宅建試験!初心者のための一発合格サイト

宅建士試験(宅地建物取引士資格試験)初受験やリベンジの方に、短期・中期・長期での宅建学習方法、独学学習・過去問学習のコツ、受験テクニック、学習サポートなど、宅建受験から合格後の宅建取引士証登録迄、幅広く総合的に紹介したブログです。 【Yahooカテゴリー登録サイト】

◎ブログ最新ニュース
●平成30年宅建士試験を受験される方へ。
まずは、こちらの電子書籍よりお読みください。
『宅建独学者へ!!絶対攻略のための43のヒント』
   ↓     ↓
 http://blog.takken-get.com/archives/52260849.html

●中高年独学の方に参考になる電子書籍紹介
『宅建絶対合格!40代以上の必勝崖っぷち戦略』
   ↓     ↓
 http://goo.gl/mzuA1Z

●まずは、漫画で概要をつかむ
『平成30年宅建受験対策入門書としての活用』
   ↓     ↓
 http://blog.takken-get.com/archives/52260619.html

独学者

今年も残すところ、後14日になりました。

それぞれの思いの中での今年が終わろうとしています。

残念ながら今年の宅建試験で無念の結果に終わった方は、
今では来年へのリベンジを誓いスタートされている方もいることでしょう。

また、来年になっての本格的なスタートに向けて、
リベンジ決意だけはされた方もいることでしょう。

そして、来年初受験される方・・
特に独学者の方に向けて・・・
今回はメッセージを贈ります。

私のメルマガ・ブログのタイトルにもなっていますが、
このブログでは独学者・初心者の方に向けて、
メインの記事を書いています。

宅建試験は、独学で合格できる試験です。
2年続いた36点の合格基準点、
その後の難易度が上がっての2年連続の33点の合格基準点、
そして、32点・・・
宅建士として最初の試験では更に難化して31点、
宅建士としての2回目の試験では逆に問題の難易度がおち35点になりました。
そして、今年は、昨年と同様の結果になりました。

来年はどうか?
変動するのは、宅建主任者試験時代から当たり前の傾向です。
その変動を予測することは難しいため、
やはり35・6点を合格基準点と考えて学習を構築するべきですね。
その中で難しい出題になれば合格基準点もさがります。

宅建試験は独学で十分合格できる試験との思いに全く変わりはありません。

ただ独学はそれなりに自己管理をしっかりと求められます。

暇であればついつい油断し・・・
忙しければやる時間がとれない・・・

一旦わからない壁にあたると時間を浪費することもあります。

できない要因をあげようとすれば、いくらでもでてきます。

但し一旦できないことを自分自身で認め始めると、
思うような効果が期待できないこともままあることです。

私は絶対独学で大丈夫だという人でも、
不安に思うときもあれば、
モチベーションが下がるときもあります。

しかし、これを乗り越えてこそ、独学の妙があります。

多くの先輩方もこの壁を乗り越えてきました。
そして、栄冠の合格を自らの手でつかんでいます。

そんな独学者の方に向けて、
少しでも不安な気持ちをやわらげることができれば、
心休まる気持ちをあげることができれば、
元気・勇気・ヤル気を暖かく最後までサポートできれば、
私の経験を通して・・・

そんな気持ちから、このブログはなりたっています。

来年で13回目の宅建試験を、このブログとして迎えることになります。

卒業生もそれなりにいます。

13年目ということで、
特にかわったことは行わずに今までどおりを継続していきます。
ただ、インスタグラムは更に活用します。
折角のフェイスブックグループの方も盛り上げていきたいと思います。

文章主体のブログ。
情報がとりにくい都市圏以外の方にとってはなくてはならない存在かもしれません。

メイン舞台がユーチューブやインスタグラム・フェイスブックに移ることも時代の流れとは感じています。

だからこそ、改めて今や老舗となったこの宅建ブログの存在意義があると思います。
必要と感じてくれている方は、まだまだいる・・・
今年、改めて痛感したことです。

そして、このブログといえば、この言葉。

心の友・・・

以前からの読者の方にとって・・
今年宅建試験後から合格発表日までの間に出会った方にとって・・
心の友は当たり前の認識ですが、
今現在も毎日初訪問の方を迎えています。

来年になれば、もっともっと初訪問の方を出迎えることになります。
そんな初訪問の方にとっては、とても新鮮なものに映るかもしれません。

多分、こういうブログは他にはないですからね。

ときには学習の友として、
あなたの良き宅建学習のアドバイザーとなります。

またあるときは心の支えとして、
あなたが学習に行き詰ったとき、
あなたを励ますエールをお贈りします。

そして心の友として、
常にあなたを暖かく見守っています。

そんなブログが、
『宅建試験!初心者のための一発合格サイト』になります。

宅建をメインテーマに書いていますが、
人の気持ち全般を大事にするブログであることを心がけています。

ときには、宅建から飛躍した記事も今後はでてきます。
横道にそれた話しもでてくるでしょう。

その時は、心を休める止まり木として・・・
また、人生の中での生きていくヒントとして・・・
活用してもらえればと感じます。

初めて当ブログを訪問された方へ。
あなたと縁あって本日出会えたことを感謝します。

独学でも決して一人じゃないよ。
このブログがあるかぎりは・・・

この気持ちを来年の宅建試験日である10月21日まで忘れないでください。

あなたは決して一人じゃない。

心の友として・・・

応援しております。

本日も読んで頂いたことに感謝、 ブログへの応援1クリックお願いします。
↓   ↓
人気ブログランキングへ


こちらもあわせて応援お願いします。
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村


平成29年宅建6ヶ月学習サポートの18回目です。

この宅建ブログを読まれている方の多くが独学の方だと思います。

6ヶ月学習をされている方も独学の方が多いのではないでしょうか?

宅建試験は独学でも十分に合格可能な試験です。

でも、人によっては予備校や通信講座を活用される方もいます。

講座活用もその人の学習環境によっては有効的な手段なので、それでいいと思います。

独学を選択される方は、いろんな理由があると思いますが、私の思いとしては独学を選択されただけで、一人で学習していこうという強い気持ちを感じます。

そして今現在、独学で頑張っている姿がある。
6ヶ月なかにはそれ以上、独学で頑張っている。

それだけで、立派なことだと思いますよ。

最終的には、目標達成が必須条件になりますが、独学で頑張っている自分を誉めてあげてください。

そして、頑張っている自分自身を更に鼓舞してください。

あなたならできるはずです。

ときには不安な気持ちと戦ってきたあなたです。

一人で頑張ってきたあなたです。

なかには、友人や同僚や知人など周りの誰にも言わないで、黙々と頑張ってきた人もいると思います。

私もそうでした。

本当に孤独との戦いです。

でもそんな時、このブログとの出会いがありました。
この宅建ブログは、そんな独学者の方が沢山見ています。

見ている立場にはなりますが、同じ独学者としてつながっていると思います。

見えない心の糸でつながっていると思います。

心の友、心の仲間。

さあ、最後の宅建試験本番まで、あと1ヶ月ちょっとです。

もう一息です。

頑張りましょう!!

不安に絶対負けないで!!!

ファイト、ファイト!!!

本日もブログを読んでいただきありがとう。感謝をこめて・・
↓   ↓
人気ブログランキングへ


ダブルで必勝宅建合格祈願!
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村


↑このページのトップヘ