた言葉)
・宅建☆徒然なるままに4(宅建との出会い)
・宅建☆徒然なるままに5(感謝の気持ち)

・・・中略・・・

・宅建☆徒然なるままに36(水泳の入江選手も宅建受験)
・宅建☆徒然なるままに37(RETIOメルマガ第4号より)
・宅建☆徒然なるままに38(宅建試験での1点の重み)
・宅建☆徒然なるままに39(独学)
・宅建☆徒然なるままに40(合格と不合格は紙一重)

『資格合格マインド☆徒然なるままに』
2010年から、20話にわたって連載。
内容的には宅建という枠組みから離れ、資格取得全般についてのマインドについて紹介していました。

・資格はとってからがスタート
・気力、体力、知力
・実力
・夢と現実
・マニュアル

・・・中略・・・

・幸運は勇気と努力から
・同時進行学習力

『物事の考え方』
2011年からは、16話にわたって連載。
資格の枠組もとらい、大局にたっての物事の着目の仕方を紹介しました。

・人間らしい生き方を考える
・表と裏について
・気力、体力、知力
・普通という縛られた枠をやぶれ

・・・中略・・・

・現場に真実があり、現場にこそ解決策があり
・長財布をもつことによるお金との付き合い方
・常識の裏側にヒント

そして、最後は・・・
【イッチャン式徒然なるままに】

宅建関連だけではなく、宅建から派生させたもの・・・
全く関連性はないけれど、読者の参考になるものとして連載しました。

・自由空間
・iPad活用
・リバウンドとの闘い

是非、読んでみてくださいね。

2019年宅建合格を目指して、1クリックお願いします。
↓   ↓
人気ブログランキングへ


ダブルで宅建合格祈願、応援クリックお願いします。
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村


このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ