宅建試験!初心者のための一発合格サイト

宅建士試験(宅地建物取引士資格試験)初受験やリベンジの方に、短期・中期・長期での宅建学習方法、独学学習・過去問学習のコツ、受験テクニック、学習サポートなど、宅建受験から合格後の宅建取引士証登録迄、幅広く総合的に紹介したブログです。 【Yahooカテゴリー登録サイト】

◎ブログ最新ニュース
●平成30年宅建士試験を受験される方へ。
まずは、こちらの電子書籍よりお読みください。
『宅建独学者へ!!絶対攻略のための43のヒント』
   ↓     ↓
 http://blog.takken-get.com/archives/52260849.html

●中高年独学の方に参考になる電子書籍紹介
『宅建絶対合格!40代以上の必勝崖っぷち戦略』
   ↓     ↓
 http://goo.gl/mzuA1Z

●まずは、漫画で概要をつかむ
『平成30年宅建受験対策入門書としての活用』
   ↓     ↓
 http://blog.takken-get.com/archives/52260619.html

独学

このブログを読んでいる方は、独学の方が多いと思います。
独学者にむけてスタートした歴史もありますし、そういう内容を主構成になるのでそうなるかもしれません。

今では、独学者だけに限られず、通学講座・通信講座をされている方も学習のペースメイクとして利用されている方が多いです。

ただし、SNSに広がりができましたので、一時のブログ程の活況はありませんが宅建ブログの中では老舗的存在になっています。

独学の方は、周りに学習仲間がいなく孤独の中で学習している方が多いです。
そのため、ちょっとわからないことや壁にあたると挫折しやすい面があります。

そして、安易に通学講座や通信講座をうけてしまう。
残念ながら、この流れになると講座の効果はでにくくなります。

独学には独学の方法やコツがあります。

学習方法だけでなく、環境の作り方、継続のさせ方、メンタル面など・・・

特に、学習が久しぶりの方・・・
資格学習が初めての方・・・
法律系が初めての方・・・
不動産系が初めての方・・・

つい考えてしまいますよね。

独学した場合、どうしても相談する相手がいないから・・・

それを解消する意味で、今後は私もスカイプとユーストリームも組み入れていきたいと思います。

メール相談だと文章をまとめる手間があります。
直接会って会話が一番ですが、遠方の場合はそうもいかないので、今後はこういうことが必要になりますね。

独学の方を応援するブログとして・・・
孤独感の解消の手段として・・・

あなたのお役に立てれば幸いです。

宅建ブログへの応援よろしくお願いします!
↓   ↓
人気ブログランキングへ


資格ブログの方も応援よろしくです
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村


今回は、あなたに向く宅建学習スタイルを考えるになります。

ヤフーの知恵袋で、宅建学習法について質問されている方をよくみかけます。


いろいろと回答はされていますが、
最終的には自分にあったものをとりいれないと長続きしませんし、
人の意見に流されて開始した学習スタイルは
途中で頓挫するケースが多いように感じます。


また、私の方にもメールで頂く方もいます。
その場合、ブログを読まれているせいか、
具体的なアドバイスの依頼が多いですね。


この宅建ブログでも何度も書いていますが、
あなたの宅建学習スタイルを決めるのは、
私ではありませんし過去の合格者でもありません。


最終的にはあなた自身です。

最終決断は自分でしてほしいのです。


誰誰から言われたから・・・・

例えそうだとしても決断や決心を自分ですることに意義があります。

ここのところの大事なポイントがぼけると、
いざ壁にぶつかった時に学習できないことが他責となります。

仮に宅建試験結果が残念な結果になった場合、他責になりやすくなります。

他人に依存しすぎることは、
結果的には挫折や遠回りの結果につながる危険性を秘めています。


今、このブログを読んでいる方の中で、
宅建学習に悩まれている方へ。

まずは、自分の学習スタイルを決めましょう。


選択肢は、以下の3つです。

1.独学
2.通信講座
3.通学講座


通信講座や通学講座を、
一旦これと決めたら、最後までそれを信じて突っ走ってください。

途中で立ち止まり、自分にあってないのではないかと悩み、
別な方法に手を出す。

これが一番いけないことです。

一旦決めたら、最後までその講座を徹底的に使い倒すくらいに
利用しないと意味がありません。
それなりの費用がかかりますので、元をしっかりととる。

このがめつさも必要です。

通学講座を選択した場合、
講師が嫌だと途中でやめる。

または、いやいやだけど通うだけ通う。
今の予備校は、生講義だけでなく、DVDでみたり、
WEBも可能ですし、他教室、他校での受講が可能なところも
あります。

一旦、決めたら、可能性の限りを利用して自分がやりやすい方向
にしていけばいいことです。

独立系の講師の方の塾も素晴らしいものがあります。


・宮嵜さんのみやざき塾。

流石です・・・熱血漢には定評があります。

・大澤さんのダイナマイト。

めちゃ面白い。学習は楽しくなくっちゃ。
私も大賛成です。都市計画は特に圧巻です。

・右手さんの渋谷会。

こちらは知性派そしてイケメン。
権利関係のわかりやすさはピカイチ。


そして、私の方は宅建学習相談になります。

独学での学習計画、分析、学習フォロー、メンタルフォローを中心に行います。


もちろん、通信講座・通学講座を利用されている方のフォローも行います。

セミナーや出前出張の都度相談です。

私のポリシーは、一度決めたことを安易に変えないこと。


これが、学習を長続きさせたり宅建学習を面白くさせるコツです。

そのためにも、自分が選択できるだけの、
考えるに必要なだけの情報を集める、
資料を集めることは必要です。


ただし、他人の意見にながされすぎないこと。

あなたの道は、あなたが決めてこそ、あなたの人生です。


この宅建ブログでは、
あなたを固定の型にはめることを勧めていません。

自分の型は、自分自身で自由につくる。


そのヒントが、この宅建ブログから得られればそれでいいと考えています。

そして、どうしても自分で決められない時、
第三者のアドバイスがほしい時、
学習に行き詰った時には声をかけてください。


有料になるケースもありますが、
とことん相談対応、カウンセリング、アドバイスいたしますよ。


宅建学習相談の詳細はこちらから


宅建ブログへの応援よろしくお願いします!
↓   ↓
人気ブログランキングへ


資格ブログの方も応援よろしくです
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村


あなたは学習をスタートしていますか?
スタートした方は学習の進行度合いはいかがですか?


計画を立てて順調に推移している方、
計画を立てたけれど、本当にこれでいいの?と不安な方、
これから学習計画を立てる方などいろいろでしょう。


仮にあなたが今計画を立てられていないとしても、
もちろん十分に間に合います。

4月スタート切ったとしても、
先行はできませんが、横一線のスタートですから、
計画的に順調に進めていけば合格には十分手が届きます。


そこで、いろんな不安を抱えているあなたのために、
セミナーを開催することにしました。


学習結果分析・計画ワーキングセミナー


宅建初受験の方に対しては、
あなたの学習環境にあわせた学習方法をアドバイスします。


宅建リベンジ受験の方に対しては、
過去の宅建結果を分析し、
それを踏まえて今年の学習方法をアドバイスします。


初受験とリベンジ受験では、学習法が異なります。
そのため、それぞれの立場にたったアドバイスを行うことにしました。


もちろん、フリーな立場の私ですから、
独学だけでなく、どこの予備校にしたらいいか迷っている方や、
どこの塾にしていいか迷っている方にも、
客観的にみたアドバイスを行います。

ここが、ちょっと他とは違うかもしれませんね。


その方にとってベストな形でマッチングさせてあげてこそ、最大限の効果を得やすくなります。

セミナーの構成は2部構成とします。


自分の今年の学習方法をどうしたらよいかわからない方、
宅建試験までのスケジューリングがわからない方、
アドバイスがほしい方、
テキストや問題集の選び方など・・・

堅苦しい形ではなくフランクにいきたいと思いますので、
気軽にご参加ください。


宅建を検討してしる友達や仲間、同僚などと一緒でもいいです。
友達と参加される場合は人数をお知らせください。

あなたのご参加をお待ちしています。


【開催内容】

1.実施日時 3月26日(土)13:30〜16:00
       (受付開始 13:15〜)


2.内容 第一部:講義スタイル(13:30〜14:30)
         宅建テキスト・過去問の選び方
         独学での学習の効率的な方法
         効果的な記憶の方法

     第二部:学習分析/計画ワーキング(14:40〜15:40)
         分析の仕方を説明
         学習計画の組み方を説明
         学習計画を実際に組んでもらいます。
         (既に計画を立てて実施している方は、
          その計画をチェックします。)
        *リベンジの方は、過去の宅建試験の50問単位個別の解答結果が
         わかるものを持参ください。
         (結果を分析するために使用します)
         また、使用したテキストや過去問なども持参ください。

     第三部:個別相談(15:50〜16:40)
         参加希望者の方に個別アドバイスをいたします。
         希望される人数にあわせて一人あたり割り振り時間を決めます。
         他の方へのアドバイスも参考になります。


3.場所 京橋区民館 2号室
     東京都中央区京橋2丁目6番7号
         
     *区民館受付の表示板には、
      『宅建試験サイト勉強会』と書かれています。


4.交通 
     東京メトロ銀座線京橋駅下車6番出口 徒歩2分
     都営地下鉄浅草線宝町駅A5・A6番出口 徒歩2分
     中央区コミュニティバス(江戸バス)
     [北循環]八重洲通り西5番 10分程


5.費用 2,000円(レジュメやワーキングシート、説明用のパワポ作成、
            サンプルを用意する関係でよろしくお願いします。)


6.申込方法

以下の『3/26セミナー参加申込はこちらから』をクリックしてください。
ストリートアカデミーの申込みページが開きますので、必要事項を入力の上で
お申し込みください。

*申込期限 3月25日(金曜日)PM7時まで
      *開催土壇場での参加申込が多いため、早めの申込が準備の都合上
       ありがたいです。よろしくお願いいたします。


◎『3/26セミナー参加申込はこちらから


宅建ブログへの応援よろしくお願いします!
↓   ↓
人気ブログランキングへ


資格ブログの方も応援よろしくです
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村


今年に入り、独学か通信・通学講座活用かについて紹介しました。

平成28年宅建受験☆通信・通学講座活用検討は資料請求からスタート
平成28年宅建資格初受験☆独学か通学・通信講座活用か?
平成28年宅建独学について考える☆内的要因・外的要因


予備校や通信講座についても代表選手を紹介してきました。

平成28年通信・通学講座の活用☆TAC編(TACの受講生の声より)
平成28年通信・通学講座の活用☆利用者の多いユーキャン受講生(生の声)
平成28年通信・通学講座の活用☆口こみで評判の大原の講座
平成28年受験を考える☆宅建通学講座の大手LECの二つの合格フルコース
平成28年宅建資格受験に向けて☆ユーキャンは本当に使えるのか!使えないのか?


インターネット予備校も紹介してきました。
独立系塾も紹介してきました。

もうあなたは、決められましたか?


今年宅建を初受験される方の多くは、
まだ漠然と宅建受験のことを考えられている方が多いと思います。

いろんな取組むことの中で、宅建受験をその一つとして
考えられている場合、あせる必要はありませんが、
のんびりしていると月日の経つのは早いので、手遅れになりやすいのです。
方針は、早めに決めるべきだと感じます。


2月はまだ宅建にとってオフシーズンです。

オフシーズンだからこそ、先手を打てるのです。

また宅建受験に当たり分岐点の一つになるのが、
独学か通信・通学講座活用かになります。

それぞれメリットがあります。

当然デメリットもあります。

ある方にとっては最良の方法でも、
別な方にとっては良くない方法もあります。

まだまだ悩んでいる方は、
是非、上記の二つの宅建独学に関する記事を、
今一度読み直してください。

独学と講座活用の方の比率は、
全受験生からみると独学の方が多いと思います。


でも、自分の性格・学習環境を考えて、
通信講座・通学講座を活用される方も
結構いると思います。


何が何でも絶対に合格しなくてはいけない方は、
費用面を考慮せずに考えると、


1.通学講座 
2.通信講座
の方が合格の確実性はアップすると思います。

宅建合格は一発できめなくてはいけません。

1回目より2回目、
2回目より3回目の方が合格は厳しくなります。


そう考えると講座活用も大事な選択肢になりえるとは思います。
今は、講座も充実しています。

大手予備校の物はそれなりの費用になりますが、
利用の仕方によっては費用対効果は高くなる可能性があります。

大手予備校の総合パックはそれなりのボリュームです。

試験にでにくいものの講義もあります。
逆に、昨年のように偶然にもでることはあります。

テレビCMでお馴染みのユーキャン。
間違っても宣伝だけにつられて申し込まないでくださいね。

ちゃんと資料請求をしてから、検討の上決めてください。

ユーキャンだから絶対に大丈夫、安心と決めるのはよくありません。
フィーリングも大事ですが、それだけでは失敗する大きな要因となります。

自分の学習の力量、
メンタル面なども考慮して考えてみてください。


◎自分の好みの講座を探してみましょう
また、インターネット予備校は、SEPPさんがあります。
高得点合格者の方にも利用された方がいて、
お話しを聞くと納得させられた場面がありました。
検討してみてください。


インターネット予備校seepはこちらから


また、今は独立系講師の方がいい塾を開催されています。
宮嵜さんの「みやざき塾」
大澤さんの「ダイナマイト」
右手さんの「渋谷会」など。

いずれも個性あふれ、甲乙つけがたいですね。

どこを選んでも遜色ないと思いますが、慎重に選んでください。
一番やはりお勧めなのは、みやざき塾です。
自信をもって勧めます。


そして、学習相談やメンタル、学習フォローといえば・・・・
私が実施している宅建学習相談です。

選択に迷っている方は是非相談ください。
本音でズバズバアドバイスします。


メール相談及び個別学習相談はこちらから


また、今週別途告知いたしますが、
3/26(土)PM1:30〜
宅建セミナーを開催することにしました。


初受験の方にとって、方向性をだします。
学習に迷っている方、講座選択に迷っている方・・参加ください。

予備校の公開説明会に行く前に客観的にアドバイスできる私のセミナーを
受講してくださいね。

予備校の説明会にいくと、その路線しかみれなくなります。
企業の戦略にコンサルタントが絡む例が多いですが、
学習も同様と考えてください。


キャリアある学習アドバイザーから適切なアドバイスを受けて、
学習スタイル、方法をきめていく。
とても大事なことですよ。

宅建テキストも安易にきめないでくださいね。


最後に平成27年宅建合格された方へのお願いです。

通信講座、通学講座を利用された経験談を募集いたします。
(独立系講師の方の講座受講経験でもOKです)


あなたの経験は、これから受講される方の参考になります。
是非、ご協力をお願いいたします。

以下の項目にそってコメント欄かメールフォームより記入をお願いできればと
思います。

【平成27年宅建講座利用】

1.受講先
2.受講期間
3.受講講座名
4.何回目で合格ですか?
5.受講してよかったこと
6.受講して悪かったこと
7.平成28年受験生へのアドバイス

尚、コメントされた内容・メールを頂いた内容は、
今後の記事の中に反映させていただきますのでご了承ください。

宅建講座活用経験談のメールフォームはこちらから


宅建ブログへの応援よろしくお願いします!
↓   ↓
人気ブログランキングへ


資格ブログの方も応援よろしくです
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村


宅建初受験のあなたのために、学習スタイルを一緒に考えてきめていくセミナーです

平成28年宅建受験に向けて効率よくスタートダッシュするためには、
早めに学習スタイルを決めておくことが大事です。

4月より3月、3月より2月、2月より1月です。
1月のこの時期に決めてしまいましょう。

宅建初受験の方にとっては、わからないことばかり・・
どんな学習をしたらいいのか?
何時間くらいしたらいいのか?
どこのテキストを使ったらいいの?
独学で合格できる?
予備校はどこがいいの?

いろんな疑問があると思います。

これをわからないままにテキストを選び、
なんとなく学習をスタートしたのでは合格は非常に厳しい道のりになります。
宅建は、宅建なりの学習方法があります。
ネットで得る情報は玉石混合、ただ沢山学習すれば合格するという試験ではありません。

そこで、宅建受験を志すあなたのために疑問を解決するセミナーを開催します。
疑問を解決した上で、あなたの宅建学習スタイル決めていきましょう。

学習参考例を基に、実際に学習計画シートに記入してもらいます。

もちろん、初受験の方だけでなく、リベンジ受験の方も参考になると思います。
リベンジの方には、過去の受験結果を分析するシートをプレゼントします。
それにより、どこが敗因だったのかを冷静に分析しましょう。

○実施日時 1月31日(日)13:30〜16:0
       (受付開始 13:00〜)

○実施場所 勝どき区民館 5号室
      東京都中央区勝どき一丁目5番1号
   
     *区民館受付の表示板には、
      『宅建試験サイト勉強会』と書かれています。

○アクセス   

○費用 2,000円
    (レジュメ付)

○今回の講座で身につくこと
・宅建試験のしくみや概要がよくわかる
・合格するために必要なことがよくわかる
・申込み開始から合格発表までの流れがわかる
・合格後の必要な登録実務講習から宅建士証取得までがわかる
・宅建直前期/受験当日に必要なことがわかる

・自分にとって最適な宅建学習方法がわかる
・独学か?講座活用かの判断ができる
・テキスト/問題集の選び方がわかる
・学習にかかる費用がわかる
・学習のモチベーションの保ち方がわかる
・先輩諸氏の合格体験がわかる

・10月までの宅建学習の流れがわかる
・有益なサイトの活用法がわかる
・法令上の制限の習得法がわかる
・宅建業法の学習法がわかる
・民法の学習法がわかる

○タイムスケジュール
(13:30〜14:30)
・宅建試験の概要
・合格するために必要なこと

(14:40〜15:30)
・合格するために必要な学習スタイル/方法を紹介
・学習時間
・学習環境
・独学での使用テキスト/問題集
・予備校講座/独立系塾の選び方

(14:30〜16:00)
・個別に学習スタイルをワーキングして決めていきましょう
 フランクな会話の中であなたの特性をみて決めていきます。


宅建ブログへの応援よろしくお願いします!
↓   ↓
人気ブログランキングへ


資格ブログの方も応援よろしくです
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村


↑このページのトップヘ