宅建試験!初心者のための一発合格サイト

宅建試験(宅地建物取引士資格試験)初受験やリベンジの方に、短期・中期・長期での宅建学習方法、独学学習・過去問学習のコツ、受験テクニック、学習サポートなど、宅建受験から合格後の宅建取引士証登録迄、幅広く総合的に紹介したブログです。 【Yahooカテゴリー登録サイト】

宅建

◎ブログ最新ニュース
●電子書籍新刊発売中です。
 『宅建士試験に1ヶ月独学で合格する方法(2017年版)』
   ↓     ↓
 https://www.amazon.co.jp/dp/B072JDF2J3

●3ヶ月学習に必須の学習指南書です。
 『宅建取引士試験!合格を一発で決めよう!!:
     3ヶ月で合格を勝ち取るための王道学習戦略』
  ↓     ↓
 http://goo.gl/FqcjKg

●夏の学習を書き抜くために・・
 『宅建合格!全受験生に贈る心からの応援歌〜不安・心配に打ち勝とう』
   ↓   ↓
 http://p.tl/p69w

●宅建メルマガ読者募集中!

 詳細と申込みはこちらから
   ↓   ↓
 http://blog.takken-get.com/archives/52231259.html

平成29年宅建6ヶ月学習サポートコーナー☆アウトプット回転数にこだわる

平成29年宅建6ヶ月学習サポートの14回目です。

あなたは過去問何回転できましたか?

夏休みが本日でおわり、明日からは通常に戻る方も多いと思います。

夏休み最後の日曜日、あなたはアウトプット学習、今現在で何回転できているでしょうか?

3回転
5回転
7回転
10回転・・・・・

現実的には、3〜5回転くらいの方が多いのかもしれません。

使っている過去問集の問題数にもよりますので一概には言えません。

そのため人と比較して回転数が少ないと感じても、単純に悲観してくださいね。


もちろん問題数が少ないものを使用して、かつ、回転数が少ないのならお話になりませんが・・・・

そういう方ももちろん、再度気持ちを引き締めなおしてください。

今の時期の気の緩みは大変な致命傷になります。

アウトプット学習を順調に進めている人は、テキストで必要に応じての知識補充を忘れずにしてください。

アウトプットばかりでは、あきる方もいます。
でも、ここが踏ん張りどころです。

根気を維持するためにも、解き方の工夫をしてくださいね。

解き方の順番を変えるだけでも、解答選択力の強化、問題を解く順番を決める選択眼を磨くことになります。

まだまた、今の段階では、6ヶ月学習者の強みがあります。

忘れないでくださいね。

余裕をもって、気を楽にしていきましょう。

本日もブログを読んでいただきありがとう。感謝をこめて・・
↓   ↓
人気ブログランキングへ


ダブルで必勝宅建合格祈願!
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村


ツイッターで平成29年宅建に関する今日の一言配信開始

平成29年宅建試験に向けて学習を頑張るあなたに向けて、お知らせがあります。

あなたはツイッターされていますか?
あなたはフェイスブックされていますか?

私のツイッターとフェイスブックで、『宅建試験に向けて頑張るあなたへの本日のエール』の配信を始める予定です。

宅建試験当日まで、毎日あなたに向けてのエールをおおくりします。

スマホやiphoneではアプリを使えば見やすいと思います。
また、携帯電話ではモバツイなどを使えば読みやすいと思います。

読んでみたい方は、ツイッターかフェイスブックでの私のフォローをお願いいたします。

詳しさの点では、ツイッター < フェイスブックフォロー になります。

   

本日もブログを読んでいただきありがとう。感謝をこめて・・
↓   ↓
人気ブログランキングへ


ダブルで必勝宅建合格祈願!
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村


平成29年宅建逆転合格を目指す学習☆ランチェスター戦略の活用

宅建逆転を目指すための戦略として、ランチェスター戦略の活用を紹介します。

学習の遅れなどにより逆転合格を目指している方も中にはいるはずです。
そんな方のためにお役にたてば幸いです。

ランチェスターの法則は、ビジネス関連の書籍として読まれた方も中にはいるかもしれません。

元々はイギリス生まれの兵法に関するもので、アメリカで育ったものです。
それが日本に渡りビジネスに応用して成果を出している企業や商店、個人があります。

ランチェスターの法則には、大きく分けて二つの戦略があります。
ひとつは、大手のトップ企業などの強者の戦略。
そしてもうひとつは、中小企業や商店・個人などの弱者の戦略です。

宅建試験に置き換えた場合、
今逆転合格を目指されている方は弱者の戦略をとるべきだと考えます。

弱者逆転の3原則を見た場合、

1.局所優勢
2.各個撃破
3.武器効率

これを宅建試験をにらんだ学習に当てはめてみますと、

1.局所優勢 
⇒ 特定の分野で優位に立つ。
         
  例えば、宅建業法では満点に近い得点力を持つ。

2.各個撃破 
⇒ 自分にとって簡単な問題から解いていく。
  一般的には特AやAになると思います。

3.武器効率 
⇒ 読解力、判断力、選択力、絞り込み力を磨いていく。
  4肢から2肢へ絞り込んで、そこからが勝負の分かれ道となる。


順番にみます。

1.局所優勢
問題数を分野別に見た場合、平成27年の例では以下になります。

「権利関係」⇒14問
「宅建業法」⇒20問
「法令上の制限」⇒8問
「宅地建物の税」⇒2問
「宅地建物の価格の評定」⇒1問
「宅地建物の需要と取引きの実務」⇒3問
「土地建物の基礎知識」⇒2問

6番目と7番目は、いわゆる5点免除問題です。

最近は、この5点問題で大きな差とはなっていません。

一般的にみなさんにとって、やりやすい分野や得意になりやすい分野はもちろん宅建業法になります。

もし満点をとれば、20点ゲットです。

仮に得点目標を36点とした場合、宅建業法が満点なら後16点をそれ以外のところで稼げばいいことになります。

仮に権利関係が半分正解で7点(累計27点)
法令上の制限が半分正解で4点(累計31点)
税が2問のうち1問ゲットで1点(累計32点)
価格の評定で1点(累計33点)
5点免除で3点ゲットで、トータル36点になります。

実際は最近の宅建業法では満点は難しく、最高でも18〜19点と考えた方が無難ですし、基礎ができていなくて、かつメンタル面で弱い方は、個数問題がこれでもかと続くと根負けするケースもでてきます。
予想外の問題や見慣れない問題であわてることも想像できます。

また逆に、権利関係や法令上の制限で半分よりもっと得点を重ねることも人によっては可能です。

それもこれも得意なベースがあってこそです。

人によっては民法が大得意だったり、法令上の制限が大得意だったりしますので、それをベースに構築するのもひとつの方法です。

一般的には宅建業法の20問が一番ウェートが高く、取り組みやすい分野なので、ここに主眼を置くことこそが、逆転合格を狙う大事な要素となります。

宅建業法で局所優勢から局所大優勢までいかせるつもりで、取り組んでください。


2.各個撃破
自分にとって戦いやすい相手から勝負していく。
当然のことだと思います。
宅建試験本番において、几帳面に問題1番から順番に解く方がいます。

一方、問題用紙の途中にある宅建業法から解き始め、自分が解ける問題をどんどん解いていき、わからない問題は一旦保留にしていく方もいます。

どちらが効率的だと思いますか?

私は後者だと思います。

自分にとって、わかる問題か、わからない問題かを瞬時に判断していくことになります。

その取捨選択力をつけるためにも、日ごろの学習では特AやAを意識してほしいのです。

基本問題を集中的に解くトレーニングをしていけば、選択力が磨かれます。
試験本番で、ある問題で立ち往生することが一番いけないことになります。
正解を導けないものは、例え2肢まで絞っても一旦そこで保留にするのです。

一通り、50問と対戦した後で、正解を出せていない問題と順次対決していけばいいのです。


3.武器効率
自己学習なので、宅建試験に関連する自分自身の感性、テクニック・コツを磨いていくことになります。

感性が高い人と低い人では、同じものを視界に入れたとしても、気づく人、気づかいない人に分かれます

きづくことができれば難なく正解できるのに、きづかなければ間違いの結果に落ちていきます。

とにかく自分の感性をまず磨いてください。

そして、テクニック・コツ。

必要最小限のことを知らなければ、大きな損失になります。

特に独学の方にとっては情報がありません。

この宅建ブログとの出会いがある方とは限りがあります。

実際のところ、この宅建ブログと受験者との出会いは、宅建試験後が圧倒的に多くなります。

試験前に知っていれば・・・よく言われることです。

コツについては、電子書籍「宅建試験本番!10の解答テクニックとコツ:戦術を決めて実行することが合格への最短距離」を
お読みください。
とても参考になると思います。

販売価格は1コイン100円です。

●詳細と購入はこちらから
  ↓    ↓

さて、上記3点を紹介しましたが、他にもいくつか記事としては書いています。

・ランチェスター、理念こそ最強の心の武器

・ランチェスター、勝ちやすきに勝つ

・既成概念を振り払え!大胆な学習で、起死回生を狙う

よければ、もう一つのブログ(アメブロ)、参考にしてみてください。



本日もブログを読んでいただきありがとう。感謝をこめて・・
↓   ↓
人気ブログランキングへ


ダブルで必勝宅建合格祈願!
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村


今後の平成29年宅建試験までのスケジュールについて

今日は今後の宅建試験までのスケジュールについて考えてみましょう。

平成29年宅建試験日は・・・もちろん10月15日(日)

合格発表日は・・・11月29日(水)

そこまで意識する方は多いのですが、それ以外は・・・?

まずは、8月21日以降に協力期間より受付票が郵送されてきます。
東京都なら、東京都防災・建築まちづくりセンターになります。
試験会場案内図などを記載されています。
(受験票には、試験会場案内図は記載されていません)

次に、受験票です。
色はうすむさき色のはがきです。

9月26日以降、不動産適正取引推進機構試験部より郵送されてきます。

試験日に必要なのは、もちろんこの受験票です。


ここで大事なポイントです。

こういうものが届くことによって、自分自身へ学習への意識付けにつなげて欲しいのです。

大事な節目です。
よし、気持ちを切り替えて頑張っていくぞ!

こういう学習へのプラスへ変えていくことが大事です。

やはり、短期で合格したり、1回で合格される方はこういうポイントをなんとなくうまく利用しています。

残された期間は、後2ヶ月です。
長いようで短いです。
何もしなければ、あっという間に10月になります。

10月になれば・・・時遅しです。

節目節目をしっかりと意識して、うまく自分のモチベーションコントロールにつなげましょうね。

さて、もう1つ大事なポイントがあります。

1つ目は、公開模試です。

あなたは今年受けますか?

一番のお勧めは、MOGIです。

9月23日に4社合同で実施されます。
(日建、ユーキャン、住宅新報社、大原)

他にもTACやLECなどでも実施されます。
但し、LECは何回も実施されます。
間違ってもご丁寧に全部参加する・・・これはやめた方がいいです。
1回でいいですよ。

公開模試に参加することには目的があります。
詳しくは、電子書籍「宅建試験に向けて模試を100%活用する方法:模擬試験は得点よりも大事なことがある」
をお読みください。

販売価格は1コイン100円です。

●詳細と購入はこちらから

本日もブログを読んでいただきありがとう。感謝をこめて・・
↓   ↓
人気ブログランキングへ


ダブルで必勝宅建合格祈願!
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村


平成29年宅建合格に向けて☆宅建学習を頑張るあなたへのエール9

宅建学習を頑張るあなたへのエール

その9回目です。

まずは、宅建リベンジの方に向けてのエールです。

元気ですか?

まずは、これが一番大事ですね。
暗くどんよりも明るく元気。

いい運気はそんな方の所にやってきます。

リベンジを確実に果たすためには、学習もそうですが、こういう目にみえないものも貪欲に自分の味方につけていくことが大事です。

試験直前では、当然神頼みも・・・

今年も例年とは違った企画を考えています。
また、その時期がきましたらなら告知します。

いろんな物事を味方につけたあなたは、
もちろん、100%合格するしかありません。

試験後の合格基準点の行方に左右されることのないよう、36点を上回る自己採点結果で追われるようにしましょう。

そのための今の学習、これまでのあなたのがんばりがあります。

本当に後少しですよ。

あなたが最大に輝く日は、刻一刻と近づいています。

緊張するよりも、何かワクワクしませんか?

武者震い?
それでも結構です。

結果を確実に伴うために、目の前の課題を克服しましょう。

あなたは、合格するっきゃない。


続いて、初受験の方に向けてのエールです。

今のあなたの学習状況は、登山で言えば何合目でしょうか?

ハイ、頂上ですと言える人がいればとてもすばらしいですが、現実的には、まだ道半ばの人が多いはずです。

あなただけではありません。

多くの初受験の方がその状況にあると思っていいと思います。

むしろ、マラソンでいう折り返し点をすぎていれば、自分自身を立派と考えてもいいと思います。

ここまでは・・・

問題は、これからです。

今学習していない方でも、メキメキと実力を発揮してくる人がいます。

今はメロメロでも今後9月・10月で実力をアップしてくる人がいます。

模試の結果で余裕で勝ったと思っていても、試験前日に振り返れば、真後ろにいた・・・
逆に、いつのまにやら抜かれていたなんてことも現実としてあります。

だから、今からは気を抜かないでくださいね。

あなたが全力が走っていけば、今までのことは余計な心配になります。

後ろを振り向かずに突っ走れ!

これが、これからのあなたの鉄則です。

やればできる。

さあ、そろそろスパートをかけ始めましょう。

あなたにならできる。

ファイト、ファイト!!

本日もブログを読んでいただきありがとう。感謝をこめて・・
↓   ↓
人気ブログランキングへ


ダブルで必勝宅建合格祈願!
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村


Categories
Amazonライブリンク