宅建試験!初心者のための一発合格サイト

宅建士試験(宅地建物取引士資格試験)初受験やリベンジの方に、短期・中期・長期での宅建学習方法、独学学習・過去問学習のコツ、受験テクニック、学習サポートなど、宅建受験から合格後の宅建取引士証登録迄、幅広く総合的に紹介したブログです。 【Yahooカテゴリー登録サイト】

◎ブログ最新ニュース
●3ヶ月学習に役立つ電子書籍です
『宅建取引士試験!合格を一発で決めよう!!: 3ヶ月で合格を勝ち取るための王道学習戦略』
   ↓     ↓
 http://blog.takken-get.com/archives/52279384.html

●中高年独学の方に参考になる電子書籍紹介
『宅建絶対合格!40代以上の必勝崖っぷち戦略』
   ↓     ↓
 http://goo.gl/mzuA1Z

●1ヶ月学習をアレンジしての活用も有効的です
『宅建士試験に1ヶ月独学で合格する方法(2017年版)』
   ↓     ↓
 https://www.amazon.co.jp/dp/B072JDF2J3

●メンタルも重要です。
 合格者から元気をもらおう!
『宅建合格!全受験生に贈る心からの応援歌〜不安・心配に打ち勝とう』
   ↓     ↓
   http://p.tl/p69w

●宅建無料メルマガ新規購読者募集中!
詳細と申込はこちらから
  ↓   ↓
 http://blog.takken-get.com/archives/52272722.html

宅建

ブログネタ
宅建試験 に参加中!

前回、8月が勝負の時について紹介しました。

今回は、宅建学習の加速について考えます。


7月は今日で終わり、明日からは勝負時の8月を向かえます。

8月の学習の仕方のポイントは前回の記事で紹介しました。

右肩上がりと書いたように、
学習が加速していかないと、この右肩上がりにはなりません。

では、どうするか?


Aランクの重要性については常々いろんな記事の中でも書いています。

Aランクの問題は、確かに基本なので避けては通れないものになります。
基本といっても簡単という意味ではなく、試験によく出る意味合いが
濃いいので、中には、あなたにとって頭の中にしっくりと入っていかない
項目があるはずです。

その項目については、3度学習を連続して繰り返してほしいのです。

・同じ日に3度繰り返す。
・3日間にかけて、1日1回やり合計3度する。

どちらでもいいと思います。

Aランクを順番に始めて、あなたにとってしっくりこない項目だけを
3度繰り返す。

この方法でやってみてください。

Aランクの中には、1度やれば、十分のものも多いのです。
後は、過去問で実践演習をして実力アップを図る。
これが、時間短縮であり、学習の加速につながります。

学習の加速は、
あなたにとってわからないと違和感をやわらげていくことです。
それにより、各項目のハードルの高さを下げ、
楽に飛び越えていけるようにしていく。

そのために、違和感のある項目を短期間で繰り返すのです。

3度学習しても違和感が残った場合、
ポストイットを貼り付け、1週間、その項目からは離れましょう。
1週間後にもう一度トライしてください。

その時は、どうなっているでしょうか?

多少、違和感はとれているはずです。


私自身の経験ですが、
ギターを練習していて、どうしてもあるコードが押さえられない。
あるフレーズがうまく弾けない。
何度やっても駄目。

そんな時、しばらくギターを弾くのやめ、
相当期間がたった後に手を取り、
コードを押さえてみると、いとも簡単に押さえられる。
フレーズも抵抗なく弾ける。

こんなことが多々あります。


知識は寝かせて育てる。


こういう方法もありですね。


読んで頂いた後の応援1クリックお願いしま〜す!
↓  ↓
人気blogランキングへ


★この記事をツイッターにRTする!


目指せ宅建合格!応援1クリックお願いしま〜す!
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村


ブログネタ
宅建試験 に参加中!

宅建月人の初受験ストーリー、本日は第27話です。

それでは、本編スタートです。


・・・本文ここから・・・・・

遅ればせながら、宅建受験の申込を郵送で行った月人でした。

早くから準備していたものの、ついついズルズルとなっていました。


手続きも終わったので、後は学習するしかないのだけど、
やなり、独学である以上は心のより所は必要。

夢子ちゃんの存在はあるものの、
男として、彼女に甘えるわけにはいかない。


そこで、インターネットで何かペースメーカーとなるような
ブログないかを調べてみることにしました。


グーグルで、
「宅建サイト」で検索

1番目に登場したのは、宅建スーパーWEBサイト。

サイトに飛んでみると恐ろしい情報量です。

流石に、トップページにも情報があふれていますが、
逆に情報が多すぎて扱いずらい印象、それに字が小さいのも
苦手に感じました。

2番目は、初心者のための宅建試験一発合格サイト。

見てみると、特に派手さもなく、落ち着いた印象。

イッチャンという人が書いているらしい・・何者?

とりあえず閉じる。


第4位には、不動産適正取引推進機構。
主催側ホームページなので、とりあえずパス。


ブログを調べるのに検索用語にブログの言葉をいれないのは
まずいよね。

そこで今度は、「宅建ブログ」で検索。

1番目は、宅建合格らくらくナビ。
講師の方が書いているブログで、
熱気にあふれていますが、講師はちょっと苦手・・・

2番目は、先ほどの初心者のための宅建サイトが再び登場。

よく出る来る印象をうける。


3番目、4番目はまたしても講師ブログ。
今度は女性講師。
心が一瞬ぐらっときたものの・・・


よし、今度はヤフーだ。

再び「宅建ブログ」で検索。

1番目は、講師ブログ。

2番目も先ほどの女性講師のブログ。

3番目は、またまた先ほどの初心者のための宅建サイトです。

4番目も講師ブログ。


初心者のための宅建試験一発合格サイト。
講師ブログが多い中でどんな人が書いているの?


よくみるとウェブ検索結果の下に、宅建ブログ いっちゃんで検索と
でています。

先ほどのイッチャン?

試しに押してみる。

すると、1番目には、やはり初心者サイトの記事が・・・


今度は、知恵袋に飛んでみました。

すると、1番目には、

宅建、マンション管理士、土地調査士(宅地などの)
お勧めのブログやサイトをおし・・

どうやら私と同じ宅建などのお勧めサイトを質問しています。


ベストアンサーに選ばれた回答をみてみると、


『宅建 ブログ イッチャン』

『宅建 ブログ ○○○○』

で検索してください。

宅建受験生の間では評判が良いです!!


どうやら先ほどのイッチャンらしい。

これだけでてくるイッチャン。

とりあえず、じっくりブログをみてみることにしました。


・・・本文ここまで・・・・・

手前味噌の内容になりました。

おかげさまで、各検索では上位に表示されています。

知恵袋の方でもどなたが勧めてくれ、大変ありがたい限りです。


どれだけ今後も役立つ宅建ブログになるかはわかりません。

全力で受験生のサポートができればと考えています。


次回へ続く


読んで頂いた後の応援1クリックお願いしま〜す!
↓  ↓
人気blogランキングへ


目指せ宅建合格!応援1クリックお願いしま〜す!
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村


★この記事をツイッターにRTする!


ブログネタ
宅建試験 に参加中!

「どうしても駄目なんです。何をやっても駄目な私、
             こんな状態で宅建受験大丈夫でしょうか?」


昨年の同時期にいただいたメールの中に書かれていたことです。

苦しい胸のうち、自分を卑下したくなる気持ちはわかります。

忙しい最中でのメールでしたので、
返事が多少遅れましたが、私なりのアドバイスを送っています。


そんなメールからの抜粋です。

・・・・・・・・・・・・・

絶対にいえることは、
そんなあなたでも宅建受験大丈夫です。


駄目だ駄目だと思われる方は、
一見、本当にどうしようもないと見えたりしますが、
私はそうは思いません。

逆にみれば、自分自身と向き合えている方だと思います。

私などは以前は、自分自身を軽視する傾向が強かったのですが、
それからすれば、自分自身と向き合えているあなたは偉いと感じます。

ただ、どうしても駄目だ駄目だと考えていると、
頭が下がり、常に目線は下の方ばかりみています。
目線が下だとどうしても暗い考えになりやすくなります。
それ故、駄目の連鎖がとまらない状態になっていくのです。


まずは、姿勢をピンとし、顔をあげましょう。
そして、目線をまっすぐに前をみましょう。

学習をするときも、姿勢を意識してください。
暗い気分になるとどうしても下を向きがちになります。

そんなときは、背筋をのばして腕を上に突き上げ、
目線は上に向けましょう。

上をむけば、気分も多少は楽になるはずです。


学習の姿勢をしっかりとした後は、
学習の中味です。

思い切って今は、Aランクだけのテキスト・過去問に絞りましょう。
Bランクは当面無視です。

テキストのAランクを読む ⇒ 過去問を解く
                ⇒ テキストのAランクを読む
                ⇒ 過去問を解く。

  *この繰り返しです。

順番は、宅建業法 ⇒ 権利関係 ⇒ 法令上の制限・他
でいいと思います。もちろん、変わってもOKです。

Bランクの着手は、10月からでいいです。


普通であれば、Bランクもせめて9月に入れたいところですが、
あなた自身の気持ちをプラスの気持ちに転換させる心の整理の
意味もあるので、Aランクだけに一本化した方がいいと思います。


宅建に対して多少なりとも不安がとれ、
やや自信すらつきかけた時、そんな時にBランクを追加すれば、
より知識の吸収も早いと思います。


10月18日宅建当日に、あなたのベストな状態にもっていけば
いいのです。

最後まで諦めないで。

諦めない限り、あなたの合格の可能性は残されます。

是非、合格の吉報をお待ちしています。

・・・・・・・・・


この方が、最終的に合格されたかどうかはメール返信、
コメントがなかったのでわかりません。

「便りのないのは良い便り」

きっと合格したものと信じています。


このブログには、ROM専の方がかなりいらっしゃいます。
コメントをいただく方は大変うれしいですが、
ROM専の方も大歓迎です。

合格発表の日、そんなROM専の方から合格の喜びのコメントを
いただくのが大変うれしい限りです。

最初で最後の出会い。

もちろん、顔を合わすわけではありませんが、
大変うれしいコメントです。

今年も多くの方が合格の栄冠を手にされると思います。

その中の一人に、あなたがいてくださいね。

まずは、今の頑張りです。


読んで頂いた後の応援1クリックお願いしま〜す!
↓  ↓
人気blogランキングへ


目指せ宅建合格!応援1クリックお願いしま〜す!
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村


★この記事をツイッターにRTする!


ブログネタ
宅建試験 に参加中!
現在、今年、宅建受験される方の受験回数に関しての投票を受付中です。


7月26日現在で投票は15票。

現時点での状況です。

初受験         5件     (33.3%)
2回目         2件     (13.3%)
3回目          4件     (26.7%)
4回目          1件     (6.7%)
5回目          0件     (0.0%)
6回目以上    3件     (20.0%)


投票数が少ない段階だけに、6回以上の3件が目立ちますね。

3回目を超えると苦しむ方がどうしてもでてきます。

リベンジは1回だけ(2回目受験)で合格すべきと毎度書いていますが、
不幸にもリベンジ2回目受験(3回目受験)となった方、
是非とも、今回でおわりにしましゅう。

それ以上の方も、今回を終わりにしましょう。

もちろん、悲願の合格をして終わるのです。

そのためにやるべきことは決まっています。


もちろん、何をすべきかわかりますよね?
(わからない方は、カテゴリー『リベンジ』の記事を読み返してください)


今年は、2回目受験が少ないのはわかる気がします。

昨年は合格率が上がりましたので、このブログの読者の多くが合格されました。
(もしものために設けたリベンジコーナーは、開店休業状態となります。
こういう結末は、大変うれしい限りです。)

投票がまだの方、どしどし投票ください。


さて、ここで新たな投票の受付開始です。


それは、平日の学習時間に関するものです。

みんながどれだけ平日しているか、意外と気になるものと思います。

どういう結果がでるかわかりませんが、
他の人より少なかった方は是非、ヤル気を起こしてほしいのです。

また、逆に多かった方は、今の状況にうぬぼれることなく、
現状を継続もしくは更にパワーアップしてほしいのです。

そういう意味をこめて今回の新規投票受付としました。

読んで頂いた後の応援1クリックお願いしま〜す!
↓  ↓
人気blogランキングへ


目指せ宅建合格!応援1クリックお願いしま〜す!
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村


★この記事をツイッターにRTする!


ブログネタ
宅建試験 に参加中!

登記関連を、まとめてみました。

【登記】

登記と書いて、「とうき」と読みます。

良く聞く言葉であり、わかっていて当たり前のことなのですが、
基本なので、しっかり押さえましょう。

はてなダイヤリーから引用すると、
不動産や船舶、法人など、権利に関する一定の事項を、登記簿に記載すること。

不動産に関連付けて言うと、
土地や建物の所在・面積のほか、所有者の住所・氏名などを公の帳簿である
登記簿に記載して、一般公開することにより、権利関係などの状況が、
誰が見てもわかるようにしたものです。


【嘱託】

嘱託と書いて、「しょくたく」と読みます。

嘱託とは、特定の能力などを生かし、専門の仕事を依頼された人になります。
(契約社員)


【登記権利者】

ウィキペディアから引用すると、
権利に関する登記をすることにより、登記上、直接に利益を受ける者をいい、
間接に利益を受ける者を除く(不動産登記法2条12号)。


【登記義務者】
権利に関する登記をすることにより、登記上、直接に不利益を受ける登記名義人
をいい、間接に不利益を受ける登記名義人を除く(同法2条13号)。

覚えるポイントは、登記により利益を受けるか、
不利益を受けるかですね。
逆に、覚えないでください。


【変更の登記】

読めば、字の如くですが、
既に登記された事項の一部を変更する登記になります。


では、こちらはどうでしょうか?

【更正の登記】

何となく、わかる気もするのですが、
登記をする際に、錯誤等がありこれを解消するために行なわれる登記のこと
になります。

最後に、

【登記事項証明書】

言葉のままですが、
All About用語集より引用します。

登記事項証明書とは、不動産登記簿の登記簿謄本のこと。
物件所在地の所轄法務局で申請すれば、誰でも入手できる。

登記簿の謄本が登記事項証明書で、
これは、物件所在地の所轄法務局で申請すれば誰でも入手できる。
費用は、要約書といわれるもの(抄本)が、一物件につき500円
、全部事項といわれるもの(謄本)が1000円。
法務局に置いてある申請用紙に必要事項を記入し、
登記印紙を添付して申請する。
郵送でも入手可。


【信託】
信託もわかっているようでわからない用語です。

信託協会のページでわかりやすく紹介されています。

信託のしくみ


読んで頂いた後の応援1クリックお願いしま〜す!
↓  ↓
人気blogランキングへ


目指せ宅建合格!応援1クリックお願いしま〜す!
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村


★この記事をツイッターにRTする!


↑このページのトップヘ