宅建試験!初心者のための一発合格サイト

宅建士試験(宅地建物取引士資格試験)初受験やリベンジの方に、短期・中期・長期での宅建学習方法、独学学習・過去問学習のコツ、受験テクニック、学習サポートなど、宅建受験から合格後の宅建取引士証登録迄、幅広く総合的に紹介したブログです。 【Yahooカテゴリー登録サイト】

◎ブログ最新ニュース
1)宅建直前期新刊発売しました。ご活用くださいね。
 『宅建士試験に1ヶ月独学で合格する方法(2019年版):
    合格を絶対に諦めないための逆転合格バイブル』
   ↓    ↓
 https://www.amazon.co.jp/dp/B07WR32G66/

2)独学で不安な心を支えます。
  不安をヤル気に変えよう!
 『宅建受験生必読!資格合格から未来像を描く成功鉄則20』
 『宅建合格!全受験生に贈る心からの応援歌〜不安・心配に打ち勝とう』
   ↓    ↓
 http://blog.takken-get.com/archives/52291794.html

3)「あてる予想模試宅建」新刊発売中!
  私も執筆しました。
   ↓    ↓
  http://blog.takken-get.com/archives/52291642.html

宅建

ブログネタ
宅建試験 に参加中!
[宅建] ブログ村キーワード

平成22年宅建試験リベンジへの道、32回目です。

今回は、「複数回リベンジの方へエール」になります。

受験回数のアンケートをとっていますが、
予想外に多いのがこの複数回リベンジの方です。

リベンジも2度、3度となると、
風あたりが強くなったりするものです。

最初は応援してくれていたのに、
回が重なると、「また、受けんの?」と
疑問を呈する声もでてくることと思います。

それでも、受験されようとしている。

私は、この意気込みに関しては大変立派だと思います。

私自身は、宅建ではリベンジの経験がありませんが、
一歩間違えればリベンジする立場になっていたと思います。

それ故、リベンジされる方には、リベンジは1回ですませる
ことを強く訴えています。

リベンジは回を重ねる毎に厳しくなる。
しかも、独学であれば、その傾向が強いです。


それでも、受験されるあなたはすごいと思います。

◎3回目の受験(2度目のリベンジ)で合格しました。

この合格コメントをみると、心の底から祝福したくなります。

◎4回目の受験(3度目のリベンジ)で合格しました。

この合格コメントを読むと、我がことのようにうれしくなります。

◎5回目の受験(4度目のリベンジ)で合格しました。

この合格コメントを見ただけで、思わず、
合格おめでとうと大きな声に出していいたくなります。


6回目だったらどうでしょうか?

過去4年の歴史の中で、あったような気もします。

今から、合格コメントを想像するだけでワクワクします。


もちろん、複数回受験はいい面だけではありません。

前述のとおり、回を重ねるごとに厳しくなるのには、
そのわけがあります。

・学習法が間違っている。
 →そういうこともあります。でも本質原因ではありません。

・新規の教材に教材に手をだす。
 →効果あるケースもありますが、遠回りだと思います。

・テキスト、過去問を変える。
 →あまり、感心しません。同じ過去問を新規に買いなおすならベター。


人間はメンタルな生き物です。


やはり、精神的な問題が主原因だと感じます。

・本気で1度でリベンジしようと取組しましたか?

・初受験と同じような気持ちで取組んでいませんか?

・すぐ、あきらめていませんか?


特に、3回目以上の方は、慣れっこになっていませんか?


このメンタルな部分を何とかしないと、
今年も厳しい結果になる可能性が残ります。

リベンジの方は、厳しくなる可能性を残しては駄目なんです。

徹底的に排除するのです。

あなたは、あなた自身を合格するしかない状況に追い込むのです。

本来であれば逃げ道をつぶすことは決していいとは思いません。

でも、複数回リベンジの方は、
今回を最後の受験にするあなたは退路を徹底的に断つべきです。

あなたにとっては、
平成22年宅建試験は、合格の片道切符しかないのだから・・・
その強い気持ちをもってくださいね。


絶対にできるはずです。

絶対に今年で最後にできるはずです。

あなたは、今年、絶対に宅建に合格する人です。

私は固く、あなたの宅建合格を信じます。

宅建合格あるのみ。


読んで頂いた後の応援1クリックお願いしま〜す!
↓  ↓
人気blogランキングへ


目指せ宅建合格!応援1クリックお願いしま〜す!
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村


★この記事をツイッターにRTする!


ブログネタ
宅建試験 に参加中!
[宅建] ブログ村キーワード

平成22年度宅建試験申込受付も本日にて完了になります。

今週中には、今年の申込状況の速報が流れると思います。

今年は、昨年と比べて申込状況はどうなっているでしょうか?

インターネット申込状況を見る限りでは横ばいのようにも
思われます。

いずれにしても、速報が出た時点で、
改めてコメントしたいと思います。

 
さて、ここで、今後のスケジュールです。


まずは、受付票が各都道府県の協力機関より届きます。

○受付票の送付
 ・試験会場案内図等を記載した受付票(はがき)が協力機関より
  届きます。

  例えば、東京都の場合であれば、
  東京都防災・建築まちづくりセンターより郵送されます。

  *別途届く受験票には試験会場案内図は記載されません。

 ・受付票は、8月20日頃発送予定です。

 ・受付票が8月24日までに届かない場合は、8月25日以降に
  各協力期間まで問合せください。
 
 ・受付票の記載内容(住所・氏名)に誤りがあった場合には、
  8月30日までに各協力機関まで連絡してください。
  (ただし、転居による住所変更や婚姻による改姓は除きます。)


受付票は、受験するまで大切に保管してくださいね。

受付票に記載された試験地及び試験会場は、
受験生の都合で変更することは一切できません。


今回届く受付票は、受験票ではありませんので、
念のため・・・


受験票は、空色の葉書で、9月28日以降に
郵送されてきます。

試験会場に絶対もっていかなくてはいけないのは、
この受験票なので、お間違いなく。

もし、この受験票が10月5日まで届かない場合は、
10月6日以降、不動産適正取引推進機構、
協力機関に問合せ下さい。
(土日・祝日を除く9:30〜17:00)


試験直前に改めて告知しますので、
いろいろと心配性の方は、このブログをお気に入りにいれての
チェックをお忘れなく。


読んで頂いた後の応援1クリックお願いしま〜す!
↓  ↓
人気blogランキングへ


目指せ宅建合格!応援1クリックお願いしま〜す!
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村


★この記事をツイッターにRTする!


ブログネタ
宅建試験 に参加中!
宅建3ヶ月学習のあなたは、まだインプット学習がメインディッシュです。


モデルプランどおりですと、宅建業法が終わり、
権利関係も本日終わり、明日から法令上の制限に入る形になります。


インプットは、ただ知識を詰め込めばいいわけではありません。


インプットは、あなたの基礎になる学習です。


本来なら、十分な理解をしながらの学習が望ましいことですが、
3ヶ月学習のあなたにとっては、
正直、時間に限りがあります。


重要な項目、頻出の項目は理解を深める。
それ以外の項目は割り切って、
浅い理解でさらっと流していく。


この割り切り、メリハリが大事だと思います。

3ヶ月学習には3ヶ月学習のやり方があります。


何でもよくばりすぎると、
かえって逆効果になりますよ。


知らないことが幸せだったなんてことはこの世の中には沢山あります。

下手な知識を知っていると、
かえって惑わされる要因となります。

ある問題で格闘し、下手な知識が幻覚となり、
2肢から最後の1肢に絞りこむときに悩む要因になるのです。


一番、短期学習でこわいのは、
時間が足りなくて感じるあせりです。

あせりを自分自身に感じさせないためにも、
ペースは維持するように心がけましょう。

読んで頂いた後の応援1クリックお願いしま〜す!
↓  ↓
人気blogランキングへ


目指せ宅建合格!応援1クリックお願いしま〜す!
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村


★この記事をツイッターにRTする!


ブログネタ
宅建試験 に参加中!
宅建6ヶ月学習のあなたにとっては、
すでに、中間点である3ヶ月が経過しました。


今までの日々の積み重ねと頑張りが、
間違いなく、あなたの身となり、肉となっていると思います。


あなたの実力が着々とアップしているはずです。


今の努力はきっと、花開きます。

努力はうそをつきません。


いくら効率、効果を追求しても、
あなたが今やられているコツコツ型にはかないません。

6ヶ月学習は、少なくとも、それなりの学習期間であり、
宅建試験を考えた場合、理想的な学習期間といえます。


きっときっとあなたは、
10月17日には、最高の実力を発揮されることでしょう!


6ヶ月学習は、私からみれば、長期学習です。
私には、正直苦手な学習期間です。


しかし、あなたには、それができています。

私からみれば、あなたは相当な頑張りやさんであり、
立派だと思いますよ。


頑張るあなたに、素晴らしい成果がありますように・・・。


12月1日、宅建合格!!

読んで頂いた後の応援1クリックお願いしま〜す!
↓  ↓
人気blogランキングへ


目指せ宅建合格!応援1クリックお願いしま〜す!
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村


★この記事をツイッターにRTする!


ブログネタ
宅建試験 に参加中!

前回、8月が勝負の時について紹介しました。

今回は、宅建学習の加速について考えます。


7月は今日で終わり、明日からは勝負時の8月を向かえます。

8月の学習の仕方のポイントは前回の記事で紹介しました。

右肩上がりと書いたように、
学習が加速していかないと、この右肩上がりにはなりません。

では、どうするか?


Aランクの重要性については常々いろんな記事の中でも書いています。

Aランクの問題は、確かに基本なので避けては通れないものになります。
基本といっても簡単という意味ではなく、試験によく出る意味合いが
濃いいので、中には、あなたにとって頭の中にしっくりと入っていかない
項目があるはずです。

その項目については、3度学習を連続して繰り返してほしいのです。

・同じ日に3度繰り返す。
・3日間にかけて、1日1回やり合計3度する。

どちらでもいいと思います。

Aランクを順番に始めて、あなたにとってしっくりこない項目だけを
3度繰り返す。

この方法でやってみてください。

Aランクの中には、1度やれば、十分のものも多いのです。
後は、過去問で実践演習をして実力アップを図る。
これが、時間短縮であり、学習の加速につながります。

学習の加速は、
あなたにとってわからないと違和感をやわらげていくことです。
それにより、各項目のハードルの高さを下げ、
楽に飛び越えていけるようにしていく。

そのために、違和感のある項目を短期間で繰り返すのです。

3度学習しても違和感が残った場合、
ポストイットを貼り付け、1週間、その項目からは離れましょう。
1週間後にもう一度トライしてください。

その時は、どうなっているでしょうか?

多少、違和感はとれているはずです。


私自身の経験ですが、
ギターを練習していて、どうしてもあるコードが押さえられない。
あるフレーズがうまく弾けない。
何度やっても駄目。

そんな時、しばらくギターを弾くのやめ、
相当期間がたった後に手を取り、
コードを押さえてみると、いとも簡単に押さえられる。
フレーズも抵抗なく弾ける。

こんなことが多々あります。


知識は寝かせて育てる。


こういう方法もありですね。


読んで頂いた後の応援1クリックお願いしま〜す!
↓  ↓
人気blogランキングへ


★この記事をツイッターにRTする!


目指せ宅建合格!応援1クリックお願いしま〜す!
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村


↑このページのトップヘ