宅建試験!初心者のための一発合格サイト

宅建士試験(宅地建物取引士資格試験)初受験やリベンジの方に、短期・中期・長期での宅建学習方法、独学学習・過去問学習のコツ、受験テクニック、学習サポートなど、宅建受験から合格後の宅建取引士証登録迄、幅広く総合的に紹介したブログです。 【Yahooカテゴリー登録サイト】

◎ブログ最新ニュース
●3ヶ月学習に役立つ電子書籍です
『宅建取引士試験!合格を一発で決めよう!!: 3ヶ月で合格を勝ち取るための王道学習戦略』
   ↓     ↓
 http://blog.takken-get.com/archives/52279384.html

●中高年独学の方に参考になる電子書籍紹介
『宅建絶対合格!40代以上の必勝崖っぷち戦略』
   ↓     ↓
 http://goo.gl/mzuA1Z

●1ヶ月学習をアレンジしての活用も有効的です
『宅建士試験に1ヶ月独学で合格する方法(2017年版)』
   ↓     ↓
 https://www.amazon.co.jp/dp/B072JDF2J3

●メンタルも重要です。
 合格者から元気をもらおう!
『宅建合格!全受験生に贈る心からの応援歌〜不安・心配に打ち勝とう』
   ↓     ↓
   http://p.tl/p69w

●宅建無料メルマガ新規購読者募集中!
詳細と申込はこちらから
  ↓   ↓
 http://blog.takken-get.com/archives/52272722.html

想定外

今回のテーマは、予想外・想定外になります。

予想外・想定外なことは、突然あなたの身に起こります。

予想外と聞いて、
あなたは真っ先にどちらのことを連想されますか?

悪いこと!

良いこと!

私はいいことを連想します。

あなたはいかがでしょうか?

もし、悪い方を先に連想された方は、
やはり潜在的にネガティブな思考になっています。

特に昨年残念な結果になった方は、
ネガティブな傾向が強くなっている可能性があります。

現実には予想外・想定外なことは、
良いことも起これば悪いこともおこります。

ポジティブな考えをされる方は、
例え普通で考えれば悪いことが起きたとしても
プラスに物事の考えを転換していきます。

『不幸にも、交通事故にあった。でも、手を怪我程度で済んだ。』

『不幸にも、交通事故にあった。でも、加害者にならなくて良かった。』

いろんな例が考えれられます。

ポジティブに物事を考えていくと、
今はマイナス的な状況が続いてもプラスへの反作用が働こう働こうとしますので、
そのたまったプラスへの反作用のパワーは、
予想外のこととして突然あなたに大きな良いことをもたらしてくれます。

宅建のリベンジをされるあなたにとって、
宅建リベンジ合格はその一つととらえてください。

『予想外の高得点で余裕の合格を果す』

昨年のボーダーライン上で苦しんだことがうそのように・・・

こんなことが現実におきるのです。

過去こういう例は結構ありましたよ。

余裕の高得点であれば、宅建試験後悩み苦しむことはありません。

昨年経験されているあなたならもちろん痛いほどわかるはずです。
(当ブログとの接点がなくなることは、
          ちょっぴり寂しいことですが・・・)

でも心の底からうれしく思います。

あなたも是非平成30年宅建試験において、
予想外・想定外の良い結果を残してください。


ポジティブ、ポジティブ!

プラス、プラスですよ!!

必ずできるはずです。

あなたに予想外のよいことがおきるように祈ります。

本日も読んで頂いたことに感謝、 ブログへの応援1クリックお願いします。
↓   ↓
人気ブログランキングへ


こちらもあわせて応援お願いします。
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村


今回のテーマは、予想外・想定外になります。

予想外・想定外なことは、突然あなたの身に起こります。

予想外と聞いて、
あなたは真っ先にどちらのことを連想されますか?

悪いこと!

良いこと!

私はいいことを連想します。

あなたはいかがでしょうか?

もし、悪い方を先に連想された方は、
やはり潜在的にネガティブな思考になっています。

特に昨年残念な結果になった方は、
ネガティブな傾向が強くなっている可能性があります。

現実には予想外・想定外なことは、
良いことも起これば悪いこともおこります。

ポジティブな考えをされる方は、
例え普通で考えれば悪いことが起きたとしても
プラスに物事の考えを転換していきます。

『不幸にも、交通事故にあった。でも、手を怪我程度で済んだ。』

『不幸にも、交通事故にあった。でも、加害者にならなくて良かった。』

いろんな例が考えれられます。

ポジティブに物事を考えていくと、
今はマイナス的な状況が続いてもプラスへの反作用が働こう働こうとしますので、
そのたまったプラスへの反作用のパワーは、
予想外のこととして突然あなたに大きな良いことをもたらしてくれます。

宅建のリベンジをされるあなたにとって、
宅建リベンジ合格はその一つととらえてください。

『予想外の高得点で余裕の合格を果す』

昨年のボーダーライン上で苦しんだことがうそのように・・・

こんなことが現実におきるのです。

過去こういう例は結構ありましたよ。

余裕の高得点であれば、宅建試験後悩み苦しむことはありません。

昨年経験されているあなたならもちろん痛いほどわかるはずです。
(当ブログとの接点がなくなることは、
          ちょっぴり寂しいことですが・・・)

でも心の底からうれしく思います。

あなたも是非平成29年宅建試験において、
予想外・想定外の良い結果を残してください。


ポジティブ、ポジティブ!

プラス、プラスですよ!!

必ずできるはずです。

あなたに予想外のよいことがおきるように祈ります。


本日もブログを読んでいただきありがとう。感謝をこめて・・
↓   ↓
人気ブログランキングへ


ダブルで必勝宅建合格祈願!
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村


今回のテーマは、予想外・想定外になります。

予想外・想定外なことは、突然あなたの身に起こります。

予想外と聞いて、
あなたは真っ先にどちらのことを連想されますか?

悪いこと!

良いこと!

私はいいことを連想します。

あなたはいかがでしょうか?

もし、悪い方を先に連想された方は、
やはり潜在的にネガティブな思考になっています。

特に昨年残念な結果になった方は、
ネガティブな傾向が強くなっている可能性があります。

現実には予想外・想定外なことは、
良いことも起これば悪いこともおこります。

ポジティブな考えをされる方は、
例え普通で考えれば悪いことが起きたとしても
プラスに物事の考えを転換していきます。

『不幸にも、交通事故にあった。でも、手を怪我程度で済んだ。』

『不幸にも、交通事故にあった。でも、加害者にならなくて良かった。』

いろんな例が考えれられます。

ポジティブに物事を考えていくと、
今はマイナス的な状況が続いてもプラスへの反作用が働こう働こうとしますので、
そのたまったプラスへの反作用のパワーは、
予想外のこととして突然あなたに大きな良いことをもたらしてくれます。

宅建のリベンジをされるあなたにとって、
宅建リベンジ合格はその一つととらえてください。

『予想外の高得点で余裕の合格を果す』

昨年のボーダーライン上で苦しんだことがうそのように・・・

こんなことが現実におきるのです。

過去こういう例は結構ありましたよ。

余裕の高得点であれば、宅建試験後悩み苦しむことはありません。

昨年経験されているあなたならもちろん痛いほどわかるはずです。
(当ブログとの接点がなくなることは、
          ちょっぴり寂しいことですが・・・)

でも心の底からうれしく思います。

あなたも是非平成28年宅建試験において、
予想外・想定外の良い結果を残してください。

ポジティブ、ポジティブ!

プラス、プラスですよ!!

必ずできるはずです。

あなたに予想外のよいことがおきるように祈ります。

宅建ブログへの応援よろしくお願いします!
↓   ↓
人気ブログランキングへ


資格ブログの方も応援よろしくです
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村


↑このページのトップヘ