宅建試験!初心者のための一発合格サイト

宅建士試験(宅地建物取引士資格試験)初受験やリベンジの方に、短期・中期・長期での宅建学習方法、独学学習・過去問学習のコツ、受験テクニック、学習サポートなど、宅建受験から合格後の宅建取引士証登録迄、幅広く総合的に紹介したブログです。 【Yahooカテゴリー登録サイト】

◎ブログ最新ニュース
●宅建無料メルマガ新規購読者募集中!
詳細と申込はこちらから
  ↓   ↓
 http://blog.takken-get.com/archives/52272722.html

●平成30年宅建士試験を受験される方へ。
まずは、こちらの電子書籍よりお読みください。
『宅建独学者へ!!絶対攻略のための43のヒント』
   ↓     ↓
 http://blog.takken-get.com/archives/52260849.html

●中高年独学の方に参考になる電子書籍紹介
『宅建絶対合格!40代以上の必勝崖っぷち戦略』
   ↓     ↓
 http://goo.gl/mzuA1Z

●まずは、漫画で概要をつかむ
『平成30年宅建受験対策入門書としての活用』
   ↓     ↓
 http://blog.takken-get.com/archives/52260619.html

独学

ブログネタ
宅建受験 に参加中!

現在、ユーチューブにて宅建リベンジへの道を公開中です。


平成25年宅建試験リベンジの方に向けては、
1月22日の記事でその5まで来ました。


それに内容をリンクさせたものをユーチューブに公開していきます。


現在、公開しているものは、

・イッチャンの平成25年宅建試験リベンジへの道その1
・イッチャンの平成25年宅建試験リベンジへの道その2
・イッチャンの平成25年宅建試験リベンジへの道その3
です。

その1〜気持ちの整理
その2〜不退転の気持ち
その3〜大義名分


もののみごとにメンタル面を重視する私らしいラインナップです。


この後、現在記事としてつづいています
・その4〜計画立案
・その5〜短期3ヶ月計画
と続いていきます。


パワーポイントでコンパクトにし、
ポイントを絞っています。


ユーチューブにしたのは、文章だけでは伝わりにくいところを
肉声によってあなたに私の気持ちもお伝えしたかったのです。


iPhoneで撮影したためアングルなど課題はありますが、
まずは公開することが大事と考えました。


先々、ビデオカメラやプレゼン小道具なども使っていきたいと
考えています。


そして、このユーチューブとも連動させる形で、
kindle版電子書籍としてこのリベンジシリーズを出します。


kindle本体を持っていないかたでも、
iPhone、iPad、iPad−miniやスマホがあれば、
kindleアプリを無料でインストールして読むことも可能です。


リベンジシリーズの第一弾は、
立志編を予定しています。


近日アップ予定です。


是非、電車学習中の気分転換として・・・
モチベーション維持のツールとして・・・

ご活用いただければ幸いです。


今日も読んでくれてありがとう、1クリックお願いしま〜す!
↓   ↓
人気ブログランキングへ


ダブル感謝ありがとう!
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村


ブログネタ
宅建受験 に参加中!

宅建学習パターンについて考えてみます。


学習パターンといえば、一番慣れ親しんでいるのが、
50分(又は、45分、60分など)学習をして、
10分休むためのインターバルをとる。


大学などでは、90分かもしれません。

この学習パターンが一番あなたにとってうけいれやすい
タイムスケジュールかもしれません。


でも、実際、社会人での学習する環境を考えると人さまざまです。


毎日決まった時間に決まった学習パターンをとれない人もいると
思います。


また、学習というと誰かに教えてもらう受講スタイルだけを
考える方もいます。


仕事においても、教えてもらわないことはできなくて当たり前と
考えている方もよく見かけます。


通学講座を活用される方は別として、
独学を考える場合は、この受講スタイルの基本姿勢を変える必要があります。


学習は、自ら取り組んでいくこと。

これは、仕事でも同じです。


やる人は、教えなくても、一つのことから派生させて
新しいことを自ら学んで実践していきます。


チャレンジするためのことを考えないで、
すぐに否定することから始めると、
新しいことへのチャレンジは生まれてきません。


仕事は自ら作り出すもの。

これと同じように学習パターンにおいても、
学校での学習時間配分だけを学習ととらえず、
柔軟に考えて、自分にあった学習パターンにしてほしいと思います。


そのための学習のとりかたが、
1日の平日・土日での生活パターンを考えて、
その中で学習時間を捻出する。


もちろん、それには、
細切れ時間や隙間時間を上手に組み入れる必要があると思います。


場合によっては、細切れ時間・隙間時間を
学習の進捗調整のための時間とする考え方もあると思います。


要は、人から言われた、教えられた学習パターンだけが、
あなたにとっての正解である学習パターンではないということです。


このブログでは、いろんなことを書いています。
いろんな角度からみて書いています。
1点思考ではなく、多点思考です。

その中からあたなにとっての正解を見つけられればの思いがあります。

あなたにとっての正解をみつけるヒントを見つけてもらえればいいです。


そのためのブログです。

自ら考え構築していくことは、自分自身の成長につながります。

与えられたものだけを忠実にしていく。
これも一つの方法ですが、私はあなたに考えていただきたい。

長い人生を考えた場合、自分で考え答えを出していく姿勢が必要です。

そのためのアドバイスは私にお任せ下さい。

今日も読んでくれてありがとう、1クリックお願いしま〜す!
↓   ↓
人気ブログランキングへ


ダブル感謝ありがとう!
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村


ブログネタ
宅建受験 に参加中!

※宅建受験決意 → 大いなる志 →1点の重みを知る
 →合格後の自分の姿をイメージングする


上記の順番で紹介してきました。


次にくるのは、宅建合格発表時の喜ぶ自分をイメージングになります。


初受験される方にとっては、
イメージングが初めての方もいると思います。


最初はやりにくいかもしれませんが、
自分自身の中学受験、高校受験、大学受験、就職試験のことを
思い描きながら、やってみてください。


無理に、最初からうまくやろうとしなくても大丈夫です。


やっていくうちに、うまくイメージできるようになると思います。


実際の宅建試験の合格発表の確認は、
掲示板で確認される方よりも、
パソコンや携帯電話で、確認される方が大半です。


地域によっては、新聞によっていち早く確認する方もいます。

平成24宅建試験〜平成18年宅建試験の合格発表時の様子は、
カテゴリー「合格発表」をご覧になってください。

イメージングがしやすくなることと思います。

「自分も頑張って合格するぞ」と、
ヤル気につなげてください。


人は人、自分は自分と考えるよりも、
人の喜びは、素直に自分にとりいれた方が得策だと思います。


幸福のプラスの連鎖の活用。

人の福を自分の福につなげていきましょう。

不思議と人間は、自分が願う姿に向かっていきます。
(自己実現の潜在意識への働きかけ)

願いを途中であきらめると、実現の可能性は低くなります。

最後まで願うこと。

願いきること。

これが鉄則です。


合格発表時のイメージング、是非、実践してくださいね。


毎日、短時間でもいいですからやることに効果があります。


夜、寝る前に、
朝、起きた時に・・・

実践方法は、自分の生活スタイルに合わせてみてください。


今日も読んでくれてありがとう、1クリックお願いしま〜す!
↓   ↓
人気ブログランキングへ


ダブル感謝ありがとう!
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村


ブログネタ
宅建受験 に参加中!

宅建受験学習で通信講座・通学講座の活用を考えている方、
資料請求はされましたか?


無料ですので、取り寄せてみる価値はあると思います。

資料の方が具体的イメージは膨らませやすいです。

初受験の方にとって、
まだ、通信・通学の活用か独学かを迷われている方もいると思います。


最終的に、通学・通信講座を利用するのか、
独学で行くのかを決めるのは、
自分自身になります。


ここぞと思えるところがないのであれば、
まだまだ、宅建試験まで時間はありますので、
ここは、無料の資料請求から始めても
遅くはないと思います。


あらためて、通信講座・通学講座のメリットを書きます。


〇通信講座のメリット

 ・パッケージ化されており、まとまった教材となっています。
 ・添削やサポートも受けられます。
 ・いつでも好きな時に学習ができます。
 ・CD活用で、耳学習できる講座もあります。
 ・DVDやWEB講座で視覚学習ができます。
 ・自分に合った多種多様の講座があります。
 ・オプションでスクーリングなどされている所もあります。


▼通信講座のデメリット

 ・一括して教材が届くので、勉強した気になり、
  ほとんど手をつけないか、ちょっとだけ手をつけて、
  後はほったらかしの危険性もある。
 ・弱気な方は、サービスをフル活用しにくい。
 ・疑問がすぐに解決できない。
 ・自己管理がある程度は必要。


〇通学講座のメリット

 ・講師の生講義により、学習効果が上がります。
 ・同じ教室での学習仲間ができる可能性があります。
 ・疑問をすぐ聞けるメリットがあります。


▼通学講座のデメリット

 ・毎週、通わなくてはいけない。
 ・講師が合わないと、つまらなくなる。
 ・天気によっては行くのが面倒。
 ・平日は仕事状況で、行けなくなる日もある。
 ・土曜日、日曜日の場合、ある程度、時間拘束される。


通信講座・通学講座を検討されている方は、
まずは、資料を請求してみて、資料をみながら、
メリット・デメリットをよく考えた上で最終的な判断をしてください。


通信では、やはりユーキャンが最右翼です。
費用も含めてトータル的にまとまっています。

評判も結構いいですね。

過去問集との併用、スクーリングや模擬試験の活用で、
合格率を上げられることと思います。


通学では、資格の大原さんが評判がいいように感じます。

大手のLECさん、日建さんも総合的にまとまっていると思います。


通学面では、TACさんが利便性のいいところにあると思います。


ただ、費用面が予備校の場合はそれなりかかりますので、
財布と相談しながら決めてください。

選択するコースによっては、費用を抑えることが可能です。


資料が届いたら、
内容を良く見て、自分の生活スタイル、
利便性、予算など諸条件が自分の希望とあっているかを考えてください。


希望に合致しているところから、優先順位を決めてください。


希望が多い場合は、最終的に3社 ⇒ 2社 ⇒1社に
絞りこんでいく。


どの条件を最優先させるかは人それぞれなので、
自分の最優先条件を決めておいてください。


私が検討の際重視したのは、

1.費用面
2.通学の有無
3.その専門学校が自分になじむか?

です。


費用は、やはり無視できません。
(私の場合は、最終的に費用面と通学が無理だと思いやめました)


最終的にいくらかかる結果になるにしても、
やはり、最初はイニシャルコストです。


そして、ランニングコストも、もちろん考慮してください。

ランニングコストは、小額単位での出費ですから、
気がつけば、それなりの額を結果的に支払うこと
も考えられます。
(これが、途中の段階ではなかなか気がつきにくい)


であれば、最初から総合的にまとまったものを
選ぶべき考え方も成り立ちます。


あなたには、あなたの環境がありますから、
自分自身で責任をもって決めてください。

その方が後悔はしません。


あなたに、
自分自身がこれだと思う講座とご縁が
できますことを祈ります。


また、その学習サポートとして私が実施する宅建学び塾も
検討の一つに加えていただければ幸いです。


まずは、資料請求から。

通信講座☆ユーキャンで決める

平成25年宅建初受験☆独学か通学・通信講座活用か?』

宅建学び塾予約先行案内

今日も読んでくれてありがとう、1クリックお願いしま〜す!
↓   ↓
人気ブログランキングへ


ダブル感謝ありがとう!
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村


ブログネタ
宅建受験 に参加中!

昨日で今年最初の宅建ブログ読者オフ会(新年会)の受付は終了しました。


参加申込いただいた方、ありがとうございました。

会場が決まり次第、おって連絡いたします。


さて、ここで今後の宅建ブログ読者オフ会について、
お知らせします。


1)定期的東京地区での開催

 ・共通テーマを模索しながら、そのテーマに沿って進めていきます。
  もちろん、懇親の要素もいれながらお互いが高めあっていく。
  そういう要素を大事にしていきます。
  私が今後やっていく「宅建学び塾」や「資格学び実践塾」に
  協力してくれる方も大歓迎です。


2)東京以外での関東圏での開催

 ・新宿での開催を続けていますが、希望があれば、
  埼玉(浦和や大宮など)、千葉市、横浜市や東京都の地方都市など
  (例えば町田)でも開催したいと思います。


3)大阪や名古屋、福岡、仙台などでの開催

 ・宅建に関するイベントを大阪などで検討していますので、
  その予定と合わせて計画したいと考えています。


次に宅建学び塾ですが、現在先行案内受付中です。


2月か3月に宅建学び塾と関連する内容を一般の人を対象に、
にワーキングセミナーを東京で実施したいと考えています。


初受験者やリベンジの方に向けて、
自分にあった学習法を構築する内容です。


私からの構築法の説明だけではなく、
実際にその場で自分自身の学習スタイルを作ってもらいます。


そういうワーキングスタイルのものを定期的にやっていきます。


昨年、単独セミナーをプレゼン形式を主体に行いましたが、
参加された方ができるだけ、頭を使っていただいて、
ヒントをもらってかえるだけではなく、翌日から実践できる内容まで
落とし込んで帰ってもらう。


なかなか翌日以降になると現実の生活が待っているわけですから、
なかにはいきなり実施できない方もでてきます。


一旦、きっかけを失うと・・・ついつい・・・ずるずると
先延ばししやすくなりますので、
そうならないように具体的な内容まで落とし込んでおくことが
大事だと思います。


そういうセミナーは、多分、今までにないと思います。

そこに私らしく、メンタル面を加味する。


いずれにしても今年もいろいろと私なりに思考錯誤しながら、
新しい企画物を実施していきます。


機会があえば、是非、ご参加ください。


今日も読んでくれてありがとう、1クリックお願いしま〜す!
↓   ↓
人気ブログランキングへ


ダブル感謝ありがとう!
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村


↑このページのトップヘ