宅建試験!初心者のための一発合格サイト

宅建士試験(宅地建物取引士資格試験)初受験やリベンジの方に、短期・中期・長期での宅建学習方法、独学学習・過去問学習のコツ、受験テクニック、学習サポートなど、宅建受験から合格後の宅建取引士証登録迄、幅広く総合的に紹介したブログです。 【Yahooカテゴリー登録サイト】

◎ブログ最新ニュース
●宅建無料メルマガ新規購読者募集中!
詳細と申込はこちらから
  ↓   ↓
 http://blog.takken-get.com/archives/52272722.html

●平成30年宅建士試験を受験される方へ。
まずは、こちらの電子書籍よりお読みください。
『宅建独学者へ!!絶対攻略のための43のヒント』
   ↓     ↓
 http://blog.takken-get.com/archives/52260849.html

●中高年独学の方に参考になる電子書籍紹介
『宅建絶対合格!40代以上の必勝崖っぷち戦略』
   ↓     ↓
 http://goo.gl/mzuA1Z

●まずは、漫画で概要をつかむ
『平成30年宅建受験対策入門書としての活用』
   ↓     ↓
 http://blog.takken-get.com/archives/52260619.html

宅建

宅建☆徒然なるままに復活版の第二話です。


今回のテーマは、新年早々なので、あなたへのメッセージです。
元旦や二日から働いている方もいると思いますが、
多くの方が明日五日が仕事始めの方が多いと思います。


仕事をしたくても仕事がない、
仕事が出来ない方のことを考えると、
仕事があるということは、
本当にありがたいことです。

仕事があることに感謝の気持ちをもって、
あなたへのメッセージをおおくりします。


【平成20年宅建合格者の方へ】

今、改めて目を閉じてみると、合格発表日当日の光景が
よみがえります。

すでに、実務講習が始まった方もいれば、
これからの方、実務講習は受けずに次なるステップに進まれる方と、
いろいろですが、今は、あなたのペースで確実に前へ向かって、
進んでください。
宅建取引主任者証を申請される方は、
主任者証を手にすることにより、
また、新たな喜びを実感されることと思います。

私は、今後もあなたの活躍を心の友として、
陰ながら応援しています。

頑張ってください。


【平成21年リベンジされる方へ】

今年の最初のスタートはいかがですか?
初詣にいかれた方も多いと思います。
合格祈願されましたか?

宅建試験までは、まだ9ヶ月ちょっとあります。
期間としては、十二分です。
長期計画、中期計画を立てて、
まずは、計画的に進めてください。

昨年末も書きましたが、
普通にいけば、絶対にリベンジはできるはずです。
普通を宅建試験日まで、通すためにも、
自分の気持ちをしっかりともって、進んでいってください。

私は、リベンジされるあなたを最後まで、
応援いたします。

今年は、あなたのためにあります。
必ず、合格をゲットしましょう。


【平成21年初受験される方へ】

当サイトは、初心者のための宅建試験一発合格サイトです。

今年、初受験される方をサポートしていきます。
まずは、宅建試験という相手を良く知って、
宅建試験一発合格を目指していきましょう!

今後、いろんなアドバイスをしていきます。
まずは、宅建試験当日にむけて、一緒に歩き始めましょう。


人気ブログランキング参加中、1ポチ良ければお願いします!
↓  ↓
人気blogランキングへ


資格ブログも参加中、1ポチ良ければお願いします!!
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログ


ブログネタ
宅建試験 に参加中!

宅建☆徒然なるままに復活版の第一話です。

記念すべき第一話なので、
テーマをどうすべきか迷いましたが、
皆さんが、明るく来年を迎えればということで、
テーマは、「笑顔」です。

予想をはずしましたか?

きっと、宅建に関することがテーマを想像された方が、
多いと思います。

今は、暗いニュースが正直多いです。
それだけに、笑顔の大切さを感じます。

人間ついつい、辛い時や悲しい時、
ツイテいない時などは、笑顔にはなりにくいです。

笑うかどには福来ると、よくいいますが、
本当にその通りだと思います。

暗い顔、怒った顔をしていては、
人間だけでなく、福も近づいてきません。

笑顔の絶えないところ、
笑いの絶えないところには、
幸福、幸運がまいこむものだと思います。

苦しい時、
明るい笑顔を意識的に作る、
意識的に笑ってみる。

最初は、ひきつり笑いになるかもしれませんが、
笑っていると、不思議に心も穏やかになるものです。

笑いは、人にいい意味で伝播します。

子供に笑顔を示せば、子供もそれ以上の笑顔で返してくれます。

その逆であれば・・・・考えたくないですね。

喜怒哀楽の文字は、最初に喜び、最後の楽しむです。
どちらも笑顔、笑いに通じるものです。

怒りを喜びと楽しみで包み込む。

これでこそ、楽しい人生がおくれると思います。

一人で学習しているときに、
笑顔、笑いは他人から見れば不気味かもしれません。

そんな時でも、心の中では明るく笑顔で取組む気持ちを
もっていれば、
テキストの内容をなかなか理解できない時、
過去問をうまくとけない時、
イライラせずにすむのではないでしょうか?

それだけでも、あなたの心にとってはプラス効果になるはずです。


皆さん一人一人の明日に希望がもてるように、
まず、今年の終わりに笑顔をつくることから始めてみてください。

私からの今年最後のささやかなお願いです。

あなたの未来に幸あらんことを祈ります。


人気ブログランキング参加中、1ポチ良ければお願いします!
↓  ↓
人気blogランキングへ


資格ブログも参加中、1ポチ良ければお願いします!!
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログ


ブログネタ
宅建学習 に参加中!

初めて宅建受験を志、
テキストとともに気になるのが、
独学でいくか、
それとも通学講座と通信講座などの各種講座活用するかです。

基本的には、
宅建合格は独学で十分可能です。

しかし、みなさんの置かれている環境は、
人それぞれです。

独学での学習に自信がない方、
学習の自己管理が難しい方は、
スパッと講座活用も一手です。

講座活用では、講師の生講義を受けれる通学講座が
一番だと思います。
ただ、定期的な通学が困難な方は、
無理ですし、費用もそれなりにかかります。

他の講座としては、
通信があります。

現在、各社から各多様のものが出ています。

費用は安いものから、
それなりにかかるものなどいろいろです。

去年、紹介した記事を参考にみてください。

カテゴリー『各専門学校の講座紹介

まずは、資料請求をされ、
じっくり選んでもいいと思います。

最終的に、独学にするか、講座を使って学習するかを決めるのは、
自分自身になります。

自分自身で、これだと思ったもので決めてください。


どうしても、
来年、宅建試験を確実にとりたい方は、
講座活用利用だと確率は、まちがいなくあがると思います。
実績に裏づけされた各講座です。
いい結果がでることと思います。

費用をかけたくない方、
勉強時間が不規則にしか確保出来ない方、
自己管理ができる方は、
独学を選びましょう。

このブログは初心者のための、
宅建試験を一人で頑張るための応援ブログです。

心の友として、
応援していきます。

もちろん、
講座活用を選んだ方も、
心の支えとして、
学習に行き詰った時の不安解消するためのものとして、
読んでいただければと思います。


どちらを選択するにしても、
まだ時間はあります。

自分が必ず納得して、決定してください。
後で、後悔だけはしないために・・・
選んだ以上は、選んだものを最大限活用するしかないです。

本棚の隅において、
ほこりをかぶることだけは避けましょうね。

私も最初に購入した権利関係のテキストは、
開封されることなく、数ヶ月の間、部屋の片隅で埋もれることになります。

こういう可能性は、十分あります。

ですから、自己責任で、
しっかりと決めてくださいね。

そこから、あなたの宅建学習がスタートします。


人気ブログランキング参加中、1ポチ良ければお願いします!
↓  ↓
人気blogランキングへ


資格ブログも参加中、1ポチ良ければお願いします!!
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログ


ブログネタ
宅建6ヶ月学習 に参加中!

6ヶ月学習、宅建学習は場所を選ばず、
今回は、帰宅時学習編です。

前回、早朝学習編を紹介しました。
仕事によっては、どうしても早朝学習は、
困難な方が、いらしゃると思います。

そのための帰宅時学習編になります。


帰宅時に学習する場所としては、
やはり、早朝学習編で紹介したコーヒー店や
ファーストフードがお勧めです。

ただ、朝と違って、夜は騒がしい所も多くなります。
そうなると、大変集中しにくくなります。

なるべく、静かな場所、スペースを選びましょう!

各専門学校に通われる人には、
自習室の活用が有効的です。
あいている教室を開放している学校もあります。

それ以外では、インターネットカフェもいいと思います。
デスクトップを置かれていると、スペースが狭くなりますが、
ノートPCなら横によけて学習スペース確保もいいと思います。

また、東京などでは、時間貸ししてくれるデスクスポットがあります。
流石にキンコーズでは、学習しにくいと思いますが、
コクヨさんがやっているdesk@は、大変利用しやすいです。
特に、土曜日は格安です。
場所は、現在、東京、品川、新宿、大阪の4箇所しかないのが残念です。

いずれにしても、利用費は、間違いなくかかりますので、
毎日ではなく、曜日を決めてするとか、
他の場所での学習と組み合わせてやるといいと思います。

また、私が学習した変わった場所は、
SAになります。

車で遠方に出かけた場合、夕方、都内に戻ってくる場合、
渋滞はさけられません。
その時は、比較的すいているSAに立ち寄り、
SAにあるテーブルで学習をしていました。

学習を終わった後は、
渋滞も緩和されていまし、
学習をした充実感で、運転も気分よくできます。
一挙両得です。

学習時間の確保は本当に工夫次第です。
できない、ないではなく、
する工夫をしてみてください。
あなたなりの学習スタイルが、
きっとみつかるはずです。

次回は、平日夜の自宅での学習時間の確保についてです。


人気ブログランキング参加中、今日も応援ポチお願いします!
↓  ↓
人気blogランキングへ


資格ブログにも参加しています、こちらも一緒に、ポチをお願いします。
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログ


前回は、心の緩みについて書きました。

今回は、実力確認について書きます。


リベンジされる今のあなたの宅建試験の実力度は、
いかがでしょうか?

宅建試験後、
平成19年度問題を一度は、解かれた方もいると思います。

今のあなたの実力はと聞かれ、
なかなか答えにくいのが現状ではないでしょうか?

再インプット→アウトプットをされ、
何回か、過去問50問を通しでされた方は、
何となく、合格圏内の実力か否かを自覚されていることと思います。

宅建試験まで5ヶ月ちょっと。


リベンジされる方は、
昨年での実績がありますので、
今の段階で、自分自身の実力の確認をしてください。

平成19年、平成18年、平成17年。
3年分の宅建試験問題を解いてみてください。

その結果、
3年分の得点の平均を出してみてください。

おそらく、平成19年が高得点のはずですから、
一概に平均点が、イコール実力とは言いがたいですが、
注目をしてほしいのは、Aランク、Bランクの成績です。
その二つの正解率をみてください。

Aでの取りこぼしが多いようであれば、
基本の補充が必要です。

但し、法改正前の問題を間違ってもきにしなくていいと思います。
統計問題も、気にしなくていいです。

Aランク、Bランクの問題を確実にとれば、
宅建試験は合格できます。

今の時点で、Bランクを取りこぼしても、
心配はありません。

今の自分自身の実力を把握し、
不足分が判明すれば、補う。

Aランク、Bランクが完璧なら、
まずは、おめでとうございます。

でも、勝って兜の緒を締めよ!

今のあなたの実力が、宅建試験まで維持され、
宅建本番でその実力が発揮されれば、合格です。

維持されればの話です。

5ヶ月の間、油断をすれば、
実力は、いとも簡単に降下します。

最後まで、攻めの学習をしてください。

目指せ、リベンジ合格!

絶対、リベンジ合格!!


人気ブログランキング参加中、今日も応援ポチお願いします!
↓  ↓
人気blogランキングへ


資格ブログにも参加しています、こちらも一緒に、ポチをお願いします。
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログ


↑このページのトップヘ