宅建試験!初心者のための一発合格サイト

宅建士試験(宅地建物取引士資格試験)初受験やリベンジの方に、短期・中期・長期での宅建学習方法、独学学習・過去問学習のコツ、受験テクニック、学習サポートなど、宅建受験から合格後の宅建取引士証登録迄、幅広く総合的に紹介したブログです。 【Yahooカテゴリー登録サイト】

◎ブログ最新ニュース
●平成30年宅建士試験を受験される方へ。
まずは、こちらの電子書籍よりお読みください。
『宅建独学者へ!!絶対攻略のための43のヒント』
   ↓     ↓
 http://blog.takken-get.com/archives/52260849.html

●中高年独学の方に参考になる電子書籍紹介
『宅建絶対合格!40代以上の必勝崖っぷち戦略』
   ↓     ↓
 http://goo.gl/mzuA1Z

●まずは、漫画で概要をつかむ
『平成30年宅建受験対策入門書としての活用』
   ↓     ↓
 http://blog.takken-get.com/archives/52260619.html

気持ち

本日より、平成30年宅建試験に向けてのリベンジへの道をスタートします。

リベンジを決意された方の中には、
既にテキストを読み始めたり、
過去問を解いたりしている方もいることと思います。


鉄は熱いうちに打て!

思い立ったら吉日!


自分の受験意志を固めた日が、
あなたにとっての最良の日であり、
早めのスタートすることはリベンジの鉄則になります。

もちろん、
何も、単にすぐに学習を始めるという意味だけではありません。


人間の気持ちは、どうしても山あり谷あり、
浮き沈みがあります。

約10ヶ月間、この気持ちと上手につきあうことが大事であり、
自分自身でコントロールしていくことが、
宅建合格に向けての大前提となります。

またこのことは、今後あなたがいろんな資格取得や自己啓発における
最大の効果を生むことにつながっていきます。

そこで、今年中に必ずやってほしいことが一つだけあります。

それは、
あなたが受けた平成29年宅建試験の問題への再アタックです。

中には、合格発表までの間に見直した方がいるかもしれませんが・・
多くの方は平成29年の問題はしばらく見たくもない・・・と、
思われているかもしれません。

それだけに再度、平成29年宅建試験を解く目的は、
今年の宅建試験にけじめをつけることになります。

今年のけじめは今年のうちに、
あなたの気持ちの上でのけじめを今年中につけてほしいのです。

2時間という時間を意識しなくて大丈夫です。
解く順番は、宅建試験本番と同じ順番でなくてもいいです。

問題と選択肢を噛み締めるように読んで解いてみてください。

結果、おそらく点数は、宅建試験本番より上になっていると思います。

点数については、それほど気にすることはありませんが、
あなたが歩んできた証です。

心の奥に止めておいてください。

採点の後は、
1問1問、あなたの受験当日を思い出しながら、
考えてみてください。

苦戦した問題、迷った問題では、
いやな気持ちがよみがえるかも知れませんが、
気持ちの整理をする目的が第一なので、先へと進めてください。

できれば、日をおいて、平成29年のうちに2度・3度と解いてみてください。

45点以上(できれば満点)とれるまで、
繰り返し解いてみてください。

不思議なことに何度も解いていると、
当初ほどの平成29年宅建試験に対する違和感は、少なくなっていくはずです。

そこがポイントです。
そうなることが大事なんです。
あなたが意識することが大事なんです。

平成30年宅建試験へのリベンジは
学習をスタートすることよりも、
自分の気持ちを整理することが一番大事なことです。

平成29年宅建試験の心のわだかまりをとって、
新年を迎えてください。

それによりあなたは、
リベンジへのスタートラインに自信をもって立てるはずです。

本日も読んで頂いたことに感謝、 ブログへの応援1クリックお願いします。
↓   ↓
人気ブログランキングへ


こちらもあわせて応援お願いします。
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村


平成29宅建試験合格発表日まで、後20日。

人により不安の要素は違いますが、
不安な気持ちはふとしたことであなたの心の中に登場してきます。


特にボーダーライン上の33点〜35点の方は、
この不安の波がいろんな大きさの波となって押し寄せてくる時があります。

各予備校の推定点状況はこの時期は完全な膠着状態になります。
それだけに不安な気持ちは増減されることと思います。

不安に打ち勝つためには・・・
別なことに集中して押さえ込む。

この気持ちの切替が早い方はスムーズにいきます。
諦めの早い方もスムーズにいくと思います。

でも、みんな人間です。
誰にだって弱い部分は持ち合わせています。

今こうしてこのブログを読まれている方の中には、
諦めようとしても諦められない、
絶対に諦めきれない気持ちの方がいると思います。

それだけに、
不安を無理やり押さえ込もうとすればするほど、
逆に後で、より増幅された不安が倍増、三倍増の形で
自分自身に跳ね返ってきます。

これから合格発表日が近づいてくるにしたがって、
期待と不安が入り混じりより一層の緊張感となって現れてきます。

今の不安な気持ちを無理に押さえ込まず、
気持ちの持ち方・考え方の視点を変えるようにしてみてください。

最初はうまくいかなくても、
意識的にやっていれば視点の違った考え方の練習になりますし、
少なくともそうする行動によって、
不安を多少でも和らげる効果はあると思います。

結果はすでに機構側で決定されていることと思います。
その結果を知り得れるのは11月29日。
それまでの間、自分の合格を信じること・信じぬくことで、
不安に対して優位にあなたの心をたたせる効果があります。

不安と上手に合格発表日までつきあっていくことが大事です。

不安に対して決して敵視しないこと。

不安としっかりと向き合うことで、
11月29日当日に少しでも晴れやかな気持ちで臨むことができれば・・

必勝宅建合格、合格への思いを込めて、1クリックお願いします。
↓   ↓
人気ブログランキングへ


ダブルで必勝宅建合格祈願!
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村


この宅建ブログでは、心・気持ちなど・・いわゆるメンタル面を重視しています。
特にこの時期はより一層、力を入れています。

私が若い頃は、メンタル面はどちらかというと遠ざけていました。
それは、体力と技術で何とかなると考えていたからです。

しかし、それなりに歳を重ねてくると、メンタルの重要性を感じるようになりました。

それ故か、メンタルに関連する記事が多くなっています。
特に、現在は心が病みやすい時代になりました。

それだけにあなたの心を癒すべく、また同時に心を強くしてほしい願いもこめて日々書いています。

さて、宅建学習においてもこのメンタル面は重要な要素を占めていると思います。

これからのあなたのメンタル如何によっては、あなたの宅建学習戦略も大いにくるってきます。

特にこれからの宅建試験当日までの期間が一番の正念場になります。

宅建試験で普段の実力が発揮できるかは、メンタル面が占める要素が高いからです。

宅建試験は一発勝負です。

試験当日の出来・不出来によって、当然のことですが勝敗が分かれます。
一旦試験が投了されると、もう後戻りはできません。

それだけに、試験当日に最高の状態を出せるように、自分自身をもっていかなくてはいけません。

しかしながら毎年のことですが、
普段実力はあるのに・・・
公開模試の成績は良かったのに・・・
実力を出し切れずに残念な結果に終わる方がいます。

試験問題のめぐり合わせの運・不運もありますが、やはり私はメンタル面の要素が大きいと判断します。

本番で実力を出せる方は、度胸もさることながら、それなりにメンタル面がしっかりしている方です。

普段の実力以上のものを出せる方は、更にたくましい、図太いメンタルをもたれている方です。

「問題がツイていたから、ラッキーだった」
この悪運も実力であり、日頃からの考え方の問題でツキを呼び込んだとも言えます。

毎年、不思議と感じるのは、女性の方がこの手の運を引き寄せている方が多い気がします。

根拠はありませんが、なんとなくの私の感です。

女性は、子供をもつとたくましい・・・
そんなことも影響しているのでしょうか?
それとも女性の神秘性からきているのかもしれません。
(したたかさかもしれませんが・・・)

前向きな女性は、考えられない良い結果を残せる気がします。
女性の方、頑張ってくださいね。

是非、幸運、強運、そして私が持つ悪運をも味方につけてください。

今後試験が近づくにつれ、いろんなマイナス的な気持ちがあなたの脳裏に忍び寄ってきます。

それを払拭できるかどうかは、あなたの気持ち次第です。

マイナスの気持ちを引きずることは簡単です。
でも、もっともっとマイナスパワーが増幅されていきます。

そこで、プラスの気持ちにあなた自身を切り替えることができたなら、そこから大きくプラスに反転します。

今からハイテンションでは宅建試験当日まで息切れしてしまいますので、右肩上がりで自分の気持ちをプラスに高めていってください。

無理にあげようとしなくてもいいです。
徐々に、徐々にの軽い感覚の方がいいと思います。

自分の性格と勘案してください。

モチベーションは、何かをきっかけに下がろうとします。
でもそんな時は、自分自身を催眠から覚ますように、合言葉とともにすぐに元に戻せるようにしておきましょう。

気持ちがあれば学習も進展しますし、宅建合格の扉があなたの目の前に近づいてきます。

後は自分自身の手で、その合格の扉のキーを手にとって自分の手で開いてください。
扉の先には、そんなあなたのために最高のステージが用意されているはずです。

宅建合格!

本日もブログを読んでいただきありがとう。感謝をこめて・・
↓   ↓
人気ブログランキングへ


ダブルで必勝宅建合格祈願!
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村


今回のテーマは、気持ちの引き締めになります。

それぞれの思いをもってのこの夏休みの学習、そして結果になります。

順調にいってる(いった)方は、そのまま加速させていきましょう。
逆に順調にいっかなかった(いってない)方は、一旦リセットしましょう。
終わったことをいつまでもくよくよしていては仕方ないので、気持ちを切り替えましょう。

さあ、ここからが本当に大事になります。
本日をいれて、8月はあと17日あります。

9月になると直前期突入です。

直前期になると誰しもそわそわしてきます。
そして、実力を伸ばしてくる方が登場するのもこの時期です。

もちろん、あなたは目に見えないライバル達におびえる必要はありません。

しかし気持ちを引き締めることは大事です。

特に、順調に学習が推移した方こそ、気持ちの引き締めに注意してください。

ここからが正念場になります。

8月で残されている後17日。

もし、学習が順調でない方は、ここが踏ん張りどころです。
平日にどう頑張るのか?
残された土日4日間をどう活用するのか?

絶対的な学習が不足している方は、学習時間を確保しましょう。

苦手な分野がはっきりしてきた方は、それが基本問題=Aランクなら克服する作戦をとりましょう。
克服するやり方はいろいろありますが、まずは繰り返して慣れることです。

Bランクなら、克服するか学習対象として継続するか判断が分かれる所です。
3度やって駄目なら捨てるのも一手です。
時間は限られているので、得点できる項目に時間を裂くのがやはり王道だからです。

合格基準点以上の点数を確保するのが重要なので、自分の得点パターンを固めことを基準にして考えていきましょう。

Cランクはスパッと捨ててください。
解ければラッキー程度で構いません。

このあたりの対処法は、電子書籍「宅建試験本番!10の解答テクニックとコツ」を読んでください。


本日もブログを読んでいただきありがとう。感謝をこめて・・
↓   ↓
人気ブログランキングへ


ダブルで必勝宅建合格祈願!
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村


4月1日の新年度まで、後10日です。
来週土曜日が4月1日です。

昨年の宅建合格発表が終わり、新年を迎えたのもつかの間、ついに今年の4月を迎えます。

4月になれば多くの方が宅建受験を志し、学習をスタートします。

しかし、このブログを見ているあなたは、
3月のうちに既に宅建受験に向かって学習している。

仮に学習していなくとも、しっかりと意識している。

この差は大きいですよ。
日数でいえばたかだか11日かもしれませんが、
気持ちの上では大きく開いています。

少なくとも、あなたは4/1から学習の好スタートをきれます。

4月から宅建を志す方は、そこから計画を立てたりと
準備段取りをしていきます。
ともすれば、学習スタートは4月中旬になったりするものです。

気持のうえだけでなく、実際の学習でも差がついていくのです。

今学習を開始していないあなたが、することはわかりますよね。
4/1(実質は週の初めである3/27スタートがベスト)より好スタートをきるために、
この3月のうちに計画だけでなく、準備段取りを完成させてください。

さて、今の時点で気持ちの問題を固めることはある意義があります。

それは、5月のゴールデンウィークを難なく突破できることです。
ゴールデンウィークあけといえば、一昔前なら五月病。
一番、心の病気にかかりやすいときです。

何となく学習する気がしない。
ヤル気はあるのに気力がでてこない。

あげくの果てには、仕事が忙しい・・・
俺は頑張っているのに、用ばかり頼まれて学習できない・・・
などと他責にしがちになります。

しかし、それはあなたが頼りにされている証拠です。
例え時間が限られても限られた中でやる方法があります。
ここに意義があります。

誰しも大小あれ、学習できる時間は限られているものです。
その限られた時間の中で工夫していきましょう。
工夫をしていくことは、あなたの脳を活性化させ、
単に知識を詰め込むよりもはるかに効果がでます。

どんな工夫をするのか?
拙筆などを参考にして頂ければ幸いです。


本日もブログを読んでいただきありがとう。感謝をこめて・・
↓   ↓
人気ブログランキングへ


ダブルで必勝宅建合格祈願!
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村


↑このページのトップヘ